FX初心者FX初心者

トラリピに興味があるんですが、稼げますか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

上手く条件設定が出来れば、自動で利益を取れる大きな武器になるよ!

職場や営業先での人間関係に悩まされることもなく、ノルマのプレッシャーを感じることもなく、労働せずとも「不労所得」だけで悠々自適な生活が送れるとしたら、まるで夢のようです。

世の中にはそんな夢を叶え、不労所得によってストレスレスな人生を過ごしている人たちは大勢います。いったいどうしたらそのような夢のような暮らしを手に入れることができるのでしょうか?

不労所得を得る方法としては、株式投資や投資信託、不動産投資などいくつかありますが、中でも人気のあるのが「FX」(外国為替証拠金取引)です。

しかし、FXといえば、「四六時中チャートを確認する必要がある」、「パソコンやスマホの画面から目を離せない」といった負担があり、完全な不労とはいきません。ハイリターンを期待するのであれば、それ相応の時間を費やす必要があるのです。

そこで今回は、限りなく不労所得に近づくためのFXのトレードツールでマネースクエアジャパンが開発し特許を取得した「トラリピ」(通称、トラップ・リピート・イフダン)についてお伝えしていきます。

FXトラリピとは?

まずはトラリピについてイメージをつかむために、90秒で分かる「トラリピ」の紹介動画を見てみましょう。

 

マネースクエア公式サイト

マネースクエア

FXトラリピの仕組み

トラリピとは、マネースクエアが提供している自動利益確定ツールです。特許を取得していますので、他社ではまったく同じサービスを受けることができません。自動注文については、外為オンラインのiサイクル注文なども誕生していますが、その元祖といえるのがトラリピになります。

正式には「トラップ・リピート・イフダン」となります。つまりIFD注文を自動で繰り返してくれるわけです。

(引用元:マネースクエア公式サイト)

IFD注文は、エントリーのタイミングとエグジットのタイミングを設定し、セットで注文する方法です。

例えば、現在1米ドルで111円丁度だとすると、110円になったら米ドルを買い、110円50銭になったら利益確定するといった設定をして注文します。普通は一度の注文だと決済して完了するのですが、リピートなので、これを繰り返していくことになります。また110円まで円高が進んだら買い、110円50銭までドル高になると売るということを継続し、どんどん利益を膨らましていきます。

 

IFD注文や他の注文について詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

記事:FX注文(オーダー)の種類と特徴|成行・指値・逆指値・IFD・OCO

 

ではトラップとは、どのようなことなのでしょうか?

ひとつのIFDだと相場が逆に動いた場合、まったく売買が成立しません。そのためにいくつものIFDを仕掛けるのです。相場が下落しても別のIFD注文が成立し、反転して相場が上昇してきた際に売りに出して利益を確定してくれます。最大で99本のIFDの仕掛けを作ることが可能です。

相場が上昇、下落を繰り返すたびに仕掛けた罠(トラップ)が作動し、売買が成立するという仕組みです。

(引用元:マネースクエア公式サイト)

FXトラリピのメリット

トラリピの最大のメリットは「自動なので、手間や時間を費やす必要がない」ということです。

基本的に為替相場は24時間変動し続けます。それをいちいち確認していたのでは、他のことができません。仕事や家事も手に付かなくなりますし、生活に支障が生じてきます。

そんな悩みを解消してくれるのがトラリピなのです。設定さえしてしまえば後は放置しておいても勝手に売買を繰り返してくれます。本業の仕事に集中することができますし、家事が忙しい主婦でも障害なく参加できるのです。

また、FXのトレードにはどうしても感情が入りがちで、それが大きな損失に繋がることが多くあります。少ない利益で確定してしまい、損失は大きくなるまで我慢するという「損大利小」のパターンです。これを続けている限り、FXで勝つことが難しいのですが、わかっていても実行するのもまた難しい作業でもあります。

トラリピは機械的にトレードを繰り返してくれるので、そういった感情による失敗を防いでくれます。これだけでも勝率や利益はまったく変わってくるでしょう。

 

また、誰かよく分からない人が販売している自動売買ツールとは異なり、大手FX業者が開発し、特許まで取得している取引ツールなので、信用性は言うまでもありません。

 

トラリピのメリット
・一度条件を設定すれば、後は放置して自動で売買を繰り返してくれる
・感情による失敗を極力抑えられる
・大手FX会社が開発し、特許を取得した取引ツール

FXトラリピのデメリット

それではトラリピを利用すれば必ずFXに勝てるのでしょうか?

仮にそうだとすると人類最高の発明になります。FXに参加するトレーダー全員が勝てることになるのですから。

もちろんそんな上手い話はありません。誰かが得をするためには、誰かが損をしなければならないからです。つまり100%勝てるトレード方法などこの世に存在しないのです。そこをしっかりと認識しておかなければ、取り返しのつかないリスクを負うことになりかねません。

 

トラリピのデメリットはどこにあるのでしょうか?

相場がボックス相場であれば、狭いレンジの中で上下することになるので、トラリピは大きな効果を生み出します。しかし、強いトレンドが生まれ、相場が急激に下落した場合はどうなるでしょうか。

円高が進み米ドル/円が下がるごとにIFDはどんどん作動し、買い続けることになります。しかし下落が続いているわけですから、含み損もまたどんどん増えていくことになるのです。こういったトレードを一般的には「ナンピン」と呼びます。

長期のトレードの観点であれば、いずれ相場は上昇し、利益を出すことはできるでしょう。ただし、それは資金にかなりの余裕がある場合の話です。相場が急落して含み損が膨らむことで、資金が底を尽いて強制ロスカットになる危険性は充分に考えられます。

短期間で利益を出したい「スキャルピング」や「デイトレード」には不向きということです。あくまでも長期的な運用方法であり、それに対応できる資金やレバレッチが重要になります。

 

トラリピのデメリット
・レンジ相場では利益を発生される一方、強いトレンドが発生して逆に動いた場合には、損失が膨らむリスクがある
・短期トレードには向いておらず、長期でローリスクで運用したい方向け

FXトラリピを始めるには?

口座の開設

基本的に他の業者でFXを始めるのと手続きは変わりません。口座を開設し、入金すればトラリピを始めることができます。

手順としては、マネースクエアのサイトを開き、必要事項を入力します。マイナンバーなどの本人確認を行い、審査を受けます。審査を通ればIDが発行され、口座開設のご案内が自宅に転送不要の簡易書留で届きます。後は銀行口座に預託金を振り込むだけです。

非常に手間がかかる証券会社の口座開設とは違って、5分で完了するところがいいですね。

 

マネースクエア公式サイト

マネースクエア

FXの基礎知識を学ぶ

トラリピは、確かに効果的に不労所得を得ることのできるツールです。

まったくFXの知識が無い状態でも簡単に始めることが可能ですし、それで勝つこともできます。チャートを眺めながら、膨大な時間を費やしながら結局は負けるのと比較するとは、天と地の差があるといえるでしょう。

しかし、デメリットも存在する以上は、最低限のFX知識を学んでおく必要はあります。そうすることで「リスクマネジメント」ができ、勝つ可能性を高めることができるからです。

自動ツールだから特にFXの基礎知識は必要ないと思い込んでしまうと、強制ロスカットまで一気に損失が膨らむことに繋がるので、「損切り」や「レバレッチ」といったリスクを抑えるための基礎知識は勉強しておきましょう。

まとめ

トラリピが順調に利益を出してくれるような状態であれば、毎日のように「スワップ金利」もプラスされていきます。為替差益だけでなく、スワップ金利の恩恵も受けることができるのです。

投資する資金量にもよりますが、充分に生活できる不労所得を得ることも可能です。複利運用であれば、利益はうなぎ登りで上昇していきます。まさに夢のようなライフスタイルを確立できるわけです。

FXの基礎知識や、リスクマネジメントの方法についてもっと基本から学びたいのであれば、無料学習コンテンツ「FXトレーディングカレッジ」をぜひ、有効活用してください。勉強することで、より利益を出しやすくなります。大切な資産の運用ですから、万全の準備を進めてください。



今だけ、テクニカル分析の代表格、【限定】ライン分析の学習教材(動画3時間超、テキスト91ページ)を無料プレゼント中! FXブロードネット
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。