投資初心者投資初心者

FXはレバレッジ25倍だから危ないって聞くんですけど、本当ですか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

いやいや、それは何か大きな誤解をしているね!

これからFXを始められる方で、「FXはレバレッジが25倍だから少し怖いな~」と感じている方も多いのではないでしょうか?

実はこれ、レバレッジについて大きな誤解をしている可能性があります。

また、その他にも、「レバレッジ1倍、5倍って自分で設定するんですか~?」とか、「レバレッジ3倍で取引するってどういう意味?」などと疑問を持たれている方も多いと思いますが、レバレッジについて正しく理解することが出来れば、上記の疑問は全て解消するでしょう。

そこで今回の記事では、レバレッジについて分かりやすく解説をしていきたいと思います。

動画で学ぶFXのレバレッジについて

まずは、動画でFXのレバレッジについて視聴してみましょう。

上記の疑問がこの動画を見ることで一発で解決しますよ!

FXのレバレッジとは?

レバレッジとは、一言で説明すると、預け入れた資金よりも大きな金額を取引できる仕組みのことを言います。

日本のFX会社では現在レバレッジが25倍となっているので、例えば、10万円の資金で最大250万円分まで取引することが出来ます。

 

ここで、多くの未経験者・初心者の方が誤解するポイントに、「レバレッジ25倍なら、毎回25倍での取引になるの?」と勘違いする方が多いのですが、それは違います。

FXの最小取引単位について

FXのレバレッジを理解する上で、まず押さえておきたいポイントは、「最小取引単位」です。

これは、FXで最低いくらから取引出来るかを定めたものですが、FX会社によって1万通貨のところもあれば、1千通貨から取引できるところもあります。また、中にはSBI FXトレードなどは1通貨から取引出来ます。

今、分かりやすくするために1米ドル=100円だとすると、1千米ドル通貨分のドル円の取引は、100円×1,000=100,000円となります。

1万通貨であれば、100万円ですね?

そしてもし、レバレッジというシステムが無ければ、1千米ドルの取引をするには10万円、1万米ドルの取引をするには100万円の資金が必要になるわけですが、レバレッジ25倍という仕組みのおかげで、必要な資金が25分の1になるわけです。

つまり、
1万通貨(100万円) ⇒ 4万円
1千通貨(10万円) ⇒ 4千円
あれば、取引がスタート出来ることになります。

レバレッジは自分で決められる

それではここで、「毎回レバレッジ25倍の取引になるなんてなんだか怖いな~」と思った方もいるかもしれません。

しかし、それは誤解で、レバレッジは自分で自由に決められます。

正確に言うと、レバレッジというより、『取引金額と預入れ資金は自分で決めるので、それによってレバレッジが変わる』という方が正しいです。

レバレッジの定義は、

取引金額÷預入れ資金=レバレッジ(倍率)

で決まります。

なので、もし、預入れ金額が4万円で100万円分の取引をすれば、レバレッジ25倍で取引していることになりますし、預入れ金額を100万円で100万円分の取引をすれば、それはレバレッジ1倍の取引をしていることになるのです。

 

メリットしかないFX

もし外貨で運用をしたいのであれば、FXは最高の運用手段になります。

「いやいや、外貨だった銀行の外貨預金の方が安全では?」と考える方もいるかもしれませんが、実は、銀行の外貨預金は手数料も高ければ、預金保護の対象でもなく、FXでも全く同じ経済効果が得られるのでわざわざ手数料が高い方を選ぶ理由はありません。

 

関連記事:FXと外貨預金の違いは?外貨預金はおすすめしない理由を元銀行員が解説

リスクは自分で管理できるのがFXの魅力

実は、このようにレバレッジは自分でコントロールできるので、例えば、預け入れた金額分だけの取引をした場合、それはレバレッジ1倍なので、普通の外貨預金と変わりません。

それでいて、外貨預金よりもFXの方が手数料が断然安いの魅力的です。

また、預け入れた金額以下で、最小取引単位以上の取り引きも自由にできるので、「FX=危ない」というのは大きな勘違いというのがお分かり頂けたかと思います。

金利が低位で推移する中、FXによる資産運用な大きなメリットがありますので、是非、運用手段の一つに考えていきましょう。

また、もしFXの基礎や仕組み、トレード手法について学びたければ50本超の動画コンテンツが用意された「FXトレーディングカレッジ」がおすすめです。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。