オンラインスクール(Eternal FX Program エターナルFXプログラム)で直接指導している山田さん(会社員、50代)が、FXで月収+83,115円を達成しました!

本業の方がお忙しく、なかなか時間が取れない中でのトレードだったと思いますが、しっかりと成果を出されており、素晴らしいですね!

本当におめでとうございます。

 

以下、山田さんから頂いたメッセージです。

<2月投資報告>

遅くなりましたが2月の投資結果です。

収支ですが、+83,115円となりました。

今まで勝ち負けを繰り返し、安定した結果を残すことが出来ていませんでしたが、安定収入への道が開けてきた気がしました。

また、今まで全く気にしていなかったファンダメンタルズ分析もだんだんと理解が進んでおり、自分の成長を実感しております。

引き続きこの調子で頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

↓ 頂いたトレード実績画像

 

鈴木からもコメント

副業でFXをされている方は、中々自由に相場を見ることが出来ず、気づいたらエントリーチャンスを失っていたり、逆に利食いのタイミングを逃して利益が半減してしまったりと、色々と専業トレーダーと比べて不利な点はあると思います。

 

しかし逆に言うと、しっかりと狙いを定めて、一度エントリーしたら、リスク管理を徹底的に行う方法を用いることで、気づいたら大きな利益か、小さな損失しかない、という状況を作り出せることが可能です。(もちろん、それにはしっかりとしたスキルが必要ですが)

そして、普段チャートをあまり見れない分、安易にエントリーをしてしまうポジポジ病のリスクも半減されますので、副業の方でも、本業の収入かそれ以上に稼がれている方もたくさんいらっしゃいますね。

 

実際に、今の現在(3/2)のマーケット状況は、ボラ(変動率)が非常に上がっており、特にNY時間に大きく動くことが多いので、しっかりと相場環境認識を行える方であれば、東京時間早朝にエントリーし、翌日にはしっかりと利益が出せている方も多いのではないでしょうか。

 

GBPやEURも面白いくらいに動いており、また、ドル円もほぼ当初のシナリオ通りの円高の値動きとなっていますね。金利低下か株下落のどちらかで円高になると踏んでましたが、ダブルパンチできましたね。テクニカル的にもおいしい場面は何度もあり、稼ぎやすい相場が続いています。

FXで何もしないことは、『最善の選択肢』となり得る

 

さて、ここからのマーケットですが、本日は週末であり、イタリアの総選挙も控えて、月曜の朝に結果次第でレートが思わぬ水準になっているリスクもあり得るので、ドル円ショートを仕掛けている人は、そのことも意識してリスクマネジメントを行っていきたいですね。

 

最後に

「FXについて真剣に学びたい」
「副業として稼ぎたい」
「脱サラして専業トレーダーを目指したい」
「経済的自由を手に入れたい」

という方は、完全無料で学習できるFXトレーディングカレッジで勉強しましょう!

多くの方から、有料コンサルや教材よりも圧倒的に勉強になったと絶賛されています。

 

プロが直接指導する有料オンラインスクールの一般募集は終了しました。

 

<追伸>

現在、オンラインスクールで生徒の指導をしている他、音声面談等でブログ読者さまと話す機会があるのですが、皆さん本当にFXや投資に関し、様々な悩みを抱えているなと感じている今日この頃です。

厳しい言い方を少しさせて頂くと、相場の世界はそもそも、金融機関やヘッジファンドなどのプロが日々しのぎを削っている世界です。余談ですが、私がメガバンクで働いていた頃は、トレーダーは睡眠時間数時間で相場を見ており、私も夜勤等でほとんど寝ないで働いていた時期もあったのですが、そんなガチで戦っているプロがひしめき合う世界で、初心者が簡単に成果が出せる程甘くないことは明白です。勝ってる個人のトレーダーも、相当失敗と挑戦を繰り替えし、今の技術を身に付けていると思います。

ただ、どうもFXとなると、簡単に稼げると勘違いして参入している方が多くいるのですが、そういう方は、基本的にプロや上級者の利益の一部になってしまっているのが現状ではないでしょうか。

 

今年のドル円の円高や、株暴落も、多くの人が買い下がり(下がったら反転を狙って買う)、損失を被っているものと思われますが、その一方で、それを利用して利益を上げている人達がいることも事実です。(実際、私も損切りが発生するポイントを見極めエントリーしてますし、プロは、それらを材料・燃料ととらえて、トレードしてきています)。

相場の世界はゼロサムゲームで、誰かが勝つ一方で、誰かが負ける世界です。それが逆に面白い部分もあるのですが、何の知識も持っていない方は、プロや上級者の絶好の収益源になってしまうことを意識し、彼らに打ち勝つ気持ちで相場に臨んでいきたいですね。

 

相場に振り回される側から、しっかりとした知識・スキルを身に付け、相場の流れに簡単に乗れるようなトレーダー・投資家になることを目指していきましょう!


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。