FXのトレードスタイルについては大きく以下の4つがあります。それぞれのトレードスタイル(種類)の特徴については「FX初心者のゼロから始める入門講座(第5回)」をご覧ください。

  1. スキャルピング
  2. デイトレード
  3. スイングトレード
  4. 長期トレード

では今回は、自分にどんなトレードスタイルが向いているのかを、自分のトレードに費やせる時間、資金量、性格、能力の4つの観点から見ていきたいと思います。

時間・資金量から見たトレードスタイルの見つけ方

まず自分が1日にどれくらいの時間をFXに捻出できるのかを把握しましょう。

1日中FXでトレード出来るという専業トレーダーの方であれば、スキャルピング、デイトレードを中心に、場合によってはスイング、長期と、全てのトレードスタイルを使い分けることができます。

逆に忙しいサラリーマンの方であれば、エントリーチャンスを見定めてオーダーを使い、一度エントリーしたら後は事前に決めておいた利確・損切り水準までホールドする、スイングが向いています。

また、スキャルピングも高度なテクニックが必要ですが、マスターすれば昼間や帰宅後の空き時間を使ってトレード出来ますので、人気の高いトレードスタイルです。

一方、資金面から見た自分に適したトレードスタイルですが、より長期になればなるほど資金量が多いトレーダー向けのスタイルと言えます。少額から始めて大きなリターンを得たい人は、スキャルピングやデイトレを主体でトレードしていきましょう。

自分の性格・能力から見たトレードスタイルの見つけ方

では次に、自分の性格や能力の観点から自分に合ったトレードスタイルを見つけていきましょう。

まず、最も集中力・瞬発力が要求されるのがスキャルピングやデイトレードになります。特にスキャルピングでは数pipsの小さい幅で利益を狙っていくので、トレードしている間は相場に全神経を集中させる必要があります。

一方、高い分析力や論理的思考力が要求されるのが長期トレードやスイングトレードです。これらの投資スタイルではスキャルピングやデイトレのように頻繁にトレードはしません。ただし、トレードをする際には慎重に慎重を重ねて様々なファクターを分析し、確信が持てる時だけエントリーします。巨額の金額を動かすヘッジファンドや機関投資家は、皆この長期トレードを行っています。

性格から見た最適なトレードスタイルですが、今説明した通り、安全運転や慎重タイプの人は、スイングや長期トレードが向いているかもしれません。

また、熱くなりやすい人は、スキャルピングは避けた方がいいです。特に負けず嫌いで、負けたら何が何でも次は勝ちたいという人は、それが分析や検証などのいい方向に向けばいいのですが、もし悪い方向に向いてしまった場合には、負けるリスクがかなり高くなってしまいます。

以上、能力や性格から見た最適なトレードスタイルの見つけ方でした。

これからFXを始める初心者で迷われている方は、デイトレードやスイングトレードを中心に始めていくのがいいかもしれません。

まとめ

トレードスタイルには、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期トレードの4つがあり、それぞれ異なる特徴を持っています。

どれが一番いいのかは、その人の環境や能力等によって異なりますので、まずはどれが自分に適しているのかを考えていきましょう。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。