レバレッジとは、FX会社に預けた証拠金額よりも、大きな金額の外貨を売ったり買ったり出来る仕組みのことです。

2017年10月現在、日本のFX会社のレバレッジは最大25倍までかけることができます。一方、海外では規制が緩く、1000倍近くまでレバレッジをかけることが出来るFX会社も存在します。

 

※レバレッジや証拠金についての詳細は、記事:FX初心者の超分かりやすい入門講座「FXとは?」(第1回)、をご覧ください。



今だけライン分析の特別教材(計91ページ・約3時間の動画講義)を限定キャンペーンで無料プレゼント中!
FXブロードネット