本日のドル円は、昨日発表された米経済指標(ADP雇用統計、米GDP)が強めの結果となったことを受けてドル買いが強まる中、110円60銭台まで上昇しております。

テクニカル的にも、109円80銭台のレジスタンスを突破後、リターンムーブもそのレベルで止められており、教科書的にもきれいな反転のサインを見せておりますね。次のターゲットは8月中旬の高値の110円90銭台ですが、そのレベルと111円台に乗せてくれば、一気に上への視界が開けてくる状況です。

ただリスクとしては、昨日のトランプのツイッター発言もそうですが、まだ北朝鮮関連で何が起きても不思議ではないことと、明日は雇用統計があるので、一旦調整が入るのがロング勢にとっては怖いですね。

基本、ドルロングポジションはキープする予定です。

 

 

 

参考になったという方は、1日1回応援クリックよろしくお願いします!ランキングが上位になれば、役に立つトレード解説等を増やします!
1つ目 2つ目 にほんブログ村 為替ブログへ