こんにちは、鈴木です。

FXオンラインスクール生(Eternal FX Program)の阿部さん(30代、自営業)が、FXで20万円の利益を獲得されました!

また、「スクール受講により取引根拠が明確になり、自分なりのトレードを身につけることができた」と喜びの声を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

阿部さんからの喜びの声

私はFXに取り組み始めて6年になります。
もともと株式投資の現物取引をしておりましたのでFXを始めてチャートにそれほど違和感はありませんでした。
ただ値動きが激しいことと証拠金取引により損益の額が大きいことに驚かされました。
FXを始めて6年間、勝つ年もあれば負ける年もあり安定しておらずまた勝てたとしても、根拠に基づいた利益でないため、あまり実感が湧きませんでした。

FXの書籍を20~30冊くらいは読みました。専門用語の解説やチャートの形など色々と覚えてはきましたが、どれをどのタイミングで使えば効果的なのか今一つ釈然としませんでした。

最近は動画によるFXの解説も多く、その際に印象に残っているのがFXトレーディングカレッジでした。
無料で公開されている動画の内容がとても分かりやすく、具体的でした。
正直なところ私はこれまでに高額なスクールやWebセミナーといったものは怪しいという印象を持ち、まったく興味がありませんでした。
今回のEternal FX Program(以下、EFP)も相当、迷いましたが動き出さなければ何も始まらないと思い切って申込みました。

まずEFPを受講した感想を一言で言いますと「良かった」です。
内容は基礎を大事にしつつ実践的であるため分かりやすく記憶に残りやすいです。
4ヶ月のカリキュラムを用意していただいていましたが、これまでに独学で学習した基礎知識がありましたので2ヶ月程度でカリキュラムを修了できました。

カリキュラムの内容もとても良かったのですが私にとってはトレードの結果を添削して指導していただけることでした。私はFXを誰かに教わった経験がなく独学でしたのできちんとした知識を持った言わば先生のような方に指導していただけたことが最も勉強になりました。
質問の回答も1日とかからず返事をいただけるので、多くの疑問を解消することができました。

EFPを受講しました結果、これまでには根拠を持たずに取引していましたが取引理由が明確になってきました。
エントリーする際、利益確定や損切のラインなど1つ1つに理由が見えてきました。
またEFPの受講直後は初心に戻り米ドルを取引しておりましたが最近はスワップの高さに興味を持ち新興国通貨で取引を始めました。
EFPにより、基本的なFXの動きをマスターし、それにスワップという要素を加えて自分なりのトレードを身につけることができたと感じています。

まだまだ大きな利益を身につけるには至っていませんが、これまでの6年間に比べてここ半年で自分の知識が大きく伸びていることを実感できています。

今後の目標としては
・初年度にFXで年間100万円の利益を出す
・2年目以降は年間300万円の利益を出す
・FXで運用する法人を設立する
のようなことを実現していきたいと考えています。

 

↓頂いた明細の一部 

鈴木からのコメント&フィードバック

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

阿部さん、資産運用として行われているFXで、20万円の利益獲得おめでとうございます!!

EFPで教えている手法は、主にドル円やユーロドルなどの主要通貨を対象にした短期売買(デイトレ・スイング)ですが、それをメキシコペソなどの高金利通貨にも応用し、「スワップ+為替益」の両方で利益を残された阿部さんは本当に素晴らしいと思います。

スワップ狙いでは、手法も資金管理もでたらめで、大負けする人が多いですが、今の阿部さんならそれは回避できるでしょう^^

EFPで学んで頂いたファンダメンタルズ分析は、グローバル経済を分析する上でベースとなる必須知識なので、新興国の動向を予想する上でもお役になったのではないでしょうか^^

トルコリラやメキシコペソなどは、上手にやればスワップの不労所得だけで生活できるほどですが、その分、リスク管理を徹底しないと、スワップ利益以上の損をするケースがあります。

今後も、EFPで身に付けた取引の根拠と、そしてリスク管理を徹底し、年間100万円、300万円、そして、法人化と、資産をどんどん増やしていって下さい!

最後に

阿部さんのように、メキシコペソやトルコリラなどの新興国通貨投資で稼ぎたい人は、以下の記事をご参考下さい。

【トルコリラ】

トルコリラ円スワップポイントのFX会社比較ランキング【2019年】

トルコリラをFXでほったらかして金利不労所得を得る方法と注意点

 

【メキシコペソ】

メキシコペソに投資をしてFXスワップ生活を送る方法【徹底解説】

 

【豪ドル】

豪ドル円スワップポイントのFX会社比較と注意点【元銀行員が解説】

 

また、FXの基礎を学びたい人は、無料学習コンテンツ「FXトレーディングカレッジ」をご利用下さい。