MT4(メタトレーダー4)のチャートアプリは多くの有名トレーダーに愛用されています。

ただ、これからFXを始める人は、「どうやったらMT4がスマホで使えるの?」とよく分からない人も多いでしょう。

そこで今回の記事では、スマホでMT4を使いたい人向けに、MT4アプリのインストールの方法や使い方について説明をしていきます。

MT4をスマホで使う前の準備

スマホのMT4

まず、MT4をスマホで使うようにするためには、MT4対応のFX会社で口座開設をする必要があります。

もちろん、PC版のMT4と同じで、手数料や使用料は一切かからず無料で使うことが出来ます。

そして、MT4にログインする際に以下の情報が必要となりますので、事前に口座開設をして準備しておきましょう。

 

MT4にログインする際に必要な情報
・ログインID
・パスワード
・サーバー情報

 

MT4対応のFX会社は国内FX業者と海外FX業者の2種類がありますが、国内FX業者の方が、手数料(スプレッド)、税金面、カスタマーサポートなどで圧倒的に有利なので、初心者の方はMT4対応の国内FX会社で口座開設をしましょう。

※国内FXと海外FXの違いは、【MT4は国内FX業者を使うべき理由とは?海外FXは注意点あり!】をご覧ください。

MT4対応の国内FX会社一覧

MT4に対応しているFX会社で、おすすめな先が以下の3つです。

特に、FXトレードフィナンシャルは、手数料であるスプレッドがドル円で0.3銭とかなり狭いので、最もおすすめなFX会社の一つです。

FXトレード・フィナンシャル

FXトレード・フィナンシャル

 

MT4が使えるFX会社で特におすすめなのが、「FXトレードフィナンシャル」です。

取引は1000通貨単位と少額からでき、また、スプレッドもドル円0.3銭と非常に狭いです。

また、今だけ当サイト経由で口座開設すると、特典としてテクニカル分析の特別教材「ラインの王道」(91ページ、動画3時間)がもらえます。

FXトレードフィナンシャルの特徴
・ドル円スプレッドが0.3銭と非常に狭い
・MT4対応の国内FX会社
・MACにも対応
・マーケット情報が豊富

OANDA JAPAN

OANDA Japan MT4

 

次におすすめなのがOANDA JAPANです。

元は海外の会社だけあって、通貨ペアが71種類と非常に多いです。

ただ、スプレッドはドル円0.4銭と、FXトレードフィナンシャルと比べるとやや広いですね。

 

OANDA JAPANの特徴
・海外FX会社の日本法人
・スプレッドはドル円0.4銭と、海外FXと比べて狭い
・日本語サポートも対応

楽天証券

楽天証券

 

最後におすすめなのが楽天の証券会社です。

こちらは、スプレッドがドル円0.5銭とやや広いです。

 

楽天証券の特徴
・株なども扱っているネット証券会社
・MT4が対応
・スプレッドはドル円0.5銭と、他と比べてやや広め

MT4をスマホにインストールする

スマホにインストールする方法ですが、MT4に対応しているFX会社で最も有名なFXトレードフィナンシャルを例に取り説明していきます。

有名トレーダーのひろぴーさんが動画で解説されているので、視聴できる方はご覧ください。

 

ここからは口座開設が済んで、IDやパスワード情報を準備しておく必要があります。

MT4アプリをインストールする

MT4をスマホにインストールする方法ですが、以下の手順にそってやれば簡単にセットアップできます(画像引用先:FXTF)。

手順1:アプリをインストールする

まずは、App Store(iPhoneの場合)から「mt4」と検索してMT4をインストールしましょう。ちなみに、MT4のアプリは全てのFX会社で共通です。その後、ログインをする際に、FX会社のIDやパスワード、サーバー情報が必要となります。

MT4のアプリ

MT4のアプリ 検索

MT4のアプリ インストール

手順2:FX会社から得た情報でログインする

MT4のアプリがスマホにインストールされたら、 右下の「設定」のボタンを押し、「トレードアカウント」をクリックしましょう。
MT4のアプリ ログイン

MT4のアプリ ログイン2
すると、以下のよう画面が表示されるので、「既存のアカウントにログイン」をクリックしましょう。
MT4のアプリ ログイン3

MT4のアプリ ログイン4
そして、上の検索バーの箇所に、「FXTRADE」と検索しましょう。(※もし、FXトレードフィナンシャル以外の場合は、ここでそのFX会社を検索する必要があります。これが、「サーバー情報」に該当します。)
MT4のアプリ FXTF
そして、FX業者の口座開設時に受け取った、ログインIDとパスワードを入力してログインしましょう。
MT4のアプリ パスワード

MT4のアプリ レート画面

これで、MT4へのログインが完了しました。

実際にMT4を通して取引したり、スマホでチャートの分析を行うことが出来るようになります。

MT4の使い方

MT4の使い方ですが、基本的にはどのFX会社で取引しようが、使い方は同じになります。

MT4のスマホ版は、「気配値」「チャート」「トレード」「履歴」「設定」の5つの項目から構成されています。

以下は、「気配値」の画面ですが、各通貨ペアごとのレートを一覧にして確認することが出来ます。

また、もし通貨ペアを増やしたり、減らしたりしたい場合は、右上の「+(プラス)ボタン」を押すことで調整ができます。

MT4のアプリ 使い方

 

また、それ以外のチャートやトレードについては、MT4が対応している各FX会社で詳細のマニュアルが用意されているはずですので、そちらをご覧になることでより正確な使い方を学びことが出来ます。

特におすすめなFXトレードフィナンシャルのMT4の使い方を知りたい人は、FXTFの公式サイトをご覧ください。

MT4は最高のチャートアプリ

MT4は多くの投資家に愛用されている世界基準のチャートソフトです。

そして、PCだけではなく、スマホやi-Padなどでも使えますので、もし外出する際などは、スマホにMT4のアプリを入れて、いつでもどこでもトレード出来るように備えていきましょう。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

FXトレーディングカレッジ 編集部

<アドバイザー:鈴木 拓也> 東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。