トップイメージ
インプット
書籍イメージ
FX会社タイアップ特別企画

プレゼント中

本書では、知識の吸収に加え、
徹底的な問題トレーニングを実施

リスト

などが全て学習できます。

トレード手法を伝授

本書では、以下の4つのステップについて、
FXトレードの定石となる高勝率手法を解説していきます。

相場環境認識
相場環境認識イメージ

状態の把握・分析

相場環境認識では、上位足で現在のトレンド状態が「上昇・下降・レンジ」のいずれの状態に該当するのか、ダウ理論により分析する方法を解説します。
その上で、「マルチタイムフレーム分析」を使って下位足で「買い・売り・様子見」のどれを狙うべきかを決定していきます。
相場環境認識を知らずにFXをするのは大変危険なので、必ず理解するようにしましょう。

高勝率エントリー
高勝率エントリーイメージ

エントリーポイントの把握

相場環境認識でトレンドを判断した後、トレンド方向に沿ってエントリーするだけでも利益が上がりますが、さらに下位足で優位性のあるポイントを狙うことで、面白いくらい狙った通りのトレードが決まるようになります。
具体的なエントリーポイントは「ライン分析」を使った高勝率手法を解説します。

MACD/RSIの複合技
MACD/RSIの複合技イメージ

インジケーターの選定

負けるリスクを極力下げるため、MACDやRSIを使って、トレンド転換のリスクを察知する方法を解説します。これにより、「相場環境認識 → 高勝率エントリー」に加え、第三の矢を放つことで、相場を制して買いも売りも思い通りの展開になるでしょう。

資金管理
資金管理イメージ

トレードの土台を築く

資金管理は全ての土台であり、エントリーポイント以上に大事です。むしろ、ここを疎かにするようでは、「どこでエントリーすればいいのか?」が分かっても、「どこで決済すればいいのか?」「資金に対し何ロットでいいのか?」が分からず、FXでは勝てません。資金管理とレバレッジを徹底的に学んで頂きます。

本書の特徴

実践的な演習問題36個を通して
即戦力を身に付ける!

本書では、ただ一方的に手法を読者へ解説して終わりではありません。
実際のトレード場面を想定し、実践的な演習問題を解いて頂き、徹底的にアウトプットして頂きます。
インプットに加え、アウトプットもまとめて行うことで、即実践で使えるスキルを身に付けることが可能です。

本書から抜粋
書籍抜粋

書籍イメージ

元メガバンク為替ディーラー執筆書籍

クイズを解いて勝率アップ!
FXチャート&資金管理 実践トレーニング

[詳細情報]

レベル中級者・上級者 ※初心者には難易度が高い
出版社ソーテック社
発売日2020/9/19
単行本200ページ

目次
Chapter 1FXで稼ぐための準備と心構え
  • 【心構え 1】FXを始める準備をしよう
  • 【心構え 2】手法を使いこなせるだけの実力を身に付ける
  • 【心構え 3】チャート分析が有効な理由を知ろう
  • 【心構え 4】感情をコントロールする方法
  • 【心構え 5】トレード環境を整備する
Chapter 2チャート分析 -相場環境認識編-
  • 【演習問題 1】上位足のレジスタンス・サポートを認識しよう
  • 【演習問題 2】水平線上で発生するプライスアクションに着目しよう
  • 【演習問題 3】トレンド転換は常に教科書通りになるとは限らない
  • 【演習問題 4】複数のラインが重なる箇所は絶好の売買ポイント
  • 【演習問題 5】反転パターンの完成を認識すれば選択肢は一択のみ
  • 【演習問題 6】ダウ理論でトレンド転換を判断するやり方
  • 【演習問題 7】高値・安値を客観的に定める方法を覚えよう
  • 【演習問題 8】レンジ相場であれば待つことが最善の選択肢
  • 【演習問題 9】優位性のあるトレードを実現する方法
  • 【演習問題 10】レジスタンス突破後の第2波をとらえる
Chapter 3チャート分析 -エントリーポイント編-
  • 【基礎知識 0】相場環境認識後にエントリーポイントを探す
  • 【演習問題 1】上昇トレンドの調整波の中で買いを仕掛けよう
  • 【演習問題 2】上位足のレジスタンスを抜けた後に買いを仕掛けよう
  • 【演習問題 3】上位足で意識される最安値・最高値に注意を払おう
  • 【演習問題 4】売りを狙う際は上位足のサポートに注意を払おう
  • 【演習問題 5】ラインを引く際は数 pips の誤差を許容して引こう
  • 【演習問題 6】 失敗事例から考える損切り位置の難しさ
  • 【演習問題 7】スイングハイ・ローで正確に高値・安値を決めよう
  • 【演習問題 8】ダウ理論は時間をかけて冷静に分析していこう
  • 【演習問題 9】トレンド転換のチャートパターンを認識しよう
  • 【演習問題 10】レンジ相場の時はトレンドが明確になるまで待とう
Chapter 4チャート分析 -複合技編-
  • 【基礎知識 0】複数のインジケーターを使うことの弊害
  • 【演習問題 1】MACDのダイバージェンスでトレンド転換を見極める
  • 【演習問題 2】MACDラインのゼロ値とのクロスを狙う
  • 【演習問題 3】MACDを使い総合的にトレンド判断を行う
  • 【演習問題 4】ダウ理論のトレンド転換を先読みして仕掛ける
  • 【演習問題 5】RSIを使ってトレンド判断を行う
Chapter 5FXの資金管理
  • 【基礎知識 0】資金管理がFXトレードの土台
  • 【演習問題 1】FX取引の損益計算をしよう(円を含む通貨ペア)
  • 【演習問題 2】FX取引の損益計算をしよう(円を含まない通貨ペア)
  • 【演習問題 3】レバレッジの計算をしてみよう
  • 【演習問題 4】ロットでレバレッジを調整してみよう
  • 【演習問題 5】実効レバレッジを理解しよう
  • 【演習問題 6】強制ロスカットになる水準を計算しよう
  • 【演習問題 7】リスクリワードは必ずリスク<リワードに設定しよう
  • 【演習問題 8】リスク許容度から逆指値を置く水準を計算する(円を含む)
  • 【演習問題 9】リスク許容度から逆指値を置く水準を計算する(円を含まない)
  • 【演習問題 10】損切り幅から取引数量を計算しよう(円を含む)
  • 【演習問題 11】損切り幅から取引数量を計算しよう(円を含まない)

著者紹介
著者紹介

元メガバンク為替ディーラー
株式会社フィンテラス 代表取締役

鈴木 拓也

  • 明治大学理工学部卒業(2010年)
  • 東京工業大学大学院修士課程修了 工学修士(2012年)
  • 株式会社三井住友銀行に就職(2012年)、市場営業部門(東京本店)・香港支店にて為替ディーラー業務に従事
  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
  • 会社経営の他、個人でもFXの裁量取引、自動売買、スワップ投資、国内・外国株式や債券などのポートフォリオを構築し運用中
  • 世界一分かりやすいと評判のFXブログ「元メガバンク為替ディーラーが教えるFX初心者講座」は閲覧数で月間20万ページ超

書籍を『無料で』入手する方法

書籍イメージ

お得にGETしよう!

下記リンクのFX会社にて口座開設を行い、条件(取引※)を満たした方限定で無料プレゼントいたします。

必ずFX会社が定めるキャンペーン注意事項をご確認下さい。

口座開設の流れ
口座開設の流れSP

「クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング」は、全国の有名書店や、Amazonで絶賛発売中です!

 

 

Copyright (C) 2019 FXトレーディングカレッジ All Rights Reserved.

特定商取引法の表記  | プライバシーポリシー