こんな疑問を解決!

  • 副業でFXをして稼ぐ方法は?
  • 副業FXのメリット・デメリットは?
  • 会社にバレずにFXをする方法は?

「副業でFXを始めたいけど、稼げるのか?」

ネットやスマホさえあれば手軽に出来る投資としてFXをしている人は多く、これからFXに挑戦しようと考えている方も多いでしょう。

『正しい方向性の知識』を身に付ければ、副業でFXをして稼ぐことは可能です。

そう、正しい方向性の知識を身に付ければ。

というのも、ネットで「FX」と検索すると、「スマホをタップするだけで楽に稼げる」「ほったらかしでも自動で稼げる」などという、でたらめな情報があふれかえっており、それらを真に受けてしまうと、ほとんど稼げないどころか大切なお金を失ってしまうリスクがあるからです。

そこで今回の記事では、副業としてFXが適している理由や、始めるにあたり肝に銘じておきたい稼ぐためのポイントなどをプロが分かりやすく解説をしていきます。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

FXの仕組みと副業に向いている理由

副業としても人気ジャンルである投資系ですが、その中でも特に副業に向いているのが「FX」です。

FXとは一言で説明すると、通貨の両替です。

利益が発生する仕組みはシンプルで、「安い時に買って高くなったら売り、または、高い時に売って安くなったら買い」、をすれば利益が発生します。

FXの仕組み

 

FXの仕組みを基礎から学びたい方は【FX入門講座】FXとは?を基礎から全8記事で元銀行員が解説!をご覧ください。

 

FXが副業に向いている理由は以下の4つがあります。

FXが副業に向いている理由

  • 平日は24時間取引可能
  • レバレッジにより少額から取引可能
  • 知識さえあればすぐできる
  • スマホがあればどこでも取引できる

それでは一つ一つ簡単に説明をしていきます。

 

先に副業FXの始め方(3ステップ)を知りたい人は、記事半ばへお進みください。

会社にバレずにFXをするやり方を早く先に知りたい人は、記事後半へお進みください。

FXは24時間取引が可能

FXが副業に向いている最大の特徴は、平日は24時間取引が可能なことにあります。

FXの取引時間帯

同じ投資系である「株式」では、平日は9時から15時の間しか取引が出来ませんので、普通の人であれば、日中は株価をチェックすることが出来ません。

なので、一度取引をしてしまえば、株価が日中にどう動こうが中々対処することが出来ないのです。

しかしFXであれば、24時間マーケットが開いているため、仕事が終わった後に家でトレードすることが出来るのです。そして、FXの場合、マーケットが一番動くのはロンドンやニューヨーク時間(日本時間の16時~24時)なので、チャンスがある時間帯にサラリーマンでも副業として取り組むことが出来るのです。

ちなみに、FXにはスキャルピングという取引スタイルがあり、数分から数時間の間にトレードを完結する方法ですが、サラリーマンが帰宅後に時間を見つけてトレードされている方も非常に多いです。

スキャルピングが上手い人は、数時間でサクサクっとトレードをし、数万円~数十万円の利益を稼ぐことも十分可能です。

 

スキャルピングの詳細については、記事:FXスキャルピングのデメリット&稼ぐための手法とは?もご覧ください。

レバレッジにより少額から大きなリターンが狙える

FXにはレバレッジと言って、預け入れた資金の最大25倍の金額まで取引できる仕組みがあります。

レバレッジの仕組み

例えば、100万円の投資資金でドル円のトレードをすると仮定した場合、レバレッジが無ければドル円が1円動けば1万円の利益です。

これが、もしレバレッジが10倍だったら、利益も10倍になるので、1円の変動で10万円、10円の変動で100万円の利益が発生することになります。

今の時代、銀行にお金を預けていても全く金利は付かないですし、投資信託も手数料だけ高くてほとんど儲かりませんよね?

ですが、FXであれば、レバレッジを上手く効かせることによって、利回りが100%とか200%とかも可能になってくるのです。

知識さえ身に付けばすぐに利益が発生する

副業の中にはアフィリエイトや物販など、様々な種類がありますが、特にアフィリエイトはシステムを構築するまでに膨大な作業量と時間が必要であり、多くの人が途中で挫折してしまうと言われています。

もちろん、FXも初心者がすぐに簡単に稼げるようになるとは言いません。

しかし、小学生がFXをしても勝つか負けるかの確率は50%であり、トレードのコツを覚えて少しでも勝率を上げてトレードすれば、ネットビジネスなどと比較して早ければ1週間以内に利益が発生することだってあります。

おそらく副業の中でも、最も早く成果が出やすいものであると言えるのではないでしょうか。

スマホがあればいつでもどこでもトレード可能

スマホでFX

また、FXが副業に向いている理由としては、スマホさえあればいつでもどこでもトレード出来る点があります。

仕事中に隠れてこそこそトレードするのはあまりよくないですが(笑)、相場が急に荒れて取引したい場合、トイレ休憩などのすき間時間にサクッとアプリを起動させてトレード出来ます。

また、家にいなくても、外出中や旅行先、海外にいても、ネットさえつながればトレード出来ますので、FXを極めた専業トレーダーなんかは、まさにスマホ一台で世界中を飛び回りながら仕事をすることも出来るんですね。

 

スマホでFXをするやり方は以下をご覧ください。

記事:【動画解説】スマホでFXのやり方とおすすめアプリの操作方法

副業でFXのメリット・デメリット

ここからは、副業でFXをするメリット・デメリットをまとめましょう。

副業FXのメリット

  • 少額から始められて大きなリターンも狙える
  • スマホやPCさえあれば、いつでもどこでも取引可能
  • 税金が安い

 

副業FXのデメリット

  • 損失が出るリスクがある
  • 経済や金融に関する知識が必要

 

FXは他のネットビジネスとは異なり、損失を被るリスクがあります。

相場の世界に「絶対」や「100%」なんて言葉はありませんから、どんなに上手いプロがトレードしても、負けることはあるのです。

そして、最初始めたばかりの方であれば、FXに全般に関する知識や、経済・金融といったファンダメンタルズ全般の基礎知識が必要になってきます。

FXの世界は9割の人が負け1割の人が勝つ厳しい世界

FXの世界は「ゼロサムゲーム」であり、誰かの損失は誰かの利益になっているのです。

そして、9割の人が負け、1割の一握りの人達だけが勝つという世界なのです。

どの世界でも、大きな利益を手に出来るのは上位数%だけですよ?これはFXの世界でも変わりません。

特に、勉強もせずにたまたま運よく稼いだ人は、その後すぐに資産を失ってしまっていますし、ギャンブルのようにトレードしていたら絶対に勝ち続けることは難しいでしょう。

FXと株、仮想通貨、不動産投資との違い

ここで、少しFX以外の投資商品である、株や仮想通貨、不動産投資をそれぞれ比較してみたいと思います。

FX仮想通貨不動産
時間帯平日24時間平日9~15時毎日24時間営業時間内
トレード期間超短期~中期超短期~長期中長期長期
必要資金数万円~数十万円~数万円~数千万円~
1日の変動率1~2%1~数十%数十%~
税金一律20%一律20%最大55%最大55%

FXの特徴については上記で説明してきた通りですが、それ以外のポイントとしては税率が一律20%(海外FXを除く)であることが挙げられます。

株式も同じ20%ですが、仮想通貨や不動産は総合課税であり、所得が上がれば上がるほど税率も高くなるので、最大で55%にもなります。

FXの税金について詳細を知りたい方は、記事:FX税金対策・確定申告|知らないとヤバイ!もご覧ください。

 

また、FXは株や仮想通貨と比較して1日の変動率が小さく、初心者の方でもトレードがしやすい商品であると言えます。

ちなみに今はやりの仮想通貨では、ビッドコインやアルトコインが数日で数倍になるような激しい値動きをしています。これはうまくいけば資産をすぐに倍にすることが出来ますが、逆に言うと一歩間違えれば一瞬で資産の大部分が溶けてなくなるリスクもあるということです。

副業でFXを始める3つのステップ

では、ここからは副業でFXを始めるための3つのステップを一つ一つ解説をしていきます。

FXを始める3ステップ

  • FX口座を開設する
  • 必要な基礎知識を習得する
  • トレード&検証をする

ステップ1:FX会社で口座開設する

最初のステップはFX会社で口座を開設することです。

銀行や証券会社に口座を開設するのと同じように、FXを始める際にもFX会社で口座を開設する必要があります。

開設に手数料はかからず、年間費や維持費もかかりません。

ただし、FX会社の中には取引コスト(スプレッド)が高い会社もあれば、安い会社もあり、見極めが大事です。

そして、間違って手数料が高い不親切な会社を選んでしまったら、それだけでも不利な戦いを強いられることになるのです。

この記事では、プロがおすすめするFX会社を厳選して紹介します。

副業におすすめFX会社1:DMM FX

DMM FX

DMM.com証券は業界でもトップクラスに取引コストが安く、口座数も80万口座(DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値)を突破しているFX会社です。

また、24時間電話サポートも受け付けているので、忙しい会社員の方でも、仕事終わりに電話でサポートを受けることができます。

最初に口座開設しておきたいFX会社と言えます。

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

副業におすすめFX会社2:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは全国各地で無料セミナーを開催するなど、初心者教育に力を入れているFX会社です。

取引ツールも使いやすく、自動売買なども提供しています。

 

それ以外のFX会社については、以下の記事をご覧ください。

記事:【おすすめ】FX会社17社比較!プロが実際に使うFX口座と初心者の選び方

ステップ2:必要な基礎知識を習得する

FXを始める際には、最初にFXに関する基本的な知識を全般的に勉強する必要があります。何か小手先のテクニックを覚えればすぐに勝てるようになるなんてことはありません。

表面的な手法だけを学んでも、一時的には稼げるかもしれませんが、その先も安定して稼ぐことは難しいです。どこかの時点でメッキがはがれて、資産がどろどろと溶けていく事態を招きかねません。

遠回りに思えるかもしれませんが、着実に一歩一歩知識を増やしていきましょう。

 

当サイトが運営しているFX学習の無料コンテンツ「FXトレーディングカレッジ」では、FXで稼ぐために必要な知識をほぼ全て網羅しています。少しボリュームがありますが、動画を使って説明をしていますので、本などで学習するよりも早くステップアップしていくことが出来ます。

FXトレーディングカレッジ

ステップ3:トレード&検証をする

そして、FX口座を開設して、基本的な知識が身に付いたら、後はひたすらトレードと検証を繰り返すだけです。

トレードをする際に、どうしてその通貨ペアを選んで、買ったのか売ったのかの明確な根拠を持つようにしましょう。何の根拠も無いトレードは、もはやギャンブルで上達することは出来ません。

トレード&検証を繰り返し行うことで、自分の中でもどんどんトレードのスキルが上達していくことを感じるでしょう!

気が付けば、スマホ1台でポンポンとFXで利益を出せるようになっているかもしれません。

副業でFXを始めるための3つの心構え

副業でFXを始めるにあたり、肝に銘じておきたい心構えは以下の3つです。

どれでも大切で、これらがおろそかになると、副業で少し稼ぐつもりがどっぷりFXの世界にハマってしまい、本業の仕事にも悪影響が出てしまいかねないです。

副業FXの心構え

  • 楽に稼げるなどと思わない
  • 資金管理を徹底する
  • 負けることはあると割り切る

楽に稼げるなどと思わない

ネット上には、「主婦がFXで月収数百万円」や「フリーターがFXで億を稼いだ」などと言ったインパクトのあるキャッチフレーズのみが注目されます。そして、それに便乗して、誰でも楽に稼げることをうたったコンサルや情報商材、コミュニティが溢れかえっています。

しかし、相場の世界はメガバンクや証券会社などのプロ中のプロが日々しのぎを削っている世界なので、初心者が足を踏み入れてすぐに勝てるようになるわけがないのです。

FXの世界はゼロサムゲーム。誰か勝つ人がいる一方で、負けている人もおり、全員が仲良く稼ぐなんてことは無いのです。

まずは、FXも厳しいビジネスと同様、稼げるようになるまでに一定の努力や勉強が必要であることを理解しましょう。

資金管理を徹底する

FXで稼ぐ上で何が一番重要かと言われれば、トレード手法という声が聞こえてきそうですが、手法と同等かそれ以上に大切なことに「資金管理」があります。

資金管理とは一言で言うと、1回のトレードでどれくらいのレバレッジをかけるか、そして、どれくらいの損失を受け入れるかです。

エントリーをして含み損が出たらそのままほったらかしにしている人を見かけますが、非常に危険です。もちろん運が良ければ元の水準まで戻り、含み損が消える可能性もありますが、逆に損失が更に拡大する可能性もあるのです。

FXはギャンブルではなく、投資です。このリスク管理をおろそかにしてしまっている人は、たいていどこかの時点で大損を被り、相場の世界から消えていなくなります。

副業でFXをされる場合には、日中は中々相場を確認することは難しいと思いますので、エントリーをしたら必ず逆指値の損切り注文を置くようにしましょう。

これにより最大損失幅が限定しますので、相場から離れていても不測の事態を予防することが出来ます。

負けることはあると割り切る

そして、最後に肝に銘じておきたい心構えは、「負けを受け入れる」ということです。

どんなにトレードが上手な人でも連勝を続けることは出来ません。必ず自分の予想が外れて負けることがあります。

ここで大切なのが、「上手に負ける」ということです。FXで稼ぐためには、いかに損失を小さくし利益を大きくしていくかがポイントです。負けるのがへたな人は、コツコツ稼いだ利益を一回の大負けで一気に吹き飛ばしてしまいます。そして、もし負けが続いた場合には、資金があっという間に溶けてしまうのです。

負けるのもFXと割り切り、損失を受け入れる気持ちをもちましょう。

会社にバレない方法とは?

副業でFXをする人

最後に、副業でFXを始めたい人の中には、会社にだまってバレずに行いたいという人もいるのではないでしょうか。

FXをしていることが会社にバレるのは、①税金関係、②告げ口、の二つしかありません。

税金対応がおろそかで会社にバレる

税金対応がおろそかで会社にバレるケースは以下の二通りがあります。

FXがバレるケース

  • 確定申告をしない場合
  • 副業分の住民税が会社に伝わる場合

確定申告をしない場合

サラリーマンの方がFXで20万円以上稼いだら、確定申告を行う自分で行う義務が発生します。FXは『申告分離課税』なので、自動で利益から税金が天引きされるなんてシステムはありません。

もし確定申告をしないと、脱税で罰金や場合によっては逮捕となる可能性があります。

脱税は犯罪ですので、社会的な制裁を受けたうえ、会社にバレることになります。

FXの税金ついて詳しく知りたい方は、記事:FX税金対策・確定申告|知らないとヤバイ!をご覧ください。

副業分の住民税が会社に伝わる場合

住民税は本業と副業の2か所で発生しますが、通常は会社が経費で本業と副業の住民税をまとめて支払います。

その際に、本業で支払う以上の住民税が発生していたら、会社人事の人は、「この人、何か副業で別の収入を得ているな」ということが一発で分かってしまう訳です。

ですが、これも対策が可能です。

以下のように確定申告の時に、確定申告書の住民税に関する事項で「自分で納付」にチェックを付ければいいのです。

これをするだけで会社側に副業分の収入が気づかれる可能性は無くなります。

住民税に関する事項

告げ口でバレる

そしてもう一つのバレる可能性は、同僚や上司にうっかり副業のことを話してしまうことです。

FXで稼いだら、同僚との飲み会のときに調子に乗ってついつい口を滑らせてしまう人もいます。口は災いの元と言われているように、一度誰かに話してしまえば、副業をしていることはすぐに会社中に広がります。

誰かに話したい気持ちは分かりますが、FXで副業をしていることは誰にも話さないようにしいましょう。

FXで副業して小遣いを稼ごう

以上、副業でFXを始めるための体系的な知識となります。いかがだったでしょうか。

FXは他のネットビジネスと異なり、資金さえあればすぐにスタートでき結果が出ます。しかし、正しいトレードの知識がないと大やけどを負ってしまう可能性もあるのです。

当サイトではその他、初心者の方向けにFXを基礎的な知識を説明しているコンテンツがたくさんあります。

是非、FXで稼ぐ力を身に付けて、新しい人生への一歩を踏み出しましょう。副業で数万円でも稼げるようになれば、大分豊かな人生を送ることが出来るようになります。

最後に、FXを今すぐ始めたいと思われた方は、今回紹介したFX会社の中から自分に合った先を選んでみるといいでしょう!ご参考ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!