こんな疑問を解決!

  • FX会社はどこがおすすめなの?
  • FX初心者におすすめのFX口座は?
  • どんな視点でFX会社を選べばいいの?

これからFXを始める方で、どのFX会社で口座開設をすればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

ネットで「FX会社 比較」や「FX会社 おすすめ」などと検索すると、たくさんの情報が出てきますよね?

FX口座は会社毎に特徴が大分異なるので、何も考えずに適当に選ぶとFX会社選びに失敗してしまう場合があります。

ですがご安心下さい。

今回は元メガバンク為替ディーラーの鈴木拓也が実際に使ったFX口座の情報を元に、おすすめのFX会社を徹底比較していきます。

あなたにピッタリのFX会社が見つかりますよ!

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 
 

FX会社17社の比較一覧

プロが実際に使用して厳選したおすすめのFX会社17社の比較一覧です。

特におすすめのFX会社は、DMM FXFXブロードネットヒロセ通商の3社です。

以下のFX会社はいずれも金融庁に登録している国内FX業者で、口座開設に手数料・維持費・年間費など一切かからず全て無料です。

FX会社スプレッドスワップ通貨ペア詳細
DMM FX20通貨こちら
FXブロードネット24通貨こちら
ヒロセ通商50通貨こちら
LIGHT FX27通貨こちら
セントラル短資FX25通貨こちら
インヴァスト証券17通貨こちら
アイネット証券24通貨こちら
FXTF30通貨こちら
みんなのFX27通貨こちら
FXプライムbyGMO20通貨こちら
外為オンライン26通貨こちら
YJFX!25通貨こちら
ひまわり証券24通貨こちら
サクソバンク証券158通貨こちら
LINE FX10通貨こちら
外為どっとコム30通貨こちら
外為ジャパン20通貨こちら

おすすめFX会社ランキングベスト3

全17社のFX会社の中から、FX初心者におすすめのFX会社を3社だけ厳選しました。

これからFXを始める方で、結局どれがいいか悩んでしまう人は、この3社の中から口座開設するのがおすすめです。

鈴木拓也鈴木拓也

資金に余裕がある方は1万通貨から取引できるDMM FX、少額から始めたい方は1千通貨から取引できるFXブロードネットがおすすめですよ!

リボン
人気と知名度なら DMM FX

DMM FX

80万口座突破の人気FX会社

業界トップクラスのスプレッド

1万通貨単位

20通貨ペア

使いやすい取引ツール

DMM.com証券(DMM FX)は、80万口座を突破(※)した日本トップクラスの人気を誇るFX会社です。業界最狭水準のスプレッドであり、初心者から上級者まで幅広く利用されています。また、サポートも24時間電話で対応しており、FX初心者にもおすすめです。※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点当社調べ)

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭(原則固定)、業界最安水準
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★約定力は高いが超短期売買は推奨されていない
取引ツール★★★★★操作性抜群。快適なトレードが可能なツール
情報量★★★★★質の高い豊富なマーケット情報
スワップ★★★★平均的な水準
サポート★★★★★24時間電話サポート(土日除)
通貨ペア★★★★20通貨ペア
ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

リボン
低コストなら FXブロードネット

FXブロードネット
クラウン

業界最安水準のスプレッド

高水準のスワップポイント

1,000通貨単位

24通貨ペア

トラッキングトレードも使用可

FXブロードネットは、業界トップクラスの低スプレッド・高スワップポイントの他、1,000通貨単位から取引可能なので、初心者からプロまで納得できる最もおすすめなFX会社です。また、取引通貨も24種類と多く、話題の自動売買(トラッキングトレード)も装備しています。

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭、業界最安水準
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★高い約定力
取引ツール★★★★★初心者にも使いやすいツール
情報量★★★★★豊富なマーケット情報、セミナーも有
スワップ★★★★★業界トップクラスの水準
サポート★★★★9時~17時までの電話サポート
通貨ペア★★★★24通貨ペア
ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

リボン
専業を目指すなら ヒロセ通商

ヒロセ通商

オリコン顧客満足度第1位

約定スピード最速0.001秒※

1,000通貨単位

50通貨ペア

24時間電話サポート

ヒロセ通商は、約定スピードが最速0.001秒※で、スキャルピングも可能なFX会社です。1,000通貨単位(必要最低証拠金5千円ほど)で取引できる他、24時間電話サポートもあり、初心者から専業プロまで幅広い層に適しています。※平均0.003~0.005秒

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭
レート安定性★★★★スプレッドが広がるとの声あり
約定力★★★★★最速0.001秒(平均0.003~0.005秒)
取引ツール★★★★★プロ仕様のチャートソフト
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★標準的な水準
サポート★★★★★平日24時間電話サポート
通貨ペア★★★★★50通貨ペア

アーチDMM FX 人気トップクラスのFX会社

DMM FX
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
20通貨20,000
ラインの王道
手数料取引単位サポート体制
無料1万通貨平日24時間
 特徴180万口座突破

DMM FX(DMM.com証券)はFX口座数が80万を突破しており、多くの投資家から選ばれている人気のFX会社です。

実際に、私も取引のメイン口座として使用しているFX会社の1社です。

運営元はECサイト「DMM.com」を運営するDMMグループであり、信頼感も非常に高いです。

※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点当社調べ)

 特徴2スプレッドは業界最狭水準

取引手数料や口座開設手数料・維持費などは全て無料で手数料はかかりません。

投資家の実質的な取引コストにあたるスプレッドは米ドル円0.2銭(原則固定)など、業界最狭水準となっております。

スプレッドの安定性も高く、取引高が少ない明け方などに他社のスプレッドが広がっているのに対して、DMM FXはスプレッドが狭い状態が維持されています。

また、FXの新規取引1Lotに対してポイントが貯まり、「1ポイント=1円」で現金化できる応援ポイントサービスもしています。

 特徴324時間サポートの他、業界初のLINE質問可能

FX未経験者が初心者であれば、取引をしていく中で疑問点が発生すると思います。そんな場合、DMM FXでは平日24時間電話サポートがあるので、いつでも電話で質問が可能です。

また、電話以外では業界初となるLINEでカスタマーサポートへ問い合わせが出来るので、初心者には心強いです。

 特徴4使いやすい取引ツール・チャート

DMM FXでは高性能・操作性抜群のスマホアプリやPCツールを使うことが出来ます。

多くの専業投資家やプロトレーダーが愛用しているFX会社であることも納得できます。

 特徴5スキャルピングは原則禁止

デメリットとしてはスキャルピング(数分~数十分でトレードを完結する超短期売買)は規定で禁止されており不可です。

もし、規定を無視してスキャルピングをやり過ぎると、注意や強制口座解約といった厳しい処分を行うこともあるそうです。

スキャルピングをしたい場合は、公式に認められている「セントラル短資FX」や「ヒロセ通商」などがいいでしょう。

鈴木拓也鈴木拓也

FXと言えば、最初に挙がるFX会社がDMM FXです。迷ったら取りあえず開設しておいて損はないでしょう!

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

アーチFXブロードネット 業界トップクラスの低い取引コスト

FXブロードネット
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
24通貨20,000
ラインの王道
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日9時~17時
 特徴1FXサービス取引コスト満足度No.1

FXブロードネットは米ドル円0.2銭、ユーロ円0.5銭(原則固定、例外あり)など、業界トップクラスに狭いスプレッドとなっています。

顧客の満足度も高く、ゼネラルリサーチの調査(2018年8月)では、FXサービス取引コスト満足度でNo.1を獲得するなど、人気のFX会社です。

 特徴24,000円と少額から取引可能

FXブロードネットでは1千通貨単位から取引できる「ブロードライトコース」と、1万通貨単位から取引できる「ブロードコース」の2タイプがあります。

1千通貨コースなら、1ドル=100円の時に証拠金4,000円(1万通貨コースなら4万円)から取引可能なので、少額から開始したい初心者にもおすすめです。

 特徴3取引ツールが初心者でも使いやすい

取引の発注からチャート分析まで出来る取引ツールは、ダウンロード版とブラウザ版が用意されています。特にダウンロード版は、操作性も高く初心者でも扱いやすいツールと言えます。

また、スマホアプリも機能が充実しており、スマホ取引にも向いています。

 特徴4FX自動売買が利用可能

FXブロードネットでは、リピート系FX自動売買の「トラッキングトレード」が利用可能です。

もちろん、自動売買を使わないで自分の判断で取引する裁量取引も出来ますし、仕事で忙しい方であれば、自動売買に任せて24時間自動で売買をさせることもできます。

私もトラッキングトレードで400万円ほどを実際に運用をしており、コツコツ利益が積み上がっています。

記事:トラッキングトレードは儲かる?400万円で運用した実績を公開

鈴木拓也鈴木拓也

FXブロードネットは取引コストも低いことに加え、ツールが使いやすいなど、初心者におすすめのFX会社と言えます!

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

アーチヒロセ通商 専業トレーダーも満足のハイスペック

ヒロセ通商
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
50通貨最大100,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1オリコン顧客満足度 FX取引総合第1位

ヒロセ通商は、2020年オリコン顧客満足度ランキングでFX取引総合第1位を獲得したFX会社です。

スプレッドは業界最狭水準であり、約定スピードも速く約定率も高い実績を記録しています。

 特徴2約定スピードが高速でスキャルピングOK

最新の回線やクラウド技術を導入することで、約定スピード最速0.001秒(平均0.003~0.005秒)を実現しています。加えてスキャルピングも容認しているFX会社であり、短期トレーダー向きと言えます。

また、SNSなどで有名な億トレーダーもヒロセ通商を利用している人は多いです。

 特徴3全27種類の豊富な注文方法

成行、指値・逆指値といった基本的なFX注文に加え、ドテン注文やBID判定買(ASK判定売)逆指値注文など、全27種類の注文が使えます。

ややマニアックな注文もありますが、FXを本格的に行う専業トレーダーにとっては心強いシステムと言えます。

 特徴4スワップポイントも高水準

スプレッドや注文機能以外では、スワップポイントも比較的高いです。

ちなみに私は、豪ドル円のスワップポイント投資はヒロセ通商を利用しています。

鈴木拓也鈴木拓也

スキャルピングなど短期トレードで専業として稼ぎたい人に、ヒロセ通商はおすすめのFX会社です!

LIGHT FX スワップ・スプレッド・約定力と高い総合力

LIGHT FX
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
27通貨最大50,000
スワップ投資で稼ぐ技術
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1業界トップクラスのスワップポイント

LIGHT FXの最大の特徴は、スワップポイントが業界トップクラスに高いことです。

米ドルや豪ドルなどの先進国通貨に加え、トルコリラ、南アフリカランド、トルコリラなど高金利通貨のスワップポイントが全体的に高水準です。

スワップポイント狙いの投資をするのであれば、個人的に1番おすすめのFX会社です。

ちなみに、私も南アフリカランドと米ドルのスワップ投資はLIGHT FXを使っています。

記事:南アフリカランドと米ドルのスワップポイント投資の実績

 特徴2スプレッドも狭く安定性が高い

LIGHT FXはスワップポイントだけでなく、スプレッドも米ドル円0.2銭、ユーロ円0.4銭(原則固定)と狭い水準で安定性も高いです。

ちなみに余談ですが、LIGHT FXはみんなのFXを運営するトレイダーズ証券が運営母体であり、みんなのFXと取引ツールやスワップポイントの水準などが似ています。

 特徴3約定力99.9%を実現している

スワップポイントに強みを持つLIGHT FXですが、スプレッドも狭いことに加えて、約定力も99.9%と非常に高いです。

なので、長期投資から短期トレードまで、幅広くカバーしているバランスの取れたFX会社と言えます。

 特徴424時間電話サポート対応あり

メールサポートに加え、24時間対応の電話サポートも受け付けており、困ったことがあればいつでも聞くことができます。

FX初心者も安心して利用できますね。

鈴木拓也鈴木拓也

スワップポイント狙いの投資をするなら、LIGHT FXはかなりおすすめですよ!

スワップ投資で稼ぐ技術

当サイト経由で口座開設をされた方には、スワップポイントの不労所得で夢のセミリタイアへ、FXスワップポイントの学習教材スワップ投資で稼ぐ技術」のアクセス権を無料でプレゼント!

セントラル短資FX 伝統ある会社でスキャルピングも可能

セントラル短資FX
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
25通貨最大500,000
ラインの王道
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日8時~17時
 特徴1金融業界で100年の歴史を誇るセントラルグループ

セントラル短資FXは、金融界で100年の歴史を誇るセントラルグループのFX会社です。

また、日本マーケティングリサーチ機構の調べでは、「高金利通貨で取引したいFX会社」「友人に勧めたいFX会社」「信頼できるFX会社」でNo.1を取っています。(※2019年10月期)

 特徴2スキャルピングが可能

超短期売買のスキャルピングを規定や暗黙の了解で禁止しているFX会社は多いですが、セントラル短資FXではスキャルピングも公式で容認しています。

よって、スキャルピングトレーダーも安心して利用できるFX会社と言えます。

また、取引ツールもスキャルピング向けに1クリックで発注できる機能がある他、スプレッドも米ドル円0.2銭、ユーロ円0.4銭(原則固定、例外あり)など、業界トップクラスに狭い水準となっています。

 特徴3高金利通貨のスワップポイントは高水準

メキシコペソなどの高金利通貨のスワップポイント(金利利息)は、業界でもトップクラスに高い水準になっています。

私も実際にメキシコペソ円のスワップポイント狙いの長期積立運用を、セントラル短資FXで行っています。

記事:メキシコペソ円のスワップポイント投資の運用実績を公開

 特徴4豊富なマーケット情報量

セントラル短資FXでは、FXで役に立つ豊富なマーケット情報を口座開設者向けに配信しています。

経済指標の結果などに加え、月曜から金曜まで専門家の解説レポートや動画を配信しており、それらを活用することでFXテクニカル分析やファンダメンタルズ分析の知識を身に付けていくことができます。

 特徴5会員限定の優待サービスがある

登録・会費無料で、セントラル短資FXで口座開設をした方向けに宿泊やレジャー、スポーツなど全国200,000カ所で使える優待特典(最大90%OFF)も用意しています。

FXで稼いで人生を充実させたい人におすすめの特典ですね。

鈴木拓也鈴木拓也

スキャルピングや高金利通貨投資をするなら、セントラル短資FXがおすすめですよ!

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

インヴァスト証券 自分で設定を作れる自動売買が利用可能

インヴァスト証券
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.3
(原則固定、例外あり)
17通貨最大123,456
手数料取引単位サポート体制
無料
(マニュアル注文の場合)
1千通貨平日9時~17時
 特徴1FX自動売買のトライオートFXが利用可能!

インヴァスト証券は、「トライオートFX」「シストレ24」「トライオートETF」など、自動売買に特化したFX会社です。

特に、トライオートFXでは事前にプログラムされた売買戦略を選ぶだけで自動売買に取組むことができ、利用者の60%以上が未経験者(公式発表)です。

私も300万円ほどインヴァスト証券のトライオートFXで運用しており、自動で売買され利益が出ています。

記事:トライオートFXは儲かるの?300万円で運用した結果を公開!

 特徴2自分で自動売買が作れる「ビルダー機能」あり

トライオートFX以外では、自分で自動売買の戦略を考えらえる「ビルダー機能」があります。

これは、既に作られた戦略を選ぶのが物足りない中級者・上級者向けの機能で、自分で考えてオリジナルの設定を作って、運用を行うことができます。

 特徴3取引ツールではシミュレーションなども可能

慣れない初心者の方でも簡単に操作ができるように、取引ツールは非常に使いやすいです。

また、各種売買戦略の過去シミュレーションも公開しているので、どれくらい利益が期待できるのかなども参考にできます。

鈴木拓也鈴木拓也

自分で戦略を考えて自動売買の設定条件を作りたい方に、インヴァスト証券はおすすめですよ!

アイネット証券 自動売買のループイフダンが利用可能

アイネット証券
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
2.0
(原則固定、例外あり)
20通貨最大30,000
ループイフダンで稼ぐ技術
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日9時~17時
 特徴1初心者向け自動売買のループイフダンが利用可能!

アイネット証券では初心者でも扱えるFX自動売買のループイフダンを無料で利用することができます。

もちろん、ループイフダンを使わずに自分で裁量売買もできますが、アイネット証券のスプレッドは広いので、裁量目的であれば他のFX会社を使った方がいいと言えます。

ループイフダンでは、通貨ペアや、売買方向、値幅などの条件を設定すると、あとはルール通りにシステムが自動で売買を行ってくれます。

寝ている間も24時間、システムが稼働するので、忙しい方やメンタルへの影響を避けたい方にもおすすめです。

私も実際に300万円ほどループイフダンで運用をしており、年利20%くらいの実績を上げています。

記事:ループイフダンは儲かるの?300万円で実際に運用した結果を公開!

 特徴2簡単に操作できる取引ツール

チャートや発注などを操作する取引ツールは、シンプルで使いやすいです。

また、ループイフダンも4つのステップをするだけで始めることができるので、難しい条件決めなどはありません。

2019年度は約80%の投資家がループイフダンで資産を増やすことに成功したようです(アイネット証券公式発表)。

 特徴3高水準のスワップポイント

ループイフダン以外では、スワップポイントが比較的高いという特徴があります。

ループイフダンを使わずに、スワップポイント狙いでアイネット証券を使う人もいるようです。

鈴木拓也鈴木拓也

アイネット証券のループイフダンは私も実際に運用しており、着実に利益が積み上がっているので、自動売買に挑戦したい人におすすめですよ!

ループイフダンで稼ぐ技術

当サイト経由で口座開設をされた方には、あなたの代わりにシステムが自動で稼ぐFX自動売買運用戦略、ループイフダンで稼ぐ技術」のアクセス権を無料でプレゼント!

FXTF 世界基準のチャートMT4が使用可能

FXTF
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.1
(原則固定、例外あり)
30通貨最大55,000
ラインの王道
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日8時~20時
 特徴1日本FX業界No1のスプレッド水準

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)の最大の強みは、日本史上初となる米ドル円0.1銭、ユーロ米ドル0.2pipsなど、日本で最も狭い水準のスプレッドを提示していることです。

もちろん、口座開設手数料や取引手数料などは全て無料ですので、投資家が負担する取引コストはFX業界で最も低いFX会社です。

会社としても、日本FX業界No1を目指しており、「他社に負けないスプレッド提供に挑戦します!」という目標を掲げています。

※スプレッドは原則固定、例外ありです。

 特徴2世界基準のチャートMT4でトレード可能

世界中の投資家に愛用されているチャートソフト、MT4(メタトレーダー4)に対応しているFX会社です。

YJFX!のMT4はチャート分析のみ可能でしたが、FXTFではMT4を使って発注することも出来ます。

私もチャート分析はMT4を使用しており、FXで稼ぐには欠かせないツールと言っても過言ではありません。

多数のテクニカル分析や操作性も抜群なので、プロだけでなく、FX初心者も簡単に扱うことができます。

もちろん口座開設をすれば、MT4は無料で利用できます。

記事:MT4(メタトレーダー4)とは?ダウンロードから使い方をプロが解説

 特徴3スマホ版のMT4も利用可能

MT4はパソコンにダウンロードして使用するチャート兼発注ソフトですが、スマホ版のアプリもあります。

スマホにMT4アプリを設置すれば、外出先からでも手軽にスマホで取引をすることができます。

家では大きなパソコン画面でチャート分析を行い、外ではスマホで為替をチェックするといったスタイルを取る方は多いです。

記事:スマホ版MT4アプリの使い方・インストールとおすすめFX会社

鈴木拓也鈴木拓也

チャートでおすすめはMT4です!私もチャートはMT4ですし、テクニカル分析も非常にやりやすいですよ!

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

みんなのFX スワップポイントが業界トップクラス

みんなのFX
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
27通貨最大50,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1全通貨のスワップポイントが高い

みんなのFXの最大の特徴は、スワップポイントの水準が高いことです。なので、スワップポイント狙いの投資をするなら、候補の1社でしょう。

ちなみに、みんなのFXはLIGHT FXと同じトレイダーズ証券が運営母体です。

なので、LIGHT FXとみんなのFXは似たようなスペックとなっていますが、最近はLIGHT FXの方に力を入れているようで、差が出ています。

私も実際に、みんなのFXで180万円ほどをトルコリラ円で運用しています。

記事:トルコリラ円のスワップポイント投資の運用実績

鈴木拓也鈴木拓也

通貨毎にFX会社を使いわけることで管理がしやすくなり、万が一1つの通貨が暴落した場合も、他の通貨を巻き込んでロスカットされるリスクを回避できます。

 特徴2スプレッドが狭く安定している

みんなのFXはスワップポイントが高いだけでなく、スプレッドも業界最狭水準で安定していることが強みです。

流動性が薄い(取引高が少ない)場面で、他のFX会社のスプレッドが広がっている時でも、みんなのFXは安定して狭い水準を維持してくれています。

なので、スワップポイント狙いの長期運用だけではなく、短期売買でも向いているFX会社と言えます。

 特徴324時間電話サポートあり

平日は24時間電話のサポートを用意しています。

FX初心者の方で、もしツールの使い方やFXの仕組みなどで分からない点があれば、気軽に電話で問い合わせすることができます。

また、忙しい会社員の方でも、夜に電話で問い合わせ出来るのは便利ですね。

鈴木拓也鈴木拓也

スワップポイント狙いの投資をするなら、みんなのFXとLIGHT FXはおすすめですよ!

FXプライムbyGMO 約定力が高くスキャルピングもOK

FXプライムbyGMO
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.3
(原則固定、例外あり)
20通貨最大505,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日9時~17時
 特徴1約定力が非常に高い

FXプライムbyGMOは、約定力に定評があるFX会社であり、スプレッドも米ドル円0.3銭(原則固定、例外あり。※1shot 50万通貨以下の場合)と狭いです。

約定力とは取引の成立のしやすさであり、約定力が高いと相場が急変動している時でも取引が成立しやすいと言えます。

逆に、約定力が低いFX会社だと、なかなか取引が成立せずに思い通りに出来なかったり、取引が成立しても予想外に悪いレートで取引が成立したりするケースもあります。

※注)取引手数料は1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円となります。

 特徴2スキャルピングも可能

約定力が高いことに加えて、スキャルピングも可能です。

数秒から数分で売買をするスキャルピングでは、約定しにくいことは損失に直結するデメリットです。

しかし、FXプライムbyGMOでは約定力そのものが高く、取引ツールもスキャルピング向けに操作しやすいので有利と言えます。

 特徴3高い水準のスワップポイント

南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨のスワップポイントも高い水準です。

私はFXプライムbyGMOを使っていませんが、高金利通貨のスワップ投資で利用している投資家も多いと聞きます。

鈴木拓也鈴木拓也

約定力を重視してFX会社を選びたい方へ、FXプライムbyGMOはおすすめです!

外為オンライン 自動売買のiサイクル2取引が利用可能

外為オンライン
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
1.0
(iサイクル2取引は3.0銭)
25通貨最大150,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日9時~17時
 特徴1iサイクル2取引の自動売買が利用可能!

外為オンラインでは、FX自動売買のiサイクル2取引が利用可能です。

iサイクル2取引はFXブロードネットの「トラッキングトレード」や、アイネット証券の「ループイフダン」と同じような仕組みで、自分で決めたルール通りにシステムが自動で売買をします。

設定する条件は、主に通貨ペア、売買方向、売買値幅のみで、シンプルで分かりやすい仕組みです。

感情に振り回されてしまう人や、忙しい方にはおすすめです。

私もiサイクル2取引で300万円を運用しており、しっかりと利益は出ています。

記事:iサイクル2取引は儲かるの?300万円で運用した実績公開!

 特徴2評判の無料セミナーを全国で開催

FX初心者向けに無料で参加できるセミナーを全国各地で開催しています。

FXを始める際に書籍を読んで勉強する人もいると思いますが、セミナーも生の解説が聞けるので効果が高いです。

内容もFX入門から、チャート分析、リスク管理、投資戦略など、基礎から実践まで様々な知識を身に付けることができます。

 特徴3マーケット情報量が豊富

セミナー以外では、為替や経済のアナリストレポートや、有名ブロガーの相場予想の記事なども公開しています。

また、世界的な情報通信社である「トムソン・ロイター」の記事なども配信しているので、FX取引の際に役に立ちます。

鈴木拓也鈴木拓也

外為オンラインの最大の強みは自動売買のiサイクル2取引が利用できることです!スプレッドはやや広いので、裁量取引をする人は別のFX会社を使いましょう!

YJFX! スマホアプリが超人気

YJFX
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
25通貨最大800,000
ラインの王道
手数料※取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1ヤフーグループが運営するFX会社

YJFX!はYahoo! JAPANでおなじみのヤフーグループが運営するFX会社であり、運営母体の信頼度は非常に高いです。

また、最大27,000円のキャッシュバックキャンペーンの他、取引高に応じて最大80万円の現金かPayPayがもらえるキャンペーンも実施しています。

※手数料に関しては、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生します。

 特徴2スマホアプリは超人気!

YJFX!のスマホアプリ「Cymo」は累計40万ダウンロードを記録している超人気アプリです。

FX初心者でも使いやすいことに加え、決済スピードが速く、チャートも見やすいことなどが人気につながっています。このスマホアプリを利用するために、口座開設をされている方もいるようです。

 特徴3世界基準のチャート「MT4」が使用可能

YJFX!オリジナルの「Cymo」の他、世界基準のチャートソフト「MT4(メタトレーダー4)」をダウンロードしてチャート分析に使用することができます。

ちなみに、私もチャート分析はMT4を使用しており、4枚のパソコン画面でMT4を表示しています(記事:MT4を複数インストールして複数画面で起動させる方法)。

注意点としては、YJFX!のMT4はチャート分析ツールとしてのみ使用可能で、MT4上で発注をすることはできません。

もし、MT4を使ってチャート分析と発注もしたい場合は、MT4対応のゴールデンウェイ・ジャパンを選ぶようにしましょう。

 特徴4安心の24時間電話対応あり

YJFX!では土日を除いた平日は24時間電話で問い合わせできるサポート体制を整えており、初心者に心強いです。

スマホアプリ「Cymo」やFXで分からない点があれば、電話で問い合わせすることで丁寧に答えてくれます。

鈴木拓也鈴木拓也

スマホアプリ「Cymo」はとても使いやすいので、スマホユーザーにおすすめのFX会社です!

ひまわり証券 ループイフダンで利用でき初心者向け

ひまわり証券
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
2.0
(原則固定、例外あり)
24通貨最大200,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日9時~17時
 特徴1FX自動売買のループイフダンが利用できる!

ひまわり証券では、アイネット証券と同じ仕組みのFX自動売買であるループイフダンが利用できます。

これは、ひまわり証券はアイネット証券と同じISグループが運営母体であるためです。

ただし、ひまわり証券のループイフダンは「5通貨ペア」のみしか扱っておらず、アイネット証券の「20通貨ペア」と比べると見劣りします。

なので、私はより広い運用戦略が取れるアイネット証券でループイフダンを運用しています。

記事:ループイフダンは儲かるの?150万円で実際に運用した結果を公開!

 特徴2使いやすいFX取引ツール

取引ツールはアイネット証券と同じでシンプルであり、FX初心者でも使いやすいです。

PCだけでなく、スマホアプリからでも操作できます。

鈴木拓也鈴木拓也

初めてのループイフダンで通貨ペアの選択肢を増やしたくない人は、アイネット証券ではなくひまわり証券がいいでしょう!

サクソバンク証券 通貨ペア数は150種類と業界トップクラス

サクソバンク証券
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.29
(変動制)
150通貨以上なし
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1通貨ペア数は業界最多の150通貨以上

サクソバンク証券はデンマークに本社を置く海外FX会社の日本法人です。

日本法人なので、国内の法令に従っており、金融庁に登録もしています。

外資系FX会社ということもあり、取り扱っている通貨ペア数は150通貨以上と業界トップクラスに多いです。

主要通貨に加え、他のFX会社では扱っていない通貨ペアを取引したい方に、サクソバンク証券はおすすめです。

 特徴2スプレッドは変動制

国内FX会社のスプレッドは、ドル円0.2銭で原則固定(例外あり)の会社が多いですが、サクソバンク証券のスプレッドは変動制です。

なので、その時の時間帯や流動性(取引高)に応じて、スプレッドが時々刻々と変化します。

ただし、欧米勢が市場に参加して相場に動きがでる17:00~25:00の時間帯では、米ドル円が平均0.29銭、ユーロドルが平均0.40pipsと十分狭い水準を提示しています。

 特徴324時間安心の電話サポート

外資系FX会社ということでサポートに不安がある方もいると思いますが、サクソバンク証券では平日24時間日本人のオペレーターが電話サポートに対応しています。

なので、FX初心者の方も安心して利用することができます。

鈴木拓也鈴木拓也

多彩な通貨ペアを取引したい方に、サクソバンク証券はおすすめですよ!

LINE FX LINEで始めるスマホFX

LINE FX
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
10通貨最大5,000
手数料取引単位サポート体制
無料1万通貨平日9時~17時
 特徴1LINEアプリの通知機能で快適な取引環境を実現

LINE FXの最大の特徴は、日本国内で約70%の利用者数を誇るLINEが運営するFXサービスである点です。

LINEアプリを使った通知機能もあり、相場急変動や経済指標の結果情報を受け取ることができ、チャンスを逃すことなくスマホで取引をすることができます。

また、スマホユーザー向けに開発された取引アプリは使いやすいとの評判であり、テクニカル分析も充実しています。

 特徴21万通貨単位から取引可能

しかし、デメリットもあり、1万通貨単位からしか取引が出来ない点は注意が必要です。

米ドル円で1万通貨だと、約100万円の取引となるので、FX未経験者がいきなりLINE FXを使うことはおすすめしません。

また、通貨ペアも10種類しかないため、今後、どのようにサービスが発展していくか期待したいところです。

鈴木拓也鈴木拓也

スマホだけでFXをするのは、正直難しいので、他のFX会社と組み合わせて活用するのがおすすめですよ!

外為どっとコム スプレッドが狭く取引環境も充実

外為どっとコム
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
30通貨最大103,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1業界トップクラスのスプレッドとスワップポイント

外為どっとコムのスプレッドとスワップポイントは、業界でも比較的高い水準であり、総合力が優れたFX会社と言えます。

また、期間限定ですが、スプレッド縮小キャンペーンも実施しており、米ドル円が0.1銭、ユーロ円が0.3銭と非常に狭い水準となっています。

※原則固定(例外あり)であり、提示時間帯は米ドル円は12:00~24:00、ユーロ円は09:00~27:00となっています。

 特徴2マーケット分析ツールが充実

外為どっとコムでは、独自のマーケット分析ツールが充実しており、顧客の注文状況が一目で分かる「外為注文情報」や、通貨毎の買いと売りのポジション比率を示した「ポジション比率情報」などを公開しています。

それらの情報を上手に使うことで、ワンランク上のトレードを実施することができます。

鈴木拓也鈴木拓也

独自の相場分析ツールは便利なので、メイン口座とは別に口座開設をしていくのがおすすめですよ。

外為ジャパン DMM FXと同じ運営母体

外為ジャパン
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
20通貨20,000
手数料取引単位サポート体制
無料1千通貨平日24時間
 特徴1DMM.com証券が運営母体

外為ジャパンは、DMM FXを運営する「DMM.com証券」が運営母体のFX会社です。

よって、スペックもDMM FXと比較的同じであり、スプレッドは業界トップクラスに狭く、24時間電話対応ありなど、カスタマーサポートも充実しています。

 特徴21,000通貨単位で取引可能

DMM FXと外為ジャパンの大きな違いは、DMM FXは取引単位が1万通貨単位なのに対して、外為ジャパンは1千通貨単位である点です。

なので、ドル円を取引する場合、例えば1ドル=100円の時、DMM FXは4万円が取引に最低限必要ですが、外為ジャパンは4千円から取引が可能です。

 特徴3取引ツールやアプリはDMM FXと同じ

取引ツールやアプリがDMM FXと近いので、DMM FXの前に外為ジャパンで練習を開始する人もいます。

ただし、外為ジャパン自体はあまりメジャーなFX会社ではなく、これと言って強みも無いので、最初からDMM FXか、少額から始めたいのであれば他のFX会社を選ぶのがいいでしょう。

鈴木拓也鈴木拓也

外為ジャパン自体はこれと言って特徴がないので、最初からDMM FXを使うのがおすすめですよ!

FX会社を選ぶ際の7つのポイント

ここからは、プロがFX会社をどのように評価し、選定したのか具体的な項目を説明していきます。

どんな点に注意してFX会社を選べばいいのか分からない!」という方は、以下の解説文章を読めば疑問点は全てスッキリすることでしょう。

ネット上には、FX会社を比較した様々な情報サイトが溢れていますが、FXで稼ぐ上であまり意味のない項目を挙げて比較しているサイトが多数あります。はっきり言って、そんな情報を比較したところで、私たちトレーダーにとってはあまり意味はありません。FXをこれから始める初心者の方であれば、不要な情報に惑わされてしまい、有利でないFX会社を選択してしまうかもしれません。

FXを始める理由や目的、そして目標とするステージは人それぞれ違うかと思いますが、はっきりしている共通項目は、FXでトレードして利益を上げることですよね?

そこで、当サイトでは、“FXで稼ぐこと”だけに焦点を当てて、関係のない無駄な項目は一切排除し、大事な項目のみ比較しておすすめFX会社として紹介をしております。

FX会社を選ぶ際に評価するべき項目は以下の7つです。

FX会社を選ぶ際の7つのポイント

  • スプレッド
  • レートの安定性
  • 約定力
  • 取引ツールの操作性・使いやすさ
  • マーケットの情報量
  • スワップポイント
  • カスタマーサポート
鈴木拓也鈴木拓也

動画でFX会社の選び方のポイントも解説していますのでご覧ください(※動画をスキップして、この後の文章で読んでも大丈夫ですよ)。

ポイント① :スプレッドが狭い会社を選ぶ

FX会社を選ぶ際に、最も大切なポイントは『スプレッドが狭い会社』を選ぶことです。

スプレッドとは、FXで取引する際の買値と売値のレート差のことです。

例えば米ドル円を取引する場合、「米ドルから円に交換する時のレート(売値)」と「円から米ドルに交換する時のレート(買値)」の差がスプレッドです。

ほとんどのFX会社の取引手数料は無料ですが、私たちトレーダーにとってはこのスプレッドが実質的なコスト(手数料)となり、スプレッドが広ければ広いほど、利益額は減っていきます。

例えば、A社のスプレッドが0.3銭なのに対して、B社のスプレッドが0.6銭であれば、1回の取引でB社を利用した投資家は「0.3銭分(0.6銭-0.3銭)」だけ余分に手数料がかかっていることになります。

1回の取引ではたいしたことないかもしれませんが、今後ずっとそのFX会社を使用して取引をしていくと考えると、とてつもない差になるのです。

ポイント①:スプレッド

  • スプレッドとは、買値と売値のレート差のこと
  • 投資家にとって実質的な取引コストであり、狭いほど望ましい

 

FX会社毎にスプレッドを比較したい場合は以下をご覧ください。

記事:【最新】FX会社のスプレッド比較一覧!手数料が安い業者は?

ポイント②: レートの安定性を確認する

2つ目のポイントは『レートの安定性』で、実はこの項目はスプレッドと同じか、それ以上に重要な要素となってきます。

スプレッドが0.2銭原則固定となっていても、マーケットの性質上、取引が少ない時間帯や経済指標発表時などで急激に相場が変動した場合、スプレッドは0.2銭以上に広がります。

ここでポイントになってくるのは、それらの急変時にスプレッドがどの程度広がるかです。そして、これは各FX会社によって異なります。

スプレッドが不安定で広がりやすいFX会社の場合、損切りの逆指値注文が成立しやすいデメリットがあります。

基本的なところですが、取引で買いをする際には買値(高いレート)が適用され、売りをする際には売値(低いレート)が適用されます。

なので、買った後に損切りの売り逆指値注文を置いた後、スプレッドが急に広がると逆指値がすぐに成立してしまうリスクがあるのです。

FX上級者であればあるほど、損切り注文はシナリオが崩れたと認識できる位置に置きますが、スプレッドが一瞬でも広がってしまえば、簡単に損切り注文はヒットしてしまいます。

こうなると、シナリオが崩れていないにも関わらず損切りに合ってしまい、プロでもパフォーマンスが下がってしまうのです。

ポイント②:レートの安定性

  • 相場急変時でもスプレッドが安定しやすいFX会社を選ぶ
  • スプレッドが広がりやすいと逆指値注文がヒットするリスクが高まる

ポイント③: 約定力が高いかどうか

3つ目のポイント『約定力』です。

約定力とは、約定の成立しやすさを意味しており、FX会社毎によって異なります。

表示されている価格を1クリックで注文したのに、実際に成約した価格は見えている価格とは違った場合や、なかなか注文が通らない会社は、約定力が高くないFX会社と言えます。

例えば、110.110円で買い(成行注文)を入れたのに、実際に約定したのが110.150円であった場合、意図した価格よりも4銭も悪い価格で取引が成立しており、利益減少に結びつきます。

約定力が低いFX会社を選んでしまうと、いくらスプレッドが狭かろうが、結局狙った価格で取引することが出来ず不利になります。

ポイント③:約定力

  • 約定力とは注文の成立のしやすさであり、FX会社により異なる
  • 約定力が低いと意図した価格で取引が成立せずに不利になる

ポイント④: 取引ツール(チャートや発注アプリ)の操作性

使いやすい取引ツール

4つ目の評価項目は、『取引ツールの操作性』です。

トレードをする際には、スマホのアプリか、PCのチャートを使いますが、使いにくいツールを選んでしまうとトレードに影響が出ます。

使いにくいツールで操作に時間がかかっていたら、利益をみすみす逃してしまうかもしれませんし、逆に損失が膨らんでしまうかもれしれません。

特に為替の世界では、レートは瞬時に上下変動しますので、トレードをする際にはストレスなく、スムーズに操作できる必要があります。

取引ツールは、人によって好みが分かれるところでもありますので、複数のFX会社で口座を開設し、自分好みのツールを選びましょう。

ポイント④:取引ツールの操作性

  • FX会社によって特徴や使い方が異なる
  • 操作性や機能性から自分の使いやすいものを選択するべき

ポイント⑤: マーケット情報量

マーケット情報量

5つの目の評価ポイントは『マーケットの情報量』です。各FX会社は、口座を開設すれば無料で相場の情報を提供してくれています。

また、FX会社に属しているエコノミストやアナリストのレポートなども受け取れます。

正直、FX会社によってあまり大きな差はありませんが、アナリストによって為替の相場見通しなどの見方が分かれる場合があるので、複数のFX会社から情報を仕入れるのがいいでしょう。

ポイント⑤:マーケット情報量

  • 各FX会社でマーケット情報を無料で提供している
  • 複数のFX会社の口座開設をし、違った角度の良質なマーケット情報を仕入れる

ポイント⑥: スワップポイントの高い会社を選ぶ

6つ目の評価ポイントは『スワップポイント』です。

スワップポイントとは2国間の金利差から発生する利息のことで、金利が高い通貨を買って金利が低い通貨を売る建玉を保有することで、毎日スワップポイントを受け取ることができます。

そして、高金利通貨買いを建玉を保有する際には、スワップポイントが低い会社より、高い会社を利用した方が有利になります。

基本的にスワップポイントで発生する損益よりも、為替レートの変動で発生する『為替差損益』の方が何十倍も大きいです。

なので、1日や数日で売買を行う短期トレーダーの方はあまり気にする必要はありませんが、長期運用をする方は、スワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしましょう。

ポイント⑥:スワップポイント

  • 長期運用をする場合はスワップポイントが高いFX会社を選ぶ
  • 高金利通貨売りの場合はスワップポイントを支払うので注意する

 

FX会社毎にスプレッドを比較したい方は、以下の記事をご覧ください。

記事:スワップポイントFX会社比較!スワップ投資の基本を解説

ポイント⑦: カスタマーサポートの充実度

24時間サポート

最後、7つ目の評価項目は、『カスタマーサポートの体制』です。

特にFXを始めたばかりの初心者の方であれば、分からないことが出てくると思います。そんな時に、すぐに気軽に質問できるサポートがあれば非常にありがたいですよね。

サポートは電話やメール形式がありますが、すぐに問題解決できる電話サポートがある会社を選びましょう。

FX会社の中には、24時間無料で電話サポートをしている会社もあるので、初心者で右も左も分からない方は、そのようなFX会社を選ぶのがおすすめです。

ポイント⑦:カスタマーサポート

  • FX初心者で不安のある人は、電話サポートありのFX会社を選ぶ
  • FX会社によっては24時間電話サポート体制の会社もあり

FX会社選びで迷う初心者へのアドバイス

FX会社の選定にあたり、とても大事な事をお伝えします!

FX会社の口座開設はすべて無料です!

維持費、手数料、使用料なども一切かかりません!

口座作成の制限数などもありません!

ですので、一番賢いFX会社の選定方法は、上記でおすすめした会社の中からいくつか口座開設をし、実際に使用してみることです。そして、それぞれの特性を把握したうえで、自分が一番使いやすい会社を選ぶようにしましょう。

それが、一番自分の納得のいく結果を出せる事になるでしょう。

大切なお金を運用する会社ですので、無料で口座開設できる強みを活かし、人の意見より、自分で体験して選ぶ事が、FXの上達も含め大事な事だと思います。

FX初心者はDMM FXで口座開設をしよう!

当サイトでは、上記の会社を無料というメリットを活かして、たくさん試してみることをおすすめしていますが、とりあえず最初の1社を決めかねている場合は、DMM FXをおすすめ致します。

どうしても決めかねる場合はこちらの会社からスタートしてみてください。

リボン
とりあえず、最初の1社なら DMM FX

DMM FX
ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

FX会社選びの失敗例2つ(プロを激怒させた事例)

初心者初心者

おすすめのFX会社とその理由がよく分かりました~!ちなみに、スプレッドやレートの安定性が重要なことは分かりましたが、トレードの成績にそんなに影響するものですか~?

鈴木拓也鈴木拓也

影響大ありだよ!条件が良くないFX会社でトレードすれば、プロでも正直、トレード成績は一気に落ちるよ!では、実際には私がFX会社の選択をミスり、失敗した事例を紹介しましょう。

失敗例①:急激にスプレッドが広がる某A社

私が個人投資家に転身した時、最初に使用したのがもともと口座開設をしていた某A社(社名は伏せます)です。

当時その会社のスプレッドは、業界最安のFXブロードネットやDMM FXよりも広い1銭くらいだったと記憶しています。

ある時、米ドル円の買いポジションを新規で作り、逆指値の損切り注文を20銭程度下の位置に設置。

その後、相場はもみ合いとなり、上がるか下がるかの攻防を繰り広げていたが、ポジションを翌日まで持ち越し、その後は就寝。

翌朝起きてみると、残念ながら損切り注文はヒットしており、損失が確定。「まあしょうがない、予想が外れたか」と思い、チャートで値動きを確認すると、明らかに不自然な長い下ヒゲが発生しており、その後、相場は予想通りの方向へ上昇している。

すぐに金融機関が出しているマーケットの実勢レートで最安値を確認すると、最安値からスプレッドが20銭以上も離れていることが判明。

別のFX会社のチャートで最安値を確認しても下ヒゲは発生しておらず、A社のスプレッドだけが急激に広がっていることが分かりました。

スプレッドが広がる事例

初心者初心者

そのFX会社だけ、他のFX会社と比べて急にスプレッドが広がったっていうことですね?

鈴木拓也鈴木拓也

その通り!これでは逆指値の注文をすぐにヒットしてしまうし、損切りに合うリスクも高まる。スプレッドが広がりやすいFX会社はそれだけで圧倒的に投資家不利になるので、その会社はこの件以降、速攻口座解約しました。

失敗例②:スリッページが多発する某B会社

次は別の某B社の事例です。この会社はスプレッドが業界でも最安水準であり、期待して使用しました。

しかし、どうも為替レートの表示画面で見えているレートをタップしても、実際に成立したレートが意図したレートになっておらず、『スリッページ』が発生しているのです。

スリッページとは、為替レートの変動で成行注文したレートと約定レートが乖離する現象のことで、約定力の低いFX会社によく起こるものです。

相場が急変動している場面ではある程度仕方がないですが、それが頻繁に起きるようなFX会社であれば、利益減につながるので注意が必要です。

B社では、その後もスリッページが多発し、思うようなトレードが出来ないと感じたため、解約して他のFX会社へ移行しました。

Q&AFXに関するよくある質問と回答

ここからはこれからFXを始める初心者の方向けに、よく頂く質問をまとめていきます。

FX口座開設はどのような流れですか?


一般的な口座開設の流れは、①口座開設の申し込み、②本人確認書類(マイナンバー確認書類)の提出、③FX会社による審査、④口座開設完了で取引スタート、という流れです。審査スピードはFX会社によって異なりますが、最短で1~2日くらいで取引が可能です。もちろん口座開設は全て無料ででき、この記事で紹介している17社はいずれも手数料や年間費などは発生しません。

口座開設の詳しいやり方は、以下の記事をご覧ください。

記事:FX口座開設のやり方(FXブロードネットで開設の場合)

FXの仕組みは何ですか?

FXとは一言でいうと通貨の両替で利益をあげる投資です。「安い時に買って、高い時に売る」または、「高い時に売って、安い時に買う」ことで利益を得ることができます。FX口座開設が済んだものの、仕組みや始め方が良く分からない方は、以下の元メガバンク為替ディーラーが教えるFX動画をご覧ください。

FXはいくらの資金から始められますか?

1,000通貨単位のFX会社であれば、4000円くらいあれば取引を始められます。ただし、4,000~5,000円は最低限必要な資金ぎりぎりの水準なので、最低1万円以上が望ましいと言えます。

以下の記事(動画付き)では1万円からFXを始めるやり方と、実際の取引の仕方を説明しています。

FXはスマホで取引できますか?

FXにはスマホアプリがありますので、パソコンを使わずにスマホだけで取引されている方もいます。ただし、スマホの画面はパソコンよりも小さく、チャート分析もしにくいため、スマホとパソコンの両方を使うのがおすすめです。

以下の記事(動画付き)では、スマホでFX取引をする方法を説明しています。

FXで借金を背負うことはありますか?

FXには強制ロスカットと言って、ある程度含み損が増えると、強制的に損を確定させる仕組みがあるので、基本的に預けた資金以上に損をすることはありません。ただし、レバレッジを高くかけた取引で相場が急変動した場合、ロスカットが間に合わずに預入資金以上に損が出て、借金となるリスクもあります。

以下の記事(動画付き)では、借金を負うメカニズムと回避策について解説しています。

FXで稼ぐには何をすればいいですか?

FXで稼ぐためには、FXの仕組みを正確に理解し、今後の為替相場を予想するテクニカル分析やファンダメンタルズ分析、そして資金管理などを学ぶ必要があります。FXについて理解を深めたい方は、元メガバンク為替ディーラーの鈴木拓也が解説する、以下の8記事を精読下さい。

FXの知識とスキルが飛躍的にアップするでしょう。

STEP2 ローソク足と為替レートの分析法
FXチャートを構成するローソク足の見方や為替レートの読み方について、知識ゼロの初心者向けに分かりやすく解説をしていきます。為替レートは買値と売値があり、初めての方は混乱しがちですが、「右側の通貨を基準にする」というルールを知れば一発で理解できますよ。
ステップアップ鈴木
STEP3 FX通貨ペアの種類
FXで取引できる通貨ペアの中で、おすすめ7種類の特徴を説明していきます。また、通貨ペアの相関関係も、「相関係数」を使って解説をしますので、特徴や相関を理解してトレードの戦略に役立てていきましょう。
ステップアップ鈴木
STEP4 FX注文の種類
FX注文方法には、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCOなどの6つの種類があります。今回は、それら全てのFX注文方法の特徴や使い方を初心者向けに図や動画を使って解説します。この記事を読むことで、注文方法を理解し、FX取引を始めましょう。
ステップアップ鈴木
STEP5 テクニカル分析
FXテクニカル分析とは何か?を解説し、FX初心者におすすめの「9種類」を説明します。また、テクニカル分析を学習する際に最適な本とおすすめの教材も紹介しますので、この記事で、FXで必要なテクニカル分析の知識を全て吸収してください。
ステップアップ鈴木
STEP6 ファンダメンタルズ分析
FXに必要なファンダメンタルズ分析の3大項目とおすすめの情報源を解説します。ファンダメンタルズ分析では、「金融政策」「財政政策」「経済指標」の項目の知識は必須です。それぞれを理解し、テクニカル分析と一緒に使うことで、FXの勝率を上げることが可能です。
ステップアップ鈴木
STEP7 資金管理方法
絶対に知っておきたいFXの3つの資金管理方法を元銀行員が解説していきます。資金管理は手法と同じかそれ以上に重要で、FXで成功する上で必須スキルです。リスク管理を徹底し、着実に資産を増やす術を身に付けましょう。
ステップアップ鈴木
STEP8 FXトレードスタイル
FXのトレードスタイル4つの特徴を説明します。スキャルピング、デイトレード、スイング、長期トレードには、用意できる資金量や時間、性格などから向き・不向きがありますので、自分に合ったスタイルを見つけていきましょう。
ステップアップ鈴木

FX会社おすすめと口座選びのまとめ

以上、おすすめのFX会社と口座選びのポイントを説明しました。

私たちプロがどういう観点からFX会社を選んでいるかはお分かり頂けたかと思います。

最重要視しているのは、「スプレッド」です。スプレッドはFXトレーダーにとっては、経費(コスト)と同義であり、これが小さいに越したことはありません。

例えば、米ドル円のスプレッドが1.0銭だとすると、業界最安の0.2銭よりも0.8銭もコストが高いことになりますので、デイトレードで1日に2回(エントリーから決済まで)トレードをする人の場合、1か月で2回×0.8銭×20日=32銭も損していることになるのです。10万通貨でトレードしているなら人なら、1か月に手数料として3万2千円も余分に払っているのです。

スプレッドが広いのは百害あって一利なしです。スプレッドが広いFX会社をトレードで使う理由がどこにも見当たりません

 

そして、プロ目線からのもう一つのポイントは、不自然なスプレッドの広がりが無くレートがマーケット実勢に近い、ということです。仮にスプレッドが原則0.2銭でも、相場急変時などには流動性(取引高)が低下してスプレッドは0.2銭以上に広がります。

それは一般的なので問題ないのですが、一部のFX会社では、マーケット実勢以上にスプレッドを意図的に広げて自社の利益を守ろうとします。これをやられてしまうと、FXトレーダーが置いた損切り注文がFX会社が単にスプレッドを広げたがために約定となってしまうケースもあるのです。

FX会社の口座選びは、最初のステップでありながら、今後のトレード成績に大きく影響を与えます。

慎重に選んでいきましょう!



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!