チェックボックス「FXのスワップポイント運用は実際どれくらい儲かるのか?」

チェックボックス「損をするリスクはないのか?」

チェックボックス「どのように運用を始めればいいのか?」

これからFXでスワップポイント運用を始めたいと思っている方で、こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨でのスワップポイント運用なら、『積立』『複利運用』を組み合わせることで、会社員の方でも月収100万円の不労所得を得ることは十分可能です。

今回は、実際のスワップポイント運用実績や投資戦略を全て公開していきたいと思います。

この記事を隅々まで吸収すれば、投資不労所得による自由な生活も夢ではなくなるでしょう。

 

エフ助エフ助

投資初心者の僕が1,000万円を運用中!将来は、毎月100万円の不労所得を稼いでセミリタイアするぞ!

あやこあやこ

エフ助いいな~♪私もFX始めたいな・・・

鈴木鈴木

FXのことは何でも私に聞いてね!頑張っていきましょう!

チーフ運用マネージャー
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 株式会社三井住友銀行に就職(2012年)、新宿西口法人営業部を経て、本店・市場営業部門に異動。為替ディーラー業務を担当し、香港支店に2年半勤務
  • 株式会社フィンテラス代表取締役(2018年~)

 

週間スワップポイント運用実績

エフ助エフ助

トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円などをスワップポイント狙いの投資で長期運用しています!スワップポイントは『ほったらかし』でも毎日コツコツ利益がたまっていくのがいいですね^^

エフ助今週のFXスワップポイント運用実績 (2019年10月7日の週)

きらり+14,226円きらり

 

今週のスワップポイントでの獲得利益は+14,226円でした♪ 

長期(10年~)で運用しており、損切りも利益確定もすぐしないので、評価損益はあまり関係ないですが、含み損は30,871円になっています。

なお、収益の内訳は以下の通りです。

 

スワップポイントの週間実績
通貨 建玉数量 週次利益 累計利益 投資元本(評価損益)
トルコリラ 140,000 +6,860円 +146,069円 1,620,000円(-26,195円)
メキシコペソ 337,000 +3,058円 +60,130円 1,080,000円(+16,456円)
南アランド 223,000 +1,869円 +35,862円 1,080,000円(-8,904円)
米ドル 54,000 +2,318円 +49,895円 1,620,000円(+5,310円)
豪ドル 10,000 +121円 +3,022円 300,000円(-17,538円)
合計 764,000 +14,226円 +294,978円 5,700,000円(-30,871円)

 

累計スワップポイント利益

スワップポイントの運用実績
トルコリラ円 メキシコペソ円 南アフリカランド円と米ドル円 豪ドル円
トルコリラ円 メキシコペソ円 南アランド円と米ドル円 豪ドル円

 

あやこあやこ

スワップポイントはどうしたらもらえるんですか?

鈴木鈴木

FXで『高金利通貨買い/低金利通貨売り』の建玉を保有するだけで、毎日発生するよ!逆に高金利通貨売りの建玉になると、スワップポイント払いになるから注意してね!

 

キーワード:スワップポイント

・FXで受け取れる金利利息収益のこと

・ポイントと書かれているが、毎日発生する利息のことであり、実際に引き出せる口座残高が増える

詳細 ⇒ スワップポイントの仕組み

スワップポイントの運用戦略

あやこあやこ

エフ助はどんな戦略でスワップポイント運用をしているの?

エフ助エフ助

投資の王道である「積立」「分散」「長期」で運用をしているよ!

スワップポイント運用の秘訣は、「積立=定期的に購入していく」「分散=複数の通貨で運用する」「長期=レバレッジを低くし長くポジションを保有する」の3つが非常に重要です。

もし積立をせずに一度に購入してしまうと、価格が暴落した時に、含み損が膨らんでしまいます。一方、積み立てをしていれば、逆に価格が暴落した時に安く買い増しができ、購入価格も平均化されていくのでかなり有利です。

また、投資先の分散もしっかりと行い、どれか一つの通貨が暴落しても、他がカバーをしてリスクを軽減しています。

エフ助エフ助

以下は実際に僕が運用している通貨ペアと積み立て方針だよ!

運用している会社と毎月積立額
トルコリラ_みんなのFX
  • チェックボックス毎月3万円を積み立て
  • チェックボックスレバレッジ1.5倍

記事:【最新】トルコリラのスワップポイントランキング

セントラル短資FX
  • チェックボックス毎月2万円を積み立て
  • チェックボックスレバレッジ1.5倍

記事:【最新】メキシコペソのスワップポイントランキング

南アフリカランドlightFX
  • チェックボックス毎月2万円を積み立て
  • チェックボックスレバレッジ1.5倍

記事:【最新】南アフリカランドのスワップポイントランキング

米ドルFXTF
  • チェックボックス毎月3万円を積み立て
  • チェックボックスレバレッジ3.5倍

記事:【最新】米ドルのスワップポイントランキング

豪ドルヒロセ通商
  • チェックボックス積み立て停止中
  • チェックボックスレバレッジ1.5倍

記事:【最新】豪ドルのスワップポイントランキング

購入数量:「(毎月積立額+毎月スワップポイント)×レバレッジ」で購入できる数量を買い増し

 

あやこあやこ

どうして複数のFX会社で運用しているんですか?

鈴木鈴木

通貨ペアによって有利なFX会社が違うからだよ。また、もし1社で集中して運用すると、一つの通貨が大暴落した時に、他も巻き込まれて強制ロスカットに合うリスクがあるからね。

あやこあやこ

上の「レバレッジ1.5倍」ってどういう意味ですか?

鈴木鈴木

例えば、100万円預け入れたら、1.5倍の150万円分の外貨を買うという意味だよ!

 

キーワード:レバレッジ

・預け入れた資金よりも、多い金額の取引ができる仕組み

・最大25倍までレバレッジがかけられる

詳細 ⇒ レバレッジの仕組みを分かりやすく解説

各通貨の運用シミュレーション

あやこあやこ

エフ助の運用戦略では、今後、どれくらいの利益が見込めるの?

エフ助エフ助

手元のExcelでシミュレーションした結果、半年後には毎月10万円、3年後には毎月20万円、5年後には毎月38万円、そして、10年後にはなんと毎月170万円のスワップ収益が発生する見込みだよ!

為替レートやスワップポイント、毎月の積立額などの条件を入力するだけで、簡単に将来の受け取れるスワップポイントを自動計算するExcelシートを作成し、シミュレーションしてみました。

簡易的にするために、為替レートやスワップポイントの変動が無いと仮定(※)して計算した、将来の受け取れるスワップポイントは以下の通りです。

合計
投資元本 毎月のスワップ 累計スワップ
半年後 ¥5,960,000 ¥94,320 ¥591,930
3年後 ¥8,600,000 ¥200,415 ¥4,073,745
5年後 ¥11,240,000 ¥381,660 ¥10,948,905
10年後 ¥17,840,000 ¥1,764,405 ¥65,994,795

 

半年後には毎月9万4千円のスワップポイント不労所得が受け取れます。そして、3年後には20万円、5年後には38万円とどんどん増えていき、10年後にはなんと毎月176万円のスワップポイント不労所得になります。

そして、10年後には、累計獲得スワップポイントが6千6百万円にもなっており、ここまで長期で運用出来れば、投資元本を大幅に上回る利益を手にしているので、後は完全ほったらかしで毎日有り余るくらいのスワップポイントを手にすることになるでしょう。

 

以下は、実際にシミュレーションで使ったExcelシートです。こんな感じでシミュレーションが簡単に出来ます(※)。

 

※注)実際のスワップポイントや為替レートは変動しており、運用成績が上記シミュレーションを下回る場合も、逆に上回る可能性もあります。

エフ助エフ助

では次に、それぞれの細かい内訳を説明していくよ!

トルコリラ円のスワップ運用シミュレーション

トルコリラ円のスワップポイント運用を以下の条件で行っていきます。

トルコリラ円の運用条件
チェックボックス元本 1,500,000円
チェックボックス初期購入数量 120,000通貨
チェックボックス毎月積立額 30,000円
チェックボックスレバレッジ 1.5倍
チェックボックストルコリラ円レート 18円(※)
チェックボックス1日スワップポイント 110円(1万通貨あたり)(※)

※シミュレーションで使用した仮定レート。実際は変動します。

 

この時、専用Excelシミュレーターで計算されるスワップポイントは以下の通りです。

トルコリラ円 毎月のスワップポイント スワップポイント累計
半年後 ¥51,810 ¥319,110
3年後 ¥126,720 ¥2,401,740
5年後 ¥270,600 ¥7,056,720
10年後 ¥1,501,830 ¥51,252,300

毎月積み立てていく他、スワップポイントの利益でも通貨を買っていく複利運用なので、5年後以降、爆発的にスワップポイントが増えているのが分かりますね♪

5年後には毎月27万円のスワップポイント、そして、10年後にはなんと150万円のスワップポイントが発生し、今までの累計スワップポイントも5千万円を超えています。

ちなみに、下グラフは単利運用と複利運用を比べたものですが、複利運用が単利運用を圧倒していますね。

キーワード

複利運用:「元本+スワップポイント」に対してスワップポイントが発生

単利運用:「元本」に対してのみスワップポイントが発生

 

あやこあやこ

複利運用ってすごいんですね?

エフ助エフ助

そう!これがお金がお金をさらに呼ぶ、資産運用の秘訣だよ!

トルコリラ円でおすすめのFX会社は以下の通りです。

 

エフ助見出しトルコリラでおすすめのFX会社

メキシコペソ円のスワップ運用シミュレーション

メキシコペソ円のスワップポイント運用を以下の条件で行っていきます。

メキシコペソ円の運用条件
チェックボックス元本 1,000,000円
チェックボックス初期購入数量 300,000通貨
チェックボックス毎月積立額 20,000円
チェックボックスレバレッジ 1.5倍
チェックボックスメキシコペソ円レート 5.5円(※)
チェックボックス1日スワップポイント 15円(※)

※実際は変動します。

 

この時、シミュレーション結果は以下の通りです。

メキシコペソ円 毎月のスワップポイント スワップポイント累計
半年後 ¥16,020 ¥103,140
3年後 ¥28,305 ¥633,735
5年後 ¥44,685 ¥1,508,220
10年後 ¥114,480 ¥6,065,685

トルコリラ円と比べると、毎月積立額が少ないことやスワップポイントが低いことなどから迫力はないですが、それでも5年後には毎月スワップポイントは4万円、10年後には11万円になっています。

累計スワップポイントも、10年で606万円なので塵も積もれば山となるですね♪

 

エフ助見出しメキシコペソでおすすめのFX会社

南アフリカランド円のスワップ運用シミュレーション

南アフリカランド円のスワップポイント運用を以下の条件で行っていきます。

南アフリカランドの運営条件
チェックボックス元本 1,000,000円
チェックボックス初期購入数量 200,000通貨
チェックボックス毎月積立額 20,000円
チェックボックスレバレッジ 1.5倍
チェックボックス南アフリカランド円レート 7.4円(※)
チェックボックス1日スワップポイント 15円(※)

※実際は変動します。

 

この時、シミュレーション結果は以下の通りです。

南アフリカランド 毎月のスワップポイント スワップポイント累計
半年後 ¥10,620 ¥68,670
3年後 ¥18,000 ¥412,380
5年後 ¥27,225 ¥956,475
10年後 ¥61,425 ¥3,541,680

毎月のスワップポイントは、5年後に約3万円、10年後には6万円になります♪

毎日コツコツとスワップポイントが積み上がっていき、10年後には354万円もの累計利益になっています^^

 

エフ助見出し南アフリカランドでおすすめのFX会社

米ドル円のスワップ運用シミュレーション

米ドル円のスワップポイント運用を以下の条件で行っていきます。

米ドル円の運用条件
チェックボックス元本 1,500,000円
チェックボックス初期購入数量 50,000通貨
チェックボックス毎月積立額 40,000円
チェックボックスレバレッジ 3.5倍
チェックボックス米ドル円レート 108円(※)
チェックボックス1日スワップポイント 80円(※)

※実際は変動します。

 

この時、シミュレーション結果は以下の通りです。

米ドル円 毎月のスワップポイント スワップポイント累計
半年後 ¥14,880 ¥94,080
3年後 ¥26,400 ¥595,200
5年後 ¥38,160 ¥1,373,040
10年後 ¥85,680 ¥5,021,280

毎月のスワップポイントは、5年後に約4万円、10年後には8万5千円になります♪

米ドルは世界一の経済大国であるアメリカの通貨なので、信頼性・安全性は群を抜いています。

例えば、トルコリラは、最悪のケースではトルコが経済危機に陥ってトルコリラ安が長期に渡って続くという可能性もありますが、ドル円の為替レートが1ドル=50円、1ドル=30円くらいまでドル安・円高になることは考えにくいですからね。

そういう意味では、5つの通貨ペアの中で、スワップポイントに加えて、将来の為替差益も期待できる投資先と言えますね^^

 

エフ助見出し米ドルでおすすめのFX会社

豪ドル円のスワップ運用シミュレーション

豪ドル円のスワップポイント運用を以下の条件で行っていきます。

豪ドル円の運用条件
チェックボックス元本 300,000円
チェックボックス初期購入数量 10,000通貨
チェックボックス毎月積立額 0円
チェックボックスレバレッジ 2.5倍
チェックボックス豪ドル円レート 75円(※)
チェックボックス1日スワップポイント 33円(※)

※実際は変動します。

 

豪ドル円の場合、現在のオーストラリアや関連諸国の状況をふまえ、積み立てを停止しています。

なので、毎月のスワップポイントは約1000円にとどまっています。

豪ドル円 毎月のスワップポイント スワップポイント累計
半年後 ¥990 ¥6,930
3年後 ¥990 ¥30,690
5年後 ¥990 ¥54,450
10年後 ¥990 ¥113,850

ただ、それでも、年利4%近くの利回りになるので、日本円で預けているよりもよっぽどお得ですね^^

豪ドルに積み立てる分、より高い利回りが期待できるトルコリラや、より信頼度の大きい米ドルに振り分けています。

 

エフ助見出し豪ドルでおすすめのFX会社

スワップポイント運用のリスクについて

あやこあやこ

この後、為替レートが下がったら(円高になったら)、いくらスワップポイントで稼いでも損するのではないでしょうか?

鈴木鈴木

そうだよ!ただし、しっかりと戦略を練った長期運用の場合、為替レートが下がることは逆にチャンスでもある!

あやこあやこ

どういうことでしょうか?

鈴木鈴木

では、例を用いて説明しよう!

今、為替のレートが①~④の4つパターンで変化したといます。

この場合、①~④の中でどれが一番利益が出るのでしょうか?

一見すると、①が右肩上がりで価格が上がっており、一番儲かりそうですね。

しかし、実は積み立て投資の場合、③が一番利益が出るのです。

では、なぜこのような結果になるのでしょうか?

それは、毎月の積み立てを『ドルコスト平均法』で行っており、価格が下がった方がより多くのポジションを増やせるからです。

また、価格が下がっても毎月コツコツ買っていくことで平均購入価格も引き下げることができ、その後、価格が上昇したら、その分だけ為替差益も期待できます。

 

キーワード:ドルコスト平均法

・定期的に一定額の購入を行い続ける投資手法

・価格が下がっても平均購入価格を引き下げるほか、より多く購入できるメリットあり

詳細 ⇒ ドルコスト平均法とは?

 

あやこあやこ

エフ助、いいな~・・・。私も、スワップポイント投資を始めてみようかな~

エフ助エフ助

以下は、僕が実際に運用で使っているFX会社と、他のおすすめ口座だよ!年金や政府が当てに出来ない状況下、自分の資産は運用でしっかり稼いでいきましょう!

 

エフ助見出しエフ助使用中のおすすめFX会社