こんな疑問を解決!

  • ネオモバFXの評判はどうなの?
  • ネオモバFXのメリット・デメリットは?
  • ネオモバFXのMT4口座とFX口座はどっちがおすすめ?

「Tポイント」が利用できると話題の「SBIネオモバイル証券」ですが、2020年4月から国内株式だけではなく、「FX」(外国為替証拠金取引)のサービスも開始されました。

今回はこの「ネオモバFX」のメリットやデメリット、評判についてお伝えしていきます。

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.0銭(1~500通貨)
レート安定性★★★★標準的な水準
約定力★★★★高い約定力でスキャルピングも可能
取引ツール★★★★★スマホ取引に特化したFX会社
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★標準的な水準
サポート★★★★平日8時半~17時 電話サポート
通貨ペア★★★★26通貨ペア

 

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

ネオモバFXのメリット

ネオモバFXの最大のメリットは「Tポイントが使える・貯まる」という点です。

Tポイントは2019年3月時点で「共通ポイント貯まる・使える店数NO.1」のシェアを誇っています。このTポイントでFXができるというのは魅力的です。

Tポイント付与の仕組みやそれ以外のネオモバFXのメリットはどのようになっているのでしょうか?

SBIネオモバイル証券FXのメリット

  • Tポイントが使える・貯まる
  • 1通貨から取引できる
  • 米ドル/円のスプレッドが0.0pips
  • 最大10万円のプレゼントキャンペーン

メリット1:Tポイントが使える・貯まる

ID連携を行うとこれまで貯めていたTポイントをネオモバイル口座に反映することができます。

売買する際に、取引アプリでTポイントをどれだけ使うのか簡単に操作でき、「Tポイント+現金」での取引も可能になっています。

貯まっているTポイントを投資で有効活用できるということです。1ポイント1円の変換ですからとてもわかりやすいです。

ただしTポイントが利用できるのはネオモードの取引アプリのみですので、IFDOCO注文などができるプロモードの取引アプリでは利用できません。

また、ネオモバFXを利用することでTポイントを貯めることもできます。

共通のTポイントについては「毎月のサービス利用料(税抜)の1%」が翌月の最終営業日に付与されます。こちらはTポイント連携先であればどこでも使えるものです。

また期間固定Tポイントもサービス利用料支払いが確定すると「毎月200ポイント」が付与されます。こちらは翌月の第一営業日です。期間固定TポイントはSBIネオモバイル証券でのみ使えるTポイントです。FXの有効証拠金として活用していくことができます。

メリット2:1通貨から取引できる

ネオモバFXはなんと「最小取引単位が1通貨」です(韓国ウォン/円のみ最小取引単位は100通貨)から、米ドル/円も5円の資金から取引できるということになります。

FX会社によって最小取引単位は異なります。1万通貨からしか取引できないのであれば、仮に為替レートが米ドル/円が1ドル108円だった場合、レバレッジ25倍を効かせても最低43,200円の資金が必要です。

千通貨から取引が可能であれば4,320円から取引できます。最小取引単位が小さいほど、少ない資金からFXを始められるということです。

もし「Tポイントが100ポイントしか貯まっていないからFXなんてできない」と思っているのであれば、それは間違いです。

100ポイントのTポイントがあればどんな通貨ペアでも取引できます。ですから、わずかな資金からでもFXを始めたいのであれば、ネオモバFXはおすすめです。

メリット3:米ドル/円のスプレッドが0.0pips

FXは基本的に手数料がかかりません。これはどこのFX会社でも明言していることですが、実際は買値と売値の差があり、この差額が手数料としてFX会社に徴収されています。この差額を「スプレッド」と呼んでいます。

いくら最小取引単位が1通貨であっても、毎回スプレッドを支払っていたら結局コストは蓄積されていきます。為替差益は相殺されてまったく利益がでないということも考えられます。

ネオモバFXはその点、米ドル/円の通貨ペアに限定して1通貨~500通貨までの「スプレッドをゼロ」に設定しているのです。つまりまったくコストがかからないということです。

SBIネオモバのスプレッド表(~500通貨)

通貨ペアスプレッド
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
0.0
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
0.4
GBP/JPY
GBP/JPYポンド/円
0.9
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
0.6
NZD/JPY
NZD/JPYNZドル/円
1.2
CHF/JPY
CHF/JPYスイスフラン/円
1.7
CAD/JPY
CAD/JPYカナダドル/円
1.7
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
1.0
EUR/USD
EUR/USDユーロ/米ドル
0.3pips
通貨ペアスプレッド
GBP/USD
GBP/USDポンド/米ドル
0.8pips
AUD/USD
AUD/USD豪ドル/米ドル
0.8pips
NZD/USD
NZD/USDNZドル/米ドル
1.5pips
USD/CHF
USD/CHF米ドル/スイスフラン
1.5pips
EUR/GBP
EUR/GBPユーロ/ポンド
1.0pips
EUR/AUD
EUR/AUDユーロ/豪ドル
1.5pips
EUR/CHF
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
1.8pips
GBP/AUD
GBP/AUDポンド/豪ドル
1.6pips
GBP/CHF
GBP/CHFポンド/スイスフラン
2.8pips

 

業界最狭水準でも0.2pipsですから、この0.0pipsは極限の狭さになります。限界まで到達したスプレッドの狭さです。

他の通貨ペアにはスプレッドゼロはないので、もっともお得なのは米ドル/円になります。この主要通貨ペアでの取引をメインに考えているのであれば、やはりネオモバFXが一番のおすすめです。

メリット4:最大10万円のプレゼントキャンペーン

ネオモバFXでは新規口座開設のプレゼントキャンペーンを実施しています。2020年10月31日までの口座開設が対象になります。

取引量に応じて12月末にキャッシュバックがあります。こちらのエントリーは不要です。すべての通貨ペアが対象になっています。

9月に口座開設した場合は、10月31日までの取引量でカウントされます。10月に口座開設した場合は12月1日までの取引量でカウントされる仕組みです。

メリット5 ユーロ/米ドルのスワップポイントは魅力的

ネオモバFXの「スワップポイント」は他社と比較として平均的といった感じです。

しかし、ユーロ/米ドルについては他社よりも高めの設定になっています。米ドル、ユーロ、円の組み合わせに関しては期待できるスワップポイントです。

SBIネオモバイル証券FXのスワップポイント表

通貨ペアスワップポイント
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
10
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
9
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
3
通貨ペアスワップポイント
MXN/JPY
MXN/JPYメキシコペソ/円
取扱い無
TRY/JPY
TRY/JPYトルコリラ/円
8
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
7

ネオモバFXのデメリット

どんなFX会社にも長所と短所がありますので、そこをしっかり見極めて自分のトレードスタイルに合ったFX会社を選択することが、FXの利益アップに繋がっていきます。

ネオモバFXのメリットについてお伝えしてきましたので、ここからはデメリットの面について触れていきます。

他社との一番の大きな違いはズバリ、「サービス手数料」がかかる点です。

SBIネオモバイル証券FXのデメリット

  • サービス手数料
  • 取引単位によってスプレッドが広がる

デメリット1:サービス手数料

FXはスプレッド以外の取引手数料、口座維持費などのコストがかからないのが一般的ですが、ネオモバFXには「サービス手数料」というものが存在します。

イメージとしては口座維持費です。取引をしようが、しまいが、どちらにせよ「毎月220円(税込)
」を支払う必要があるのです。

これは口座開設の際から違いがあります。国内のFX口座を開設する際は、本人確認のための書類の提出や出金するための銀行口座などの登録が必須になりますが、ネオモバFXでは他に「クレジットカードの登録」もしなければなりません。

それはサービス手数料が毎月登録したクレジットカードから決済されるためです。クレジットカードからの決済ができない場合は自動的に総合取引口座の現金から徴収されます。ですから、とりえず何かあったときにいつでも利用できるようにと、とりあえずFX口座を開設しておくかというような気軽さはありません。

ネオモバFXを活用していくという明確な覚悟は必要になるでしょう。

ちなみに、サービス手数料を220円支払いますが、その支払いが確認されると、期間固定Tポイントが200ポイント付与されますので、「実質コストは20円」です。

しっかりとネオモバFXを利用していくのであれば、実際のところこのサービス手数料はまったく負担にはならないということです。

メインのアカウントとして利用していく分には問題ないですが、サブのアカウントとしてさほど利用しないのに口座を開設するのは、少しもったいないことになります。

デメリット2:取引単位によってスプレッドが広がる

ネオモバFXは最小取引単位が1単位であることはメリットでお伝えしました。スプレッドも米ドル/円で0.0pipsという点をお伝えしましたが、取引単位が変わるとスプレッドも変化します。

米ドル/円だと1001通貨~1万通貨までは0.2pips、1万通貨を超えると0.3pipsということでスプレッドが広がります。

他の通貨でも確認していくと、ユーロ/円で1通貨~千通貨未満までが0.4pips、1001通貨~1万通貨までが0.5pips、1万通貨を超えると0.6pipsです。

トルコリラ/円になると1通貨~千通貨までは1.9pipsですが、1001通貨以上になると4.8pipsということで2倍以上に広がります。

1万通貨を超えても他社と比較してそこまでスプレッドが広いわけではありませんが、業界最狭水準までは届いていません。

千通貨までのスプレッドは間違いなく業界最狭水準ですので、小さいポジションを売買するのは有利ですが、大きいポジションはやや不利という点は知っておくべきでしょう。

記事:【最新】FX会社のスプレッド比較一覧!手数料が安い業者は?

ネオモバFXの評判・口コミ

2020年4月から始まったネオモバFXですので、サービス開始からまだあまり期間が経過していません。気になるのは利用している人たちの感想ですが、はたしてどのようなものなのでしょうか?

それでは、SBIネオモバイル証券FXの評判を見ていきましょう。

会社員Nさん(男性)20代 会社員
1通貨からトレードできるので、少ない資金でも気楽にFXができるので始めやすかったです。おかげでFXに慣れてきたので、これからはもう少し資金を増やしてトレードしていこうと思っています。

 

専業主婦Aさん(女性)30代 会社員
もともとTポイントが貯まっていたので、そのポイントをとても有意義に投資に利用できています。高金利通貨の南アフリカランドやトルコリラだとさらにTポイントが貰えるので嬉しいです。これでシステムトレードもできたら最高ですね。

 

会社役員Aさん(男性)50代 会社役員
日中は仕事先で、スマホで簡単に取引ができるので、急なチャンスも取り逃すことなく利益を得ることができます。

Q&AネオモバFXのよくある質問と回答

SBIネオモバイル証券FXでよくある質問について解説していきます。

Q:ネオモバFXではどんな通貨を扱っているのですか?

通貨ペアは全部で26ペアです。メジャー通貨以外にも、人気のトルコリラや他社では珍しい韓国ウォン、人民元、香港ドルまで扱っています。

Q:取引ができる時間帯はどうなっていますか?

平日は基本的に24時間取引できますが、日本時間でAM6:30~7:00はメンテナンス中のため取引ができません(夏時間はAM5:30~6:00)。

SBIネオモバイル証券FXの会社情報

SBIネオモバイル証券FXの主な会社情報は以下の通りです。

SBIネオモバイル証券FXの会社情報
項目内容
会社名株式会社 SBIネオモバイル証券
所在地東京都港区六本木1-6-1
設立2018年10月30日
資本金21億円
業者登録番号関東財務局(金商)第3125号

ネオモバFXのまとめ

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.0銭(1~500通貨)
レート安定性★★★★標準的な水準
約定力★★★★高い約定力でスキャルピングも可能
取引ツール★★★★★スマホ取引に特化したFX会社
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★標準的な水準
サポート★★★★平日8時半~17時 電話サポート
通貨ペア★★★★26通貨ペア

国内株式で利便性を実証してきているSBIネオモバイル証券ですので、FXについては2020年からの開始になりますが、安心して取引できます。

「Tポイントが使える・貰える」、「1通貨から取引可能」、「米ドル/円のスプレッドが0.0pips」など、SBIネオモバイル証券独自のサービスを有効活用してFXで大切な資産を増やしてください。

他のFX会社と比べたい方は、【おすすめFX会社比較!プロが実際に使うFX口座と初心者の選び方】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!