FX初心者FX初心者

FXに興味があるけど、難しそうでよく分かりません…

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

分かりました!では、元メガバンク為替ディーラーのプロが、これからFXを始める初心者の人でも分かるように分かりやすく解説をしていきますよ!

今や本屋さんに行けば、FXの専門コーナーが置かれ、FXに関する様々な入門書やトレード手法が書かれた本で溢れかえる程、FXは世間でメジャーなものになりました。

その一方で、まだまだFXと聞いて、「怖い」や「危ない」、「ギャンブル」というネガティブなイメージを持たれる方も多いと思います。FXは、正しいルールや手法の下で行われる場合には、れっきとした投資の一つであります。実際に、堅いイメージのある銀行や証券会社などの大手金融機関においても、自己資本を用いて、為替ディーラー部隊が利益を上げるために日々、為替のトレーディングが行われているのです。

今回のシリーズ「FX初心者のゼロから始める入門動画講座」では、FXについて右も左も分からない初心者が、FXとはどういうものなのか、その全体像を理解し、FXの世界へ踏み出すことを目的に作成された、FXの超入門講座のコンテンツです。

大手銀行(メガバンク)で為替ディーラーをしていた経験や、個人トレーダーとして培った経験を基に説明をしていきますので、他の者には真似のできない内容になっていると思います。記事の文章と、動画の両方で、出来るだけ分かりやすくかみ砕いて説明していきますので、是非最後までご覧ください。

それでは早速、第1回目「FXとは何か?」を見ていきましょう。

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

記事で読んでもいいし、動画でサクッとFXの世界の全体像をつかみましょう!

1. FX(外国為替証拠金取引)ってそもそも何?

FXとは、Foreign Exchangeの略称で、異なる二つの通貨の交換のことを言います。

皆さんも海外旅行に行くときには、日本の円を持って行っても、現地では使えないので、行く前に円を売って外貨を買う両替をしていますよね?そして、簡単に言ってしまえば、この外貨両替を意図的に行い、売りと買いで発生する利益(これを為替差損益と言います)を狙って行うのがFXトレーディングです。

ちなみに、後程詳しく説明しますが、この売り買いで稼ぐFXを、日本では外国為替証拠金取引と呼びます。

1.1 円安と円高とはどういう意味か?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

そもそも円安と円高は聞いたことあるかな?

FX初心者FX初心者

新聞やニュースで聞いたことはあるけど、意味まではよく分かりません。。。

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

これを知らないと、先に進めないので、まずは円安と円高の意味を理解しましょう。

ここで、FXの具体的な説明に入る前に、円安と円高の意味について説明します。

円安とは、円の価値が外国通貨に対して下がること、逆に円高とは、円の価値が外国通貨に対して上がることを言います。

これだけでは何のことかよく分からないので、具体例を用いてみていきましょう。

今、下図のように海外でみかん1個が、1ドルで売っていたとします。そして、その時のドル円の為替レートが、1ドル=100円だったとしましょう。その場合、海外のみかん1個は、日本円のレートに換算すると、100円ということになりますね。

では、次に、為替レートが変動し、1ドル=120円になったとします。この場合、今まで100円で買えていたものが、今度から120円も出さないと買えなくなった!ということで、つまり、円の価値がドルに対して下がった、つまり円安になった、と言います。

逆に、為替レートが1ドル=80円になった場合はどうでしょうか?この場合は、今まで100円で買っていたものが、今度からより少ない金額の80円で買えるようになった!(ラッキーですね)ということで、円の価値がドルに対して上がったことになり、円高になったと言います。

最初慣れないうちは、1ドル=1xx円という数字が上がれば円安、下がれば円高と、形式的に覚えてしまってもいいかもしれません。私も金融・経済の知識がゼロの時は、この円安・円高の違いすら、すぐ忘れてしまっていたのを覚えています。

 

FX初心者FX初心者

つまり、1ドル=100円の価格が、上がれば円安で下がれば円高になるということですね!?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

その通り!難しければ、まずはそのパターンを覚えてしまいましょう。

1.2 FXで利益が発生する仕組み

円安と円高の意味を理解したところで、いよいよFXで利益が発生する仕組みについて説明していきます。

まずは話を簡単にするために、手元にある100円を1ドル=100円の交換レートで、ドルに両替した場合から始めましょう。

その後、為替レートが1ドル=120円と円安になった場合、その時に両替した1ドルを再び円に両替すると、1ドル=120円ですので、120円のお金が日本円で手元に入ってきますね。こうなると、最初の手持ちが100円だったので、120円-100円で、20円お金が増えたことになります!

では次に、今度は1ドル=80円の円高になった場合はどうでしょうか?今度は、1ドルを再び円に両替すると、1ドル=80円ですので、80円のお金が日本円で手元に入ってきますね。こうなると、最初の手持ちが100円だったので、80円-100円で、▲20円お金が減ったことになります!つまり、損が発生したということですね。

 

 

では次に、更にイメージを膨らませるために、100円ではなく100万円をドルに換えた場合を考えてみましょう。この場合も同様に考えていくことが出来、為替レートが1ドル=100円でドルに両替すれば、手元の100万円は1万ドルに換わります。その後、為替レートが1ドル=120円の円安になった場合、手元の1万ドルを円に両替すれば、120万円(1万ドル×120円/ドル)になりますので、最初の100万円から20万円も増えたことになります!

逆に、為替レートが1ドル=80円の円高になった場合、手元の1万ドルを円に両替すれば、80万円(1万ドル×80円/ドル)になりますので、最初の100万円から20万円も損したことになります。

 

ここまで説明すれば、もうイメージはつかめましたね。つまり、最初の交換レートから、為替レートが変動することによって、利益が発生したり、損失が発生したりするのです。

そして、この為替相場の値動きを予想し、日々利益をあげるために行う投資が、FX(外国為替証拠金取引)となるのです。

ちなみに、為替の舞台は日本だけではなく、世界ですので、世界中の個人投資家から、金融機関の為替ディーラー、そしてヘッジファンドなどの投資家が、為替の値動きを予想し、FXでトレードを行っているのです。

FX初心者FX初心者

なるほど~!自分が最初に買った時のレートから、上がれば利益が出るし、下がれば損失が発生するということですね!?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

その通り!今回はドル買い円売りの場合を説明したけど、FXでは逆にドル売り円買いからスタートすることも出来るんだ。これが今から説明する証拠金取引というもののおかげなんだよ!

2. 外国為替証拠金取引とレバレッジについて

FX初心者FX初心者

ところで、FXって外貨両替と違うんですか?企業も為替の売買はしていますよね?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

いい質問だね!結論から言うと、FXと個人や企業が行う外貨両替(外国為替取引)は通貨を売買する点では同じだけど、全くの別物だよ。FXは証拠金取引といって、FX会社にお金を預けて、それを元手に、他の通貨同士を売買したり、元手以上の金額のトレードを行うことが出来るんだ!

続いて、個人投資家が行う、外国為替証拠金証拠金取引とレバレッジについて説明します。どちらもFXの骨格をなす仕組みなので、しっかりと理解しましょう。

2.1 証拠金取引の仕組みについて

ここまでの説明で、「じゃあFXって両替と同じこと?」って思われるかもしれません。個人投資家が行うFXは外国為替証拠金取引と言い、両替とは異なります。

両替は、実際に外貨の受け渡しが行われますので、円を売ってドルを買えば、銀行口座の円預金が減って、ドル預金が増えます。また、ドルを売って円を買えばその逆です。つまり、最初からその通貨と金額が無いと、両替出来ませんので、ドルが無いのにドルを売って円を買うことは出来ませんね。

一方、外国為替証拠金取引は、預け入れた担保となるお金(これを証拠金と呼ぶ)により、外貨を買ったり売ったり出来ますので、ドルを持っていないにも関わらず、最初からドルを売って円を買う取引を行うことが出来ます。

具体的な仕組みとしては、下図のように、個人投資家が最初にFX会社に証拠金を預け、その証拠金を元手にドルやユーロなど他の通貨を売ったり買ったり出来るんですね。そして、この証拠金(元手)のいくらまで投資家が出来るかを決めるのが、次に説明するレバレッジというものになります。

 

2.2 レバレッジについて

そして、FXのもう一つの特徴がレバレッジです。通常の両替ですと、実際に保有する金額のみトレード出来ますが、外国為替証拠金取引の場合は、25倍(日本のFX業者の場合 ※2017年9月現在)までレバレッジをかけたトレードを行うことが出来ます。

つまり、元手の資金が100万円だとしたら、最高2,500万円分まで外貨を買ったり売ったりすることが出来るんですね。

これが、FXの人気の一つで、少額から始められて、大きく稼ぐ可能性があります。もちろん、逆に言うと、大きく稼げる分、何も分からないまま始めると大きな損失を被る危険性もあるのですが。。。

FX初心者FX初心者

証拠金とレバレッジ、この二つがFXの大きな特徴なんですね!?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

レバレッジは少額からトレード出来て大きな利益を狙うことができる反面、使い方を間違えれば、大きな損失が起きる可能性がある。FXで主婦や学生が何百万稼いだという派手なニュースが流れていたりするけど、その裏で多くの人が資金を失って、相場の世界から去って行っているんだよ。

3. FXの通貨ペアについて

FX初心者FX初心者

FXの通貨ペアってどんな種類があるんだろう~?

通貨ペアに関しては、FX業者によって取り扱いが若干異なりますが、初心者がまず押さえるべき通貨ペアは以下の3つでしょう。

ドル円:USDJPY
ユーロドル:EURUSD
ユーロ円:EURJPY

ドル円は日本人にとって最も馴染みの深い通貨ペアですね。また、取引高の観点からも(下図)、ドル円は世界第2位のシェアを誇っており、流動性に厚みがある通貨ペアと言えます。また、値動きが他の通貨ペアと比べて緩慢である点も初心者向けと言えます。

ちなみに、逆に取引高が少ないトルコリラ(TRY)や南アフリカランド(ZAR)も日本人に人気ですが、例えばその国に何か大きな政治的なイベントや経済的なイベントが急に発生した時に、世界中の主要な投資家があまり取引をしていない分、レートが急激に動くというリスクがあります。もちろん、ドル円やユーロドルなども急変する可能性はありますが、流動性が厚い分、そのリスクは少ないでしょう。

そして、次に見るべきはユーロドルです。ユーロドルは世界で最も取引高が大きい通貨ペアです。また、ユーロドルの値動きが間接的にドル円やユーロ円など他の通貨ペアの値動きにも影響を与えることがよくありますので、ドル円だけ取引している人も、ユーロドルの値動きは見ておきましょう。

例えば、マーケットでユーロ売りドル買いが強まっている時、ユーロドルは下落(ユーロ安ドル高)しますが、その時にユーロ円も下がり(ユーロ安円高)、連れてドル円も下落(ドル安円高)することがあります。

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

まずは値動きが緩やかなドル円からトレードを始めてみましょう!

より詳細な通貨ペアについて知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。
記事:「FXで使う通貨ペアと英語表記を覚えよう!掛け算通貨と割り算通貨って?」

4. スワップポイントとは?

FX初心者FX初心者

スワップポイントって何ですか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

一言で言うと、通貨同士の金利差から発生する利息のこと。金利が高い方の通貨を買えば、利息がもらえるし、金利が高い方の通貨を売ると、逆に利息を支払わないといけないんだ。

FXで取引する際に、知っておかなければならないことに、「スワップポイント」があります。

スワップポイントとは、一言で説明すると通貨ペアの金利差から受け払いされる利息のことです。例えば、ドルを買って円を売った場合、金利が高いドルを手元に持ち、金利が安い円を渡していることになりますので、個人投資家はFX会社からドル金利-円金利の金利差分*だけ利息を受け取ることが出来ます。

逆に、ドルを売って円を買った場合は、個人投資家はFX会社に利息分を払わなければならないので、ずっとそのポジション(外貨の持ち高)をキープすると、為替レートが全く動かなくても、どんどん損失が発生してしまいます。ちなみに、この利息は日々発生しますので、ドル売り円買いのポジションを決済すれば、それ以降は発生しません。

※ちなみに、厳密には、スワップポイントは金利差から発生する利息ではなく、為替市場のフォワードレート(スワップレート)を基準にこのスワップポイントが算出されています。

ここで、一緒に覚えておくべき用語に、インカムゲインとキャピタルゲインがあります。

インカムゲインは、このスワップポイントなど、利息によって得られる収益。一方、キャピタルゲインとは、為替レートの差額によって得られる収益をことを指しています。

余談ですが、長期トレードはこのスワップポイントがバカにならず、高金利通貨のトレードをする際にはしっかりとマネジメントする必要がありますが、短期のトレードにおいてはインカムゲインの損益より、キャピタルゲインの損益の方がはるかに大きいです。例えば、スワップポイントで受け取るドル円のインカムゲインが年間1%(1年間ポジションを持ち続ければ1%の収益)だとしても、ドル円は1日に1円とか2円、つまり1~2%程度動きますので、キャピタルゲインの方がはるかに大きくなります。

FX初心者FX初心者

スワップポイント狙いのトレードは難しい訳ですね。。

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

もちろん、長期的な視野でリスクを押さえながら投資をすれば稼げますが、多くの初心者はハイレバレッジでトレードするので、そのまま損失に耐えられずに、強制決済されてしまうリスクがあるよ。

5. 外国為替市場について

FX初心者FX初心者

外国為替市場ってどんなところなんですか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

一言で言うと、眠らない市場かな。私も為替ディーラー時代は、銀行員でありながら夜勤とかもやったりしていたよ(笑)

FXの仕組みが理解出来たところで、次は金融マーケット、つまり外国為替市場について学びましょう。やや専門的な話も出てきますが、FXで稼ぐためにチャートやノウハウだけを見ていても、厳しい相場の世界で生き残ることは難しいです。為替は、日本のFXトレーダーだけが売買しているのではなく、世界中の金融機関の投資家やヘッジファンド、そして実需の事業会社の売買も絡み合い動いているマーケットなのです。

5.1 為替の市場は24時間オープンしている

株式市場は日本だと、9時から15時までですが、FXの外国為替市場は平日の間は24時間オープンしています。

それはどうしてかというと、下図のように、月曜日にニュージーランドのウェリントンから取引が始まり、シドニー、東京とオープンしていき、その後、ロンドン、ニューヨークときて、再びウェリントンに移ります。そして、金曜日のニューヨーク市場が終わったら(東京時間の土曜日早朝)、土日はマーケットは閉まります。

このため、アジア時間(日本時間の8時~15時頃)は日本や、香港、シンガポール、中国といったアジアの投資家や一般企業による為替の売買がメインですが、その後、欧州時間(日本時間の15時~)に入ってくると、今後は英国やドイツといった欧州圏の投資家が売買をスタートさせます。そして、米国時間(日本時間21時頃~)に入ると、今度は米国の参加者が増えてきます。

つまり、その取引時間帯によって、大多数となる参加者の属性が異なるマーケットが、為替のマーケットなのです。

もちろん参加者の属性が異なれば、その時々で異なる値動きをしますので、これがFXの取引の醍醐味の一つでもあるのです。

5.2 インターバンク市場と対顧客市場の市場参加者(プレイヤー)について

次に外国為替市場の仕組みを更に詳しく見ていきましょう。外国為替市場は、インターバンク市場と対顧客市場の二つに分けられます。インターバンク市場はその名の通り、銀行間市場とも呼ばれ、銀行や証券会社などの金融機関同士が為替の売買を行う、いわばプロの市場です。

例えば、日本のメガバンクと呼ばれる三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、そして外資系金融のJPモルガンチェース銀行やシティバンクなど、大手金融機関に属する為替ディーラー達同士が日々、EBS(電子ブローカーシステム)やブローカーを通して売買をしているのです。

そして、金融機関以外の事業会社(商社やメーカー等)やFX会社がいるマーケットを対顧客市場と呼びます。事業会社やFX会社は、インターバンク市場には入らないので、特定の銀行を通して、為替の売買を行います。ちなみに、FXの個人投資家は、FX会社と為替の売買をし、そのFX会社はどこかの銀行と為替の売買をしているので、個人投資家も間接的にインターバンク市場に関わっていると言えます。

5.3 為替相場の変動要因について

FX初心者FX初心者

ところで、為替レートってどうして変動するんですか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

それは需給だね!買いたい人が多ければレートは上がるし、売りたい人が多ければレートは下がる。ただ、その需給に変化を与える要因としては色々あって、FXトレーダーはその変化を予想して、日々のトレードをしているんだよ。

為替相場が変動する要因(需給に変化を与える要因)として、大きく分けると以下の4つに分類することができます。

  1. ファンダメンタルズ要因
  2. 需給要因
  3. 政治的要因(地政学的要因)
  4. テクニカル要因(心理的要因)

5.3.1 ファンダメンタルズ要因

ファンダメンタルズ要因とは、経済の状況や金融政策の動向によって為替が変動することです。ちなみに、ファンダメンタルズとは、国や企業などの経済状態のことを意味します。

例えば、
・米国の景気が拡大すれば、中央銀行が金融政策を引き締め、そうなると市場の米ドル金利が上昇し、米ドル買い圧力が強まります。
・中国景気が減速すれば、中国から資金を引き揚げる動きが加速し、市場では人民元売り外貨買いの流れが強まります。

5.3.2 需給要因

需給要因は、輸出企業や輸入企業など実需に絡む外国為替取引が相場に影響を与えることです。
例えば、
・日本の輸出が拡大すれば、外貨売り円買い取引が増加します。
・日本企業によるM&Aが拡大すれば、外貨買い円売り取引の増加します。

5.3.3 政治的要因(地政学的要因)

政治的要因(地政学的要因)とは、各国の政変や紛争などが為替動向に影響を与えることです。

例えば、歴史的に見ると、
・プラザ合意でドル高是正措置が決まれば、為替はドル売り円買いの流れが強まりました。
・アメリカでテロが発生した時には、その国であるドル売りが起きました。

5.3.4 テクニカル要因(心理的要因)

テクニカル要因(心理的要因)とは、チャートポイント付近でそれを意識した投機的な動きが出ることです。
・ドル円がサポートラインを割り込んだ→ドル売り円買いの加速、などの値動きが起きるケースがあります。

FX初心者FX初心者

だいぶFXの世界がイメージできました!

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

一歩一歩、着実に進んでいきましょう!このFX入門講座シリーズでは、この後、チャートの見方やテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析について説明をしていきますよ!

6. FX初心者が今後学ばなければならない事

ネット上には、FXで簡単に勝てるとうたうノウハウや、本当に本気で相場を見ているのかと疑いたくなる人達がしているコンサルや塾が溢れかえっていますが、全くの素人がFXの世界に入り簡単に稼げる程あまい世界ではありません。

少し考えてみれば分かる事ですが、超頭のいいヘッジファンドのトレーダーや大手金融機関のエリート為替ディーラーでも、負ける時は負けるのが相場の世界です。それも何の勉強もせずに、表面的なテクニックを身に付けたところで、すぐに淘汰されるのは言うまでもありません。

今後FXを始められる方は、このことを頭に入れて相場への一歩を踏み出しましょう!

では、FX初心者が学ばなければならないことは何があるのでしょうか?

最低限の知識としては、以下のものです。

  • オーダーの種類、トレードの仕方(FX会社のシステムの使い方)
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
  • 資金管理術
  • トレードスタイル
  • メンタルのコントロール

それぞれの詳細については、またアップしていきますので楽しみにしていてください。

7. まとめ

以上、元大手銀行(メガバンク)為替ディーラーが教えるFX初心者向けの超入門講座でした。

この記事でFXの全体像はつかんで頂いたかと思います。しかし、これは最初の一歩にすぎません。

続いては、(第1回補足)「チャートと為替レートの見方」についてです。



今だけ、テクニカル分析の代表格、【限定】ライン分析の学習教材(動画3時間超、テキスト91ページ)を無料プレゼント中! FXブロードネット
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。