トライオートFXトップイメージ

  • FX用語を予習

 

こんな疑問を解決!

  • トライオートFXは本当に稼げるの?
  • トライオートFXの実際の評判は?
  • 失敗するリスクや必要資金はいくらなの?
  • どんな設定で運用すれば儲かるの?

今回はこんな疑問を解決していきます。

インヴァスト証券のトライオートFXは、自動売買リストから自分の好きなものを選ぶだけで始めることができるので、初心者にも人気のシステムです。

ただ、「結局、トライオートFXは稼げるの?」と不安に感じる方もいるでしょう。

そこで今回は、実際に100万円でトライオートFXを運用し、設定条件や通貨ペア、運用実績を全て公開し、本当に儲かるのか説明していきたいと思います。

鈴木鈴木

これからトライオートFXを始める方には間違いなく参考になると思いますよ!

チーフ運用マネージャー(兼 解説者)
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 株式会社三井住友銀行に就職(2012年)、新宿西口法人営業部を経て、本店・市場営業部門に異動。為替ディーラー業務を担当し、香港支店に2年半勤務
  • 株式会社フィンテラス代表取締役(2018年~)

 

今週のトライオートFX運用実績

まずは今週のトライオートFXの実績から公開していきます。

 

エフ助今週のトライオートFXの運用実績 (2019年12月9日の週)

きらり+0円きらり

 

自動売買セレクトの中から過去実績No1の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」で運用をしています!

トライオートFXの月間実績
月次利益 累計利益 評価損益
2019年6月 +7,387円 +7,387円 (-9,998円)
2019年7月 +3,464円 +10,851円 (-15,095円)
2019年8月 +13,989円 +24,840円 (-20,354円)
2019年9月 +13,064円 +37,904円 (-32,747円)
2019年10月 +10,786円 +48,690円 (-36,119円)
2019年11月 +10,012円 +58,702円 (-50,835円)

 

トライオートFXの週間実績(2019年12月)
週次利益 累計利益 評価損益
1週目 +1,705円 +60,407円 (-90,754円)
2週目 +0円 +60,407円 (-86,741円)
3週目
4週目

 

トライオートFXの実績

 

鈴木鈴木

今週は相場が動かなかったこともあり、1週間の獲得利益はありませんでした。

取引には口座が必要です

トライオートFXは、インヴァスト証券で口座開設(無料)をすれば利用することが出来ます。

もちろん、口座開設は誰でも無料ででき、手数料もなく維持費等も発生しません。

詳しい口座開設方法はこちらをご確認ください。

鈴木_指差し
インヴァスト証券

 

初心者の方で、トライオートFXの仕組みがよく分からない人は、引き続き下記の内容を読んでください。

トライオートFXとは

鈴木鈴木

これからは、FX専門用語が出てくるので、初心者の方はトップにある「専門用語の予習」を理解した上で進めると、理解度がぐっと深まりますよ。

トライオートFXとは、一定間隔で売買を繰り返す自動売買で、予めロジックが組まれた「自動売買セレクト」の中から自分で選んで開始することができます。

既に決まっているロジックをそのまま使うことも出来ますし、必要に応じて自分で細かな設定を変更することもできます。

トライオートFXの仕組み・ロジック

トライオートFXには、レンジ(横ばい)相場に強い「コアレンジャー」と、高金利通貨向きの「スワッパー」の2つ売買ロジックがあります。

今回はその中でもおすすめの「コアレンジャー」をメインに解説をしていきます。

トライオートFXのコアレンジャーとは

トライオートFXのコアレンジャーでは、「コアレンジ帯」と「サブレンジ帯」の2つの売買間隔(利食い幅)で、売買が繰り返されていきます。

レンジ帯
コアレンジャーのコアレンジ帯

コアレンジャーのコアレンジ帯では、ポジション間隔(=利食い値幅)を狭くし、売り買いを細かく行います。

レンジ帯

 

両建てになる時もありますが、コアレンジ帯で相場が動き続ければどんどん利益を積み上げていく事ができます

コアレンジャーのサブレンジ帯

相場がコアレンジ帯から外れた場合、今度はサブレンジ帯用の売買ルール(利食い幅)が発動します。

コアレンジャーのレンジ帯

 

サブレンジ帯では、いずれコアレンジ帯に戻ることを狙いポジション間隔(=利食い値幅)を広くして大きな利益を狙います

なので、サブレンジ帯からコアレンジ帯に相場が戻るときに大きく利益が積みあがっていきます。

 

トライオートFXの仕組み
えんぴつ

レンジ(横ばい)相場に強い「コアレンジャー」と、高金利通貨向きの「スワッパー」の2つがある

えんぴつ

コアレンジャーでは、コアレンジ帯とサブレンジ帯を定め、異なる売買ロジックで利益を上げる

えんぴつ

コアレンジでは細かく売買をし、サブレンジでは間隔を広げて大きな利益を狙う

トライオートFXのリスク・デメリット

あやこあやこ

でもいい事ばかりじゃないよね?

鈴木鈴木

そうですね。それを今から説明しますね。大切なお金を運用するのに、自動売買のリスクを把握しないまま運用するのは危険なので必ず理解しましょう。

では、トライオートFXのデメリットや損をするケースはどんな時でしょうか?

結論から言うと、トライオートFXで失敗するのは、サブレンジ帯の外側に相場が外れた時です。

サブレンジ帯では、いずれコアレンジ帯に相場が戻ることを前提に建玉を積み上げていきます。

しかし、結局戻らずにサブレンジ帯を上に抜けてしまったら、売りポジションの含み損がどんどん膨らんでいきます。

 

また、サブレンジ帯も下に抜けた場合も同様に、買いポジションの含み損がどんどん増えていきます。

つまり、トライオートFXでは、コアレンジ帯及びサブレンジ帯で相場が動けば利益を積み上げていくことが出来ますが、大きなトレンドが発生してサブレンジ帯を抜けてしまったら失敗に終わる可能性が高いのです。

よって、サブレンジ帯を抜けた場合には、損失を限定させるために以下の対応が必要になります。

1.トライオートFXを停止し、各建玉は塩漬けにする

価格が元に戻り、含み損が少なくなるのを待ちます。

2.トライオートFXを停止し、各建玉の損切りして損を確定する

負けを確定させ、損失の拡大を防ぎます。

 

ちなみに、コアレンジ帯とサブレンジ帯は水準は、トライオートFXのロジックで事前に決まっています(※トライオートFX開始までの3ステップで解説)。

トライオートFXのリスク
えんぴつ

サブレンジ帯の外に価格が抜けると、含み損が膨らんで停止の判断をする必要がある

トライオートFXの評判・口コミ

会社員

Kさん(男性)30代 会社員

売買ロジックが相場に合わせて変わるので、利益が上がりやすいと感じます。また、過去の実績をシミュレーションで比較できるのも非常に便利ですね。

 

専業主婦

Oさん(女性)20代 専業主婦

難しい知識も不要で、すでに出来上がった自動売買を選ぶだけで利益が出るので嬉しいです^^毎日口座残高が増えており、もっと早く投資を始めれば良かったと感じています。

 

会社役員

Iさん(男性)50代 会社役員

日中は忙しくてチャートを見れないのでトライオートFXを始めました。軽い気持ちで始めましたが、自分で売買するより利益がでているので驚いています。システムを選んで開始すれば後は24時間勝手に売買してくれるので良いです。


鈴木鈴木

インヴァスト証券のトライオートFXは自動売買口座数No1を誇る人気のシステムですよ。

トライオートFXに必要な資金

トライオートFXを始めるにはどれくらいの資金が必要なのでしょうか?

トライオートFXは、取引単位が1,000通貨と小さいロットで取引できるように組まれており、最低約10万円程度から開始することができます。

鈴木鈴木

ただし資金量が少ないと、たくさんポジションを持てないといったデメリットもあるので、余裕がある方は30万円くらいから始めたいですね。

以下は、年利10%(当サイト実績)で運用した場合の、資金と期間に応じた想定利益です。

 

期間 / 資金 30万円 50万円 100万円 300万円
半年 +1万5千円 +2万5千円 +5万円 +15万円
1年 +3万円 +5万円 +10万円 +30万円
3年 +9万9千円 +16万6千円 +33万1千円 +99万3千円
5年 +18万3千円 +30万5千円 +61万1千円 +183万2千円
10年 +47万8千円 +79万7千円 +159万4千円 +478万1千円

 

※複利運用(「元本+利息」に対して年利を掛ける)の場合
※上記はあくまでシミュレーションであり実現を保証するものではありません。


あやこあやこ

期間が長ければ長いほど、資金が大きく増えていますね。これが複利運用の威力ですか・・・^^;

鈴木鈴木

その通りだね!もちろん、上記はあくまでシュミレーションですが、銀行預金が0.01%と低水準になっている中、ほったらかしで利回り10%は驚異的ですね。

ご自身の資産運用の目的や、資金の状況に応じて、運用資金と期間を決めていきましょう。

こんな人に向いています

インヴァスト証券のトライオートFXはこんな人に向いています。

チェックボックス見出し

予め決まったロジックに任せて、自動でお金を増やしていきたい方

チェックボックス見出し

相場状況に合わせて、自分で細かな設定を自由に行いたい方

チェックボックス見出し

感情の影響を排除し、自動売買に全てを任せて運用したい方

チェックボックス見出し

過去の売買実績を参考にし、運用戦略を考えていきたい方

トライオートFXをおすすめする理由

あやこあやこ

数あるFX自動売買の中でも、インヴァスト証券のトライオートFXはどうしておすすめなのでしょうか?

鈴木鈴木

おすすめポイントは以下の3つです。

鈴木指差し

口座開設(無料)で利用できシステム代もなし

トライオートFXはインヴァスト証券の口座開設(無料)をすれば利用することができ、高額なシステムやツールを購入する必要はありません。

 

鈴木指差し

好きな自動売買を選ぶだけで始められる

トライオートFXはすでに用意されている「自動売買セレクト」の中から、好きなものを選ぶだけで始めることができます。複雑な設定は不要で、プログラミングの知識も必要ありません。

 

鈴木指差し

電話サポートも充実

インヴァスト証券は電話サポートを用意していますので、万が一分からない点があっても、電話で聞いてすぐに解決することができます。


あやこあやこ

言いたい事を直接電話して聞けるのって凄く安心だわ。

インヴァスト証券(運営会社)の特徴

運営会社の、インヴァスト証券はFX初心者にも心強い以下のような特徴があります。

チェックボックス見出し

インヴァスト証券はJASDAQ上場企業

 

トライオートFXを提供するインヴァスト証券は、JASDAQに上場している企業であり、資本金は業界有数規模となる約60億円です。

また、選択型自動売買口座数はNo.1であり、非常に信用できるFX会社と言えますね。

 

チェックボックス見出し

顧客資産は全額信託分離保管

インヴァスト証券では、顧客から預かっている資産は、信託契約銀行(三井住友銀行)で別管理をしています。

なので、万が一インヴァスト証券が破綻した場合にも、顧客資産は全額保護されます。

 

チェックボックス見出し

スマホやPCの取引ツールが充実

インヴァスト証券の取引ツールはスマホ・PCともに使用でき、操作性も優れています。

スマホアプリでもトライオートFXを取引することが出来るので、外出先でも手軽にチェックできるのがいいですね。

トライオートFXの始め方

トライオートFXは、インヴァスト証券で口座開設(無料)をすれば利用することが出来ます。

もちろん、口座開設は誰でも無料ででき、維持費等も発生しません。

詳しい、口座開設方法はこちらをご確認ください。

鈴木_指差し
インヴァスト証券

 

口座開設が完了(最短5分)したら、以下の流れでトライオートFXを始めることが出来ます。

口座開設申請後に届くIDを元にインヴァスト証券のトライオートFX取引画面にログインし、上部メニューバーの「自動売買セレクト」をクリックして、設定条件を決めていきましょう。

トライオートFX取引画面

トライオートFX開始までの3ステップ

トライオートFXは以下の3つのステップをするだけで始められます。

トライオートFXの始め方
チェックボックスステップ1 自動売買の過去の成績を確認
チェックボックスステップ2 その中から好きなものを選ぶ
チェックボックスステップ3 取引数量を選んでスタート

ステップ1:自動売買の過去の成績を確認

「自動売買セレクト」をクリックした後、各運用ロジックと通貨ペアの過去実績一覧が表示されます。

まずは、どんな通貨ペアで、過去の成績がどれくらいの利益だったのかチェックしましょう。

右側に表示されている数値は収益率であり、数値が高いほど高い利益を上げていることになります。

トライオートFXの過去の成績

ステップ2:その中から好きなものを選ぶ

そして、自分がどんな通貨ペアで運用したいのか?利益率は今後も維持できるか?を考えて選びましょう。

初めてFXを始める方は、最初のうちは過去の成績が良いものの中から好きなものを選んでも大丈夫です。

少し不安があれば、日本人に馴染みのある米ドル/円(USD/JPY)を選ぶのが堅いでしょう。

あやこあやこ

ランキングを見て、過去成績の良いものを選べばいいんだね?

エフ助エフ助

そうだよ!だから初心者の方でも簡単に始めることが出来るよ!

ステップ3:取引数量を選んでスタート

どの自動売買を選ぶか決まったら、該当の自動売買を選択した状態で「詳しく見る」をクリックしましょう。

 

すると最後のステップとして、1回の取引数量を決める画面が表示されます。

取引数量が増えれば、その分、利益額も増えて収益率が上がります。

ただし、より多くの証拠金を必要とする他、万が一相場が反対(損失)の方向に大きく動いたらその分損失も増えるためバランスを見て決めていきましょう。

トライオートFXの設定

 

また、ロジックのコアレンジ帯とサブレンジ帯を確認したい人は、上図画面の下にある「注文設定」を確認しましょう。

ただ、管理画面では親切にコアレンジ帯とサブレンジ帯が表記されていないので、自分で注文のエントリー価格と利益幅を見て確認する必要があります。

例えば、利益幅が広い価格帯がサブレンジ帯、利益幅が狭い価格帯がコアレンジ帯と判断できます。

 

最後に「カートに入れる」をクリックし、最終確認が表示されるので「完了」を押せばトライオートFXはスタートします。

お疲れ様でした

エフ助のFX自動売買運用戦略

あやこあやこ

エフ助は、トライオートFXをどんな設定で運用しているの?

エフ助エフ助

過去の実績が一番良い、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」で運用しているよ!

ここからは、エフ助のトライオートFX運用設定条件を、包み隠さず全て公開していきます。

これを見れば、どんな設定でどれだけ利益を上げているのか一目瞭然です。

トライオートFXの設定条件
チェックボックス採用過去実績(通貨ペア等) 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)
チェックボックス注文ロット 4ロット(1,000通貨)
チェックボックス運用証拠金(元資金) 1,000,000円

※自動で決まっている売買間隔はコアレンジ:20pips、サブレンジ:70pipsです。

 

設定詳細

 

あやこあやこ

上記の設定はどうやって決めたの?

鈴木鈴木

じゃあ、その運用戦略の部分を今から解説していくね

エフ助の運営条件設定の判断基準

設定判断鈴木
チェックボックス見出し

採用過去実績(通貨ペア等)

エフ助のその他の自動売買はドル円やユーロ円が中心なので、『分散』を高めるために豪ドル/NZドルを選択しています。また、過去のパフォーマンスをみても「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」の収益率が91.56%(2017年1月~)と非常に良かったのも決めてですね♪

チェックボックス見出し

注文ロット数

注文ロット数が多いと、その分必要な証拠金が増えます。今回は証拠金(預入金)100万円に対して、少し余裕を持たせて推奨証拠金が約50万円となるようにロット数を設定しました。

トライオートFX運用戦略・テクニック

資産運用の原則に、「長期」「分散」「積み立て」という考えがあります。

これにのっとり、トライオートFXでもリスク回避する目的で、ループイフダンスワップポイント運用で分散・積み立てを行っております。

トライオートFXに限らず、基本的にどのFX自動売買システムも、相場が反対の方向に動けば損失が発生します。

そこで、エフ助の1,000万円運用戦略では、豪ドル/NZドルのトライオートFXだけで運用するのではなく、リスク分散のために他でも運用しておりトータルでプラスを目指す戦略をとっているのです。

あやこあやこ

すごい!戦略的にやると確実に利益が得れそうな気がするわね!

エフ助声かけ
インヴァスト証券

まとめ

トライオートFXとは一定間隔で売買を繰り返すロジックで、すでにシステムが組まれた「自動売買セレクト」の中から選んで開始することができます。

主流ロジックである「コアレンジャー」は、サブレンジ帯とコアレンジ帯で売買間隔が変化し、効率的に収益を上げることができます。

利用するには口座作成が必要になり、必要最低資金の目安は10~30万円です。

高額なシステムを購入する必要もなく、運営会社のインヴァスト証券は上場企業であり、サポートも充実しているので初心者にもおすすめです。

始め方も、過去の収益ランキングを確認し、その中から好きなものを選ぶだけなので非常に簡単です。

以上がトライオートFXの説明になります。

この記事を最後までご覧になった方は、「いつでも」トライオートFXを始める知識が身に付いたと思います。

そして最後に注意点として、リスク分散の点から、トライオートFXだけで資産運用するよりも、他のFX自動売買やスワップポイント運用を取り入れた方が効果的と言えます。

その他のエフ助の運用戦略を参考にしたい方は、以下をご参考下さい。