投資初心者投資初心者

資金管理ってそんなに大切なんですか~??

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

正直、トレード手法よりも大切だよ!これをしっかりやらないと、資金がすぐに無くなっちゃう危険性があるんだ!

プロが教えるFX初心者向け・トレーダー入門講座では、第1回目にFXとは何か?第2回目ではファンダメンタルズ分析、前回の第3回目ではテクニカル分析について学習しました。

そして、今回の第4回目では、「資金管理」について説明していこうと思います。

資金管理については、初心者の人は稼ぐノウハウばっかりを集めることに注力して、後回しにしている人が多いですが、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析と同等、いやそれ以上に重要かもしれません。

なぜなら、資金管理がしっかりと出来ていないと、一発で自己資金の大部分を失い、取り返しのつかないことになる可能性があるからです。

資金管理の重要性

資金管理の重要性を理解するために、以下のA君とB君の資金の推移を見てみましょう。

A君は資金をしっかりと管理しており、レバレッジは常に自己資金の10倍と一定。負けた後はポジションを小さくし、買った後はポジションを大きくするトレードを心掛けています。

一方、B君は、資金管理は全くの無視。勝つことのみが全てだと考え常にレバレッジ10-25倍のトレード。しかも、すぐにカッとなりやすいので、負けたらレバレッジを更に高くしトレードしています。

結果は言うまでもありませんが、A君はコツコツと資金が順調に増えているのに対し、B君は一時的にA君よりも稼いでいましたが、ハイリスクのトレードを繰り返した結果、あっという間に資金の大部分を失ってしまいました。

下図は極端な例かもしれませんが、資金管理をしっかりとマスターしないと、相場で世界で安定して稼ぎ続けることは非常に難しいです。

 

 

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

多くの人は、この資金管理に関するルールを持っておらず、その場の雰囲気でトレードしてしまうんだ。結果として、負けたらすぐにレバレッジを倍にしたりして、大負けする原因になるんだよ。

初心者初心者

確かに、資金管理のルールがないとギャンブルみたいですね・・

初心者が陥るマーチンゲール法とは?

 

初心者がよくやってしまう失敗に、マーチンゲール法による資金管理があります。

マーチンゲール法とは、一言でいうと、負けた次のトレードは勝つだろうと考えて、負けを取り返すために、トレードのポジション量を増やすことです。

これは絶対に避けなければならない鉄則の一つで、FXトレードの勝率は、負けの次は上がるなんてことはありません。常に相場次第です。よって、この資金管理の行き着く先は破滅です!!

心掛けるべき正しい資金管理方法は、買って資金が増えたらポジション量を増やし、負けて資金が減ったらそれに応じてポジション量を減らすことです。

これにより、負けた時の損失を最小限に抑えることが出来、将来発生するチャンスで大きな利益をあげる可能性が残ります。 もし、大懸して資金を減らしてしまったらそこでゲームオーバーですね(笑)

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

そして、最も危険な考え方が、「マーチンゲール法」という手法。これはギャンブルの世界では有名だけど、相場の世界では絶対にしてはいけないもの!相場の世界には『絶対勝つ』はないので、連敗が続いてしまう可能性もあるんだよ。

初心者初心者

なるほど~!確かに負けたらレバレッジを高くするなんて、その後も負けると思うとぞっとしますね!

具体的な資金管理方法は?

資金管理の方法にも様々な方法がありますが、最もシンプルな方法は、1回のトレードの損失許容額(最大損失額)を資金の〇%と決めてしまうことです。

例えば、100万円の資金でトレードしている人は、5%と決めたら、一回で5万円以上の損失を避けるようにしなければなりません。

許容損失額は、自分のトレード戦略やトレード目的などによって変わりますので、一概には言えませんが、中長期トレードでない限り、5%以内に抑えるのが無難でしょう。

まとめ

以上、資金管理についての説明でした。何度も強調して言いますが、資金管理をなめたらいずれ大やけどでは済まない事態になり得ます。

プロはこの点を徹底しており(というか、損失リミットが決まっているので、オーバーしたら即クビです笑)、必ず自分の決めた資金管理ルールを守っています。

既にFXを始めている人も、是非資金管理ルールについて改めて考えてみてください!(^^)!

初心者初心者

まずは損失を限定させるために、損切りを徹底することを意識するようにします!

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

初心者のうちはそれが中々出来ないんだよ。またすぐ戻ると思ってしまってね(笑)。でも、もし戻らなかった、そこでゲームオーバーになるってことを忘れないように。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。