「FXって本当に稼げるの?」「FXを始めたいけど、失敗しそうで怖いな~・・・」

これから初めて投資をするFX初心者の方は、正直本当にFXで稼げるのか不安に思っている方も多いでしょう。

 

結論から申し上げると、『正しい知識を身に付けて、リスクをしっかりと管理すること』で、FXでは大きな利益を上げることが可能です。それも、投資の世界は収入に上限が無いので、月収数百万から多いと億を稼ぐことも。

もう一度繰り返しますが、正しい方向性のスキルを身に付ければ、です。

 

というのも、FXに関しては「スマホをポチポチするだけで楽に稼げる」「知識・努力は一切不要で、自動でお金が増える」などという誤った情報があふれていますが、これらの情報を信じてはほぼ稼ぐことはできないと断言できます。

このような怪しいものが横行した結果、結局、FXで損をしてしまう人や、取り返しのつかない失敗をしてしまう人が増えています。

 

私は元々、大手都市銀行(メガバンク)で為替のディーラーをしていました。そして、今は個人でFXの取引をしています。

人様からお金を預かるお堅い銀行でさえも、為替(FX)で運用して利益を上げているのです。

なぜなら、正しい方向性の運用をすれば、儲かる可能性が高いと知っているからですね。

 

投資初心者投資初心者

FXに興味があるけど、なんか怖いな~・・・

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

FXは海外旅行に行った人なら誰しもが経験するとっても身近なもので、初心者にもおすすめだよ!

「資産運用」だとか、「投資」という言葉を聞くと、とてもハードルが高いように感じますが、そんなことはありません。

「FX」(外国為替証拠金取引)は、実は私たちのとっても身近な存在なのです。

「知っているか知らないか」「やるかやらないか」で、今後の収入や人生プランも大きく変わっていくことでしょう。

そこで今回の記事では、これからFXを始める初心者の方向けに、元銀行員の私が、FXの仕組みや稼ぐ方法を余すことなくお伝えしていこうと思いますよ。

FX初心者のためのやり方ガイド

FX初心者のやり方

これからFXを始めたいけど、「何から始めればいいのか分からない!」という初心者の方も多いでしょう。

本屋に行ってもFX関連の本は山のように置いてあり、また、ネットで検索しても膨大な記事の情報が出回っています。

はっきり言って、情報があり過ぎる状態です。中には誤った怪しい情報もあるため、それらを信じてしまうと大きな遠回りをしてしまうリスクがあります。

そこで今回、FX初心者がまず最初に知りたい情報をエッセンスのようにこの記事に濃縮しました。

最初から最後まで読んで頂ければ、間違いなくFXに関する基礎知識をしっかりと身につけることが出来るでしょう。

FXとは?ポイントを動画で分かりやすく説明

まずは、以下の動画:FX超入門講座(約21分)をご覧ください。

これからFXを始める初心者の方向けに、ポイントだけを分かりやすくまとめた動画となっています。この動画をご覧頂くことで、知識ゼロの方もFXに関する全体像をつかむことが出来ますよ。

いかがだったでしょうか?

だいたいのイメージがついたことでしょう。以下からは、動画の内容を補足したり、動画では触れていないチャートやFX口座解説の話もしていきますので、しっかりとポイントを押さえていきましょう。動画が見れない人も、記事を読めば理解出来ますよ!

FXで資産運用をした方がいい理由とは?

「FXで副業として稼ぎたい!」「将来は脱サラしてFX専業トレーダーになりたい!」

色々な目標や夢を持ってFXを始める方は多いと思います。

ただ、少し大げさな言い方をしてしまうと、日本人全員がFXで運用をした方がいいと私は思います。

というのも、近年の日本は超低金利政策が続いています。銀行預金で資産運用をしようと考えても、メガバンクの預金金利が0.001%ほどしかありません。これでは100万円を預けても、1年間で10円の利息しか付かない計算になります。

つまり預金では資産がほとんど増えないので意味がないのです。

お金を増やす方法

「マネーリテラシーがある人」「余剰資金がある人」は、その資産を銀行に眠らせておくことの無意味さを知っています。ですから積極的に株式投資や外貨預金をしたり、投資信託を利用したりしているのです。その一つの手段として、FXで取引している人たちが多いのです

FX初心者が最初に学ぶべきFXの仕組みとは?

FXの魅力

これからFXを始める方であれば、まずはFXの仕組みをしっかりと理解する必要があります。

時々、初心者の方でまったく投資の仕組みも分からずに取引を始める人がいますが、それはかなり危険です!

大切なお金を運用するのですから、その仕組みが何か?FXとは何か?は必ず理解するようにしましょう。

FXは通貨の両替

FXとは何か?

FXの仕組みを一言で説明すると、海外旅行などで経験する「通貨の両替」と同じです。

例えばアメリカに旅行する場合、円を米ドルに両替する必要があります。これを銀行や空港で行うわけですが、1万円を持っていて、為替レートが1米ドル100円だったとすると、両替後100米ドルになります(手数料は省いています)。

もしまったくお金を使わずに帰国したとして、この米ドルを円に両替する時に、為替レートが変動していて1米ドル120円になっていたら、100米ドルは12,000円になるのです。つまり当初の資金が2,000円増えたことになります。

FXの仕組み

これがFXの取引だと考えてみてください。とっても簡単な仕組みですね。

FXで利益を上げる取引方法は2つしかない

FX初心者にとって、一番最初に混乱するのは、FXで登場する専門用語だと思います。

「円安ドル高」だとか「円高ドル安」という言葉をよく耳にすると思いますが、FXや外貨預金に馴染みがないと、結局それは何だ?と混乱してしまいがちです。

ただ実は、混乱しないでFXの取引を行う方法があります。

それは、「為替レートを1つの商品」だと考えるということです。

例えば、一つの商品であれば、安い時に買って、高い時に売れば、その差額分だけ利益が出ますよね?これは当たり前の話です。

為替もそのように商品と考えると、ドル円を99円で買って、101円売れば、差額の2円(101円-99円)分だけ利益が出ます。また、FXでは売りからも取引出来ますので、101円で売って、100円で買えば、差額の1円(101円-100円)が利益となります。

 

どうでしょう?「なんだそんなことか?」と思えたのではないでしょうか?

 

FXには、ドル円以外にも、ユーロ円やユーロドル、ポンドドルなど、様々な通貨ペアがありますが、全て同じ考え方で、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」の二つしかないのです。

 

FXで利益を上げる方法
1. 安く買って、高く売る
2. 高く売って、安く買う

 

FXで利益が上がる仕組み

FXで利益を上げる方法はこの2つということになります。

つまり、「上がると思ったら買い、下がると思ったら売る」ということです。たったこれだけのことをするだけで、FXでは利益を上げることが出来ます。

また、ここまで説明すれば分かると思いますが、逆にFXで損をしてしまう時は、この逆の時です。

高いところで買って安いところで売る、もしくは、安いところで売って高いところで買う、をしてしまった時、FXでは失敗となります。

 

今説明したように、FXで稼ぐのは非常にシンプルです。上がると思ったら買う、下がると思ったら売る、変わらないと思ったら様子見、これをするだけでFXでは稼ぐことが出来ます。

関連記事:FXで稼ぐために必要な3つの基本動作|上昇・下降・レンジを見極めよう

FX初心者におすすめのFX会社(口座)

FX初心者におすすめのFX会社

これからFXを始める初心者の方は、FX会社に口座開設をする必要があります。

でも、FX会社といっても、かなりの数があり、どれを選んでいいのかよく分かりませんよね?

「FX 会社 おすすめ」とネットで検索しても、サイト毎におすすめの会社が違うのでどれを信じていいか分からず混乱してしまうことでしょう。

実は、FX会社を選ぶうえで初心者が気を付けるべきポイントがあります。

それは、①取引単位がいくらか、②スプレッドは狭いか、の2つです。

 

まず、取引単位(※後で詳細説明)は、1,000通貨単位と10,000通貨単位のFX会社が主流ですが、初心者の方は、1,000通貨単位から取引可能なFX会社を選ぶべきです。

なぜなら、少額の資金から取引出来るので、リスクが少ないからですね。

また、スプレッドとは、一言でいうと手数料のようなもの。

FXという商品はどこの会社を使っても同じなので、それであれば、手数料が一番安いところを使うメリットは言うまでもないでしょう。

以上の観点から、FX初心者におすすめのFX会社は以下のものです。どれか気に入ったところを使用するのがいいでしょう。

おすすめ① FXブロードネット

FXブロードネット

<FXブロードネットの特徴>
・1,000通貨単位からトレード可能
・業界トップクラスの最狭スプレッド
・24時間自動で取引するツール有

おすすめ② セントラル短資FX

セントラル短資FX

<セントラル短資FXの特徴>
・1,000通貨単位からトレード可能
・業界トップクラスの最狭スプレッド
・相場情報提供が充実

FX初心者におすすめのチャート

FXでトレードをするためには、チャートを使って過去の値動きを分析したり、今後どうなるかを予想したりすることが必須です。

では、「FX初心者におすすめのチャートソフトはどれか?」

私は、MT4(メタトレーダー4)と即答するでしょう。

 

MT4のインストールや使い方はこちらをご参考下さい。

記事:MT4とは?使い方マニュアルとインストールの方法【動画付き】

チャートはトレードに必須のツール

チャートについて知らない人もいると思うので、簡単に仕組みを説明すると、チャートは下図のように為替レートの過去の値動きを示したものになります。

FXのチャート

そして、チャートを読み解く上で必要な知識が、ローソク足の仕組みと見方です。

ローソク足は、下図のように始値、終値、高値、安値の4つから成り立っています。

 

ローソク足の仕組みまた、始値よりも終値の方が高いローソク足を陽線、逆に終値の方が低いローソク足を陰線と言います。

このローソク足からなるチャートを分析することで、今後の為替レートの値動きを予想して、利益を上げることが可能になります。

 

関連記事:FXチャートと為替レートの見方<全知識>

MT4は最強のチャートソフト

MT4は完全無料で使用することができる、最高品質のチャートソフトです。

様々なテクニカル分析が可能な他、操作性も非常に簡単で使いやすく、初心者の方でもすぐに使いこなすことが出来るでしょう。

MT4をインストールするためには、MT4を提供しているFX会社の口座開設をする必要があります。

国内FX会社でMT4を提供しているところは、以下の二つが有名です。

MT4が使えるFX会社②:FXトレードフィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

<FXトレードフィナンシャルの特徴>
・MT4が使用できる国内FX会社
・スプレッドも最狭クラス
・MT4が使用できる

MT4が使えるFX会社①:OANDA JAPAN

OANDA Japan MT4

<OANDA JAPANの特徴>
・グローバルで展開しているOANDAの日本会社
・スプレッドも狭いくドル円は0.4銭
・MT4が使用できる

また、これらのFX会社の良いところは、MT4でチャート分析を行いつつ、MT4上でトレードができるということです。

つまり、MT4がチャートソフトに加えて、取引ツールにもなるということですね。

FXではどのくらい儲かるのか?

投資初心者投資初心者

FXってどれくらい儲かるんですか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

それではここからは、FXで稼げる利益について説明していきましょう。

FXの取引単位について

それでは、FXでは実際にどのくらい儲かるのかをご紹介していきます。

まず、FXには取引するための「最小取引量」が決まっています。取引単位は「1Lot」という表記になります。卵1パック何円という感覚です。

仮に1米ドル100円だとすると、1Lotは何円になるのでしょうか?

実は取引業者によって、「基本通貨」が異なるので注意してください。1万通貨から取引可能の業者もあれば、1千通貨や1通貨から取引可能な業者もあります。

1万通貨であれば、1万米ドル×100円という計算になりますので、100万円です。

1千通貨であれば、1千米ドル×100円ですから、10万円になります。

FXの取引単位

FXの利益を出した際の計算例

それではいくら儲かるのか、過去の値動きをグラフ化している「チャート」で確認してみましょう。(日足チャート)

FXの利益算出例

1万米ドルを、1米ドル106円の為替レートの時に買ったとします。そして1米ドル113円まで米ドル高に進んだ時に売りました。

すると、1万米ドル×(113-106)=7万円になります。7万円の儲けです。

今度は、1千通貨の場合も見てみましょう。1米ドル114.50円で売り、1米ドル112円で買ったとします。

すると、1千米ドル×(114.50-112)=2,500円になります。この場合は2,500円の儲けです。

 

つまり、FX取引の損益を計算する方法は、以下の通りとなります(対円の通貨ペア)。

損益(円) = 取引量 × レート差

FXのレバレッジと必要な投資資金

それでは次に、FXの魅力・メリットの一つである「レバレッジ」について説明していきます。

株や投資信託、不動産などの投資では、ある程度のまとまった資金が必要です。

ただ、「あんまり資金に余裕はないけど、運用で増やしていきたい!」という方もいますよね?

そんな方でも、FXであれば、少ない資金から投資を始めることができます。

その理由が、今から説明する『レバレッジ』という仕組みがあるからですね。

レバレッジとは?

レバレッジ

1ドル=100円の時、通常でれば、1万通貨でFXの取引を始める場合、最低でも資金が100万円必要になるということです。1千通貨でも最低10万円は必要です。これだとFXを始めるにはハードルが高いですね。

しかし、FXには「レバレッジ」という仕組みがあるのです。これは、「てこの原理」のことで、預けた資金より大きな金額を取引できるということになります。

例えば10万円の資金があるとすると、レバレッジ最大25倍を適用することで、なんと250万円分の取引をすることが可能になります。

FXを始めるのにどのくらいの資金が必要なのか?

では、レバレッジを効かせることで、いくらからFXの取引を始めることができるようになるのでしょうか?

1米ドル100円だとして、1万通貨で100万円が必要です。レバレッジ25倍であれば、100万円÷25となるので、4万円あれば取引ができます。

1千通貨だと10万円必要ですが、10万円÷25となるので、4,000円で始められます。

FXで必要な資金

つまり、FXには「少額から始めることができる」という強みがあるのです。

ただし、FX初心者はギリギリの資金で取引するとリスクが高くなりますので、最低5万円~10万円の資金を準備して、1千通貨から取引できる取引業者を選ぶようにしましょう。

 

FXに必要な最低資金
◇1Lot=1万通貨のFX会社:約4万円
◇1Lot=1千通貨のFX会社:約4千円⇒初心者の方は、1Lot=1千通貨のFX会社を選びましょう。

 

関連記事:FX会社はこれを使え!おすすめFX口座 メガバンク出身が厳選

FX初心者におすすめの取引手法

それでは次に、FXの取引手法について説明をしていきましょう。

FXでは、レバレッジが25倍までかけられるので、「最大のレバレッジで一気に稼ぐぞ!」と意気込む初心者の方が多いです。

しかし、これはかなり危険です!

FXを始めたばかりの方は、この資金管理・リスクコントロールが下手で、運でたまたま稼げるときはあるけど、たいていの場合、すぐに大損する失敗を経験します。

 

FXで稼ぐためには、リスクを抑えて、根拠のある売買手法を身に付けて取引していくことが必要です。

まずは、リスクのレバレッジのコントロールや資金管理について学んでいきましょう。

レバレッジを低く抑えるべき!

「25倍の資金で取引するって、FXって危ないイメージあるんですが、本当ですか?」

そう思われた方もいるかもしれません。しかし「FXは危なくない」のです。それは、FXは「リスクを自分で限定できる」ためです。

リスクを限定する方法の1つは、「レバレッジを抑える」ことです。

100万円の資金があるからといって、レバレッジ25倍の2,500万円分取引しなければいけないわけではありません。

5倍分の500万円分だけ取引することもできます。1Lot=1千通貨であれば、0.5倍分の50万円分だけ取引することも可能です。こうして取引額を少なくすることで、リスクを軽減することができます。

 

レバレッジの管理

 

レバレッジについては、多くの方が「レバレッジ5倍ってどういう意味?」「自分で何か設定するの?」と疑問に思いますが、あくまで最大どれくらい取引できるのかを意味するということです。

 

関連記事:レバレッジとは?FXは危なくない理由を元銀行員が分かりやすく解説

必ず損切り注文を置く習慣を身に付けよう

「為替相場はいずれ元に戻るから、損切りは不要なのでは?」という疑問や質問をよくネット上で見かけます。

確かに為替レートは一定のレンジを上下しますので、一方的に上下したり、デフォルトするような可能性は極めて低いです。米ドルと円であればその傾向がさらに強くなります。ですからこの質問は一理あるのです。

しかし、損切りしなくてもいい人には条件があります。

 

損切りが不要な条件
1. 低レバレッジ(1倍程度)で、長期運用目的で取引している人。
2. 豊富な資金があり、追加投入できる余裕のある人(含み損に対して追証できる人)。

 

もし、これを満たしていない場合、損切り注文を置かないのは完全に間違いだと認識してください。

なぜ損切り注文が必要なのか、2008年のリーマンショック時の週足チャートを確認してみましょう。

資金管理

この時は円高がどんどんと進み、高値の123円台から4年間で75円台まで米ドル/円は急落しています。約40%の下落幅です。

もし100万円を運用していたとして、レバレッジ1倍であれば40万円の損失で済みますが、レバレッジ2倍であれば80万円、レバレッジ3倍であれば120万円の損失とレバレッジの分だけリスクが大きくなります。こうなると含み損には耐えられなくなります。

為替レートを戻るのを待つのがいかに危険かということです。含み損の耐えられなくなってロスカットされないためにも、損切り注文は必ず置くようにしてください。

おすすめのトレード手法

FXのトレード手法(スタイル)には、ポジションを保有する時間に応じて、①スキャルピング、②デイトレード、③スイングトレード、④長期トレードの4つがあります。

トレードスタイル

では、この中で初心者におすすめのトレード手法は何でしょうか?

初心者の多くがスキャルピングから始めたがります。

スキャルピングは、数秒から数分でトレードを完結させる超短期売買で、忙しい会社員の方や、主婦の方が、副業感覚でトレードできるので人気を博しています。

ただ、結論から申し上げると、FX初心者にスキャルピングは全くおすすめしません。

現在、ヘッジファンドや金融機関でも、システムによる高速売買が主流になっており、数秒から数分で売買を繰り返すスキャルピングは、年々難易度が増しています。ただでさえ、マーケットの世界は、プロや百戦錬磨の上級者がしのぎを削っている世界なのに、その中のコンピュータが独壇場になりつつある超短期売買の土俵で、FX初心者が戦いを挑むのは無謀に近い行為です。

 

それでは、初心者はどの手法を使えばいいのか?それは、間違いなく、スイングトレードが最も稼ぎやすいでしょう。

それか、時間がある人ならば、取引をその日のうちに完結させるデイトレードです。

スイングトレードであれば、数日から数週間の期間、ポジションを保有しますので、相場の大きな流れさえつかめれば稼ぐことが出来ます。つまり、上昇なのか下降なのかの波を見つけて、その波に飛び乗るようなイメージですね。

 

スイングトレードについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご参照ください。

記事:FXスイングトレードの特徴とおすすめの手法とは?【動画解説付き】

おすすめの通貨ペア

FXには、ドル円だけではなく、ユーロやポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなど、様々な通貨ペアが存在します。

それでは、FX初心者におすすめの通貨ペアはどれでしょうか?

それはズバリ、ドル円(USD/JPY)とユーロドル(EUR/USD)になります。

 

まず、ドル円がおすすめな理由は、①値動きが緩やか、②日本人になじみのある通貨ペア、という点があります。

値動きが激しいことからポンドなどを好んでトレードされる初心者の方が多いですが、危ないですね。

ポンドは一瞬で数十pipsから百pips(※pipsとはレートの単位)動く時があるので、すぐに含み損を抱えて損切りに合う可能性が高いです。

 

もし、ドル円の値動きが緩やかなので、もっと値動きが大きい通貨ペアで取引したいなら、ユーロドルを選択しましょう。

ユーロドルは、世界第一位の取引量を誇る通貨ペアなので、一度トレンドが出ると、そのトレンドが続きやすいという特性があります。

このように、各通貨ペアの特性を正しく理解することで、FX取引の勝率を高めていくことが出来るのです。

通貨ペア別取引シェア

各通貨ペアの種類やそれぞれの特徴について知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

関連記事:通貨ペアの種類と特徴、相関関係について|元大手銀行為替ディーラーが解説

FX初心者が稼ぐために必要なポイント

それでは最後に、FXのメリットと初心者がFXで稼ぐために必要なポイントや情報について説明していきます。

これを最後までしっかりと読み込むことで、あなたも常勝トレーダーへの第一歩を踏み出すことができるでしょう!

FXのメリット

10万円や20万円の資金を、FXによって数千万円まで増やした人がいるのは事実です。

このようにFXの魅力は、「リスクを取ってガツンと大きく稼ぐことができる」ということがあるのは言うまでもないでしょう。

一方で、「少額から始めることができ、小さくコツコツ稼ぐこともできる」ということも、FXのメリットの一つだということです。

 

それは、FXには外貨預金のように利息を受け取る制度があります。例えば、FXの米ドル買いであれば、スワップ金利が毎日発生します。そう、毎日です。

しかも、手数料も安く、外貨預金では手数料が100銭ほどかかるところ、FXでは0.3銭で済ますこともできるのです。

なので、レバレッジ1倍程度で長期で運用したい人ならば、外貨預金ではなく、代わりにFXで運用すれば、①スワップ金利も毎日受け取れて、②手数料も安いので、メリットしかないわけです。

 

FXのメリット
◇リスクを取ってガツンと大きく稼ぐことが出来る
◇少額から始めて小さくコツコツと稼ぐことが出来るそして、これらを自由自在にできる

 

外貨預金とFXの違いについて詳しく知りたい人は、以下の記事もご参照ください。

関連記事:FXと外貨預金の違いは?外貨預金はおすすめしない理由を元銀行員が解説

2つの分析方法を勉強しよう

最後に「FXで稼ぐために必要なこと」をお伝えします。

FXは、為替レートの値動きを予測できれば勝つことができます。そのためには分析方法を習得してください。

1つは「ファンダメンタルズ分析」です。経済状況や金融政策、政治情勢といった情報に敏感になることです。これらは為替変動の要因になりやすいので、知らないと相場全体の動きがわからなくなります。

もう1つは「テクニカル分析」です。チャートで将来の値動きを予想します。まずはチャートにラインを引く「ライン分析」を学びましょう。FX初心者にも使いやすいテクニカル手法になります。

やり方はチャートから、何度も為替レートが反転しているラインを見つけることです。ここは他の投資家たちも意識するラインになります。また跳ね返される可能性が高いですし、仮にここを突破すると大きく上昇する可能性もあります。

テクニカル分析

テクニカル分析を学ぶことで、チャートからそういったヒントを読み取ることができ、勝率が高まっていくのです。

FX初心者におすすめの情報ブログ・サイト

ここまで、これからFXを始める方向けに、役に立つ情報をまとめてきました。

しかし、FXを本気で始めるならば、まだまだ学ばなければならないことは多いです。

そこで、私のブログ以外でも、役に立つ外部のサイトをいくつか厳選して紹介していきます。

 

まず一つ目は、Bloomberg(ブルームバーグ)です。

ブルームバーグは世界最大のマーケット情報会社であり、為替以外にも、株や債券などの世界中の情報が手に入れることが出来ます。

無料で利用できるメディアなので、使わない手はないでしょう。

 

二つ目は、REUTERS(ロイター)です。

ロイターも、ブルームバーグと並ぶ世界的な情報メディアですが、為替関連の記事も多数書かれていますので、非常に役に立ちます。

例えば、「今後の為替の注目ポイントは何だろう?」や、「為替が動いた原因はなんだろう?」という疑問がある時に、それらの情報を入手できます。

 

その他、おすすめのブログについては以下の記事もご参照ください。

関連記事:FXブログおすすめ7選|現役プロトレーダーが厳選【最新版】

FX初心者におすすめの入門本

FXについてもっと詳しく知りたい人は、FXに関する本を購入して学習するのもいいでしょう。

FX関連の本は、入門書から、テクニカル分析に関する本、ファンダメンタルズ分析に関する本、資金管理、心理、哲学など、本当に幅広い本があります。

 

もし、FX入門本を読みたいのであれば、無料で読める以下の本をご覧ください。6カテゴリーで第1位を獲得した人気本です。

『元メガバンク為替ディーラーが教えるFX超入門講座』

 

その他、おすすめの本について知りたい人は、以下の記事をお読みください。

関連記事:【FX初心者】おすすめ入門本ランキング・ベスト8

まとめ:始める人だけ得られるものがある

これからFXを始める初心者の方向けに、FXの基本的な知識を解説してきました。

FXは、正しい知識をしっかりと身につけることで、誰でも大きな利益を手にすることが出来ます。

ただ、これは、学ばなければいけないFXの知識のほんの一部に過ぎません。

 

FXで稼ぐためには、コツコツと知識を身に付けて、自分のスキルを磨いていくしかありません。そこには簡単に稼げる裏技なんて存在しませんので、「努力を続けることが大切」なのです。

是非、今回学んだことを活かし、FXで今の今後の人生を切り開いていきましょう!!


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。