こんにちは、鈴木です。

いつも動画やブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

2017年11月にリリースした50本超の動画講義が無料で利用できる学習サイト『FXトレーディングカレッジ』は、現在までに4,000名以上の方が登録し、信じられないほど大きな反響を呼びました。

 

私のもとには、

「ここまで分かりやすい教材は見たことがありません!」
「35万円払って通ったスクールより勉強になりました!」
「他の動画が雑音に思えるほど、体系的に学べました!」
「もっと早く出会いたかったです・・・」

などなど、嬉しいメッセージが今でも連日のように届きます。

 

また、2018年2月に開校したオンラインスクールでは、約100名以上の方がマンツーマンサポートのもと学ばれており、会社員の給与以上に稼いで脱サラした方や、未経験者から始めて上級者並みのスキルを身につけた方など、実績者が続々と出ております。

 

スクール受講生の声(一部抜粋)

 

今後も、スクール生の皆さんには本気で稼いでもらうよう指導していきます。

 

 

生徒さんや読者さんから日々頂く報告やメッセージは、いつの間にか、私の人生で一番の大きな『やりがい』に変わっていました。

私の場合、トレードで100万円を稼いだとしても、そこには1ミリも「嬉しい」という感情は湧きませんし、ただ口座の残高数値が増えただけであり、そこには何の意味もないのです。

一方、生徒さんや読者さんから感謝のメールが届いた時は、めちゃくちゃ嬉しいです。特に、今まで苦労して勝てていなかった人が、私のコンテンツを通して勝てるようになった時、トレードでは決して味わえない達成感がそこにはあります。この経験を何度もするうちに、もっと多くの人にFXを教えたいという気持ちが日に日に強くなっていき、私の教育業界に対する思いがかなり強くなってしまいました。

 

『ラインの王道』の動画CM

 

 

FX教育業界に革命をもたらす!!

 

巷には、FXを教える情報商材販売やスクール、コミュニティが溢れかえっています。

優良な教育をされている方がいる一方で、自分達の利益しか考えず、誤ったFXの知識を平気で教えている人たちも多数います。

 

「誰でも必ず稼げる!」
「努力は一切不要!」

なんて言っている人たちは論外として、中には、表面的には信用出来そうですが、大負けにつながるような、危険で絶対に信用してはいけない情報を平気で教えているとこもあります(そういった情報を多数聞きます)。

 

中級者以上の方であれば、それら情報の取捨選択は簡単に出来ますが、未経験者や初心者の方がその線引きをするのは難しいかもしれません。

 

これでは初心者は一向に稼げるようにならず、日本の金融リテラシーは向上しませんし、FXや投資に対してどんどんネガティブな見方が広がってしまう可能性があります。

 

そう思った時、無料で公開している教材『FXトレーディングカレッジ』をさらに進化させ、一人でも多くの勝ち組トレーダーを輩出するプロジェクトを開始する決心がつきました!

 

 

『ラインの王道』ついに発動!!

 

ラインの王道は、テクニカル分析の代表格であるラインの引き方や使い方について、基礎から徹底的に解説をしていきます。また、単純に文章だけのレポートではなく、全て動画付きのコンテンツなので、かなり高い学習効果が期待できます。

 

上図は当スクールの教材ラインナップです。FXトレーディングカレッジ(無料講座)でFX基礎やテクニカル分析の基本を身につけた後、『ラインの王道』教材を利用することで更にスキルを磨くことが可能です。

 

 

↓実際の専用学習サイト (動画と記事の両方で学習が可能)

 

私はメガバンクで、国内と海外で為替ディーラーを経験していますが、数多くあるテクニカル分析の中で、「ラインを全く使わない投資家はいないんじゃないか?」と言っても過言ではないくらい、重要なツールです。

 

誤解を招いてしまいそうですが、ラインをチャートに引くだけでも、FXでサクサク勝つことは出来ます(教材の中で解説しています)。

 

ラインという武器を手にし、是非、FXで勝つためのスキルを身につけて下さい。

 

カリキュラム詳細

 

『ラインの王道』は、以下の通り、全5章から構成されています。また、合計91ページのテキストに加えて、約3時間の動画講義で説明していますので、その辺にあふれかえっている本やテキスト教材を既に凌駕しています。

 

 

ちなみに、本教材で学べることを一部だけ紹介すると・・・

 

第0章:はじめに(5ページ、13分)

「第0章 はじめに」では、本教材の全体像の説明や学習する際の注意点について解説をしています。特に学習方法次第で、人によって実力が何倍も変わってきてしまうので注意しましょう。

 

<内容の一部>

・ご挨拶(自己紹介)
・本教材の目的について
・バツグンに効果が高い本教材の使い方について
・勝てる人と負ける人の違いはたったコレだけ
・FXで勝てるようになる人の『行動パターン』について
・FXで勝てるようになるための習慣について
・聖杯探しやノウハウコレクターとは無縁になる方法
・トレーダーとして絶対に心に刻みたい2つの心構え

第1章:ラインを引く上での心構え(16ページ、24分)

第1章では、ラインをチャートに引く際の心構えについて学習をしていきます。よく、「引いたラインが機能しません」「すぐだましに合います」という話を聞きますが、ラインについて誤った認識をしている可能性があります。市場関係者が使うチャートの秘密もここでは説明し、超重要な「2つの心構え」について学んで頂きます。

 

・そもそも、どうしてラインを引くのか?
・FXで稼ぐためには「上がるか」「下がるか」を当たるだけ
・これから相場が上か下のどちらに動くのか知る方法
・上昇(下降)相場がどこで止まるのかを知る方法
・FXで稼ぐために必要な2つのポイントとは?
・ラインを引く際に必ず知っておきたい『2つの心構え』とは?
・自分が引いたラインでだましが頻繁に起きる理由はコレ!
・知っておくだけで一気に勝率が上がるラインの裏話
・ラインは〇〇に引かなければ意味ないです。
・誰も知らない市場関係者(プロ)が使うチャートの秘密とは?
・市場関係者のチャートを知った上での引き方の戦術
・ラインが機能しない時は、裏で○○が起きている?

第2章:ライン分析のテクニック(44ページ、66分)

第2章では、ラインの正しい引き方とラインを使ったトレード戦略について説明をしていきます。表面的なところだけではなく、ラインがそもそもどうして機能するのか、大衆心理も交えて分かりやすく解説をしています。これを理解するだけで、一気にトレードの自信が身に付くでしょう。

 

・水平線(レジスタンス・サポート)の意味
・レジスタンスライン付近で売り圧力が強まる2つの理由
・サポートライン付近で買い圧力が強まる2つの理由
・ラインをブレイクした時に起こる大衆心理の変化と2つの取引
・水平線の役割転換と裏に働く大衆心理とは?
・ラインブレイク後に『リターンムーブ』が発生する原因とは?
・ラインを使った投資家目線の判断方法
・買い目線と売り目線が切り替わる際の大衆心理の変化
・プロがおすすめする水平線を引く2つの方法
・重要なラインだけを残す3つのテクニック
・たったこれだけ?水平線を使った超シンプルなトレード手法
・水平線はどの時間足に引けばいいのか?
・水平線の強度を測定する具体的な方法とは?
・スキャル、デイトレ、スイングに合わせたチャートの使い方
・トレンドラインの正しい引き方
・これをやったら一発アウトなトレンドラインの誤った使い方
・トレンドラインの正しい引き方とは?
・これだけで勝てる、トレンドラインを使ったトレード手法
・チャネルラインの正しい引き方
・チャネルラインを使ったエントリーポイントと利確方法

第3章:必ず頭に入れておきたいチャートパターン(12ページ、25分)

第3章では、代表的なチャートパターンとそれを使ったトレード戦略について解説をしていきます。

ここでも、なぜそのパターンが完成するのか、裏の大衆心理を用いて解説をしていますので、チャートの見方の理解度を深めて下さい。

 

・知らないだけでかなり損をしている5つのチャートパターン
・同じ相場は二度来ないが、『似たような相場』は結構来ます
・ヘッドアンドショルダーにうごめく裏の大衆心理
・ダブル(トリプル)トップにうごめく裏の大衆心理
・反転パターンを使ったトレード戦術
・三角保ち合いの引き方とトレード戦術
・ボックス圏の見つけ方とトレード戦術
・実際のチャートにパターンを発見しよう その1
・実際のチャートにパターンを発見しよう その2
・結局、どの時間足を使えばいいのか?

第4章:ライン分析<実践編>(リアルチャート解説、37分)

第4章では、実際に動いているチャートを使って、ゼロからラインを引いて実践的なトレード戦略を考えていきます。動画でも説明していますが、ラインだけで数百pipsを容易に稼ぐことが出来ます。

未経験者や初心者の方も、第1~3章を繰り返し学習した後にこの動画を見ることで、「FXってこれだけで勝てるのか!?」と思えるようになるかもしれません。

 

・ライン分析と相性がいいトレードスタイルは○○と××
・リスクリワードを知らない方はトレードを止めて下さい
・「損切りするな」は100%あり得ないです
・実際のチャートを使ったラインの引き方解説
・実際のチャートを使ったエントリーポイントの解説
・初心者でも簡単に引ける、ラインを引く際のコツ

第5章:相場の世界で勝ち続けるために(9ページ、16分

第5章では、教材の総まとめとして、技術以外に大切な「マインド(思考)」について解説をしていきます。投資でもビジネスでも成功している人は、マインド(思考)がしっかりしていると断言できます。これから相場の世界で利益を上げ続けるために必要なエッセンスを吸収してください。

 

・FXで勝ち続けるために必要なこと
・FXでいくら稼ぎたいか目標を具体的に持つ必要性
・セルフイメージを高く持つことが成功の秘訣
・今日から「他力本願」の思考は捨てて下さい
・「行動力」がない人は成功できないはこの世の真理
・正しい情報だけを得る環境作りの方法について

 

 

『ラインの王道』の入手方法

 

ラインの王道を作ったとき、無料で提供するか、有料で提供するか、本気で迷いました。

というのも、人間はタダで手に入れたモノは、それだけの価値しか見出さず、結局全てを吸収する前に、途中で放り出してしまうことが多いからです。

 

なので、読者さんのことを考えると、1万円でも教材費を頂戴し、提供した方が真剣に学習して稼げるようになる人も多いのではないかと考えました。

 

しかし、ふと、あることを思い出しました。

 

世の中には、数万円の情報商材が何百個と売られており、それらをいくつも買ったけど、結局稼げるようにならなかったという方が大勢います。

 

そして、また新たな手法を探し求め、同じような教材を購入してしまう、という負のパターンが蔓延しているのです。

このような負の連鎖を断ち切るために、私に出来ることは何かと考えた時、無料で公開している「FXトレーディングカレッジ」の続編として『ラインの王道』も、

 

完全無料で提供させて頂くことにしました!!

 

 

ただ繰り返しになりますが、無料で手に入れた情報だからと言って、手を抜いて学習する人は、まず稼げるようになりません。

 

知識を仕入れたらそれをご自身で実践し、何度も試行錯誤の練習を繰り返すことで、はじめて勝てる本物のスキルとなるのです。

 

つまりFXで勝つためには、それだけの行動力が必要となるのです。

 

この『ラインの王道』は、皆さんに本気で稼いでもらうために、私も睡眠時間を削って全力で作成しました。

なので、中途半端な気持ちの方には提供したくありません。

 

そこで、教材提供にあたり、無料ですが簡単な条件を付けさせて頂くことにしました。

 

 

【重要】アクセス権の入手方法について

 

『ラインの王道』の入手方法ですが、下記のリンクからFXブロードネットさんの口座開設を行い、条件を満たした方限定でプレゼントさせて頂きます。これは、FXブロードネットさんとのタイアップを行っていることが理由であり、口座開設のお礼としてFXトレーディングカレッジの教材を差し上げます。

 

必ず下記のリンクをクリックして口座開設をして下さい。他のリンクから口座開設した場合にはアクセス権が入手できません。

 

FXブロードネット

 

 

もし本気で、この先FXで稼いでいくと決めたのであれば、すぐに飛び越えられる簡単なハードルだと思います。

たった5分くらいで口座開設が完了しますので、将来稼ぐポテンシャルがある方は、瞬時に『行動』に移しています。

 

 

※アクセス権の提供は、FXブロードネットさんに一任しておりますので、必ずリンク先の「タイアップ企画注意事項」をお読みください。それらを読まずに口座開設してもアクセス権が入手できなかったとしても、当方では責任が取れません。

※すでにFXブロードネットの口座をお持ちの方や海外在住の方は、申し訳ございませんがお待ちください。別の方法を現在、検討しております。

※本キャンペーンの申込受付は予告なく終了する可能性がありますのでご了承下さい。

 

 

【講師プロフィール】

鈴木 拓也(FXトレーダー T-ya)

公益社団法人 日本証券アナリスト検定協会会員

 

<略歴>
・明治大学理工学部卒業(2010年)
・東京工業大学大学院修士課程修了 工学修士(電子工学専攻、2012年)
・株式会社三井住友銀行に就職(2012年)、新宿西口法人営業部を経て、本店・市場部門に異動。為替ディーラー業務を担当し、本店(東京)の後、香港支店に2年半勤務
・国海外にて数百億円規模のディールを執行
・年収1,000万円超の安定キャリアをあっさり捨てて、投資家兼実業家として独立
・FX教育推進のため、誰もが完全無料で学べる学習サイト『FXトレーディングカレッジ』を開設

 

 

それでは、ラインの王道の専用サイトでお会いしましょう!

FXトレーディングカレッジ代表 鈴木

 

 

Copyright (C) 2018 FXトレーディングカレッジ All Rights Reserved.

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー