今回は、FX会社の中で最も有名な会社である「DMM FX」を取り上げて、口座開設から取引開始までの手順を解説していきます。

FX口座は手数料無料で開設でき、その他の維持費・年間費・手数料は全て無料です。

DMM FXは、FXトレーダーであれば全員が知っているFX会社なので、FXをこれから始める人は、真っ先に開設をしておきましょう。

DMM FXとはどんなFX会社?

MM FXキャッチ画像

DMM FX(DMM.com証券)はFX口座数が80万口座を突破している国内最大手のFX会社です。

スペックも最高クラスであり、初心者からプロまで幅広い層に利用されています。

DMM FXの特徴

DMM FXの特徴は以下の4つです。

アイキャッチ画像スプレッドは
業界最狭水準
アイキャッチ画像24時間
電話サポートあり
アイキャッチ画像LINEでも
質問可能
アイキャッチ画像使いやすい
ツール・チャート

実質的な取引コストに該当するスプレッドは業界で最も狭く、取引ツールも高性能で使いやすいと言えます。

更に24時間電話サポートなどもあるので、未経験者も安心して利用することができます。

詳しくDMM FXについて調べたい人は、以下の記事をご覧ください。

記事:DMM FXの評判は?プロがメリットとデメリットを辛口評価!

取引開始までのスピードがダントツで早い!

アイキャッチ画像

また、スペック以外でもDMM FXの口座開設スピードは業界随一と言えるでしょう。

口座開設の手続きに関しては、どのFX会社も同じようなものなのでほとんど差はないと言えます。

しかし、FX会社のほとんどで、審査通過後に登録した住所へパスワードなどの資料を郵送するという流れをとる事が多いです。

やはり郵送という手段が取られると、早くても2.3日必要になってしまいます。もし、何か不備があった場合にはそれこそ1週間ほど時間がかかってしまいます。

しかし、DMM FXの場合は、『スマホでスピード本人確認』が実施されおり、申請からパスワード資料の送付までネット上で完結し、最短1時間で取引が開始できるという、特別な会社でもあります。

これは、トレーダー目線でみても非常にありがたい事ですね。

テクニカル分析の教科書『ラインの王道』がGETできる

アイキャッチ画像

また、当サイトはDMM FXと特別タイアップをしている事もありますので、当サイトを経由してDMM FXの口座開設を行うと、「ゼロから学ぶラインの引き方完全マニュアル -ラインの王道-」をGETする事ができます。

テクニカル分析を学んでチャートにラインを引く技術は、FXで常勝していく上で必須になるテクニックになりますので、本気でFXで稼ぎたいと思っている方には非常に役立つ学習教材となっております。

詳しいラインの王道のGETの方法などは以下のリンクからご確認下さい。

DMM FXの口座開設方法

DMM FXの口座開設は、公式ホームページのお申込みフォームにて必要事項を入力(最短5分)し、本人確認資料を提出します。

そして、スマホで本人確認をすれば、最短1時間で取引が開始でき、本人確認資料を郵送したり、口座開設完了の郵送受取も不要になります。

DMM FXの場合
イメージ画像

新規口座開設申込み
最短5分で入力完了する事ができます

イメージ画像

イメージ画像

スマホで
スピード本人確認
スマホのカメラで本人確認をオンラインで完結させる事ができます

イメージ画像

イメージ画像

最短1時間で取引可能
一般的なID・パスワードの郵送受け取りは不要なので即日で取引できます

イメージ画像

お申込み方法

まずは、DMM FXの公式ホームページ(当サイト特別タイアップ専用公式ページ)を開き、「口座開設(無料)はこちら」をクリックして下さい。

そして、お申込みフォームに必要事項の順番に入力していきましょう。

 

上のボタンをクリックすると、以下の画面画面が出てきますので、「サイトへ進む」を押しましょう。

説明画像

サイトの黒い影が取れましたら、下へ少しだけスクロールして「口座開設(無料)はこちら」を
押しましょう。

説明画像

各種情報を入力する申込フォームが表示されるので、以下の手順で入力していきましょう。

STEP1 情報入力

以下の画像をクリックすると、詳しい申込フォームの解説画面が表示されます。

説明画像

設定画面の詳しい解説
口座開設の種類を選びましょう。個人の場合は「個人」を選んでください。
契約締結前交付書面を読んで、各種重要事項の同意・承諾にチェックマークを入れていきましょう。「FXは損をすることもある」など、一般的な説明が書かれているだけなので、ざっと読むかとりあえず同意をしておけば大丈夫です。
「私は米国市民(米国籍保有者)又は米国居住者ではありません。」にチェックを入れましょう。米国在住者は口座開設出来ないので注意して下さい。
「私は外国 PEPs に該当しません。」にチェックを入れましょう。外国 PEPs とは、外国の政府等において重要な地位を占める者とその地位にあった者、それらの家族等を指すので、普通は当てはまりません。
日本に住んでいる場合は、特定取引を行う者の届出に「はい」を選択してください。
名前、性別、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、職業などの個人情報を入力しましょう。
年収、資産などの財務情報を入力します。こちらは証拠を提出する必要はないので、だいたいの数値で大丈夫です。
投資目的を入力しましょう。

入力を終えたら「確認画面へ」を押しましょう。

ただし、入力内容によっては、財務情報や、投資目的、経験などを総合的に判断され、口座が作れない場合があります。

FX会社から口座開設不可の連絡が来たら、「やめといた方がいい」という判断・助言でもありますので、真摯に受け止め、財務などを整え直してから再度FXにチャレンジする方が良いと思います。

STEP3 本人確認資料の提出

問題なければ「STEP2」 > 「STEP3」と進んでいきましょう。

STEP3では本人確認資料の提出が必要になります。

基本的には、資料さえあればオンラインで「スマホでスピード本人確認」申請する事が可能です。

本人確認資料

それでは、まずは本人確認資料の用意をしましょう。

「スマホでスピード本人確認」で用意する資料は、以下の内容のどちらかのパターンになります。

【パターンA】
1点のみ
マイナンバー(個人番号)カード
※顔写真つきでカードとして発行されているものです。紙状の「通知カード」ではありません。
【パターンB】
2点必要
「マイナンバー通知カード」または
「マイナンバー記載の住民票」
「顔写真つき本人確認書類」
※運転免許証または在留カードのみ

健康保険証や住民票では「スマホでスピード本人確認」は行えませんので、詳しくは以下のページよりご確認下さい。

外部リンク:本人確認書類について

本人確認資料の提出

本人確認資料を用意出来たら、以下のステップで進んでいきましょう。

登録メールアドレス宛に届いたメール本文の、以下の箇所から資料の提出を行う事ができます。

説明画像

画面の指示に従って顔写真の撮影をし、本人確認書類と合わせて提出すればOKです。

説明画像

これで本人確認は完了です!とっても簡単ですね。

この後、即日で口座開設完了メールが届きますので、本人認証を行って、IDとパスワードでマイページにログインできるようになります。

DMM FXで取引までの流れ

ここからはDMM FXにはじめてログインして、実際に取引するまでの流れを解説します。

入金をしよう

DMM FXの口座開設が完了したら、早速取引をしてみましょう。

取引をする為には入金が必要になります。

まずは、DMM FXのマイページにログインすると、以下のような画面が表示されます。

ここで、取引ツールには、初心者向けの「DMMFX STANDARD」と、中上級者向けの「DMMFX PLUS」があります。

今回は、初心者向けの「DMMFX STANDARD」で解説します。

説明画像

「DMMFX STANDARD」が起動し、左下の「クイック入金」にて金融機関と入金額を入力してください。

説明画像

FXではいくら資金が必要なのか?

初心者の方であれば、最初はいくら入金すればいいのだろうと思われるかもしれませんね。

結論から言えば、DMM FXでは最低5万円くらいあれば取引ができます。

ただ、5万円は取引できる最小限の金額なので、10~30万円くらいで始めている方が多いです。

ちなみにですが、DMM FXとタイアップしております「ラインの王道」は、「新規口座申込から2カ月以内に1Lotの新規取引」という条件を満たすと入手することができます。

説明画像

その点も踏まえると、10~30万円くらいの初回入金を目安にするといいかもしれませんね。

もちろん、入出金に手数料はかからず、いつでも出金することができますし、取引をしなければ1円も減ることはありません。

取引をしよう

入金が完了すれば取引を行う事が可能です。

「DMMFX STANDARD」は通貨とロットを選べば、後は「買い」「売り」のボタンを押すだけで売買を行うことが出来ます。

チャートを見て上がると思えば「買い」、下がると思えば「売り」のボタンを押します。

ちなみにFXでは1ロット、2ロットとロット毎に取引をします。

説明画像

DMMFX STANDARDの新規取引方法
取引数量を決めましょう。
1Lot=1万通貨(米ドル/円の場合は約100万円程度)
新規取引を「買い」で始めるか「売り」で始めるかを決めましょう。

以上で新規取引の開始をする事ができます。

あとは、レートをみていきながら、終わりの決済のタイミングを測ってボタンを押すだけですね。

ただし、初心者の方には色々とわからない用語や詳しい仕組みなど不安な事も多いと思いますので、そんな方には、以下で説明している当サイトが運営しております、無料のFX学習講座「FXトレーディングカレッジ」で勉強してみるのがおすすめです。

メールアドレス登録だけで完全無料で学習する事ができますので、ぜひご活用くださいね。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!