こんな疑問を解決!

  • FXとは、どんな仕組み?
  • 証拠金取引とレバレッジとは?
  • 為替はどうして動くの?
  • FXで稼ぐにはどうすればいいの?

今回の記事は、こんな疑問を解決していきます!

老後資金の2,000万円不足が騒がれる中、資産運用を始めることは急務になってきております。

そんな中、24時間取引ができるFXを始めてみたいけど「なんか仕組みがよく分からないな・・・」と感じる方も多いのではないでしょうか?

こんな方はご安心下さい。

この記事(全8記事)を読めば、FXの仕組みが全て理解出来るようになり、FXを始める知識を身に付けることが出来ます。

しかも、全て無料で読めますので、わざわざ本屋に行って書籍を買う必要もありません。

毎月10万人以上が読んでいる元銀行員監修の当ブログで、FXの基礎を学習していきましょう!

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • メガバンクの本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

 

FXとは?を動画で学習する

FXとは何か?を動画で分かりやすく解説(約28分)しているのでご覧ください。

動画が見られない人は、下のテキストを読んでいきましょう。

 

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

動画をご覧になった方も、復習で以下の記事を読めばより効率的に学習できますよ!

FXとは通貨の両替で利益を上げる投資

FXとは、Foreign Exchangeの略称で、異なる二つの通貨の交換のことを言います。

皆さんも海外旅行に行くときには、日本の円を持って行っても現地では使えないので、行く前に円から外貨へ両替をしていますよね?

そして、簡単に言ってしまえば、この外貨両替を意図的に行い、売りと買いで発生する利益(これを為替差損益と言います)を狙って行うのがFXです。

ちなみに、後で詳しく説明しますが、FXのこと外国為替証拠金取引とも呼びます。

円安と円高の意味

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

そもそも円安と円高は聞いたことあるかな?

投資初心者投資初心者

新聞やニュースで聞いたことはあるけど、意味まではよく分かりません

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

これを知らないと、先に進めないので、まずは円安と円高の意味を理解しましょう。

ここで、FXの具体的な説明に入る前に、円安と円高の意味について説明します。

円安とは、円の価値が外国通貨に対して下がること、逆に円高とは、円の価値が外国通貨に対して上がることを言います。

これだけでは何のことかよく分からないので、具体例を用いてみていきましょう。

今、下図のように海外でみかん1個が、1ドルで売っていたとします。

そして、その時のドル円の為替レートが、1ドル=100円だったとしましょう。

その場合、海外のみかん1個は、日本円のレートに換算すると、100円ということになりますね。

 

では、次に、為替レートが変動し、1ドル=120円になったとします。

この場合、今まで100円で買えていたものが、今度から120円も出さないと買えなくなった!ということで、円の価値がドルに対して下がった、つまり円安になった、と言います。

逆に、為替レートが1ドル=80円になった場合はどうでしょうか?

この場合は、今まで100円で買っていたものが、今度からより少ない金額の80円で買えるようになった!(ラッキーですね)ということで、円の価値がドルに対して上がったことになり、円高になったと言います。円高と円安の仕組み

最初慣れないうちは、1ドル=1xx円という数字が上がれば円安、下がれば円高と覚えるようにしましょう。

私も金融・経済の知識がゼロの時は、この円安・円高の違いすら、すぐ忘れてしまっていたのを覚えています。

初心者初心者

つまり、1ドル=100円の価格が上がれば円安で下がれば円高になるということですね!?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

その通り!難しければ、まずはそのパターンを覚えてしまいましょう。

円安と円高の意味

  • 円高とは、1ドル=100円から価格が下がること
  • 円安とは、1ドル=100円から価格が上がること

FXで利益が発生する仕組み

FXで利益が発生する仕組みは、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」たったこれだけです。

初心者の方は、為替のレートを「商品の価格」とまずは考えましょう。

すると非常に単純なことが分かります。

例えば、商品Aを99円で買って101円で売れば、2円(101円-99円)の利益がでますよね?

そして、FXでは売りからもできるので、101円で売って100円で買えば、1円(101円-100円)の利益がでます。

これをFXにそのまま当てはめてしまえばいいわけです。

例えば、今「1ドル=99円」の時に99円を出して1ドルを買って、「1ドル=101円」の時にその1ドルを売って101円を受け取ると、2円が利益となります。

同様に、「1ドル101円」の時に1ドルを売って101円を受け取り、「1ドル=100円」の時に100円を出して1ドルを買えば、1円が利益となります。

 

初心者初心者

なるほど!まずはシンプルに最初に買った時のレートから上がれば利益が出るし、下がれば損失が発生するということですね!?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

その通り!買った後に価格が上がれば利益、売った後に価格が下がれば利益となるわけです!

FXで利益が出る仕組み

  • 為替レートを一つの商品の値段と考える
  • 安く買って高く売る(または、高く売って安く買う)ことが出来れば利益
  • FXでは売りからも取引できる

外国為替証拠金取引とレバレッジについて

ここからは外国為替証拠金証拠金取引とレバレッジについて説明します。

どちらもFXの骨格をなす仕組みなので、しっかりと理解しましょう。

証拠金取引の仕組みについて

ここまでの説明で、「FXって両替と同じこと?」って思われるかもしれません。

しかし、個人投資家が行うFXは外国為替証拠金取引と言い、両替とは異なります。

両替は、実際に円と外貨を交換し、銀行口座に外貨が入ります。つまり、海外旅行に行きたくなったら、その外貨を引き出して使えるわけです。

一方、FXでは、FX会社に証拠金(担保となるお金)を預けてそれを元手に、様々な通貨を売ったり買ったりします。

そして、利益が出れば利益分だけ口座残高が増え、逆に損が出ればその分だけ口座残高が減ります。

よって、円で預けた証拠金が減るか増えるかだけなので、外貨を引き出して使えるわけではないのです。

ここが両替とFXの違いですね。

FXは証拠金を元手にした売買だからこそ、最初からドルを売って円を買ったり、ユーロを売ってドルを買ったりといった取引を行うことが出来ます。

証拠金取引の仕組み

証拠金取引の仕組み

  • 証拠金はFX会社に預け入れる元手となる資金
  • 証拠金を元手に通貨を売買し、損益が口座に反映される
  • 実際に両替するわけではないので、外貨を引き出して使えない

レバレッジについて

FXのもう一つの特徴がレバレッジです。

通常の両替ですと、実際に保有する金額のみ取引出来ますが、FXの場合は最大25倍までレバレッジをかけて、預入金の25倍までの金額を取引することが出来ます。

つまり、元手の資金が100万円だとしたら、最高2,500万円分まで外貨を買ったり売ったりすることが出来るんですね。

FXのレバレッジの仕組み

これが、FXの人気の一つで、少額から始められて、大きく稼ぐ可能性があります。

もちろん、逆に言うと大きく稼げる分、何も分からないまま始めると大きな損失を被る危険性もあります。

投資初心者投資初心者

100万円預けたら、必ずレバレッジ25倍の2,500万円の取引をしなければいけないのですか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

いいえ、『最大25倍』なので、25倍までの範囲で100万円分とか、200万円分だけ取引することも自由にできますよ。

レバレッジ

  • 預けた証拠金の最大25倍の金額まで取引ができる
  • (例)10万円預けて、最大250万円分のトレードが可能
  • レバレッジは最大25倍であり、その範囲内で取引量を変えられる

レバレッジについてもう少し知りたい人は、以下の記事もご参考下さい。

記事:レバレッジとは?FXは危なくない理由を元銀行員が分かりやすく解説

FXで取引できる通貨ペアと初心者におすすめの種類

FXで取り扱っている通貨ペアは、FX会社によって違いはありますが、20~30種類です。

株式の場合、投資銘柄が3,000以上あることを考えると、非常に少なく絞りやすいですね。

ただ、全部を監視して取引をするのは大変なので、プロでも5~10種類程度に絞っています。

初心者におすすめの通貨ペアは以下の3つです。

FX初心者におすすめの通貨ペア3種類

  • ドル円:USDJPY
  • ユーロドル:EURUSD
  • ユーロ円:EURJPY

 

ドル円は日本人にとって最も馴染みの深い通貨ペアですね。

また、取引高の観点からも(下図)、ドル円は世界第2位のシェアを誇っており、急激な値動きが少ない初心者向きの通貨ペアと言えます。

通貨ペア別取引シェア

ちなみに、逆に取引高が少ないトルコリラ(TRY)や南アフリカランド(ZAR)も日本人に人気ですが、例えばその国に何か大きな政治的なイベントや経済的なイベントが急に発生した時に、世界中の主要な投資家があまり取引をしていない分、レートが急激に動くというリスクがあります。

もちろん、ドル円やユーロドルなども急変する可能性はありますが、取引高が厚い分、そのリスクは少ないでしょう。

そして、ドル円と並んでおすすめはユーロドルです。

ユーロドルは世界で最も取引高が大きい通貨ペアです。

また、ユーロドルの値動きが間接的にドル円やユーロ円など他の通貨ペアの値動きにも影響を与えることがよくありますので、ドル円だけ取引している人も、ユーロドルの値動きは見ておきましょう。

例えば、マーケットでユーロ売りドル買いが強まっている時、ユーロドルは下落(ユーロ安ドル高)しますが、その時にユーロ円も下がり(ユーロ安円高)、連れてドル円も下落(ドル安円高)することがあります。

 

通貨ペアの種類や特徴について知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

記事:FX通貨ペアはどんな種類と特徴があるの?相関関係も解説!

スワップポイントとは金利差から発生する利息

FXで取引する際に、知っておかなければならないことに、「スワップポイント」があります。

スワップポイントとは、一言で説明すると通貨ペアの金利差から受け払いされる利息のことです。

そして、金利が高い方の通貨を買って、低い方の通貨を売る建玉(ポジション)を保有した時、スワップポイントを受け取ることが出来ます。

例えば、米ドル(高金利)を買って、円(低金利)を売る建玉を持った場合ですね。

スワップポイントの受取

 

一方、金利が低い方の通貨を買って、金利が高い方の通貨を売る建玉を保有した場合は、スワップポイントを支払わなければいけません。

例えば、米ドル(高金利)を売って、円(低金利)を買う建玉を保有した場合ですね。

スワップポイントの支払

投資初心者投資初心者

スワップポイント狙いの投資をする方もいるんですか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨でスワップ投資をする人は多いですね。ただし、為替レートの変動による収益の方がはるかに大きいので、為替が反対の方向に動いた場合はスワップポイント以上に損が発生するリスクがありますよ。

スワップポイントとは

  • 2つの通貨間の金利差から発生する利息のこと
  • 金利が高い方の通貨を買った場合は受け取り、売った場合は支払いになる
  • 建玉を保有している間は毎日スワップポイントが発生(受け取り、または支払い)

スワップポイントについて詳しく知りたい人は、以下の記事で勉強しましょう。

記事:スワップポイントとは?FX会社おすすめ比較ランキング

外国為替市場の3つのポイント

FXの仕組みが理解出来たところで、次は外国為替市場の以下の3つのポイントについて学びましょう。

  • 取引できる時間帯
  • インターバンク市場と対顧市場
  • 為替市場が変動する要因

やや専門的な話も出てきますが、為替の世界がどんなマーケットなのかを知ることはFXを始める上で必要な知識です。

為替は、日本のFXトレーダーだけが売買しているのではなく、世界中の金融機関の投資家やヘッジファンド、そして実需の事業会社の売買も絡み合い動いているマーケットですからね。

為替は平日24時間オープンしている

株式市場は日本だと、9時から15時までですが、FXの外国為替市場は平日の間は24時間開いています。

それはどうしてかというと、下図のように、月曜日にニュージーランドのウェリントンから取引が始まり、シドニー、東京とオープンしていき、その後、ロンドン、ニューヨークときて、再びウェリントンに移ります。

そして、金曜日のニューヨーク市場が終わったら(東京時間の土曜日早朝)、土日はマーケットは閉じています(取引不可)。

FXの取引時間帯

このため、アジア時間(日本時間の8時~15時頃)は日本や、香港、シンガポール、中国といったアジアの投資家や一般企業による為替の売買がメインですが、その後、欧州時間(日本時間の15時~)に入ってくると、今後は英国やドイツといった欧州圏の投資家が売買をスタートさせます。

そして、米国時間(日本時間21時頃~)に入ると、今度は米国の参加者が増えてきます。

つまり、その取引時間帯によって、メインとなる参加者の属性が異なるマーケットが、為替のマーケットなのです。

もちろん参加者の属性が異なれば、その時々で異なる値動きをしますので、これがFXの取引の醍醐味の一つでもあるのです。

ちなみに、FXで取引できる時間帯は、FX会社が営業している時間帯であり、月曜午前7時~土曜午前5時50分(冬時間は午前6時50分)が一般的です。

為替は平日は24時間動いている

  • 為替は日本時間の月曜午前4時~土曜午前6時(冬時間は7時)に取引される
  • 土日はお休み
  • FXの取引は、FX会社の営業時間である月曜午前7時~土曜午前5時50分(冬時間は午前6時50分)に可能

インターバンク市場と対顧客市場の参加者について

次に外国為替市場の参加者について説明していきます。

外国為替市場は、インターバンク市場と対顧客市場の二つに分けられます。インターバンク市場はその名の通り、銀行間市場とも呼ばれ、銀行や証券会社などの金融機関同士が為替の売買を行う、いわばプロの市場です。

例えば、日本のメガバンクと呼ばれる三菱UFJ銀行や三井住友銀行、そして外資系金融のJPモルガンチェース銀行やシティバンクなど、大手金融機関に属する為替ディーラー達同士が日々、EBS(電子ブローカーシステム)やブローカーを通して売買をしているのです。

一方、金融機関以外の事業会社(商社やメーカー等)やFX会社がいるマーケットを対顧客市場と呼びます。

事業会社やFX会社は、インターバンク市場には入れないので、特定の銀行を通して、為替の売買を行います。

ちなみに、FXの個人投資家は、FX会社と取引をし、FX会社は必ずどこかの銀行と取引をしているのです。

インターバンク市場の仕組み

インターバンク市場と対顧客市場の

  • インターバンク市場:銀行や証券会社などの金融機関同士が為替の売買を行うプロの市場
  • 対顧市場:事業会社(商社やメーカー等)やFX会社などがいる市場
  • 対顧市場のプレイヤーは銀行と取引している

為替相場が変動する4つの要因

投資初心者投資初心者

ところで、為替レートってどうして変動するんですか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

それは需給ですね!買いたい人が多ければレートは上がるし、売りたい人が多ければレートは下がる。ただ、その需給に変化を与える要因としては色々あって、FXトレーダーはその変化を予想して、日々のトレードをしていますよ。

為替相場が変動する要因(需給に変化を与える要因)として、大きく分けると以下の4つに分類することができます。

為替相場が変動する4つの要因

  • ファンダメンタルズ要因
  • 需給要因
  • 政治的要因(地政学的要因)
  • テクニカル要因(心理的要因)

ファンダメンタルズ要因

ファンダメンタルズ要因とは、経済の状況や金融政策の動向によって為替が変動することです。ちなみに、ファンダメンタルズとは、国や企業などの経済状態のことを意味します。

(具体例)

  • 米国の景気が拡大すれば、中央銀行が金融政策を引き締め、そうなると市場の米ドル金利が上昇し、米ドル買い圧力が強まります。
  • 中国景気が減速すれば、中国から資金を引き揚げる動きが加速し、市場では人民元売り外貨買いの流れが強まります。

需給要因

需給要因は、輸出企業や輸入企業など実需に絡む外国為替取引が相場に影響を与えることです。

(具体例)

  • 日本の輸出が拡大すれば、外貨売り円買い取引が増加します。
  • 日本企業によるM&Aが拡大すれば、外貨買い円売り取引は増加します。

政治的要因(地政学的要因)

政治的要因(地政学的要因)とは、各国の政変や紛争などが為替動向に影響を与えることです。

(具体例)

  • プラザ合意でドル高是正措置が決まれば、為替はドル売り円買いの流れが強まりました。
  • アメリカでテロが発生した時には、その国であるドル売りが起きました。

テクニカル要因(心理的要因)

テクニカル要因(心理的要因)とは、チャートポイント付近でそれを意識した投機的な動きが出ることです。

(具体例)

  • ドル円がサポートラインを割り込んだ→ドル売り円買いの加速、などの値動きが起きるケースがあります。

FX初心者におすすめのFX会社

これからFXを始める人は、まずはFX会社に口座を開設しないといけません。

口座開設の申し込みはインターネットで5分くらいあれば出来ますが、開設が完了するまでに時間がかかる場合があるので、早めに申し込んでおきましょう。

FX会社の口座開設は無料ででき、年間費や維持費などは発生しませんので気軽に選ぶましょう。

以下は、おすすめのFX会社ですよ。

おすすめ① FXブロードネット

FXブロードネットは、スプレッド(取引コスト)が業界トップクラスに低く、1,000通貨単位と少額からスタートできるので、FX初心者に最もおすすめのFX会社です。

また、24時間自動で取引する「トラッキングトレード」も提供しており、いろいろな運用戦略を取ることができます。

FXブロードネットの特徴

  • 1,000通貨単位からトレード可能
  • 業界トップクラスの最狭スプレッド
  • 24時間自動で取引するシステムあり

 

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

おすすめ② YJFX!

YJFX!は、「Yahoo! Japan」を運営するヤフーグループのFX会社で、大手企業としての信頼度が非常に高いです。

FXブロードネットと並んで低取引コストな他、1000通貨単位と少額から取引できます。また、当サイトでも使用しているMT4(メタトレーダー4)のチャートが使えます。

YJFX!の特徴

  • 1,000通貨単位からトレード可能
  • 業界トップクラスの最狭スプレッド
  • MT4(メタトレーダー4)が使用可能

 

その他のおすすめFX会社について詳しく知りたい人は、【FX口座・会社おすすめを元プロ為替ディーラーが厳選】をご覧ください。お気に入りのFX会社がきっと見つかりますよ!

FX基礎のまとめと学習する際の心得

ネット上には、FXで簡単に勝てるとうたうノウハウや、本気で相場を見ているのかと疑いたくなる人達がしているコンサルや塾が溢れかえっていますが、全くの素人がFXの世界に入り簡単に稼げる程あまい世界ではありません。

少し考えてみれば分かる事ですが、超頭のいいヘッジファンドのトレーダーや大手金融機関のエリート為替ディーラーでも、負ける時は負けるのが相場の世界です。

それも何の勉強もせずに、表面的なテクニックを身に付けたところで、すぐに淘汰されるのは言うまでもありません。

今後FXを始められる方は、このことを頭に入れて相場への一歩を踏み出しましょう!

では、FX初心者が学ばなければならないことは何があるのでしょうか?

最低限の知識としては、以下のものです。

FX初心者が最初に読むべき入門8記事

この次に学習する項目としては、「チャートと為替レートの見方」をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!