決して破ってはいけない4つの絶対ルールの最後は、「負けた時こそ冷静になり、サイドを逆転させたり金額を倍にしたりすることは厳禁」です。

FXではこの感情のコントロールは非常に重要。

トレードをしていてすぐに熱くなり、負けたらポジションを倍にしたり、サイドをど転したりする人が多いが、そんなことを繰り返していたら資金が底をつくのは時間の問題です。

この感情コントロールはプロでも難しく、銀行員時代には私の周りにもすぐにカッとなり、ポジションをぶん回す人が多くいました。

 

でも、トレーディングにおいて怒りはマイナス以外の何でもなく、百害あって一利なしです。

 

もし自分が冷静なトレードが出来ていないな、と感じた時は、すぐにトレード画面をシャットダウンし、その日は相場から離れるなどのルールを作りましょう。

 

何でも繰り返し言いますが、自分を律せられないようでは、FXで勝ち続けることは不可能ですので、FXはやめて他のことをしていた方がいいです。

<破れば負けは確実!絶対遵守のルール!>

1.明確な根拠の無い時はエントリー禁止。将来訪れるビックチャンスを待て。
2.ナンピン買い・売りは原則禁止
3.エントリー時にはS/Lを必ず設定し、マイナス方向への変更は禁止
4.負けた時こそ冷静になり、サイドを逆転させたり金額を倍にしたりすることは厳禁



いずれかのFX会社の口座開設と条件クリアで、ライン分析の教材(91ページ、動画3時間)を無料プレゼント中! 申し込みは最短5分で完了!

<FXブロードネット> FXブロードネット

<セントラル短資FX> セントラル短資FX

<FXトレードフィナンシャル> FXトレード・フィナンシャル

The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。