「FXで一番おすすめなチャートソフトは何だろう?」

これからFXを始める方やFX初心者の方は、どれが自分にあった使いやすいチャートなのか調べている方も多いでしょう。

実は、これからチャートを選ぶ方であれば、間違いなく使った方がいいチャートがあります。

それは、MT4(メタトレーダー4)です。

MT4は無料で使えて、初心者の方でも使いやすく、高度なテクニカル分析が出来るNo1のチャートと言っても過言ではありません。

巷には残念ながら使いにくいチャートが溢れていますが、それらを使ってしまうと、ろくに分析も出来ず、FXで負けてしまう可能性もありますからね。

MT4を使いこなせるようになれば、テクニカル分析を自由自在に行い、面白いくらいにFXで利益を積み上げていくことが出来るようになるでしょう。

投資初心者投資初心者

MT4ってなんか難しそうなイメージがありますけど・・・

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

そんなことないよ!実は、かなり使いやすいシンプルなチャートだよ!

<今回の記事で分かること>
・多くの投資家から使われているMT4が分かる
・チャートを選ぶ際のポイントが分かる
・MT4のダウンロード方法が分かる

 

MT4とは?特徴を動画で解説

MT4(メタトレーダー4)の特徴を動画で説明していますので、ご視聴できる方はご参考下さい。

チャート=FXの勝敗を左右するツール

FXで稼ぐためにはどうすればいいのか?

挙げれば切りがないですが、その中の一つにチャートを使った「テクニカル分析」があります。

チャートはFXで稼ぐための武器です。
武器の性能が悪ければ、当然戦闘力が下がりますし、高性能な武器を持ったライバルには勝てません。

これと全く同じことが、FXの世界にも言えます。

高性能なチャートを使って、正確にFXの相場を予想することが、利益に直結するのです。

私も過去、10種類以上のチャートを試してきましたが、中には、非常に使いづらくストレスを感じるものもありました。

それら性能が悪い武器を使ってしまえば、分析もスムーズに行えないどころか、最悪の場合、不本意な局面でトレードをしてしまい損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

MT4はプロも絶賛する最高のチャートソフト

そんな中、初心者からプロまで幅広く使われているチャートがMT4です。

MT4はカスタマイズも自由自在に行うことができ、下図のように複数の通貨ペアのチャートを同時に表示することができます。

MT4(メタトレーダー4)

 

もちろん、一つの通貨ペアを詳しく分析したい場合には、画面一杯に表示させることができ、移動平均線やRSI、トレンドラインなども簡単に表示させられます。

MT4で1つのチャートを表示

 

また、MT4はスマホのアプリもありますので、外出時にはスマホがあればいつどこにいても取引を行うことが出来ます。

スマホのMT4

 

MT4がおすすめな理由
・カスタマイズが自由自在にできる
・完全無料で使用できる
・高度なテクニカル分析ができる

MT4を使うためには?

それではここからはMT4のダウンロード方法について紹介していきます。

MT4を使うためには、最初にMT4を提供しているFX会社で口座開設をする必要があります。

 

MT4を使うための手順
1.MT4対応のFX会社で口座開設をする
2.MT4をダウンロードする
3.口座開設後にもらうIDとパスワードでログインする

 

なお、MT4はダウンロードだけならMT4対応のFX会社から出来ますが、ログインしないとチャートが更新されずに使えません。

よく、上手くログインできずにMT4が起動しない!というケースがありますが、①IDやパスワードが間違っている、②デモ口座の場合、有効期限が切れている、などが理由として挙げられます。

国内FXと海外FXのどっちがいいの?

MT4と言えば、海外FX業者が有名ですが、国内FX業者でもMT4に対応している会社は複数あります。

そして、海外FXと国内FXでMT4自体に違いはほとんどありませんが、スプレッドや税金の面で、国内FX業者の方が有利と言えます。

国内FXと海外FXの違い

 

記事:海外FX口座で取引するデメリット&国内口座をおすすめする理由

 

海外FXにはハイレバレッジで取引出来るというメリットがありますが、国内FXの25倍も十分ハイレバレッジと言え、むしろこれ以上は投資ではなくギャンブルと言えます。

MT4を使うための最初のステップ

それでは、MT4を実際に使うために口座開設をしておきましょう。

口座開設の手数料などは一切かかりませんが、審査に時間がかかる場合もあるので、すぐに申し込みをした方がいいです。

以下は、MT4が使えるおすすめの国内FX業者です。

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

 

MT4が使えるFX会社で特におすすめなのが、「FXトレードフィナンシャル」です。

取引は1000通貨単位と少額からでき、また、スプレッドもドル円0.3銭と非常に狭いです。

また、今だけ当サイト経由で口座開設すると、特典として特別教材「ラインの王道」(91ページ、動画3時間超)がもらえます。

ラインの王道

FXトレードフィナンシャルの特徴
・ドル円スプレッドが0.3銭と非常に狭い
・MT4対応の国内FX会社
・MACにも対応
・マーケット情報が豊富

OANDA JAPAN

OANDA Japan MT4

 

次におすすめなのがOANDA JAPANです。

元は海外の会社だけあって、通貨ペアが71種類と非常に多いです。

ただ、スプレッドはドル円0.4銭と、FXトレードフィナンシャルと比べるとやや広いですね。

 

OANDA JAPANの特徴
・海外FX会社の日本法人
・スプレッドはドル円0.4銭と、海外FXと比べて狭い
・日本語サポートも対応

楽天証券

楽天証券

 

最後におすすめなのが楽天の証券会社です。

こちらは、スプレッドがドル円0.5銭とやや広いです。

 

楽天証券の特徴
・株なども扱っているネット証券会社
・MT4が対応
・スプレッドはドル円0.5銭と、他と比べてやや広め

 

MT4の口座開設が済んだら、以下の記事にダウンロード方法や使い方についてまとめていますので、参考にして使ってみましょう。

記事:MT4とは?ダウンロード方法と使い方マニュアル【動画付き】

MT4を使ってFXで稼いでいこう!

チャートはFXで稼ぐための武器です。

ただ、人によって合う合わないがありますので、色々使ってみて、自分が一番使いやすいものを選ぶというのが秘訣になります。

数あるチャートの中でも、初心者からプロまで幅広く使われているチャートがMT4(メタトレーダー4)ですので、是非、お試しください!


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。