こんにちは、T-yaです。

ドル円ですが、年初からサポートされていた108円丁度をついにブレイクし、107円台半ば付近まで下げる展開となっています。

「2018年の為替見通し」でも述べた通り、ドル円は円高に行く可能性が高いと予想しておりましたが、何度も反発していた108円で下げ止まる可能性もあったものの、そこをブレイクしたため、また一つ、円高のステージへ歩を進めたことになります。

【2018年】ドル円為替見通し・予想|元メガバンク為替ディーラー

 

↓クリックすると拡大できます

今後の展開 テクニカルポイント

ドル円ですが、ファンダメンタルズ分析的にもテクニカル的にも、下値警戒感が強まっています。

全てを詳しくここでは説明できませんので、簡単にポイント説明しますと、

<ファンダメンタルズ分析的な要因>
・株価の下落(下降トレンド)
・投資家の円ショートポジションの巻き戻し
・円金利上昇懸念
・日銀の出口戦略への懸念
などなど

テクニカル的には、何度か反発している108円で踏みとどまれば、何とか110円に乗せる展開も予想されましたが、明確に抜けてきたので、2017年の安値107円台前半が意識されます。ここを抜けると、いよいよ106円、105円が見えてくるかもしれません。

↓クリックすると拡大できます

実践トレード解説

本日も、ドル円ショートでエントリー(108円59銭)。

しかし、金曜のフラッシュバックが頭をよぎり、ホールド出来ず、途中で利食い。その後、何度か売りを仕掛けるも、108円手前で利食ったりしてコストが悪化。結局、利益は+50pips程度。

久しぶりのドル円の大相場に、最初からエントリーしていたのに最後までついていくことが出来ず、猛反省の相場でした。

トレード解説の詳細はこちらのメルマガで

 

実践トレード解説(2018年2月9日金曜)

password : dealer2

 


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。