投資初心者投資初心者

スキャルピング、デイトレード、スイング、長期、どれが一番いいのかな~・・・

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

まずはそれぞれの特徴やメリット・デメリットをしっかりと理解しよう!人によって合う合わないがあるから、最初は色々試してみるのがいいよ!

いよいよ「プロが教えるFX初心者向け・トレーダー入門講座」も今回が5回目で最終回となりました。

今までの内容は以下にまとめておりますので、まだ読んでない初心者の方は是非参考にしてみて下さい。

第1回:FXとは何か?
第2回:ファンダメンタルズ分析とは?
第3回:テクニカル分析とは?
第4回:資金管理の重要について

そして、最終回の今回は、「FXのトレードスタイル」について見ていきたいと思います。

FXトレードスタイル

FXトレードのスタイルですが、トレードしてエグジット(利食いや損切)を行うまでの時間軸に応じて、以下の4つに分類することが出来ます。

 

スキャルピング

スキャルピングとは、数秒から数分という超短期間にトレードを繰り返して利益をあげるようとするトレード手法です。

1回のエントリーで、数pipsから数十pipsを取ることを目標にしていますので、相場に目立ったトレンドが無いレンジ相場の時でも利益を出すことが可能な手法です。

但し、その反面、損失を素直に受け止め損切出来る精神力や集中力・反射神経が無いと勝ち続けることは難しいです。

以下、スキャルピングのメリットとデメリットです。

メリット

  •  すき間時間を使ってトレード可能
  • トレンドが無い時にでも多数のトレードが可能

デメリット

  • 低リスク:高リワードのトレードを繰り返す必要あり
  • 損切を素直に受け止めることが必要

 

投資初心者投資初心者

スキャルピングって稼げるイメージがあるけど、実際どうなんですか??

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

正直、かなり難しいトレード手法だよ!そして、何より精神的にも肉体的にも最も過酷なトレードスタイルなんだ(笑)もし、スキャルピングに興味があれば、以下の記事も参考にしてみてね!

→FXスキャルピングのデメリットと勝つための手法について

デイトレード

スキャルピングは超短期売買で数pipsから数十pipsを取るトレード手法でしたが、デイトレードは1回のトレードで数十pipsから100pips程度の幅を取るトレード手法です。

スキャルピングよりも、短期のトレンドを意識したトレード計画が軸となる手法で、エントリーする回数は1日数回程度です。

また、チャンスがあるエントリーポイントを正確に見極める必要があり、不用意にエントリーすることは出来ませんので、専業トレーダー向けと言えます。

以下、デイトレードのメリットとデメリットです。

メリット

  • ポジションを翌日に持ち越さないため、短期トレンドを捉えた売買が可能

デメリット

  • 1日中チャートを見ておく必要があり、専業トレーダー向け
  • 多くの時間を相場に費やす必要あり

 

投資初心者投資初心者

デイトレードって、なんだかプロっぽいですね!?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

実際にデイトレードは専業トレーダー向けのトレードスタイルと言える。その日のうちにトレードを完結させる手法なので、1日中相場を見ておかないといけないんだ!

スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間程度の期間でポジションを持ち、中期的なトレンドを狙ったトレード手法です。

1回のトレードで、数百pips程度の幅を狙いにいきますので、トレンドが見極められれば、大きな利益を取ることが出来ます。

その一方で、相場が予想に反した動きとなった場合には、素早く損切りするルール作りは重要です。

以下、スイングトレードのメリットとデメリットです。

メリット

  • トレンドを捉えるトレードのため、1回で大きな利幅が期待できる
  • 時間の取れないサラリーマントレーダーでも可能な手法

デメリット

  • トレンドの発生や転換の見極めが必要
  • 予想に反した場合には、素直に損切をすることが必要

 

投資初心者投資初心者

スイングトレードなら私にもできるかな~・・・

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

スイングトレードは、それほど時間が無い人でも、一度エントリーしてしまえばあとは上がるか下がるかを待つだけだから、おすすめだよ!ただ、大きなトレンドの流れを見極める必要があるから、そのスキルが必要だけどね!

長期トレード

最後は数か月から1年程度の期間でポジションを取る長期トレードです。

1回のトレードで数百pips以上の幅を目標に取ります。テクニカル分析に加えて、グローバルな金融政策や経済の動向、そして政治問題などのファンダメンタルズについても分析する必要があります。

以下、長期トレードのメリットとデメリットです。

メリット

  • ずっと相場を見ている必要も無いため、時間無いサラリーマンでも可能
  • トレンドを捉えられれば大きな利益が期待できる

デメリット

  • テクニカル分析に加え、詳細なファンダメンタルズの分析も必要
  • リスクも大きく取るため、含み損に耐える必要あり

 

投資初心者投資初心者

長期トレードをやっている個人投資家はいるんですか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

もちろんいるよ!ただ、長期トレードは資金額が多い方が有利。もし、少額から始めたいんであれば、スキャルやデイトレからスタートするといいよ!

まとめ

以上、「プロが教えるFX初心者向け・トレーダー入門講座」の最後は、FXに関する4つのトレードスタイルについてでした。

もちろん、これだけの情報でFXで勝てるようになるほど相場は甘い世界ではありませんので、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析について深掘りをしていきましょう!

初心者初心者

FXのことがだいぶ分かってきました!!今後は何を勉強すればいいでしょう?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

まだまだ学ばなければならないことは山ほどあるよ!まずは、完全無料で学べる『FXトレーディングカレッジ』で知識を深めていきましょう!


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。