今回の記事でわかること

  • FX自動売買はどのソフトが一番儲かるか?
  • 実際の運用実績を比較してどうか?
  • 手数料やスワップポイントが一番お得な会社は?

「本当に利益が出るおすすめのFX自動売買はどれか?」

この問いに答えるため、元メガバンク為替ディーラーの鈴木拓也が実際に1,000万円以上(現在1,300万円)を運用し、その実績を包み隠さず全て公開していきます。

当サイトでは、自動売買などは一切販売していないので、利用するソフトは金融庁に登録している人気FX会社の自動売買のみです。

もちろん、それらは自動売買を購入する必要はなく、口座開設(無料)をすれば誰でも使用することが可能です。

これからFX自動売買を始める初心者の方は、この記事を読むことで、本当に儲かる自動売買がどのソフトか把握したうえで運用を始められますよ!

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

FX自動売買の実績比較ランキング

2020年9月14日~9月18日の1週間のFX自動売買の実績は以下の通りです。

今週の運用実績 (2020年9月14日の週)

きらり+12,376円きらり

 

鈴木拓也鈴木拓也

今週は相場もかなり動き、1週間で約1万2千円の利益となりました。

2019年6月からFX自動売買の運用を開始しており、完全にほったらかしですが、どの自動売買も利益が出て口座残高が増え続けています。

 

FX自動売買4社の実績比較
FX会社元本週間利益累計利益想定利回り
外為オンライン300万円+1,720円+331,481円22.4%
アイネット証券300万円+1,000円+393,932円21.8%
FXブロードネット400万円+1,334円+292,933円12.2%
インヴァスト証券300万円+8,322円+236,946円8.8%

※2019年6月10日~(※想定利回りは過去1年間の実績を元に算出)

※2020年6月9日に650万円から1300万円に増額

 

FX自動売買の運用実績画像
アイネット証券FXブロードネット外為オンラインインヴァスト証券
ループイフダン実績画像トラッキングトレード実績画像外為オンライン実績画像トライオートFX実績画像

 

ちなみにこれらのFX会社の自動売買は、ツールを購入する必要もなく、口座開設(無料)をすれば使用することが出来ます。

もちろん、口座開設費や維持費、年間費などは発生しません。

FX自動売買の種類について

FX自動売買はたくさんの種類がありますが、大きく以下3つに分けられます。

  1. リピート系
  2. 選択型システムトレード系
  3. MT4系

 

リピート系自動売買とは、「売買方向(買いまたは売り)」や「売買値幅(売買間隔)」などを予め自分で設定し、その条件に従って繰り返し売買を行う自動売買です。

一方、選択型システムトレード系は、予め売買の戦略が決まっている自動売買の中から、自分で好きなものを選んで運用するものです。

最後に、MT4系は自分でプログラムを作成し、それをMT4と呼ばれる取引プラットフォームで起動させるものです。

リピート系と選択型システムトレード系は初心者向け、MT4系は上級者向けの自動売買と言えます。

リピート系

  • ループイフダン(アイネット証券)
  • トラッキングトレード(FXブロードネット)
  • iサイクル2取引(外為オンライン)
  • トライオートFX(インヴァスト証券)
  • トラリピ(マネースクエア)

選択型システムトレード系

  • みんなのシストレ(トレイダーズ証券)
  • シストレ24(インヴァスト証券)

MT4系

  • 無料EA(ネット上で入手)
  • 自作EA(自分でプログラミング)
鈴木拓也鈴木拓也

私のおすすめ自動売買は『リピート系』です。なお、当サイトで実際に運用している自動売買は全てリピート系ですよ!

ランキング1外為オンラインのiサイクル2取引

外為オンライン

外為オンラインは元AKB48の大島優子さんをCMに起用し、口座開設数53万を超えている人気FX会社です。

その外為オンラインが提供する自動売買『iサイクル2取引』は、利用者の約71%が利益を出しているシステムです。

また、外為オンラインは全国でFXセミナーを開催するなど顧客サポートもしっかりしているFX会社なので、初心者の方におすすめです。

iサイクル2取引の特徴

  • 利用者の約71%が利益を出している
  • 全国セミナーも開催
  • 顧客サポートが充実して安心のFX会社

iサイクル2取引を300万円で運用した実績

外為オンラインのiサイクル2取引では、300万円を実際に運用しています。

毎日コツコツと利益が積み上がっており、過去1年間の利回りも22.4%と非常に高い運用パフォーマンスとなっています。

iサイクル2取引の実績
FX会社元本週間利益累計利益想定利回り
外為オンライン300万円+1,720円+331,481円22.4%

※2019年6月10日~(※想定利回りは過去1年間の実績を元に算出)

iサイクル2取引の仕組みと始め方

iサイクル2取引の仕組みは、自分であらかじめ決めた「一定の値幅で売買を繰り返すロジック」です。

例えば、値幅を10pips(10銭)とした場合、相場が10pips動くごとに売買を繰り返し、利益を積み上げていくことができます。

最初に買いと売りのどちらからエントリーするかを選択するため、売買方向に沿ったトレンド(例えば、買い方向なら上昇トレンド、売り方向なら下降トレンド)レンジ相場が発生すれば利益を上げることができます。

逆に損をするケースは、売買方向とは反対の方向のトレンドが長期に渡って続くと含み損がどんどん拡大して負ける可能性があります。

鈴木拓也鈴木拓也

初心者に根強い人気がある外為オンラインの自動売買です。詳しい内容を知りたい方は以下の動画で学習下さい。

 

私が実際にどのような条件設定で運用しているかを詳しく知りたい人は、以下の記事をお読みください。

詳細:iサイクル2取引は儲かるの?300万円で運用した実績公開!

 

ランキング2アイネット証券のループイフダン

アイネット証券

ループイフダンは「アイネット証券」が提供しているFX自動売買です。

ループイフダンの売買ロジックの仕組みは非常にシンプルであり、利用しやすいのでFX初心者の間で人気が高まっていますね。

始め方もあらかじめ用意された設定条件の中から選ぶだけであり、一度始めればコツコツ利益を積み上げていくロジックなので、初心者向きと言えます。

ループイフダンの特徴

  • 一定値幅の売買を繰り返すロジック
  • 手数料は無料
  • 必要資金の目安は10万円から
ループイフダンで稼ぐ技術

当サイト経由で口座開設をされた方には、FX自動売買の教科書ループイフダンで稼ぐ技術」の学習サイトへのアクセス権を無料でプレゼント!あなたの代わりにシステムが自動で稼ぐFX自動売買運用戦略を手に入れよう!

ループイフダンを300万円で運用した実績

アイネット証券でループイフダンの運用を2019年6月10日から開始しており、現在までで+324,130円の利益となっています。

もちろん、相場状況によってはマイナスになる時もあると思われますが、年間想定利回り21.8%と素晴らしい実績になっていますね。

ループイフダンの実績
FX会社元本週間利益累計利益想定利回り
アイネット証券300万円+1,000円+393,932円21.8%

※2019年6月10日~(※想定利回りは過去1年間の実績を元に算出)

ループイフダンの仕組みと始め方

ループイフダンもiサイクル2取引と同じで、事前に決めた一定の値幅で「新規注文および決済(利益確定)」を繰り返す自動売買です。

例えば、売買値幅を10銭と決め、買い方向に仕掛けた場合、為替が10銭動くごとに買い注文、利益確定の決済を繰り返し、利益が積み上がっていきます。

リスクとしては、買い方向に仕掛けてものの相場が下降トレンドになると、どんどん買い建玉が膨らんでいきますので、含み損が拡大します。

つまり、レンジ相場と売買方向のトレンド(買い方向なら上昇トレンド、売り方向なら下降トレンド)に強いロジックで、そのような状態であればどんどん利益が積み上がります。

鈴木拓也鈴木拓也

ループイフダンとは何か?を更に詳しく知りたい人は、以下の動画で解説していますのでご覧ください。全体のイメージがつかめると思いますよ!

 

実際の運用条件について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

詳細:ループイフダンは儲かるの?300万円で実際に運用した結果を公開!

 

ランキング2FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネットのトラッキングトレード

「FXブロードネット」が提供するトラッキングトレードも、初心者向きでおすすめです。

トラッキングトレードは「安く買って高く売る」を自動で繰り返す非常にシンプルな自動売買であり、初心者にも分かりやすくて人気が高いです。

資金は1万円程度からスタートできますが、10万円以上あれば取れる戦略も広がります。

ちなみに、トラッキングトレードはiサイクル2取引と同じシステムですが、トラッキングトレードの方がスプレッド(手数料)が安いのでおすすめです。

トラッキングトレードの特徴

  • 一定値幅の売買を繰り返すロジック
  • 約定力が高い(スプレッドが狭い)
  • 必要資金の目安は10万円から
トラッキングトレードで稼ぐ技術

当サイト経由で口座開設をされた方には、あなたの代わりにシステムが自動で稼ぐFX自動売買運用戦略、トラッキングトレードで稼ぐ技術」のアクセス権を無料でプレゼント!

トラッキングトレードを400万円で運用した実績

FXブロードネットのトラッキングトレードでは、400万円を運用しています。

ほぼ毎日利益確定がなされており、利益がコツコツ積み上がっています。

トラッキングトレードの最大の特徴は、スプレッドが非常に狭く(ドル円0.2銭)、取引が成立しやすい点です。

トラッキングトレードの実績
FX会社元本週間利益累計利益想定利回り
FXブロードネット400万円+1,334円+292,933円12.2%

※2019年6月10日~(※想定利回りは過去1年間の実績を元に算出)

トラッキングトレードの仕組みと始め方

トラッキングトレードも、ループイフダンと同様に「事前に決めた一定の値幅で新規注文と決済を繰り返す」仕組みの自動売買です。

例えば、値幅を15銭で買い方向に仕掛けた場合、為替レートが下図のように動くと、全体の値動きは45銭にも関わらず細かく売買を繰り返すことで合計90銭(15銭×6回)の利益を獲得できます。

鈴木拓也鈴木拓也

全体の7割と言われるレンジ相場で強みを発揮する自動売買で、人間が裁量で取引するよりも、多くの利益を自動で得ることができます。トラッキングトレードのより詳しい仕組みは、以下の動画をご覧ください。

 

また、実際の運用条件について詳しく知りたい人は以下の記事をご参考下さい。

詳細:トラッキングトレードは儲かる?400万円で運用した実績を公開

 

ランキング2インヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券のトライオートFX

自動売買で有名なFX会社「インヴァスト証券」が提供しているのがトライオートFXです。

様々な売買戦略の中から好きなプログラムを選んで使うことが出来ます。また、過去の成績を見て自動売買を選ぶことも出来ます。

初心者からプロまで幅広い層に受け入れられる自動売買と言えます。

トライオートFXの特徴

  • すでに用意されたストラテジーの中から選択
  • 過去実績などを見比べられる
  • 条件や仕組みはやや複雑

トライオートFXを300万円で運用した実績

インヴァスト証券のトライオートFXでは300万円を運用しています。

トライオートFXのロジックはやや複雑ですが、その分、相場状況に合わせて利益を得る仕組みになっています。

トライオートFXの実績
FX会社元本週間利益累計利益想定利回り
インヴァスト証券300万円+8,322円+236,946円8.8%

※2019年6月10日~(※想定利回りは過去1年間の実績を元に算出)

トライオートFXの仕組みと始め方

トライオートFXでは、既にロジックが組まれた「自動売買セレクト」の中から、自分で好きなものを選んで始めることができます。ループイフダンやトラッキングトレードのように、売買値幅を自分で決める必要がありません。

売買ロジックは、「コアレンジャー」「ハーフ」「スワッパー」の3種類があります。

 

コアレンジャーは、中心となる「コアレンジ帯」とその上下に「サブレンジ帯」と分けて、コアレンジ帯では売買間隔を狭くし積極的に売買を行い、サブレンジ帯では売買間隔を広くしリスクを抑える戦略です。レンジ相場に強いロジックと言えます。

 

ハーフは、下半分では「買い」、上半分では「売り」だけを取引するロジックです。

こちらも、レンジ相場に強いロジックで、予め想定したレンジ上端や下端をブレイクしない限り、狙い通りの取引ができる自動売買です。

 

スワッパーは高金利通貨向けの戦略で「買い」だけで取引するロジックです。

売買益に加え、高金利通貨のスワップポイントも同時に受け取って利益を上げる戦略です。

鈴木拓也鈴木拓也

トライオートFXは事前に決まったロジックを選ぶだけで始められるので初心者にもおすすめですし、自分で戦略を自由に変更できるので中上級者にもおすすめです!詳しく知りたい人は、以下の動画をご覧ください。

 

また、実際の運用戦略や設定値を学びたい人は、以下の記事をご覧ください。

詳細:トライオートFXは儲かるの?300万円で運用した結果を公開!

FX自動売買の取引コスト(手数料+スプレッド)比較

取引コスト(スプレッド+手数料)比較、1000通貨あたり
FX会社ドル円ユーロ円豪ドル円ポンド円
アイネット証券20円(20円+0円)30円(30円+0円)40円(40円+0円)50円(50円+0円)
FXブロードネット22円(2円+20円)25円(5円+20円)26円(6円+20円)30円(10円+20円)
外為オンライン30円(10円+20円)40円(20円+20円)50円(30円+20円)60円(40円+20円)
インヴァスト証券43円(3円+40円)45円(5円+40円)46円(6円+40円)50円(10円+40円)

※上記は、1往復(新規と決済)あたりの取引コストです。

 

FX自動売買の取引コストはどの会社が一番安いのか比較していきましょう。

取引コストとは、『手数料とスプレッド』を足したものであり、これが投資家の負担するコストになります。

当然ですが、コストは安ければ安いほどお得になります。

アイネット証券のループイフダンは手数料が無料であり、ドル円の取引コストは一番安いです。

しかし、手数料の代わりにスプレッドが広くなっており、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円についてはFXブロードネットのトラッキングトレードが一番安いです。

取引コストの比較まとめ

  • 取引コストは「手数料+スプレッド」であり、投資家が負担する実質的な手数料
  • ループイフダンは手数料が無料
  • ドル円ならループイフダン、ユーロ円・豪ドル円・ポンド円ならトラッキングトレードが安い

FX自動売買のスワップポイント比較

スワップポイント比較
FX会社ドル円ユーロ円豪ドル円ポンド円
アイネット証券8円8円5円6円
FXブロードネット3円1円1円3円
外為オンライン1円0円3円0円
インヴァスト証券5円2円2円3円

※2020年8月調査、※ユーロ円は売り、他は買い

 

次は、FX自動売買の人気4社で、どこの会社のスワップポイントが一番高いかを比較していきましょう。

スワップポイントが高い会社の方が、長期で運用した場合にスワップポイントの利益も上乗せされるので有利になります。

今のところ、アイネット証券が他社と比べてスワップポイントが高い水準になっていますね。

スワップポイントの比較まとめ

  • 長期で運用するならスワップポイントの水準も重要
  • アイネット証券が全体的に高い水準

FX自動売買の通貨ペア数・取引単位等比較

通貨ペア数、取引単位、カスタマーサポートの比較
FX会社通貨ペア数取引単位カスタマーサポート
アイネット証券20種類1,000電話(9時~17時)
FXブロードネット24種類1,000または1万電話(9時~17時)
外為オンライン6種類1,000または1万電話(9時~17時)
インヴァスト証券17種類1,000電話(9時~17時)

 

FX自動売買4社の通貨ペア数、取引単位、カスタマーサポートについて比較していきましょう。

まず、カスタマーサポートについては、どの会社も電話サポート(平日9時~17時)、メールサポートが用意されており、初心者でも安心ですね。

取引単位については、全て1,000通貨単位から可能ですが、FXブロードネットと外為オンラインは1万通貨のコースも用意されております。

そして、通貨ペア数ではインヴァスト証券のトライオートFXが17種類と一番多くなっています。

通貨ペア数・取引単位・カスタマーサポートの比較まとめ

  • 通貨ペア数はインヴァスト証券の17種類が一番多い
  • カスタマーサポートはほぼ同じサービス
  • どれも1000通貨単位から取引可能

FX自動売買4社の総合比較とおすすめ口座

FX自動売買 4社の比較
FX会社おすすめ度通貨ペア数ドル円コスト(スプレッド+手数料)取引単位特徴
FXブロードネット★★★★★24種類2.2銭(0.2銭+2銭)1,000スプレッドが最も狭く約定力が高い
アイネット証券★★★★★20種類2銭(2銭+0銭)1,000取引コストは最も安い
外為オンライン★★★★☆6種類3.0銭(1銭+2銭)1,000手数料はやや高い
インヴァスト証券★★★☆☆17種類4.3銭(0.3銭+4銭)1,000各戦略の中から選ぶ必要あり

 

以上が、主要なFX自動売買4社の比較になります。

しかし、結局「どのFX自動売買が一番おすすめなの?」と迷ってしまう方もいるでしょう。

そんな方におすすめの方法が、口座開設は無料で維持費や年間費もかかりませんので、とりあえず気になる会社の口座開設をして、ツールやチャート、使い勝手を試してみることです。

これが最終的には自分自身で一番納得できる方法でしょう。

ただどうしても、右も左も分からず最初の1社を決めかねてしまうかもしれません。

そんな方におすすめなのが外為オンラインです。迷ったらまずはこの1社から始めましょう。

外為オンライン

FX自動売買の特徴について

ここからは、FX自動売買の基本的な部分を説明していきます。これから自動売買を始める初心者の方は、必ず知っておいた方がいい注意点も説明していきますよ。

FX自動売買とは、人間の代わりにプログラムが自動で売買を繰り返してくれるシステムのことです。

仕事をしていようが、寝ていようが、遊んでいようが、一度システムを起動すれば、あとはほったらかしにしていても、システムが黙々とトレードを繰り返していきます。

自分で毎日チャートを確認する時間も、取引する時間も必要ありませんので、忙しいサラリーマンの方にも向いています。

しかも、感情に左右されないので、損得に振り回されることもありません。

これだけ聞くと、知識のない初心者でも、簡単にお金が増やせそうな気がしますね。

しかし、それは表向きの話です。

誰もが簡単にお金を儲けられるシステムが存在したら、この世界はあっという間にみんなが金持ちになって、メディアでも大題的に報じられているでしょう。

もちろん、「自動売買」にもリスクは多く隠れているのです。

自動売買の特徴

  • プログラムが自動で売買を繰り返す
  • 自分がチャート見て取引する時間が不要
  • 感情に左右されにくい

FX自動売買の注意点3つ

これから自動売買を始める方は、今から説明する自動売買の注意点を必ず覚えておきましょう。

特に、「楽してお金が稼げる」と甘い考えをお持ちの方は要注意ですよ!

FX自動売買の3つの注意点

  • 高額で詐欺も多いというリスク
  • 相場環境が変われば稼げなくなるリスク
  • 依存するとスキルが身に付かないリスク

注意点1:高額で詐欺も多いというリスク

自動売買の業界では、「必ず儲かる」「絶対に損をしない」といった宣伝で、高額な自動売買ソフトを販売する業者が存在します。

必ず儲かるのであれば、高額な金額も決して高くは感じないでしょう。しかし、自分で使ってみると半年経っても勝てる月が一度もないというケースがあります。

なぜ、多くの人がそんな簡単に信用してしまったのでしょうか?

それは、過去の検証データを見せられ、信憑性が高まっているからです。

しかし、過去データはいくらでも改ざん可能です。良い成績が出るように、プログラムを調整すれば済む話ですからね。

また、仮に過去に良い実績が出ていたとしても、将来的に同じパフォーマンスが確実に出る保証はどこにもありません。

注意点2:相場環境の変化で稼げなくなるリスク

2つの目の注意点は、相場環境の変化で自動売買が稼げなくなるリスクです。

特に、売買プログラムが予め全て決まっていて、「自分はお金を預けるだけで何もしない」というような自動売買は要注意です。

こんなものは、相場環境が少しでも変化したら、全く通用しなくなる可能性があります。

完全に自動売買ソフトに任せきりになっている人は、いつの間にか損失を抱えていることになるでしょう。

注意点3:自動売買に頼るとスキルが身に付かない

FX自動売買の最後の注意点は、システムに頼り続けるとスキルが身につかないという点です。

人間の心理には、「楽をして稼ぎたい」という一面がありますので、もし、何もしなくても勝手にお金が増える方法があれば、多くの方が飛びつくでしょう。

たまたまその自動売買ソフトが稼げる時はそれでもいいかもしれません。ただ、上記でも説明した通り、相場環境が変われば、必ずそれに合わせた調整が必要なので、スキルが無い人間はその時点で取り残される可能性が高いです。

裁量トレード(人間が取引)であれば、自分で時間をかけて相場の動きを予測し、エントリーポイントやエグジットポイントを臨機応変に対応していくことで、仮に失敗したとしても、経験値は高まっていきます。

FX自動売買に頼ることで、トレーダーとしていつまでもレベルアップできないことになってしまいます。

自動売買を選ぶ際の2つのポイント

では、実際に信頼できる自動売買は何でしょうか?

当サイトでは以下のポイントでFX自動売買を選んでいます。

自動売買選びのポイント

  • 提供している会社の信頼度
  • 自動売買の購入は不要

ポイント1:提供している会社の信頼度

1つ目のポイントは、自動売買を提供している会社が信頼できるかどうかです。

大切なお金を運用するのですから、よく分からない信用できない業者の自動売買を使うのはかなり危険と言えます。

なので、当サイトで運用しているのは、金融庁に金融商品取引業者として登録しているFX業者のみを対象にしています。

当サイトで掲載しているFX会社
金融商品取引業者(FX会社)登録番号
株式会社FXブロードネット関東財務局長(金商)第244号
株式会社外為オンライン関東財務局長(金商)第276号
株式会社アイネット証券関東財務局長(金商)第11号
インヴァスト証券株式会社関東財務局長(金商)第26号

 

ポイント2:自動売買の購入は不要?

そして、2つ目のポイントは、自動売買を購入せずに使えるかどうかです。

よく、自動売買は50万円~100万円などで販売されていますが、はっきり言って高すぎです。

どんなに高度なプログラムでも、相場環境が変化すれば全く稼げないリスクがあるわけですから、それに加えて自動売買を購入するのは止めた方がいいでしょう。

その点、FX会社が提供している自動売買は、利用するのにシステムを購入する必要はありません。

もし少額から試してみて稼げなければ止めればいいだけですから、非常に安心ですね。

Q&AFX自動売買に関するよくある質問と回答

これからFXを始める初心者の方向けに、よく頂く質問をまとめていきます。

Q:FX口座開設はどのような流れですか?


一般的な口座開設の流れは、①口座開設の申し込み、②本人確認書類(マイナンバー確認書類)の提出、③FX会社による審査、④口座開設完了で取引スタート、という流れです。審査スピードはFX会社によって異なりますが、最短で1~2日くらいで取引が可能です。

もちろん口座開設は全て無料ででき、この記事で紹介しているいずれの会社も開設手数料や年間費などは発生しません。

口座開設の詳しいやり方は、以下の記事をご覧ください。

記事:FX口座開設のやり方(FXブロードネットで開設の場合)

Q:FX自動売買に必要な資金はいくらですか?

最低10万円くらいから運用出来ますが、できれば30万円くらいあった方が広いレンジを設定できるので有利になります。

Q:自動売買はいつどんな時に止めればいいでしょうか?

運用前に為替レートが不利な方向に行った時、どの水準まで行ったら運用を止めるのかを考えておくことが大切です。想定変動幅という「為替レートがこの範囲で動く」というレンジを最初に決めるので、その範囲から外れたら止めるのがいいでしょう。

FX自動売買の実績比較まとめ

FX自動売買は、人間の代わりにシステムが取引を行い、チャートを見る時間を削れたり、感情の影響を排除できるなどのメリットがあります。

ただ、大げさに実績を誇張した高額で販売されている自動売買には詐欺も多く、注意が必要です。

もしFX自動売買で運用をするのなら、金融庁に登録された信頼のおけるFX会社の自動売買を利用するのがおすすめです。

当サイトで運用しているFX自動売買4社はどれもおすすめですが、特におすすめは外為オンラインとアイネット証券であり、高い実績が出ています(FX自動売買の実績比較ランキング)。

注意点としては、自動売買なら楽に稼げるわけではありません。

自動売買で成果を上げている人は、自分自身で努力をし、FXの知識を身に付けている人たちです。

そんな人たちが、FX会社が提供している信頼のおけるソフトを利用し、自分で戦略を立ててほったらかしで稼いでいるのです。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!