こんな疑問を解決!

  • FXのおすすめチャートはどんなの?
  • おすすめの取引ツールやアプリは何?
  • 各チャートソフトの特徴は?

今回はこんなお悩みを解決していきます!

FXのチャートソフトや取引アプリは様々な種類があり、「結局、どれが一番おすすめなの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

チャートソフトは、今後の為替の値動きを予想する上で必須ですし、取引アプリは実際に注文をスピーディーに行う上で操作性など優れたものでなければなりません。

使いにくいツールを選んでしまうと、その時点で不利になるので注意が必要です。

そこで今回は、現役プロが実際に使っているおすすめのチャートソフトと取引アプリを5つ紹介します。

FX初心者の方は、この中から選べば間違いないと言えるでしょう。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • メガバンクの本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

 

FXチャートソフトおすすめ第1位:MT4(メタトレーダー4)

FXチャートソフトで最もおすすめはMT4(メタトレーダー4)です。

MT4は世界中のトレーダーに愛用されているチャートソフトで、チャート分析に加えてチャート上で発注(FXの取引をする)する機能があります。

自分で好きな数のチャートを自由に設定したり、ほぼ全てのテクニカル分析インジケーターをカバーしているので、MT4があれば困ることはありません。

 

また、MT4は多くのプロも使用しているチャートで、複数の画面でMT4を起動することが可能です。

4画面にMT4を表示

他のFXチャートソフトでは、一つ画面上でしか起動するしかできず、これはMT4にしかない特徴と言えます。

将来的に専業でガッツリ稼ぎたい人は、最初からMT4を使うのがいいでしょう。

 

MT4を複数画面で表示させる方法については、以下をご覧ください。

記事:MT4を複数画面(マルチ・ディスプレイ)で表示させる方法

MT4(メタトレーダー4)に対応しているFX会社

MT4を使用するためには、MT4に対応しているFX会社で口座開設をする必要があります。

口座開設やMT4は全て無料であり、使用料や年間費は一切かかりません。

MT4に対応しているFX会社で、おすすめは以下の3社です。

YJFX!(ヤフーグループ)

YJFX!は、「Yahoo!JAPAN」を運営するヤフーグループのFX会社です。

スプレッドはドル円で原則固定0.3銭と業界トップクラスに狭い水準です。

また、FX初心者も安心の24時間電話サポート(無料)を提供しています。

しかし、現在、YJFX!のMT4はチャート分析機能のみとなっており、MT4上で発注する機能は備わっておりません。

ゴールデンウェイジャパン(FXTF)

ゴールデンウェイジャパン(FXTF)も、ドル円0.3銭と業界トップクラスに狭いスプレッドです。

加えて、YJFX!と異なりチャート上で発注する機能も備わっており、MT4でチャート分析も発注も両方できます。

また、1000通貨単位と少額から取引できるので、FX初心者にもおすすめのFX会社です。

 

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

サクソバンク証券

サクソバンク証券は、海外FX会社の日本法人です。

外資系FX会社ということもあり、通貨ペア数が150種類以上とケタ違いに多いのが特徴です。

一方、スプレッドは変動スプレッド制(相場によりスプレッドが変化する)を採用しており、相場が動いている時などは広くなる点に注意が必要です。

スキャルピングも歓迎しているFX会社であり、上級者の方におすすめのFX会社です。

 

その他、MT4対応のFX会社を比較したい場合には、以下をご覧ください。

記事:MT4が使えるおすすめ国内FX会社・5社を徹底比較【保存版】

MT4のダウンロード方法とスマホアプリ

MT4を使うためには、対応しているFX会社で口座開設を行い、ログインIDとパスワードを入手する必要があります。

MT4の使うプロセス

  • FX会社で口座開設
  • IDとパスワードが発行
  • MT4をPCにインストール
  • ログイン

MT4のダウンロード方法や使い方について事前に知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

記事:MT4とは?使い方マニュアルとインストールの方法

 

また、MT4にはスマホで使用できるアプリもあります。

同じIDとパスワードでログインして使用でき、スマホで簡易的なチャート分析や、取引をすることが可能です。

 

スマホ版のMT4アプリをダウンロードする方法については、以下記事をご覧ください。

記事:スマホ版MT4アプリの使い方・インストールとおすすめFX会社

FXチャートソフトおすすめ第2位:FXブロードネット

FXブロードネットのチャート

FXチャートソフトで次におすすめはFXブロードネットのチャートです。

数多くある国内FX業者の中で、使いやすいチャートシステムであり、また、テクニカル分析の機能も豊富に装備されています。

また、FXブロードネットは、スプレッドはドル円0.3銭と業界最狭水準であり、FX会社としても優良です。

MT4に少し抵抗のある方は、FXブロードネットからスタートするのもいいかもしれませんね。

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

FXチャートソフトおすすめ第3位:セントラル短資FX

セントラル短資FXのチャート

FXチャートソフトのおすすめ第3位は、セントラル短資FXです。

セントラル短資FXのチャートは、各種テクニカル分析はもちろんのこと、高値・安値に以下のようにレートが表示されるので分かりやすいですね。

また、セントラル短資FXには今後の値動きを予測する「未来チャート」なるものがありますので、初心者の方にもおすすめです。

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

FXチャートソフトおすすめ第4位:DMM FX

DMM FXのチャート
FXチャートソフトのおすすめ第4位は、DMM FXです。

DMM FXは、国内最大手のFX会社なので、多くのユーザーがDMMでFXを利用しています。

また、PCの取引ツールは自分でカスタマイズも可能なので、操作性に優れていますね。

ただし、今まで紹介したFX会社と異なり、最小取引単位が1万通貨からなので、ある程度の資金(最低10万円以上が目安)が必要です。

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

FXチャートソフトおすすめ第5位:外為ジャパン

外為ジャパンのチャート

おすすめのチャートソフト第5位は、外為ジャパンです。

実は、外為ジャパンは、DMM系列の会社なので、DMM FXと同じチャートソフトになります。

ただ、外為ジャパンはDMMとは異なり、1,000通貨単位から取引が可能です。なので、より初心者向けのFX会社と言えます。

FXチャートと取引アプリを選ぶ際の3つのポイント

FX初心者がチャートや取引アプリを選ぶ際には以下3つのポイントを意識しましょう。

チャート選びのポイント

  • 複数のチャートを試して比較する
  • 操作がしやすいかどうか確認する
  • チャート分析をどこまで必要か決める

複数のチャートを試して比較する

一つ目は、最低2~3個のチャートを実際に使ってみて、自分に合ったチャートを見つけることです。

FXチャートは、FX会社の口座開設をすれば誰でも無料で使用できます。

また、口座開設は無料で、維持費や年間費もかからず、口座数に制限もありません。

デモ口座でもチャートは使えますが、機能などに制限がある場合があるため、実際に自分で試し、納得のいくチャートを選ぶのが一番でしょう。

操作がしやすいかどうか確認する

二つ目は、操作がしやすいかどうか確認することです。

これは完全に人によってばらばらであり、MT4を使いやすいと感じる人もいれば、逆にFXブロードネットの方が使いやすいと感じる人もいます。

PCのレベルにもよりますので、一度実際に自分の手で使ってみて、操作は簡単か、ストレスは無いかどうかなどを確認しましょう。

チャート分析をどこまで必要か決める

三つ目は、チャートでテクニカル分析をどの程度までやるかを決めておくことです。

テクニカル分析で、例えば、オリジナルのインジケーターを作ったり、あまり有名ではないインジケーターを使いたい場合には、MT4が一番おすすめです。

一方、移動平均線やボリンジャーバンドなど、代表的なテクニカル分析インジケーターなら、どのチャートにも標準搭載されています。

 

また、トレーダーの中には、チャートのテクニカル分析はMT4で行うが、実際のFXの取引注文は他のFX会社の口座で行うという方も多いです。

つまり、MT4はテクニカル分析を行うチャートソフトとしてのみ使用し、実際の注文はDMM FXやブロードネットを使うという、用途に応じて使い分けをしているということです。

このように、いろいろなチャートと取引会社の組み合わせがあるので、自分に合ったところを探していきましょう。

FXおすすめチャートのまとめ

FX初心者におすすめのチャートは以下の5つです。

FXチャートが決まった方は、今度はチャートで相場を予想する「テクニカル分析」について学習をしていきましょう。

記事:FXテクニカル分析とは?初心者におすすめ9種類を現役プロが解説



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!