こんな疑問を解決!

  • FXブロードネットの評判は実際どうなの?
  • FXブロードネットのメリット・デメリットは?
  • FXブロードネットに向いている人は?

You TubeなどのCMで話題になっている「FXブロードネット」。

実際のところ、FX会社としての評判はどうなの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は実際にFXブロードネットを使っている筆者が、FXブロードネットのメリット・デメリットやその他特徴をズバリ解説していきます。

FXブロードネットで口座開設を考えている人は、当サイト限定の特別レポート教材も入手できるので必見ですよ!

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭(原則固定)、業界最安水準
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★高い約定力
取引ツール★★★★★初心者にも使いやすいツール
情報量★★★★★豊富なマーケット情報、セミナーも有
スワップ★★★★★業界トップクラスの水準
サポート★★★★★9時~17時までの電話サポート
通貨ペア★★★★24通貨ペア
ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

 

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

FXブロードネットのメリット5つ

それではまずは、FXブロードネットのメリットについて見ていきましょう。

他のFX業者にはないどんな点が強みなのかを把握することが大切ですよ。

FXブロードネットのメリット

  • スプレッドが業界最狭水準
  • 1,000通貨からスタートできる
  • トラッキングトレードが利用できる
  • スワップポイントは比較的高い
  • 「ラインの王道」教材が入手できる

メリット1:スプレッドが業界最狭水準

まず、一番最初のメリットは、スプレッドが業界トップクラスに狭いことです。

スプレッドというのは手数料と同じであり、扱う商品はFXでどの業者を使っても同じなので、手数料が一番安い会社を使うのは必須条件と言えます。

例えば、同じメーカーの水を買う際に、わざわざ高い方を選ぶ必要がないのと同じように、FXでも手数料が安い会社を使うのは最善の選択肢となります。

FXブロードネットのスプレッド表

通貨ペアスプレッド
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
0.2
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
0.5
GBP/JPY
GBP/JPYポンド/円
1.0
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
0.6
NZD/JPY
NZD/JPYNZドル/円
1.3
CHF/JPY
CHF/JPYスイスフラン/円
3.8
CAD/JPY
CAD/JPYカナダドル/円
4.8
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
16.4
EUR/USD
EUR/USDユーロ/米ドル
0.5pips
通貨ペアスプレッド
GBP/USD
GBP/USDポンド/米ドル
2.6pips
AUD/USD
AUD/USD豪ドル/米ドル
1.9pips
NZD/USD
NZD/USDNZドル/米ドル
2.7pips
USD/CHF
USD/CHF米ドル/スイスフラン
2.8pips
EUR/GBP
EUR/GBPユーロ/ポンド
2.9pips
EUR/AUD
EUR/AUDユーロ/豪ドル
6.8pips
EUR/CHF
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
2.8pips
GBP/AUD
GBP/AUDポンド/豪ドル
7.6pips
GBP/CHF
GBP/CHFポンド/スイスフラン
6.3pips

 

関連記事:FXスプレッドと手数料のFX会社比較ランキング

メリット2:1,000通貨からスタートできる

2つ目のメリットは、FXブロードネットでは1,000通貨単位と少額から取引がスタート出来ますので初心者向きのFX会社と言える点です。

現在、1,000通貨単位と10,000通貨単位のFX会社が主流ですが、1ドル=100円の時、1,000通貨単位は10万円、10,000通貨単位は100万円の金額単位で取引していくことになります。

ここで、初心者の方であれば、少額からスタートできる1,000通貨単位のFX会社を選ぶのが望ましく、FXブロードネットであればそれに対応しています。

また、デモトレードもできますので、そちらで訓練を積んでから本格的に参加することも可能です。

メリット3:自動売買のトラッキングトレードが使える

3つ目のメリットは自動売買システム「トラッキングトレード」が利用できることでしょう。

トラッキングトレードとは、事前に決めて値幅で売買を繰り返すFX自動売買システムです。

例えば、下図のように「10pipsで売買」と決めたら、相場が10pips動くごとに売買を繰り返し、利益が積み上がっていきます。

 

トラッキングトレードは口座開設(無料)をすれば利用できる自動売買システムで、別途システムを購入する必要はありません。

また、公式サイトによると77%以上の投資家が利益を出すことに成功(※公式サイト発表)しているようです。

私も実際に400万円でトラッキングトレードを運用していますので、詳しい仕組みや運用実績について知りたい人は、以下をご覧ください。

記事:トラッキングトレードは稼げるの?評判や運用実績・設定を解説

メリット4:スワップポイントは比較的高い

FXブロードネットのスワップポイントは比較的高い水準です。

業界トップクラスというほどではありませんが、低い水準でもないので、低スプレッドに加えてスワップポイントの利益も得ることができます。

FXブロードネットのスワップポイント表

通貨ペアスワップポイント
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
3
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
1
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
1
通貨ペアスワップポイント
MXN/JPY
MXN/JPYメキシコペソ/円
取扱い無
TRY/JPY
TRY/JPYトルコリラ/円
取扱い無
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
4

メリット5:「ラインの王道」教材が手に入る

そして、最後のメリットは、当サイトとのタイアップキャンペーンにより、口座開設者限定で元メガバンク為替ディーラーが教えるテクニカル分析教材「ラインの王道」が入手できることです。

ラインの王道は91ページ、動画3時間の学習教材であり、多くの初心者がメキメキとスキルを高めています。

タダで手に入るのでとってもお得ですね。

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

FXブロードネットのデメリット3つ

それでは次に、FXブロードネットのデメリットや注意点について見ていきましょう。

FXブロードネットのデメリット

  • スリップページが発生しやすいとの噂がある
  • 電話サポートは限定される
  • 自動売買ツールの利用には手数料が発生する

デメリット1:スリップページが発生しやすいとの噂がある

海外のFX業者と違い、国内のFX業者は基本的に「DD方式」(ディーリング・デスク、相対取引)ですので、意図的にスリップページを発生させたり、ストップ狩りを行うなどの行為がネット上で噂されています。

ただし、これはあくまで噂に過ぎないと言えます。

ひと昔前と違い悪徳業者は淘汰されていますし、約定がスムーズにできないのであればほとんどのトレーダーが他の業者に乗り換えています。

スマホアプリの専用ツールなどは他と比較するとやや見劣りするものの、約定自体には大きな問題はありません。

同様にFXブロードネットはスワップ金利が低いという話もありますが、米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/円、NZドル/円あたりはむしろ高い水準です。

ネット上の口コミは古いものも多いので、よく確認しておく必要があります。約定やスワップ金利に関してFXブロードネットにはほとんどデメリットがありません。

デメリット2:電話サポートは限定される

デメリットとまでは言えませんが、あえて挙げるとすると、電話サポートなど24時間対応している業者がある中で、FXブロードネットは9時から17時までと限定されています。

夜間対応していないという点を押さえておく必要があるでしょう。

また、主要な経済指標一覧や米ドル/円相場の考察レポートなどの経済情報は入手できるものの、他と比較するとやや情報量が少ないので、ここは他のサイトやツールなどを利用してカバーしていく必要があります。

FXブロードネットだけでFX口座を開設するとなると、やや不安はありますが、併用するのであればまったく問題ないといえます。

ちなみに、24時間電話サポートがあるFX会社はDMM FXがおすすめですね。

デメリット3:自動売買ツールの利用には手数料が発生する

基本的に自動売買ツールを利用すると通常のスプレッド以外にも手数料が発生します。

もちろん、自動売買(トラッキングトレード)ではない、通常の取引であれば手数料は発生しません。

トラッキングトレードを利用することで勝率が上がり、利益を出せる可能性も高まるわけですから手数料がかかるのは当然の話ですし、デメリットではありませんが、コストは通常よりかかる点は認識しておきましょう。

手数料はブロードコースで1回200円、ブロードライトコースで1回20円となっています。

FXブロードネットの評判

それでは次に、FXブロードネットの評判を見ていきましょう。

会社員Iさん(男性)20代 会社員
FXを始める際に、一番最初に口座開設したFX会社がFXブロードネットです。最大の決め手は、スプレッドが業界トップクラスに安い水準であったことと、各取引ツールが使いやすいと評判が良かったからです。実際に使ってみて、全く不自由なくFX取引を行うことが出来ています。

 

専業主婦Kさん(女性)40代 専業主婦
FXブロードネットのトラッキングトレードが稼げると噂を耳にして、始めました。トラッキングトレードでは、一度設定を決めてスタートすれば、後はシステムが自動で売買をしてくれるので気に入っています。朝起きると口座残高が増えており、それを毎日確認するのが楽しみですね。

 

会社役員Tさん(男性)50代 会社役員
FXブロードネットでは、取引コースが1000通貨単位と1万通貨単位から選べるのがいいですね。最初は1000通貨単位と少額からスタートし、資産が増えてきたので、1万通貨に切り替えて取引を始めました。今では、月収で100万円を超える月もあり、更に資産を増やしていきます。

FXブロードネットの会社概要

FXブロードネットの会社情報
会社名株式会社FXブロードネット
所在地〒100-6217 東京都千代田区丸の内1-11-1
設立1993年(平成5年)9月22日
資本金3億円
顧客サポート午前9時~午後5時(土日、祝日除く)
業者登録番号関東財務局長(金商)第244号

Q&AFXブロードネットのよくある質問と回答

fxブロードネットでよくある質問について解説していきます。

Q:FXに手数料はかかりますか?

いいえ、取引手数料は無料です。ただし、FXには買値と売値の差であるスプレッドが実質的な手数料となります。その他、口座開設手数料や維持費、年間費などは一切発生しません。

Q:FXブロードネットは店頭取引以外に取引所FXの「くりっく365(取引所取引)」も利用できるの?

FXブロードネットはどちらのサービスも提供していますが、店頭取引(通常取引)を希望する場合は「店頭FX口座」の開設が必要ですし、くりっく365も利用したい場合は「くりっく365口座」の開設も必要になります。

Q:トラッキングトレードは何を設定すれば運用できますか?

通貨ペアの他、想定変動幅や対象資産などを設定する必要がありますが、「設定別損益ランキング」が表示されるので、そちらを参考にして、一覧から選ぶだけでもトラッキングトレードを開始することができます。これだと実績を比較しながら始められるので、初めてシステムトレードをする場合でも簡単です。

Q:くりっく365でもシステムトレードができるの?

はい、「シストレ365」で口座開設する必要がありますが、こちらでもシステムトレードができます。自分の決めた条件に達すると売買シグナルが発生します。あらかじめ用意されたテクニカルを選択するだけで条件を設定できますので、専門知識がなくても簡単に始めることが可能です。

 

鈴木拓也鈴木拓也

くりっく365は取引所取引の事で、やや特殊なFXのことです。まずは、通常のFX(店頭FX)を選択すればOKです。

FXブロードネットは優良FX会社の一つ

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.2銭(原則固定)、業界最安水準
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★高い約定力
取引ツール★★★★★初心者にも使いやすいツール
情報量★★★★★豊富なマーケット情報、セミナーも有
スワップ★★★★★業界トップクラスの水準
サポート★★★★★9時~17時までの電話サポート
通貨ペア★★★★24通貨ペア
ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

FXブロードネットは、スプレッドも業界トップクラスに狭く、キャンペーンなども充実しているのでFX初心者におすすめのFX会社です。

また、トラッキングトレードでは約77%の投資家が資産を増やすことに成功しており、資産運用の大きな手段になるでしょう。

なかなか思うようにトレードに時間が割けないのであれば、FX口座を開設した中で一番活躍するFX業者になるのではないでしょうか。

また、FXブロードネット以外のおすすめFX会社について知りたい人は、【当サイトおすすめのFX会社一覧】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!