投資初心者投資初心者

FXブロードネットのスワップポイントは他と比べてどうだろう?

FXブロードネットの口座開設を検討している方で、「スワップポイントの水準はどうだろう?」と気にしている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では、FXブロードネットのスワップポイントの水準を、他のFX会社と比較しつつ検証していきたいと思います。

<今回の記事で分かること>
・FXブロードネットのスワップ水準
・他のFX会社との比較
・FXブロードネットの特徴や強み

 

スワップポイントを確認する際の注意点

FXブロードネットのスワップポイント水準についてみていく前に、スワップポイントを確認する際の注意点について簡潔に説明していきます。

スワップポイントとは?

まず基本的なところですが、スワップポイントとは、金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売った時に、「金利差分を利息して受け取る」という仕組みのことです。

例えば、高金利通貨の豪ドルを買い、低金利通貨の円を売るという取引をした場合、その金利差分の利息をスワップポイントとして毎日受け取ることが出来ます。

スワップポイントの仕組み

相場環境によって変化する

スワップポイントに関して注意するべき点に、「スワップポイントは相場環境によって日々変化する」ということが挙げられます。

例えば、今日のドル円のスワップポイントが1日80円発生の時、この水準がずっと続くとは限りません。

マーケット環境の変化により、明日には90円になっているかもしれないですし、1週間後には逆に50円に下がっているかもしれません。

また、「スワップポイントの水準はFX会社毎によって異なる」という点も注意が必要です。

例えば、ドル円のスワップポイントがA社で80円、B社で70円と、差が出ている場合があります。そして、現在、FX会社は熾烈な競争を繰り広げていますので、A社に差をつけられているB社が、今後盛り返す場合もあるのです。

以上の、「スワップポイントは相場環境によって変化する」「FX会社毎のスワップポイントも、その時々で順位が入れ替わる」という点を必ず頭に入れておきましょう。

FXブロードネットのスワップ水準

FXブロードネットのスワップポイント水準ですが、他のFX会社と比較すると、比較的高水準であることが分かります。

上記でも説明した通り、スワップポイントは時々のマーケット環境や、FX会社のキャンペーンなどによっても変わってきますので、必ず日々の動向をチェックするようにしましょう。

FX会社スワップポイント比較
FX会社ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル
FXブロードネット77円6円33円36円
FXTF74円4円34円38円
セントラル短資FX41円-4円23円30円
DMM FX64円1円28円32円
外為ジャパン64円1円28円32円
SBI FXトレード81円6円35円36円
みんなのFX80円0円40円51円
インヴァスト証券70円3円25円35円
ひまわり証券65円0円10円20円
外為オンライン65円0円10円20円

※ユーロ円のみ売り、その他は買い。(2019年2月22日)

FXブロードネットの強み

FXブロードネットのスワップポイントは業界でも高い水準ですが、その他のスペックはどうでしょうか?

投資家が特に気にするべきポイントとして以下の3点があります。

  • スプレッド
  • スワップ
  • ツールの使いやすさ

FXブロードネットのスプレッドは、ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、豪ドル円0.6銭とこちらも業界トップクラスの水準です。

ゼネラルリサーチ調べでは、FXサービス取引コスト満足で第1位を獲得(2018年8月)していますので、人気の高さがうかがえます。

また、FXブロードネットは、初心者を中心に口座開設が急に伸びており、チャートや取引ツールの使いやすさ、そしてカスタマーサポートに定評があります。

記事:FXブロードネットのチャートはどう?MT4は使えるの?疑問解決!

 

FXブロードネットの特徴
・業界内でも高いスワップポイント水準
・業界最狭水準のスプレッド
・使いやすいチャートや取引ツール

FXブロードネットで口座開設する

FXブロードネットの公式サイト

 

FXブロードネットで口座開設をしたい方は、上のボタンから申し込みを行いましょう。

ちなみに、現在タイアップ中につき、当サイトから口座開設をされ、入金や取引などの条件をクリアされた方に、テクニカル分析の学習教材『ラインの王道(動画3時間、テキスト91ページ)』を無料でプレゼントしています!

ラインの王道

ラインを使ったトレード

総合的にFXブロードネットは良い

以上を総括すると、FXブロードネットのスワップポイントは、他のFX会社と比較しても高い水準にあります。ただ、スワップポイントは日々の相場環境やFX会社の施策などによっても変化するので、必ず最新の情報を仕入れるようにしましょう。

スワップポイント以外では、FXブロードネットはスプレッドも非常に狭く、チャートや取引ツールも使いやすいので初心者にもやさしいFX会社と言えるでしょう。

FXブロードネットのその他の評判を知りたい人は【FXブロードネットの評判ってどうなの?特徴やメリット・デメリット】をご覧ください。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。