こんな疑問を解決!

  • 松井証券FXの評判はどうなの?
  • 松井証券FXのメリット・デメリットは?
  • どんな人におすすめなの?

松井証券が新たに開始した「MATSUI FX」は、なんと1通貨単位から取引ができるFX会社として注目を浴びています。

今回はこの「MATSUI FX」のメリットやデメリット、評判についてお伝えしていきます。

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭 ※例外あり
レート安定性★★★★標準的な水準
約定力★★★★標準的な水準
取引ツール★★★★★1通貨から取引可能
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★標準的な水準
サポート★★★★平日7時~23時 電話サポート
通貨ペア★★★★20通貨ペア

 

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

松井証券 MATSUI FXのメリット

MATSUI FXのメリットは以下の4点があります。

松井証券FXのメリット

  • 「1通貨単位」から取引できる
  • 取引手数料は0円
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 電話サポートも充実

メリット1:1通貨から取引できる

MATSUI FXの最大の特徴は、1単位から取引ができる点です。

通常のFX会社であれば、1,000通貨単位からの取引が一般的なので、必要な最低限の証拠金は4,000円~5,000円となります。

一方で、1単位から取引ができるMATSUI FXでは、100円もあればFXを取引できます。

なので、大きなお金を投資するのは少し怖いけど、少額から取引したいという方に最適なFX会社と言えます。

メリット2:取引手数料は0円

1通貨単位から取引ができるメリットに加えて、MATSUI FXでは取引手数料は0円です。

なので、投資家が負担する実質的なコストはスプレッドのみとなります。

そして、そのスプレッドも次に解説する通り業界トップクラスに狭い水準なのです。

メリット3:スプレッドが業界最狭水準

FXは基本的に手数料がかかりません。これはどのFX会社も同じです。

その一方で、手数料に該当するのが買値と売値のレート差であるスプレッドです。

スプレッドが狭ければ狭いほど、手数料が安いことになりますが、MATSUI FXのスプレッドは業界最狭水準となっています。

松井証券FXのスプレッド表

通貨ペアスプレッド
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
0.2
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
0.5
GBP/JPY
GBP/JPYポンド/円
1.1
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
0.7
NZD/JPY
NZD/JPYNZドル/円
1.2
CHF/JPY
CHF/JPYスイスフラン/円
1.8
CAD/JPY
CAD/JPYカナダドル/円
1.7
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
1.0
EUR/USD
EUR/USDユーロ/米ドル
0.4pips
通貨ペアスプレッド
GBP/USD
GBP/USDポンド/米ドル
1.0pips
AUD/USD
AUD/USD豪ドル/米ドル
0.9pips
NZD/USD
NZD/USDNZドル/米ドル
1.2pips
USD/CHF
USD/CHF米ドル/スイスフラン
1.7pips
EUR/GBP
EUR/GBPユーロ/ポンド
1.1pips
EUR/AUD
EUR/AUDユーロ/豪ドル
1.6pips
EUR/CHF
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
2.9pips
GBP/AUD
GBP/AUDポンド/豪ドル
3.3pips
GBP/CHF
GBP/CHFポンド/スイスフラン
2.9pips

 

メリット4:電話サポートも充実

MATSUI FXでは電話サポートも充実しており、平日は7:00~23:00まで受け付けています。

なので、仕事終わりの会社員の方でも、安心して利用することができます。

松井証券 MATSUI FXのデメリット

どんなFX会社にも長所と短所がありますので、そこをしっかり見極めて自分のトレードスタイルに合ったFX会社を選択することが、FXの利益アップに繋がっていきます。

MATSUI FXのデメリットは以下の2つです。

松井証券FXのデメリット

  • スワップポイント水準はやや低い
  • 取引通貨ペアの種類が少ない

デメリット1 スワップポイント水準はやや低い

MATSUI FXの「スワップポイント」は、他社と比べてそこまで高い水準ではありません。

短期取引をメインに行う方は気にする必要はありませんが、スワップポイントも加味した長期投資をする方にはあまり向いていないと言えます。

MATSUI FXのスワップポイント表

通貨ペアスワップポイント
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
4
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
9
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
0
通貨ペアスワップポイント
MXN/JPY
MXN/JPYメキシコペソ/円
2
TRY/JPY
TRY/JPYトルコリラ/円
37
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
6

デメリット2:取引通貨ペアの種類が少ない

こちらもそこまで大きなデメリットではありませんが、取引通貨ペアの種類が20種類と多くはありません。

もし、たくさんの通貨ペアを監視して取引したい場合は、他のFX会社も一緒に使った方が良さそうです。

松井証券の会社情報

MATSUI FXを運営する松井証券の主な会社情報は以下の通りです。

松井証券FXの会社情報
項目内容
会社名株式会社 松井証券株式会社
所在地東京都千代田区麹町一丁目4番地
設立1931年3月
資本金11,945百万円(2020年3月31日現在)
業者登録番号関東財務局長(金商)第164号

松井証券 MATSUI FXのまとめ

松井証券FX

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭 ※例外あり
レート安定性★★★★標準的な水準
約定力★★★★標準的な水準
取引ツール★★★★★1通貨から取引可能
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★標準的な水準
サポート★★★★平日7時~23時 電話サポート
通貨ペア★★★★20通貨ペア

 

松井証券のMATSUI FXは、2021年にスタートした新しいサービスなので、今後の発展に注目です。

すでに、「1通貨単位」から取引できるなど、他社にはないメリットも充実しており、少額からFXを始めたい方は、利用してみるのが良いでしょう。

他のFX会社と比べたい方は、【おすすめFX会社比較!プロが実際に使うFX口座と初心者の選び方】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!