こんな疑問を解決!

  • マネーパートナーズの評判は実際どう?
  • マネーパートナーズのメリットとデメリットは?
  • マネーパートナーズのFX口座にはどんな特徴があるの?

この記事では、マネーパートナーズでFX口座の開設を考えている方向けに、マネーパートナーズの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

マネーパートナーズは、東証一部に上場している株式会社マネーパートナーズグループのグループ企業で信用力が高いです。

私も実際に利用している1社ですよ。

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭など(原則固定)
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★極めて高い約定力
取引ツール★★★★スマホ・PC両対応のツール
情報量★★★★★マーケット情報も多彩
スワップ★★★★★平均的な水準
サポート★★★★★9時~16時までの電話サポート
通貨ペア★★★★18通貨ペア
この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の東京本店・香港支店にて為替ディーラー業務に従事し、投資家/経営者に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

プロフィールページ

 

マネーパートナーズのメリット5つ

マネーパートナーズのメリットは以下の5つです。

マネーパートナーズのメリット

  • スプレッド縮小キャンペーンあり
  • 100通貨と少額から取引できる
  • 連続予約注文が利用できる
  • 東証一部上場企業が運営で安心
  • ライン王道の教材プレゼント

スプレッド縮小キャンペーンあり

マネーパートナーズでは、定期的にスプレッド縮小のキャンペーンを実施しています。

直近では、7月26日~9月3日まで米ドル円のスプレッドが0.0銭(※例外あり)のキャンペーンを実施しています。

FXの取引手数料は0円ですが、買値と売値の差であるスプレッドは投資家が負担する実質的な手数料となります。

スプレッドは狭ければ狭いほどいいわけですが、マネーパートナーズでは0.0銭と極限の水準となっています。

※キャンペーンの詳細(https://www.moneypartners.co.jp/campaign/2021/fx_202107-5.html)

100通貨と少額から取引できる

マネーパートナーズの「パートナーズFX nano」では、100通貨単位と少額の資金からFXを始めることができます。

一般的なFX会社では、1,000通貨や1万通貨単位が基本ですが、それよりも低い100通貨単位であれば、最低400円程度の資金から取引ができます。

FX未経験者や初心者の方で、出来るだけリスクを抑えて少額から始めたい方に最適なFX会社と言えます。

連続予約注文が利用できる

マネーパートナーズには連続予約注文と呼ばれる手放しで稼げる発注機能があります。

連続予約注文は「IF-DONE(イフダン注文)を連続して発注する」機能のことで、私も実際に運用をしていますが、しっかりと利益を出せています。

連続予約注文について詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

記事:マネパの連続予約注文で50万円の運用実績

東証一部上場企業が運営で安心

マネーパートナーズの運営母体であるマネーパートナーズグループは、東証一部上場の企業で信用が高いです。

特に海外業者の中には、無免許で営業しているFX会社で出金が出来ないなどのトラブルが起きている事例もありますが、マネーパートナーズならまずそのような心配はありません。

FX未経験者の方も安心して利用できますね。

ライン王道の教材プレゼント

また、当サイトはマネーパートナーズとタイアップを行っており、口座開設により「ラインの王道」というテクニカル分析の教材を無料プレゼントしております。

ラインの王道は91ページ、動画3時間の学習教材であり、多くの初心者がメキメキとスキルを高めています。

是非、この機会に口座開設を行い、教材でも学習していきましょう。

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

マネーパートナーズのデメリット2つ

一方で、マネーパートナーズのデメリットは何でしょうか?

これと言って特に重大なデメリットはありませんが、あえて挙げるとすれば以下の通りです。

マネーパートナーズのデメリット

  • 連続予約注文は最大20回まで
  • スワップポイントは標準的な水準

連続予約注文は最大20回まで

連続予約注文を設定する時に、1回で最大20取引までしか入力出来ません。

トラリピやループイフダンなどの自動売買であれば、1度設定したら、後はシステムが自動で追加の注文を置いてくれますが、連続予約注文では20回の取引が終わったら自分で追加しないといけないので多少手間になります。

記事:トラリピは稼げるの?100万円で運用した結果と評判を解説!

スワップポイントは標準的な水準

マネーパートナーズのスワップポイントは、業界では平均的な水準なので特に高い印象は受けません。

なので、スワップポイント狙いでFXをしたい場合は、他のFX会社を検討した方が良いと言えます。

記事:【最新】スワップポイント比較一覧!スワップ投資におすすめFX口座

マネーパートナーズの評判・口コミ

以下は実際に当サイトで集めたマネーパートナーズの口コミや評判になります。

会社員Yさん(男性)20代 会社員
マネーパートナーズは約定力が非常に高い会社で、昔から利用しています。以前はドル円のスプレッドが他社と比べてやや広かったですが、最近は0.2銭や、更に狭くするキャンペーンなども行っているのでお得だと思います。

 

専業主婦Uさん(女性)30代 専業主婦
トラリピなどの他のリピート系自動売買と比べて、連続予約注文は取引コストが安いので利益がその分出やすいと感じます。ただ、管理画面は若干使いにくい感じがするので、今後の改善に期待ですね。

 

会社役員Sさん(男性)50代 会社役員
FX会社の中では珍しい東証一部上場企業のグループなので、安心して利用出来ています。カスタマ―サポートも充実しており、電話で質問をした時も、丁寧に答えて下さいました。今後も利用しよう思います。

マネーパートナーズの会社情報

マネーパートナーズを運営する株式会社マネーパートナーズの会社情報は以下の通りです。

マネーパートナーズの会社情報
会社名株式会社マネーパートナーズ
所在地東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階
設立2008年5月9日
資本金31億円(2020年3月31日現在)
業者登録番号関東財務局長(金商)第2028号

 

Q&Aマネーパートナーズのよくある質問と回答

マネーパートナーズでよくある質問について解説していきます。

Q:パートナーズFXとパートナーズFXnanoの違いは何ですか?

大きな違いは最低取引単位です。パートナーズFXnanoは100通貨単位で取引が可能ですが、パートナーズFXは1万通貨単位となります。FX初心者の方や資金が少ない方は、パートナーズFXnanoを選ぶのがおすすめです。

Q:連続予約注文に手数料や利用料はかかりますか?

連続予約注文に手数料は特にかかりません。投資家が負担する実質的なコストは、買値と売値の差であるスプレッドのみとなります。

マネーパートナーズのまとめ

manepa

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭など(原則固定)
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★極めて高い約定力
取引ツール★★★★スマホ・PC両対応のツール
情報量★★★★★マーケット情報も多彩
スワップ★★★★★平均的な水準
サポート★★★★★9時~16時までの電話サポート
通貨ペア★★★★18通貨ペア

マネーパートナーズは、東証一部上場企業が運営で非常に信用力が高いです。

パートナーズFXnano では100通貨単位と少額から取引できるので、少ない資金でFXを始めたい方に向いています。

また、マネーパートナーズには連続予約注文という発注機能があり、手放しでFXの運用したい方にも適しています。

その他のFX会社を比べたい方は、【FX口座・会社おすすめ先!元銀行員が厳選比較!】もご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!