こんな疑問を解決!

  • FXで稼ぐために必要なたった3つの方法とは?
  • FX初心者が負ける理由とは?
  • 相場環境を認識して取引する方法は?

「FXで稼ぐためにはどうすればいいのか?」

FX初心者の方や、なかなか結果が出ない方で、こんな疑問をお持ちの方は多いでしょう。

結論から申し上げますと、FXで稼ぐにはこの記事で説明する「たった3つの方法」しかありません。

初心者もプロもこの方法だけを忠実に守ることにより、FXで利益を上げることができます。

逆に、FXを複雑に考えすぎると、かえって稼げなくなります。

FXで稼ぎたい人や負けが続いている人は、この記事をじっくりと読むことで、非常に大事な基礎を理解できるでしょう。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • メガバンクの本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

 

FXで稼ぐために必要な3つの基本動作を動画で学ぶ

FXで稼ぐための3つの方法や初心者が負ける理由を動画(約13分)で解説をしています。

 

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

動画をご覧になった方も、文章を読んで復習をすれば理解が深まりますよ!

FXで稼ぐたった3つの方法

為替相場の動きは、チャートを見ると一見すごく複雑そうに見えますが、分類すると以下の3つの状態に分けることが出来ます。

為替相場の3つの状態

  • 上昇トレンド
  • 下降トレンド
  • 横ばい(レンジ)

そして、上記の3つの状態を判断する方法を『相場環境認識』と呼びます。

上昇トレンド・下降トレンド・横ばいとは

相場の値動きは、必ず上記の「上昇トレンド」「下降トレンド」「横ばい」の3つの分類することができます。

ここで、チャートには1分や5分といった下位足から、日足や週足といった上位足まで様々な時間軸の足が存在します。

では、トレンドはどの時間足を見ればいいの?と疑問に持つ方もいるでしょう。

結論から申し上げますと、どの時間足を見ても、それぞれの時間足で「上昇トレンド」「下降トレンド」「横ばい」の3つの分類が出来ます。

つまり、日足でみれば上昇トレンドだけど、5分足でみれば下降トレンドというケースもありますし、4時間足でみれば横ばいだけど、15分足でみれば上昇トレンドというケースもあります。

 

チャートの時間足について知りたい人は、以下で学習しましょう。

記事:FXチャートの見方と為替レートの分析法を一発で理解しよう!

相場環境認識の方法

では、その「上昇トレンド」「下降トレンド」「横ばい」をどのように判断すればいいのでしょうか?

上記3つの状態を判断することを『相場環境認識』と呼びます。

相場環境認識には様々な方法がありますが、最もシンプルで初心者におすすめの方法が移動平均線です。

 

移動平均線とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだ線です。

移動平均線を表示することで、その傾きにより「上向きなら上昇トレンド」「下向きなら下降トレンド」「横向きなら横ばい」と環境認識をすることができます。

下図は移動平均線の期間25を表示したチャートですが、非常に明確に相場環境を認識できますね。

移動平均線の種類や設定期間について詳しく学習したい人は、以下の記事をご覧ください。

記事:FXで移動平均線の高勝率な使い方や設定と手法を公開【完全版】

FXで稼ぐ3つの方法はこれだけ

相場環境認識を行った後、FXトレーダーが行う動作は3つしかありません。

FXで稼ぐ3つの方法

  • 上昇トレンドの時は、買い(ロング)
  • 下降トレンドの時は、売り(ショート)
  • 横ばい(レンジ)の時は、様子見(エントリーしない)

これは非常に大事なところなので、必ずメモや記憶するようにしてください。

FXトレーダーは上昇なら買い、下降なら売り、横ばいなら様子見の基本動作を徹底して行うことによって、利益を積み重ねていくことが可能となるのです。

逆に、これ以外の方法は勝率も低いですし、わざわざ危険をおかして行う必要はないのです。

ではどうして、このようなシンプルな事にも関わらず、9割のトレーダーが負けてしまうのでしょうか?

次から、FX初心者が稼げない理由について解説をしていきます。

FX初心者が稼げないで負ける2つの理由

FX初心者が稼げない理由は、たいていの場合以下の2つの取引方法をしているからです。

FXで稼げない理由

  • トレンドに逆らってエントリー
  • 横ばいで無理にエントリー

逆に言うと、この2つを回避するだけでも、FXでは劇的に勝率を上げ、稼ぐことが可能となります。

初心者が稼げない理由その1:トレンドに逆らってエントリー

一つ目の理由は、相場環境が分からずに、もしくは分かっていても、あえて相場に逆らって逆張りでエントリーしてしまうことが挙げられます。

例えば、上昇トレンドの相場であれば、買い主体(ロング主体)でエントリーすれば稼ぐことができます。

一方、「短期的な下落トレンドを狙って売ってみよう(売①)」とか、「そろそろトレンド転換するかな?売ってみよう(売②)」という理由で売りエントリーしてしまうと、一気に勝率・利益率は低下してしまいます。

 

では、勝率・利益率の高いトレードはどのようにすればいいのでしょうか?

それは、3つの基本動作の徹底から、上昇トレンドであれば、買いから入るエントリーポイント探すことになります。

買いから入ると言っても、どこでエントリーしていいのか判断に迷いますよね?

下図のように、トレンドラインが引ける場合は、反発したポイント(買①や買②)でエントリーすることを心掛けましょう。

ここでエントリー出来ればぐんと勝ちやすくなります。

仮に買③で追っかけて買ってしまった場合でも、主要な上昇トレンドの波に乗っていれば、負けるリスクを軽減することが出来ます。

 

斜めに引くラインをトレンドラインと言います。

トレンドラインの引き方や使い方について学習したい人は、以下をご覧ください。

記事:トレンドラインで荒稼ぎする引き方とFX取引手法を現役プロが解説

初心者が稼げない理由その2:横ばいで無理にエントリー

続いて、初心者が負ける2つの目の理由は、よく分からない横ばい(レンジ)相場で、無理にエントリーを繰り返してしまうことが挙げられます。

例えば、以下のようなきれいなレンジ相場ではあれば、短期的に買いと売りを交互に繰り返すことで、簡単に利益を稼げるように思えるかもしれません。

 

しかし、実際の為替チャートはもっと複雑な値動きをしており、一見すると、上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、それとも横ばい(レンジ)なのか判断に迷うことが多々あります。

このようなよく分からない相場状況において、無理にエントリーをしてしまうと、すぐに損切りの痛い目に合ってしまうのです。

トレンド把握がよく出来ない場合、あんまり自信がないなという場合には、トレードを見送ることが最善の策です。

初心者トレーダーは全ての相場で勝とうとしますが、わざわざ難しい相場で勝負を挑む必要はありません。

どんな相場状況で勝っても利益額は同じ、相場が難しいからと言って利益が増える訳ではありません。

FXで稼ぐ3つの方法のまとめ

以上、為替相場の動きには上昇トレンド、下降トレンド、横ばい(レンジ)の3つしかなく、それらに対してトレーダーは、買い、売り、様子見の3つの方法をすれば利益を上げることが出来ることを説明しました。

FXで稼ぐ3つの方法

  • 上昇トレンドの時は、買い(ロング)
  • 下降トレンドの時は、売り(ショート)
  • 横ばい(レンジ)の時は、様子見(エントリーしない)

くどいですが、これを徹底すればFXで利益を上げることが出来ます。

特に、相場がよく分からない時は様子見しましょう。

わざわざ難しい相場を選んでトレードする必要はありません。勝ちやすい、簡単な相場状況を選んで、勝負をするように心掛けましょう。

 

次は、FXで稼ぐために必ず知っておきたいリスクリワードについて学習しましょう。

記事:リスクリワードとは?初心者がFXで負ける理由はコレだった!?



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!