こんな疑問を解決!

  • 外貨ex byGMOの評判はどうなの?
  • 外貨ex byGMOのメリット・デメリットは?
  • 外貨ex byGMOの特徴は?

これからFXを始める方で、外貨ex byGMOで口座開設を考えているけど「実際の評判はどうなの?」と疑問に感じている方も多いでしょう。

外貨ex byGMOはGMOインターネットグループが運営するFX会社で、世界基準のチャートソフトMT4がありますが、何点か注意点があります。

そこで今回の記事では、外貨ex byGMOの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。

FX口座選びは非常に大事なので、外貨ex byGMOが自分に合っているかどうかを見極めていきましょう。

項目評価理由
スプレッド★★★★米ドル円0.2銭、※原則固定
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★高い約定力を誇る
取引ツール★★★★★超人気スマホアプリや、MT4が使用可能
情報量★★★★★質の高い豊富なマーケット情報
スワップ★★★★平均的な水準
サポート★★★★★24時間電話サポート(土日除)
通貨ペア★★★★24通貨ペア

 

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の東京本店・香港支店にて為替ディーラー業務に従事し、投資家/経営者に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

プロフィールページ

 

外貨ex byGMOのメリット

外貨ex byGMOを運営する外貨ex byGMO株式会社は、「GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)」のグループ会社になります。

そんな外貨ex byGMOのメリットは以下の4つです。

外貨ex byGMOのメリット

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 千通貨からの取引が可能
  • PayPayでのキャッシュバックが受けられる
  • 強制ロスカットの水準が低い

メリット1:業界最狭水準のスプレッド

外貨ex byGMOのメリットのひとつがスプレッドの狭さです。

外貨ex byGMOのスプレッド表

通貨ペアスプレッド
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
0.2
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
0.5
GBP/JPY
GBP/JPYポンド/円
1.0
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
0.7
NZD/JPY
NZD/JPYNZドル/円
1.2
CHF/JPY
CHF/JPYスイスフラン/円
1.8
CAD/JPY
CAD/JPYカナダドル/円
1.7
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
1.3
MXN/JPY
MXN/JPYメキシコペソ/円
0.4
通貨ペアスプレッド
EUR/USD
EUR/USDユーロ/米ドル
0.4pips
GBP/USD
GBP/USDポンド/米ドル
1.0pips
AUD/USD
AUD/USD豪ドル/米ドル
0.9pips
NZD/USD
NZD/USDNZドル/米ドル
1.6pips
USD/CHF
USD/CHF米ドル/スイスフラン
1.6pips
EUR/GBP
EUR/GBPユーロ/ポンド
1.0pips
EUR/AUD
EUR/AUDユーロ/豪ドル
1.5pips
EUR/CHF
EUR/CHFユーロ/スイスフラン
1.8pips
GBP/AUD
GBP/AUDポンド/豪ドル
1.5pips

 

原則固定で、米ドル/円だと「0.2銭」、ユーロ/円で「0.5銭」、ユーロ/米ドルで「0.4pips」、英ポンド/円でも「1.0銭」です。

新興国通貨だと例えばメキシコペソ/円で「0.4銭」となっています。

低コストの環境でFXを続けていきたいトレーダーには最適な環境です。

メリット2:千通貨からの取引が可能

外貨ex byGMOの取引最小単位は千通貨となっています。

なので、最低5千円程度の証拠金から取引を始めることができます。

また、外貨ex byGMOでは24種類の通貨ペアを用意しています。

トルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)、中国人民元(CNH)、香港ドル(HKD)など幅広く扱っておりますので、マイナーな通貨にもチャレンジしやすくなっています。

メリット3:PayPayでのキャッシュバックが受けられる

外貨ex byGMOでは、キャッシュバック制度も充実しています。

直近4週間の取引量でステータスが決まり、10万通貨以上だと「スタンダード」、50万通貨以上になると「シルバー」、100万通貨以上で最高位の「ゴールド」です。

このステータスによってキャシュバックの金額が変わってきます。

「あげちゃう基本通貨ペア」では1万通貨あたり、スタンダードだとPayPay2円分(現金だと1円)、シルバーだとPayPay3円分(現金だと2円)、ゴールドだとPayPay4円分(現金だと3円)のキャッシュバックがあります。

新興通貨だとキャッシュバックの比率が高まり、「もっとあげちゃう通貨ペア」キャンペーンで「トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド」が通常よりも2円高い設定です。仮にトルコリラ/円を100万円通貨取引したとすると600円分のPayPayのキャッシュバックとなります。

メリット4:強制ロスカットの水準が低い

一般的なFX会社だと証拠金維持率が100%を下回ると強制ロスカットというケースが多いですが、外貨ex byGMOの強制ロスカットの水準は、「証拠金維持率の50%」です。

なので、含み損が出てもある程度は耐えやすい環境です。

証拠金維持率が100%になった時点で「ロスカットアラート」が作動する仕組みにもなっています。

 

ロスカットや証拠金維持率について知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

記事:FXロスカットとマージンコールの仕組みを初心者向けに解説

外貨ex byGMOのデメリット

外貨ex byGMOのデメリットは以下の3つです。

外貨ex byGMOのデメリット

  • スワップポイントは平均的
  • MT4は使えるが、EAが使えない
  • スプレッド、約定力が安定していない

デメリット1:スワップポイントは平均的

スワップポイントは他社と比較して高いとはいえません。

外貨ex byGMOのスワップポイント表

通貨ペアスワップポイント
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
10
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
6
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
1
通貨ペアスワップポイント
MXN/JPY
MXN/JPYメキシコペソ/円
6
TRY/JPY
TRY/JPYトルコリラ/円
25
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
6

 

しかも同じ通貨ペアでもロングとショートでかなり差があり、両建てした場合は確実にマイナススワップの方が大きくなる仕組みです。

例えば、2021年10月初旬の現在では、米ドル/円はショートでマイナス25円ですから、ロングの10円と2倍以上のマイナス幅です。

スワップポイントはあまり期待できないので、スワップ投資のスタイルのトレーダーにはあまり向いていません。

 

スワップポイントを他社と比較したい方は、以下の記事をご覧ください。

記事:スワップポイントの比較一覧!スワップ投資のおすすめFX口座

デメリット2:MT4は使えるが、EAが使えない

取引ツールとして、世界中に愛用者を抱える「MT4」を利用できます。

ただし、外貨ex byGMOでは「MT4チャート」と呼んでおり、使い方が特殊です。

「チャート注文機能は使えない」、「自動売買ツールであるEA(Expert Advisor)も利用できない」という設定なので、分析用といった感じです。

MT4は使えるものの、EAをインストールしてのシステムトレードはできないといった点は、ちょっともったいないですね。

他にもアプリの「外貨exアプリ」がありますが、すべて裁量取引のみの対応になっています。

システムトレードをしたい場合は他のFX会社で口座を開設して併用する必要があります。

 

MT4が使用できるおすすめのFX会社は以下の記事をご覧ください。

記事:MT4が使える国内おすすめFX会社6社を徹底比較【保存版】

デメリット3:スプレッド、約定力が安定していない

狭いスプレッドですが、あくまでも原則固定なので、取引が集中するような時間帯はスプレッドが広がるのが一般的です。

外貨ex byGMOもその点は同じなのですが、やや広がり方が大きく、頻繁であるという点と、スリップページが起こりやすいという点がデメリットとして挙げられます。

約定力強化は外貨ex byGMOの今後の課題となってくるでしょう。

おそらくここは早い段階で改善されていくのではないでしょうか。

外貨ex byGMOの取引のやり方

外貨ex byGMOでは、新規で今のレートですぐに取引を開始する際に、以下2つの注文方法が用意されています。

外貨ex byGMOの取引の種類

  • リアルタイム注文:両建て可能
  • ワンタッチ注文:両建て不可

リアルタイム注文とワンタッチ注文は、スリッページ設定をしない場合、成行注文と同じ仕組みとなり、すぐにエントリーしたい場合に使用します。

表示されているレートも同じなので、リアルタイム注文とワンタッチ注文のどちらを使っても、基本的には同じレートで取引が可能です。

では、両者の違いは何か?

大きな違いは、リアルタイム注文では両建てが可能なのに対し、ワンタッチ注文は両建てが不可な点です。

なので、特に普通のトレードをされる方は、ワンタッチ注文を使えば良いと思うので、今回はワンタッチ注文で説明をしてきます。

取引の流れ

FXの取引の流れは以下の通りです。

取引の流れ

  • ①通貨ペアを選択する
  • ②取引数量を決める
  • ③買いまたは売りでエントリー
  • ④相場を監視して決済

 

最初に取引する通貨ペアを決めて、レートをクリックします(①)。

 

すると、発注画面が表示されるので、取引数量を入力します(②)。上のタブが「ワンタッチ注文」になっていますが、ここで「リアルタイム注文」へ切り替えることもできます。

そして、買いまたは売りをクリックしてエントリーします(③)。

 

相場をみつつ、タイミングを見計らってワンタッチ全決済のボタンを押して決済をします(④)。

 

ワンタッチ全決済の画面が表示されるので、「実行」を押せば決済が完了して取引終了です。

外貨ex byGMOの評判

それでは、外貨ex byGMOの評判を見ていきましょう。

会社員Aさん(男性)30代 会社員
メールでニュースなどの情報がとてもタイムリーに届くのと、あとどのくらい取り引きするといくら分のキャッシュバックを受けられるのかというお知らせが届くのがありがたいです。千通貨から扱えるのも、少ない資金から始められるので、初心者にとっては嬉しい点です。

 

専業主婦Mさん(女性)30代 会社員
取引量に応じてPayPayが貰えるのが嬉しい特典ですね。ただしスプレッドが安定しないのと、スリップページ分で差し引きゼロになっている感じがします。ここが改善されると一番おすすめのFX会社です

 

会社役員Fさん(男性)50代 会社役員
iPhone用のスマホアプリを使っているが、初心者でも売買がどこでも簡単にでき、とても便利。通常のスプレッドも狭いので、スキャルピングもやりやすい環境が整っている。いくつかFX会社を併用しているが、外貨ex byGMOを一番利用している状態です。

外貨ex byGMOの会社情報

外貨ex byGMOの主な会社情報は以下の通りです。

外貨ex byGMOの会社情報
項目内容
会社名外貨ex byGMO株式会社
所在地〒102-8223
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー23階
設立2003年9月1日
資本金4億9千万円
業者登録番号関東財務局長(金商)第271号

Q&A外貨ex byGMOのよくある質問と回答

外貨ex byGMOでよくある質問について解説していきます。

Q:FXに手数料はかかりますか?

いいえ、取引手数料は無料です。ただし、FXには買値と売値の差であるスプレッドが実質的な手数料となります。その他、口座開設手数料や維持費、年間費などは一切発生しません。

Q:取引量に応じたキャッシュバックをPayPayで受けられるの?

キャンペーン中のキャッシュバック「外貨ex byGMOで取引するたびPayPayか現金あげちゃう!」では、直近4週間の取引量が10万通貨以上であれば、現金かPayPayによるキャッシュバックを受け取ることができます。PayPayを選択した方がお得になっています。

Q:外貨ex byGMOではどんな新興国通貨が扱えるの?

新興国通貨としては定番の南アフリカランド(ZAR)、メキシコペソ(MXN)、トルコリラ(TRY)、香港ドル(HKD)の他、中国人民元(CNH)も扱うことができます。通貨ペアは全部で24種類です。

Q:外貨ex byGMOの取引ツールはMT4も選べるけど、システムトレードはできるの?

外貨ex byGMOのオリジナル取引ツール「EXチャート」の他、世界中で最大のシェアを誇る「MT4」も利用可能です。ただし、MT4にEAをインストールして自動売買を行うことはできません。インジケーターについても外貨ex byGMOオリジナルのインジケーターのみインストール可能です。

外貨ex byGMOの評判とメリット・デメリットのまとめ

項目評価理由
スプレッド★★★★米ドル円0.2銭、※原則固定
レート安定性★★★★★安定したレートフィード
約定力★★★★★高い約定力を誇る
取引ツール★★★★★超人気スマホアプリや、MT4が使用可能
情報量★★★★★質の高い豊富なマーケット情報
スワップ★★★★平均的な水準
サポート★★★★★24時間電話サポート(土日除)
通貨ペア★★★★24通貨ペア

 

このように外貨ex byGMOはスプレッド・取引コストが満足できる内容になっており、トレードプラットフォームが使いやすく、さらに様々なキャンペーン特典もあるのです。

これからFXを始めるのであれば、開設しておきたいFX会社になります。ぜひうまく、外貨ex byGMOのメリットを有効活用して、大切な資産を増やしていきましょう。

それ以外のFX会社を比較したい方は、【おすすめFX会社社比較!プロが実際に使うFX口座と初心者の選び方】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!