今回の記事でわかること

  • MT4とMT5の違い
  • 結局、どちらのメタトレーダーが良いのか

「MT4とMT5ってどっちを使えばいいの?」

世界基準のチャートソフトであるMT4(メタトレーダー4)を使っている方は、MT4とMT5の違いがよく分からず、結局、どっちがいいの?と迷っている方も多いでしょう。

結論から言うと、MT5はMT4の進化版ですが、現在の主流はMT4であり、あえてMT5を使用する必要はありません。

なぜなら、MT5にはMT4にはないメリットもありますが、それ以上にデメリットもあるからです。

なので、わざわざMT5を使う必要はありませんが、今回の記事ではその理由も含めて、MT4とMT5のそれぞれの特徴を比較して整理していきましょう。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • メガバンクの本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

 

MT4とMT5の違いを比較

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

MT4とMT5の主な項目を比較してみましょう。

MT4とMT5の主要項目の比較
比較内容MT4MT5
対応FX業者国内業者・海外業者海外業者
時間足9種類21種類
スピード普通早い
インジケーター多い少ない
アップデート回数0回8回

※アップデートは2018年

MT5の方がチャート時間足は多い

MT4とMT5を比較すると、まず、MT5の方がMT4よりもチャートの時間足の種類が多いです。

MT4は9種類なのに対して、MT5は21種類もの時間足があります。

チャート時間足の種類

  • MT4は9種類:1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足・4時間足・日足・週足・月足
  • MT5は21種類:(MT4の時間足に加えて)2分足・3分足・4分足・6分足・10分足・15分足・20分足・2時間足・3時間足・6時間足・8時間足・12時間足

MT5の方が動作は早い

次に、動作スピードを比較すると、MT4よりMT5の方が動作の速度がより速いと言えます。

これは、MT5はMT4よりも多くのメモリ(パソコンの一時記憶装置)を使用することで、より高速化を実現することが出来ました。

(※ただ、MT4もそこまで重くはなく、ストレス無く普通にトレードを行うことが出来ます。)

MT4の更新はストップしている

MT4とMT5は、ロシアのメタクオーツ社が開発しているFXプラットフォームですが、MT4は2018年に一度もアップデートをされていません。

反対に、MT5では、2018年は8回もアップデートされています。

このことからも、メタクオーツ社ではすでにMT4の開発は終了しており、今後はMT5の方に開発リソースが集められると予想されます。

MT5よりMT4が有利な3つの理由

ここまでの比較では、MT5はMT4に比べて、チャートの時間足の種類が豊富であり、動作も速く、アップデートもあるので、メリットだらけのように感じます。

しかし、実は、今から説明する点で、MT5よりMT4の方が圧倒的に有利であり、多くのプロトレーダーや個人投資家は、MT5ではなくMT4を使っているのです。

MT4の方が有利な3つの理由

  • MT4の方がカスタムインジケーターは豊富
  • MT5対応のFX会社が少ない
  • MT4対応のEA(自動売買)が使えない

MT4の方がカスタムインジケーターは豊富

まず、MT5では、MT4で使用されていた多くのカスタムインジケーターが使用できません。

なので、インジケーターの種類は圧倒的にMT4の方が豊富です。

これが、MT5が世界中で普及していない原因の一つであり、MT4をメインに使っていたトレーダーがMT5に移行することが出来ないのです。

また、ネット上でメタトレーダーの使い方やインジケーターを調べても、出てくるのはほとんどMT5ではなくMT4に関するものなので、初心者の方がMT5を最初から使うのは難しいと言えるでしょう。

MT5対応のFX会社が少ない

そして、これも大きなMT5のデメリットですが、MT5に対応しているFX会社が少ないということです。

しかも、MT5に対応しているFX会社は、海外FX業者の一部しかありません。

例えば、日本人に人気の「XM FX」などがそうです。

ただし、MT4でリアル口座を開設している人であっても、MT5を使うためには新たにMT5専用の口座を開設する必要があるので不便と言えます。

 

また、海外FX業者は国内FX業者と比べてスプレッド(手数料)が広いほか、税金面でも最大55%と税率が非常に高いので、資産を本気で増やしたいなら国内FXの方が圧倒的に有利です。

間違っても、MT5を使うために、海外FX業者は選ぶのは避けた方がよく、FX初心者の方であれば国内FX会社を選んだ方がいいでしょう。

<MT4が使える国内FXと海外FXの比較>
国内FX海外FX
レバレッジ25倍888倍
スプレッド0.3銭(ドル円)1.6銭(ドル円)
各種手数料無料無料
税金20.315%(一律)15~55%
ゼロカットなしあり

 

参考記事:MT4は海外FXと国内FXのどっちがいい?国内有利な3つの理由とは?

MT4対応のEA(自動売買)が使えない

また、MT5では、MT4で使用されていたEA(自動売買)が使えないといったデメリットもあります。

自動売買も視野にメタトレーダーを使う人であれば、現時点ではMT5は厳しいと言った状況でしょう。

MT5よりMT4対応の国内FX業者を選ぶべき

つまり、ここまでの説明を要約すると以下の通りになります。

MT4とMT5のまとめ

  • MT(メタトレーダー)のチャートを使いたいならば、MT5ではなくMT4を選んだ方がいい
  • MT4を使うならばスプレッド(手数料)が低い国内FX業者が有利

 

よって、これからFXを始める初心者の方は、MT4に対応している以下の国内FX会社の中から口座開設をして、MT4をダウンロードしましょう。

MT4はFX会社の口座開設(無料)をすれば使用することが出来ます。もちろん、開設料や年会費はかかりませんので、気軽に開設してみましょう。

MT4対応のおすすめ国内FX会社
FX会社おすすめ度スプレッド取引単位通貨ペア特徴
FXトレードフィナンシャル★★★★★ドル円0.1銭1,000通貨30種類ラインの王道特典付き
YJFX!★★★★★ドル円0.2銭1,000通貨22種類MT4はチャート機能のみ
サクソバンク証券★★★★☆ドル円0.29銭1,000通貨150種類超※変動制のスプレッド
OANDA JAPAN★★★★☆ドル円0.4銭1,000通貨71種類海外FXの日本法人
楽天証券★★★☆☆ドル円0.5銭1,000通貨22種類大手ネット証券会社

 

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

特におすすめは、スプレッドがドル円で0.1銭と狭い、FXTFですよ!

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)

FXTF

MT4が使えるFX会社で特におすすめなのが、「FXTF」です。

取引は1000通貨単位と少額からでき、また、スプレッドもドル円0.1銭(原則固定)と非常に狭いです。

また、今だけ当サイト経由で口座開設すると、特典として特別教材「ラインの王道」(91ページ、動画3時間)がもらえます。

FXTFがおすすめな人

  • 業界トップ水準に狭いスプレッドで取引したい人
  • MacのパソコンでMT4を使用したい人
  • 初めてのMT4で信頼できるFX会社を使いたい人
ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

YJFX!

YJFX

FXTFと同等におすすめなのが、「Yahoo! Japan」でお馴染みのヤフーグループが運営するYJFX!です。

こちらは、MT4で取引することは出来ませんが、チャート分析ソフトとして使用することは出来ます。

YJFX!がおすすめな人

  • 業界トップ水準に狭いスプレッドで取引したい人
  • 24時間電話サポートを活用したい人
  • MT4はチャート分析のみに活用したい人

 

MT4のダウンロードや使い方がよく分からないという方は、以下の記事もご参考下さい。

記事:MT4とは?ダウンロード方法と使い方マニュアル

MT5とMT4の違いのまとめ

MT4とMT5を比較すると、MT5の方がチャートの時間足の種類が多く、動作スピードが速いといったメリットがあります。

一方で、MT4と比べて、MT5は対応業者が少なく、カスタムインジケーターの種類も少ないです。

総合的に見ると、MT5は海外FX業者の一部しか対応しておらず、スプレッド(手数料)や税率面で有利な国内FX業者が対応していないことなどからも、MT5よりもMT4の方が有利と言えます。

MT5はまだ主流ではないですが、昔と比べてカスタムインジケーターなども増えてきているので、将来的にはMT4からMT5にシフトする流れが強まる可能性はあります。

ただ、MT4とMT5の操作性は変わりありませんので、MT4で慣れてから、その時にMT5に移行すれば全く問題ないでしょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!