こんにちは、鈴木です。

FXオンラインスクール生(Eternal FX Program)の植田さん(40代、会社員)が、3カ月で+366pipsの利益を獲得されました!

また、「プロから習うのが一番の近道であると実感いたしました。」と喜びの声を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

植田さんからの喜びの声

私がFXを始めようと思ったきっかけは、ネットで色々な副業を調べていたところFXという言葉が結構でてきたのでFXに対する興味をもちました。

少額でスタートできることもありとりあえず口座を開設しスタートいたしました。

取引を始めたころはチャートを見ても意味が分からず、値動きがあればそれに便乗していくことしかできませんでした。そして訳も分からず色々なインジケーターを使っていました。

結果としては1週間ほどはビギナーズラックでプラスとなりましたが、それ以降はエントリーすれば逆に動くといった状況でした。

このままでは前に進めないと思い、参考書を買ったり、ネットやYouTubeなどでFXについて調べていたところ鈴木さんの運営しているサイトにたどりつきました。

無料で公開されている内容が初心者に大変分かりやすく書かれていたため非常に参考になり、EFPを受講しようと決意いたしました。

4つのフォーミュラから構成されたプログラムは私のような素人にはぴったりと合っていて、じっくり基礎から学ぶことができました。そして相場は常にファンダメンタルズで動くものだということをなんとなく理解することができるようになりました。

特にパワーポイントの資料はわかりやすく、金融に関してど素人の私でも理解しやすい内容でした。2か月目くらいまでは毎日動画で鈴木さんの声をきいていました。(笑)そしてチャート分析の練習問題を行い、3か月目からトレードを開始し、1か月目はほぼ利益無しでしたが、2か月目以降はプラスが続くようになりました。

最初は自分の判断したエントリーポイントに自信が持てず、すこしの利益で確定させていましたが、その後の値動きで自分の考え通りに動いていくことが増え、だんだんと実力がついてきたのではと思えるようになり、1回のトレードで10pips、20pipsと利益をのばせるようになってきました。

現在の社会は情報過多になっていて、どの情報が自分にとって有益となるかの判断が難しくなっています。今思えば、FXをはじめてすぐに鈴木さんを知ったおかげで遠回りをしなくてすみました。やはり物事をはじめるにはプロから習うということが一番の近道であると実感いたしました。

私はまだまだ素人なので今後も学習を続け、EFPで学んだことを生かしていきたいと思っています。

そしてトレードに生き詰まったときには原点に戻り、再度学習していきます。

6か月の受講終了後もサイトにアクセスできるようにしていただき感謝しております。ありがとうございました。

 

【今後の目標】

まずは1年間通してプラスで終わること。その後、資金を増やし、月10万をコンスタントに達成していきたいと思っています。

現在、44歳ですが定年を迎えるまでに投資で生活ができるようにしていくことが目標です。

 

↓頂いた月間報告

鈴木からのコメント&フィードバック

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

植田さん、副業でされているFXで、計+366pipsの利益獲得おめでとうございます!!

植田さんは会社員とFXトレードを兼業でされており、平日は大変お仕事で忙しいようで、トレードは20時~24時の間しか出来ないと聞いておりました。

なので、トレード機会もそこまで取れない状況でしたが、見事、相場分析をしっかりと行い、優位性のあるポイントに絞ってトレードすることで、5月、6月、7月と安定的に利益をあげられていますね。

特に、FXの学習が進み右肩上がりで成績を伸ばされている点も、着実にスキルをアップされている証拠なので素晴らしいと思います。

 

これからは今の調子で安定的に利益をあげていくことに注力していけば、目標の月10万円をコンスタントに増やしていくことも可能だと思いますよ。

定年を迎えられる頃に、投資による収益が入ればより豊かな生活が送れますね。

引き続き頑張っていきましょう^^



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!