こんにちは、鈴木(T-ya)です。

為替マーケットですが、トランプ大統領の発言で振らされる展開が続いていますね。

また、本日から25日までジャクソンホール会議が開催され、中銀総裁の発言で一気に流れが変わる可能性があるので要注目ですね。

簡単ですが、チャートの方を見ていきたいと思います。

ユーロドルのテクニカルチャート

↓クリックすると拡大

ユーロドルですが、逆ヘッド&ショルダーを完成させた後、急上昇する展開になりましたね。

1.1500付近で売りが強まる可能性もありましたが、一気に抜けて、1.16台前半まで上昇しました。

しっかりと反転パターンを見極められた人は、かなり利益を取ることが出来たのではないでしょうか?

ただ、1.1620付近の水平線は、投資家からかなり意識されていたラインであったことから、一旦売りが強まっていますね。

今後は、1.1620のレジスタンスを上に抜けるのか?それとも、再度、1.15丁度を割れて下目線が強まるのか、見極めが必要ですね。

 

反転パターンに関する説明は以下の記事もご参考下さい。

記事:リバーサル(反転)パターンの種類とトレードの仕方

豪ドルのテクニカルチャート

↓クリックすると拡大

週足チャートを見ると、何度も反転しているサポートラインが0.71台半ばに引けますね。

 

↓クリックすると拡大

また、前回の記事でも説明しましたが、下降トレンドライン付近まで一旦上昇し、再度下落してきています。

今後は、トレンドラインを上に抜けるか、または、サポートを下に抜けるか、注目していきましょう。



いずれかのFX会社の口座開設と条件クリアで、ライン分析の教材(91ページ、動画3時間)を無料プレゼント中! 申し込みは最短5分で完了!
<セントラル短資FX>
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
  • 海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
  • 1,000通貨単位と少額からスタート可能
  • スキャルピングにも対応
  • 最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有
 
<FXトレードフィナンシャル>
FXトレード・フィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
  • 国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
  • 1,000通貨単位と少額からスタート可能
  • マーケット情報が充実
 
<FXブロードネット>
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
  • 1,000通貨単位と少額からスタート可能
  • 使いやすい取引ツールを装備
  • トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有
 
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。