↓クリックすると拡大できます↓

 

今週初めの【来週の見通し(9/25~)】でも触れた通り、ファンダメンタルズ的には圧倒的にドル高円安要因の方が多く、北朝鮮リスクという爆弾は存在しているものの、それさえ気を付ければ、ドル円のこの値動きは十分予想できましたね。

ちなみに、昨日もトランプ大統領から「税制改革に関する極めて包括的な報告をする」といった、税制改革に関する発言が飛び出し、またイエレン議長も「インフレ率が目標の2%に戻るまで金融政策を据え置くのは賢明ではない」と、かなりタカ派的な発言が伝わっています。

トレード戦略はロング主体で、いつ北朝鮮問題が飛び出すか分からないので、常にS/Lはトレール中心で設定し、逆に北リスクで下がったところは絶好の買い場で利益をあたえてくれるチャンスとなりました!(^^)!

さて、ここからは心理的な節目となる113円台に乗せられるかどうかです。

いまポジションを持っていない人は、112円70銭とかでエントリーするのは、ややリスクは高いですが、トレンドラインで一旦サポートされれば、積み増しも検討したいところです。

いずれにせよ、本日は税制改革の内容が明らかとされる予定の他、FRB高官の発言が相次いで予定されていますので、結構動きそうです。

本日の発言予定
ジョージ・カンザスシティ連銀総裁講演
フィッシャーFRB副議長講演
ブラード・セントルイス連銀総裁講演
ブレイナードFRB理事講演
ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演

 

参考になったという方は、1日1回応援クリックよろしくお願いします!ランキングが上位になれば、役に立つトレード解説等を増やします!
1つ目 2つ目 にほんブログ村 為替ブログへ