FX(外国為替証拠金取引)は、自分がチャートなどを分析し、経済指標の結果などを頼りに為替変動を予測して売買する「裁量トレード」と、売買のほとんどをツールに任せしてしまう「システムトレード」に分けられます。

新しいシステムトレードのツールが続々開発されていますが、今回はそんな中で評判のとても良い「マネーパートナーズの連続予約注文」について、詳しくお伝えしていきます。

<今回の記事で分かること>
・マネパの連続予約注文とは何か理解できる!
・他のシステムには無いメリットとは?
・実際のパフォーマンスが分かる!

 

マネーパートナーズの連続予約注文とは

エントリーするポイントや利幅、損切りを決めたら後はすべて自動で売買をしてくれるのがシステムトレードです。

システムトレードを利用すれば、本業が忙しく、じっくりチャートを分析する時間がなかなか取れなかったり、取り引きする時間すらない人でもFXに参加し、利益を出すことができます。

ノコギリ型発注

連続予約注文を利用するためには、まずマネーパートナーズでFX口座を開設しなければなりません。マネーパートナーズは、2019年のオリコン顧客満足度総合1位に輝いている注目のFX業者です。

マネーパートナーズ

 

FX口座さえ開設してしまえば、連続予約注文を利用するのはとても簡単です。発注モードに、ストリーミング、指値、逆指値、OCOと注文方式が表示されますので、その下にある「連続予約」を選択します。

連続予約注文画面に切り替わると、「買いか売り」を選択肢、「指値」を入力します。ちなみに逆指値は入力できません。後は「利食い」についてpipsか為替レートで入力します。同じように「損切り」も設定していきます。

連続予約注文

(引用:マネーパートナーズ公式サイト)

最後に「続けて注文を入力する」を選び、「連続回数」を設定します。複数の指値注文を入れると、その注文の数だけ証拠金が必要になりますので、かなり高額な資金の準備をしなければなりませんが、マネーパートナーズの連続予約注文の場合は、なんと1回分の証拠金だけでいいのです。10回連続注文しても、15回連続注文しても、必要証拠金は変わりません。

この連続予約注文を「レンジ相場」で有効活用します。買って、上がったところで売る、また下がってきたところで買い、上がったところで売るということを24時間繰り返してくれます。これを「ノコギリ型発注」と呼んでいます。

ノコギリ型発注

(引用:マネーパートナーズ公式サイト)

もちろんレンジ相場で有効な手法であって、強いトレンドが発生した場合は為替レートが戻ってこないので、連続予約注文されません。逆張りになっていると含み損がどんどん膨らんでいきます。それを防ぐために損切りをレンジ相場の外側に設定しておくのです。

損切りをレンジ相場の外に設置

(引用:マネーパートナーズ公式サイト)

ヤマギリ型発注

ノコギリ型発注をさらに発展させたのが「ヤマギリ型発注」です。これは一方的に買いや売りだけをするのではなく、1回目に買いから入って利益確定したら、今度は売りから入って利益確定するという、買いと売りを交互に行って利益を積み上げていく手法になります。

ヤマギリ型発注

(引用:マネーパートナーズ公式サイト)

ノコギリ型と同じように1回目の注文を入力したら、続けて注文を入力する際に、1回目とは逆のエントリーをします。1回目が買いなら2回目は売り、1回目が売りなら2回目は買いです。2回目分を入力したら、また「続けて注文を入力する」を選び、3回目は2回目と逆のエントリーをします。

狭いレンジで為替レートが上下している場合、上がっても利益が出、下がっても利益が出るのでノコギリ型よりも効率よく成果をあげることができるわけです。

ちなみにこの連続予約注文の回数は「20回まで」と制限されていますので、為替レートの変動や利幅の設定によっては1日で20回の売買が完了することもありますし、1週間経過してもまだ半分も取り引きできていないケースもあります。

回数が制限されていることがデメリットになっているので、回数を増やして欲しいというユーザーの要望も多いようです。こちらについてはマネーパートナーズ側も現在検討中となっています。もしかすると今後、30回、50回と連続予約注文の回数が増えていくかもしれません。そうなるとより便利になるでしょう。

連続予約注文の2つの戦略
・ノコギリ型発注
・ヤマギチ型発注

連続予約注文のコストと成果

連続予約注文のメリットは自動で売買を繰り返してくれるだけでなく、「コストが安い」ということもあげられます。これは先程お伝えした「1回分の証拠金だけで済む」というのがひとつです。

しかしマネーパートナーズの連続予約注文がコスト面で優れているのは、それだけではありません。実際の成果と併せてお伝えしていきます。

連続予約注文はとにかくコストが安い

連続予約注文はシステムトレードにもかかわらず、「手数料が無料」そして「スプレッドも最狭水準」なのです。マネーパートナーズのFX口座は2種類あり、それぞれでスプレッドが異なります。

1万通貨から取り扱っているのが「パートナーズFX」で、強制ロスカットは証拠金維持率40%、スプレッドは米ドル/日本円(USD/JPY)で0.5pips、ユーロ/日本円(EUR/JPY)で1.1pips、ポンド/日本円(GBP/JPY)で1.9pips、トルコリラ/日本円(TRY/JPY)は3.8pipsです。

100通貨から取り扱っているのが「パートナーズFX nano」で、強制ロスカットは証拠金維持率100%、スプレッドは米ドル/日本円(USD/JPY)で0.3pips、ユーロ/日本円(EUR/JPY)で0.7pips、ポンド/日本円(GBP/JPY)で1.2pips、トルコリラ/日本円(TRY/JPY)は1.9pipsです。

このスプレッドでシステムトレードができるわけですから、人気が出るのも当然でしょう。しかも100通貨から扱っているので、少額からコツコツと積み上げていくこともできます。

連続予約注文のメリット
・手数料が無料
・スプレッドも最狭水準

4月2週目の成果を確認

それはマネーパートナーズで公開している2019年4月8日から12日までの連続予約注文の成果を確認してみましょう。

まずはパートナーズFXからになりますが、利益率上位6位までをご紹介します。取り引き回数と利幅も掲載されています。

  • 第6位 豪ドル/日本円(AUD/JPY) 2回 35pips 利益5,000円 利益率14.7%
  • 第5位 ポンド/日本円(GBP/JPY) 2回 50pips 利益1万円 利益率16.7%
  • 第3位 トルコリラ/日本円(TRY/JPY)2回 10pips 利益2000円 利益率20%
  • 第3位 ポンド/日本円(GBP/JPY)6回 20pips 利益12,000円 利益率20%
  • 第2位 ポンド/日本円(GBP/JPY)3回 45pips 利益13,500円 利益率22.5%
  • 第1位 ポンド/日本円(GBP/JPY)4回 50pips 利益2万円 利益率33.3%

この週はポンドがレンジ相場で上下を繰り返していたことがわかります。1週間となると取り引き回数は10回にも満たないようです。第1位の利幅50pipsは、証拠金6万円で、1週間の利益が2万円ですからかなり優秀な結果です。利幅が同じでもエントリーポイントが異なると成果が変わってくることもわかります。

続いてパートナーズFX nanoの利益率上位6位です。

  • 第6位 米ドル/日本円(USD/JPY) 11回 10pips 利益11,000円 利益率23.9%
  • 第5位 ポンド/日本円(GBP/JPY) 15回 10pips 利益15,000円 利益率25.0%
  • 第4位 ポンド/日本円(GBP/JPY) 16回 10pips 利益16,000円 利益率26.7%
  • 第2位 ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 7回 25pips 利益17,500円 利益率29.2%
  • 第2位 ポンド/日本円(GBP/JPY)  5回 35pips 利益17,500円 利益率29.2%
  • 第1位 ポンド/日本円(GBP/JPY)  8回 33pips 利益26,400円 利益率44.0%

第1位と第2位を比較すると利幅がわずか2pipsですが、取り引き回数も増え、結果として大幅な利益を出すことに成功しています。利益率44%は驚異的です。パートナーズFX nanoの方が利幅も狭く設定しているトレーダーが多く、そうなると取引回数も1週間で10回を超えてくるようです。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズの連続予約注文のまとめ

このように少額からシステムトレードをするのであれば、「マネーパートナーズの連続予約注文」がおすすめです。毎週成果も発表されるので、こちらを確認していくだけでもFXの勉強になるのではないでしょうか。

レンジ相場の通貨ペアを見つけたらぜひ連続予約注文を活用して、効率的に資産を増やしていきたいですね。

その他のおすすめFX自動売買システムについて知りたい人は、【FX自動売買ソフトで儲かるおすすめ比較ランキング】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!