投資初心者投資初心者

FXを始めたいんですけど、DMM FXの口座を使うのはどう思いますか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

大手FX会社の1社だね!それでは、DMM FXの特徴や向いている人・向かない人について説明していきましょう。

FX(外国為替証拠金取引)で資産運用をするのであれば、FX取引業者でFX口座を開設する必要があります。FX口座の開設自体は簡単です。無料で開設できますし、維持費も無料ですので気軽に開設できます。

しかし10個も20個もFX口座を開設する必要はないでしょう。FXの初心者であれば3つ~5つほどで充分です。なぜひとつに絞らないかというと、FX取引業者によって特徴が違うからです。扱う通貨ペアによっては別のFX取引業者の方が有利な場合があります。

ネット上にはDMM FXのレビュー記事が溢れていますが、ダラダラとまとまりのない記事が多いので、今回は、DMM FXを検討している方向けに要点のみに絞ってDMM FXの特徴やメリット・デメリットを説明していきます。

 

<この記事で分かること>
・DMM FXのメリットやデメリットが分かる
・本当に押さえるべきDMM FXのポイントのみをスッキリ整理できる

 

DMM FXのメリット

それではまずは、DMM FXの特徴であるメリットを見ていきましょう。FX会社は数多くありますが、その中でも国内口座数第1位と絶大な人気を誇るDMM FXの特徴が分かりますよ。

業界最狭水準のスプレッド

「スプレッド」は一種の手数料ですから、スプレッドが狭い方がお得になります。特に取引量が多くなればなるほど、そのアドバンテージは大きくなっていきます。

DMM FXが人気である理由のひとつが、このスプレッドの狭さです。米ドル/日本円で0.3pips、ユーロ/日本円で0.5pips、ポンド/日本円で1.0pips、ユーロ/米ドルで0.4pips、ポンド/米ドルで1.0pipsですから申し分ありません。どの通貨ペアを扱うにしてもDMM FXは有利だといえます。

魅力的なボーナス特典

DMM FXには「2万円のキャッシュバック」の特典があります。新規の口座を開設して、3ヶ月以内に500Lotの新規取引を行えば、2万円のボーナスがあるのです。毎日10Lotほどの取引をしていけば、10週間で到達できます。3ヶ月以内は充分に達成可能です。

FX初心者であれば、最初は取引で勝つことがなかなか難しく、損失は勉強代として諦めるものですが、2万円までの損失であれば、このボーナス特典で穴埋めすることができるということです。

また、「取引応援ポイント」として、1回の取引ごとに1pipsのポイントが付きます。取引回数を多くしながら利益を出していきたいトレーダーにとっては、スプレッドが狭く、さらにポイントまで付くDMM FXのサービスは最高です。

初心者にも優しい安心サポート

DMM FXは独自の取引ツールを使用していますが、使い方は簡単なので、FX初心者であってもほとんど苦労をしません。PC版であれば、初心者用の「DMM FX STANDARD」の他にも、中級者・上級者向けの「DMM FX PLUS」が用意されています。テクニカル分析をする際には豊富なインジケーターを活用できます。

 

さらに初心者にとって助かるのは、電話だけでなく、「LINEでの問い合わせが可能」という点です。わからないことや知りたいことなどがあれば、LINEで質問すると丁寧な回答がすぐに返信されてきます。500Lotまであと何回の取引が必要なのかもLINEで確認することが可能です。電話ではなくLINEだと手軽ですし、記録が残るので後で再度確認するのも楽で便利です。

 

ちなみに日証金信託銀行株式会社、株式会社SMBC信託銀行、FXクリアリング信託株式会社によって100%信託保全されています。仮にDMM FXが破綻しても証拠金は保証されているので安心です。

 

DMM FXのメリット
業界最狭水準のスプレッド
魅力的なボーナス特典
・LINEによる初心者にも優しい安心サポート
・顧客資産は全額保全されている

DMM FXのデメリット

それでは次に、DMM FXのデメリットや注意点について見ていきましょう。DMM FXを検討されている方は、本当にDMM FXが自分に合っているのかどうかを見極めることが大切ですよ。

基本通貨は1万通貨

少ない資金から始められるのがFXの魅力です。それは「レバレッジ」を効かせることができるからです。FXの取引は基本的に1万通貨からですので、1米ドル/日本円(USD/JPY)が110円だとすると、110万円の資金が必要になりますが、レバレッジ25倍で取引すれば44,000円で1万通貨の取引ができます。

FX業者によっては基本通貨が千通貨のケースもあります。そうなると、4,400円から始めることが可能だということです。1万通貨に比べて千通貨だとリターンは少なくなりますが、リスクを抑えることができます。

DMM FXは基本通貨が1万通貨になっていますので、千通貨の取引はできません。何千円という資金から始めていきたいというFX初心者にとっては、やや敷居が高くなっています。

 

1000通貨単位から取引したい方は、以下のおすすめFX会社の中から1000通貨対応の先を選ぶといいでしょう。

記事:プロがおすすめするFX口座・会社

トルコリラは扱っていない

FX初心者は流動性の高いメジャー通貨を扱うべきなのですが、マイナー通貨で高金利の「トルコリラ」で取引したいという人もいるでしょう。残念ながらDMM FXでは、トルコリラは扱っていません。

ただし、アメリカの政策金利が上昇していますので、ドルストレートでも充分に「スワップ金利」を稼ぐことができます。経済情勢や政治状況が不安定なトルコよりも、安定しているアメリカの通貨の方が初心者には扱いやすいでしょう。FX初心者は、あえてトルコリラを扱っていないFX業者を選んだ方がいいかもしれません。

ちなみにスワップ金利については、他のFX業者と比較して必ずしも有利とはいえないので、長期運用の場合は、扱う通貨ペアのスワップ金利はよく確認した方がいいでしょう。

 

DMM FXのデメリット
・1万通貨単位から取引できる(1000通貨単位と少額から取引したい人には向かない)
・トルコリラは扱っていない

 

DMM FXは絶大な人気を誇るFX会社の一つ

「安心して取引できる」、「サービスが充実している」、これがDMM FXの特徴といえます。国内で65万口座を突破するほどの勢いがあるのも納得です。

FX口座を開設する際には、DMM FXだけは絶対に外すことはできないでしょう。DMM FXは、FX初心者に最もおすすめのFX取引業者になります。

まず迷ったら開設して間違いない先ですね。





The following two tabs change content below.

FXトレーディングカレッジ 編集部

<アドバイザー:鈴木 拓也> 東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。