こんにちは。T-yaです。

最近、スクール生や、メルマガ読者さんと接する機会が増えているのですが、将来に対する不安やお金に関する悩みを抱えている方が非常に多いですね。

 

特に、今の日本の状態を考えると、財政危機から消費税増税やその他増税も今後も続くだろし、大企業が赤字でリストラがされたりする中、会社員も一生安泰なんてことはないわけです。(私も学生時代の同期も、大手メーカーとかに就職した人は、ボーナスが大幅カットされたなど、酷い話を色々聞きます。。)

 

そんな中、自分一人で稼ぐスキルを身に付けるようと行動されている方は、本当に素晴らしい行動力だなと思いますし、将来に渡って、何も手を打たず、のほほんと生活している人との結果の差は恐ろしいほど違ってくるのだと思います。

 

FXは投資の中でも本当に恵まれていて、24時間取引が出来、ネット環境さえあればトレード出来ますので、最悪、地球のどこにいても、スキルさえあれば、稼ぐことが可能な訳です。

また、元銀行員の私が言うのも何ですが、銀行に定期預金とかでお金を預けていても全く増えないですが、FXでレバレッジを低く抑えて長期でほったらかしにする運用すれば、スワップ(金利)で毎日チャリンチャリンお金が入ってくる仕組みも出来るわけです。

これらも、正直、知っているかどうか、つまり金融リテラシーがあるかどうかで、投資が出来る人と出来ない人に分かれていくわけですが、会社で金融や経済の分野に関わったり、ご自分で勉強される以外は、今の日本でなかなかそれらの知識を自然に学習する機会が無いのが、今の日本の問題点なのでしょうね。

 

さて、前置きはそれくらいにして、話は変わりますが、本日は、「トレードに難しく複雑な理論は必要ない」というテーマについて関単に説明したいと思います。

複雑な数理計算や金融工学の知識はFXに必要ない

 

よく誤解されている方も多いのですが、難しければいいってもんじゃありません。

むしろその逆で、投資で勝つためには、「Simple is the best(シンプルが一番)」です。

「簡単なテクニックなんて誰でも出来るから、こんなんで勝てる訳ない!」

と、相場の世界に入ったばかりの人は感じる方も多いと思いますが、考えを改めた方がいいかもしれません。

 

まあ、かく言う私も、実はバリバリの理系出身で、大学院は東工大で勉強しており、投資で勝つためには、難解な数理ファイナンスや統計学、ポートフォリオ理論などの知識が必要だと思って猛勉強した時期もあったのですが、今思うと、現在のFXのトレードには全く役に立っていないというのが実情です。

 

長期で運用するファンドマネージャーの世界は違うと思いますが、短期売買で利益を上げるトレーダーなら、それらの知識が無くても全然勝てます。

 

もちろん、世界トップクラスのヘッジファンドの中には、ノーベル賞クラスの天才が物理学者や数学者などが集結し、超難解な理論で圧倒的なパフォーマンスを上げているところもありますが、普通の凡人がその領域を目指してもまず難しいでしょう。

相場の世界は基本的に人間心理の集合体な訳で、自然科学とは全く領域が異なりますので、それを数学で挑戦しようとする方が無理があるのかなって思ってしまいます。

「難しいテクニックこそ、勝率が高いはずだ!」
と思わず、

「為替レートがこの水準に達したら、他の投資家はどう感じるだろうか?」
「それが、今後の相場にどのように影響を与えるだろうか?」

 

チャートの裏に隠された人間心理を読むことこそ、FXや投資で勝つ秘訣かと思いますので、是非意識するようにしてみましょう。



今だけライン分析の特別教材(計91ページ・約3時間の動画講義)を限定キャンペーンで無料プレゼント中!
FXブロードネット