投資初心者投資初心者

投資でFXを考えているのですが、稼げるでしょうか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

FXはリスクをしっかりと抑えて行えば、効率的に資産を増やせます。

将来や老後のために投資を検討しているけど、何から手を付けていいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では、株式投資、不動産投資、仮想通貨投資、などと比べて、FXでの投資がなぜ優れているのかについて解説をしていきます。

FXとはそもそも何?

FXとは外国為替証拠金取引とも呼ばれ、外貨の売買を行い、利益を上げる投資の一種です。

仕組みは簡単で、「安い時に買って、高い時に売る(または、高い時に売って、安い時に買う)」、です。

FXの仕組み

よく、FXと聞くと、「ギャンブルみたいで危ない」というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

しかし、FXは為替による投資で、一般企業も為替の売買はしていますし、銀行や証券会社などの金融機関も、投資目的で為替のトレードを行っています。

ルールを守らずに、勘だけを頼りにトレードをしてしまえばただのギャンブルになりますが、リスクを抑えて正しい手法でトレードすれば、着実に資産を増やすための有効な手段となるのです。

FXの仕組みを詳しく知りたい人は、【FX初心者でも分かるやり方の教科書(全知識)【元銀行員が解説】】もご参考下さい。

投資としてのFXの5つのメリット

投資と一言で言っても、株式投資から不動産投資、そして最近だと仮想通貨の投資と、様々な種類があります。

しかし、それらの中でも特に優れているのが『FX』ではないかと個人的には思います。

FXの5つのメリット
・平日は24時間取引が可能なので時間的融通が利く
・少額から始められて大きなリターンも狙える
・スマホやPCさえあれば、いつでもどこでもトレード可能
・税金が安い
・外貨預金と比べて圧倒的に

平日は24時間取引が可能なので時間的融通が利く

FXの取引可能時間帯

為替市場は、平日は24時間オープンしており眠らないマーケットと呼ばれています。

株式では、平日は9時から15時の間しか取引が出来ませんので、普通の人であれば、日中は株価をチェックすることが出来ません。なので、会社員や公務員の方は、なかなか日中株価をチェックし、トレードすることは難しいのではないかと思います。

しかし、FXであれば、24時間マーケットが開いているため、仕事が終わった後に家でトレードすることが出来るのです。そして、FXの場合、マーケットが一番動くのはロンドンやニューヨーク時間(日本時間の16時~24時)なので、サラリーマンの方でも、チャンスがある時間帯にトレードを行うことが出来ます。

少額から始められて大きなリターンも狙える

FXの最大のメリットとして、レバレッジという制度があります。

レバレッジとは、FX会社に預け入れた金額以上の取引を行うことが可能な制度です。このため、少額からでも大きな利益を出すことが出来るのです。(逆に、レバレッジを高くし過ぎた場合には、リスク管理を徹底しないと大きな損失につながる危険性があります。)

レバレッジの仕組み

例えば、100万円の投資資金でドル円のトレードをすると仮定した場合、レバレッジが無ければドル円が1円動けば1万円の利益です。ちなみに2017年年間のドル円の値幅は10円程度ですので、上から下までドンピシャで利益が取れたとしても10万円です。

しかし、レバレッジを10倍にしてトレードした場合、利益も10倍になるので、1円の変動で10万円、10円の変動で100万円の利益が発生することになります。

今の時代、銀行にお金を預けていても全く金利は付かないですし、投資信託も手数料だけ高くてほとんど儲かりません。

ですが、FXであれば、レバレッジを上手く効かせることによって、利回りが100%とか200%とかも可能になってくるのです。

少額からFXを今すぐ始めたい方は、【FXは5000円でも儲かる!少額から始められるおすすめFX会社】もご参考下さい。

スマホやPCさえあれば、いつでもどこでもトレード可能

FXのスマホアプリ

そして、3つの目のメリットとしては、ネットがつながる環境さえあれば、どこにいてもトレードが出来る点です。

スマホのアプリも充実しているので、非常に使い勝手がいいです。

会社員の方であれば、休憩時間やトイレなどに行くときにチラッと相場をチェックしてトレードすることも出来ますし、国内・海外などの旅行に行っている時にも、ネット環境さえあればトレードを行うことが可能です。

おすすめのスマホアプリについて知りたい人は、【スマホ1台で簡単・手軽に儲かるおすすめFX会社比較】をご覧ください。

税金が一律20%で安い

FXの税金

そして、FXのいいところは税金が一律20%で非常に安いということです。

特にこれは、年間の利益が4,000万円を超えている人にとっては非常に効いてきます。不動産投資や仮想通貨などは、税金は累進課税なので、利益が出れば出るほど、税率は高くなります。所得が4,000万円以上の場合、所得税と住民税を合わせた税率は55%にも至るので、半分以上税金で無くなってしまいます。

しかし、FXであれば、どんなに稼いでも税率は一律20%なので、いかに資産形成に有利なのか理解出来るでしょう。

外貨預金と比べて圧倒的に手数料が安い

そして、5つ目のメリットは取引にかかる手数料が圧倒的に安いということです。

そもそも、FXの場合はトレードする際にFX会社に支払う手数料というものは存在しません。

ただ、我々トレーダーにとって手数料に近いものとしてスプレッドがあります。
スプレッドとは、買値と売値のレート差ですが、これがドル円で0.3銭と極めて低い水準にあります。

ちなみに、銀行で両替をすると、手数料として1円(100銭)かかりますので、いかにFXトレードの手数料が低く、稼ぎやすいかがお分かりでしょう。

FXと外貨預金の比較を詳しく知りたい人は、【FXと外貨預金の違いは?外貨預金はおすすめしない理由を元銀行員が解説】もご参考下さい。

 

以上、FXのメリットを説明してきましたが、FXトレーダーは本当に恵まれた職業です(もちろん、稼げるスキルがあれば)。

自分の好きな時にサクッとトレードして、投資額が多ければ、1日で100万円以上の利益、1カ月の1,000万円以上の利益を上げることが出来、サラリーマンでは実現できないようなことが出来てしまいます。

FXのデメリットは?どうやって勉強すればいいのか?

そんな夢が多数あるFXですが、もちろん、誰でも簡単に稼げるわけではありません。

ネット上には、簡単に稼げることをうたう信用してはいけない商材が溢れていますが、ほとんどが中身の無いレベルの低いものなので注意しましょう。

FXは大きな利益を出せる反面、一歩やり方を間違えてしまうと、投資資金を大きく失ってしまうリスクもあります。

ここでは、そのデメリットについて説明をしていきます。

FXのデメリット
・損失が出るリスクがある
・稼ぐためのテクニックが必要
・経済や金融に関する幅広い知識が必要

損失が出るリスクがある

FXは投資である以上、100%勝てるなんてことはありません。トレードをしていれば、必ず負ける時があります。

そして、大負けした時の精神的な負担は、誰でも辛く苦しい気持ちになります。

そこを知らずして軽い気持ちでFXを始めてしまったら、一瞬で資金が溶けてしまうケースもあるので、注意しておく必要があります。

稼ぐためのテクニックが必要

FXは上がるか下がるかを当てる単純なゲームです。

勝敗の確率は50%です。

しかし、相場の世界では、9割の人が負け、残り1割の人だけが勝つ厳しい世界だと言われています。

負けている人に共通している点としては、そもそもFXで稼ぐスキルが圧倒的に足りないという点です。そもそも、FXに必要なのは、トレードの技術であり、1日や2日勉強した程度で身に付くはずがありません。

これはスポーツの世界と同じで、大きな成果を上げるためには、日々の鍛錬と練習が必要不可欠なのです。

ただ、どうもFXや投信の世界になると、少し手法やノウハウを知っただけで稼げるようになると勘違いしてしまう方も多いでしょう。

この大きな原因としては、FXを教える人間側が、本や商品を売るために派手なキャッチコピーを使用している(実際に内容は優れていても、そうしないと目に留まらないため)ことが背景にあるのでしょう。

経済や金融に関する知識が必要

そして、FXを難しくしている3つ目の理由としては、経済や金融など、幅広い知識が必要になってくる点にあります。

FXは為替のトレードです。為替は、各国のファンダメンタルズ(経済状況)や金融政策の影響を受けて変動しますので、それらの最低限の知識が無いとトレードをするのは危険です。

おすすめのFX会社は?

日本には数多くのFX会社が存在していますが、どのFX会社を選択するのかは非常に大切です。中には不自然にスプレッドが広かったり、サーバーが度々ダウンしてつながらなかったりと、使用しない方がいいFX会社もありますので、注意しましょう。

ここでは、実際に管理人が使用しており、特におすすめのFX会社を紹介していきます。

ここでは元メガバンク為替ディーラーの私が実際には利用している超優良なFX会社を紹介します。

おすすめNo1『FXブロードネット』 初心者に特におすすめ

FXブロードネット

 

業界トップクラスの低スプレッドとFXサービス取引コスト満足度第1位(※2018年8月時)の先です。

また、現在、FXトレーディングカレッジとタイアップ実施中であり、口座開設して条件をクリアした方へライン分析の教材『ラインの王道』をプレゼント中です!

ラインの王道

↓ラインの王道のコンテンツサイト

おすすめNo2『DMM FX』 人気FX会社!

DMM FX

 

DMM FX』は、数多くあるFX会社の中で特におすすめの先です。口座数は国内第1位を誇っており、その使いやすいさから多くのFXトレーダーに選ばれています。

そして、環境の方も、手数料(スプレッド)が安く、レートもマーケット実勢に近く、情報量も多く、カスタマーサポートもしっかりしているので、FXを始める際には真っ先に口座開設を行いたい先です。

おすすめNo3『外為ジャパン』 DMM FXと一緒に口座開設したい先!

外為ジャパン

 

外為ジャパン』は、DMM FXと並んで首位を争っている企業であり、FX取引高は5年連続で世界第一を取っています。

DMM FXと同じように、手数料(スプレッド)が狭く、カスタマーサポートもしっかりとしています。

また、DMM FXと異なり、最小取引単位が1000通貨から可能なので、初心者の方でも最適です。DMMと外為ジャパンの二つを口座開設し、取引スタイルや通貨に応じて使い分けてもいいですね。

 

これ以外のおすすめFX会社について知りたい人は、【FX口座・会社おすすめ】もご参考下さい。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

投資といっても株式投資や不動産投資、仮想通貨など、様々なものがあります。

その中でも、少額から始められ大きなリターンが得られるFXは特に優れたものではないかと思います。

平日は24時間トレード出来るため、ネット環境さえあれば、どこでもトレードを行うことが可能です。

安定して稼げるようになるまでには時間がかかりますが、焦らず着実にステップアップしていきましょう。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。