リスクを省みず、果敢にチャレンジしていくような投資運用をする人もいれば、安全重視で手堅い資産運用をする人もいます。投資する人の目標や目的によって、資産運用のやり方は変わってくるものです。 元手が多くあれば、手堅い資産運用でも充分な利益を手にすることができますが、元手が少ないのであればそれでは物足りないので、ハイリターンを狙った投資運用を選択するというケースも・・・