こんにちは、鈴木(T-ya)です。

為替マーケットですが、トランプ大統領の発言で振らされる展開が続いていますね。

また、本日から25日までジャクソンホール会議が開催され、中銀総裁の発言で一気に流れが変わる可能性があるので要注目ですね。

簡単ですが、チャートの方を見ていきたいと思います。

ユーロドルのテクニカルチャート

↓クリックすると拡大

ユーロドルですが、逆ヘッド&ショルダーを完成させた後、急上昇する展開になりましたね。

1.1500付近で売りが強まる可能性もありましたが、一気に抜けて、1.16台前半まで上昇しました。

しっかりと反転パターンを見極められた人は、かなり利益を取ることが出来たのではないでしょうか?

ただ、1.1620付近の水平線は、投資家からかなり意識されていたラインであったことから、一旦売りが強まっていますね。

今後は、1.1620のレジスタンスを上に抜けるのか?それとも、再度、1.15丁度を割れて下目線が強まるのか、見極めが必要ですね。

 

反転パターンに関する説明は以下の記事もご参考下さい。

記事:リバーサル(反転)パターンの種類とトレードの仕方

豪ドルのテクニカルチャート

↓クリックすると拡大

週足チャートを見ると、何度も反転しているサポートラインが0.71台半ばに引けますね。

 

↓クリックすると拡大

また、前回の記事でも説明しましたが、下降トレンドライン付近まで一旦上昇し、再度下落してきています。

今後は、トレンドラインを上に抜けるか、または、サポートを下に抜けるか、注目していきましょう。