「Macのパソコンを使っているけど、MT4を使うにはどうすればいいのか?」

現在、WindowsではなくMac(マック)を使っている人で、FXのチャート分析やトレードを行うソフトとしてMT4をダウンロードして使いたい、と考えている方も多いでしょう。

しかし、多くのFX会社のMT4(メタトレーダー4)は、Macに対応しておりません。また、対応していたとしても、海外FX業者でスプレッドが広かったり、表示時刻が日本時間ではなく、使いづらかったりします。

 

「MacでもMT4を使いたい!」と思った方、ご安心下さい。MacでMT4を使う方法がしっかりとあります!

そこで今回の記事では、Macをメインで使っている方向けに、Mac上でMT4を使う方法を説明していきます。

MacでMT4はダウンロード出来るの?

MT4の推奨環境は「Windows」が一般的であり、Mac(マック)でMT4をダウンロードすることは出来ません。

海外FX業者の一部では、MacでもMT4をダウンロードできますが、スプレッドが広かったり、税金面で圧倒的に不利になったりするので、国内FX業者を使うことが無難です。

MT4とは、ロシアのMetaQuotes社が開発した、FXの取引プラットフォームです。

簡単に言うと、取引も出来てチャート分析もできるツールのようなものです。

世界中のトレーダーが使っており、高度なテクニカル分析が出来るほか、操作性も抜群なので、初心者にも最適なチャートソフトと言えますね。

 

そもそもMT4って何?という方は、以下の記事をご参考下さい。

記事:MT4とは?使い方マニュアルとインストールの方法【動画付き】

MacでMT4は使う方法

MacでMT4を使用するには、Macに対応したMT4を提供しているFX会社を使う必要があります。

現在、MT4を提供しているFX会社はいくつかありますが、Macに対応したMT4を提供しているFX会社は「FXトレードフィナンシャル」です。

FXトレードフィナンシャルのMT4はMacに対応

(画像:FXトレードフィナンシャル公式サイト)

FXトレードフィナンシャルのMT4はMac(マック)でも使用することが可能です。

通常のWindows版のMT4であれば、ダウンロードし、パソコンにインストールしてログインして使用します。

一方、Mac版のMT4は、ダウンロードが不要であり、FXトレードフィナンシャルのサイトからログインして使用するブラウザ版となります。

FXトレードフィナンシャルのMac用のMT4を使用するためには、口座開設をする必要がありますので、以下からお申込み出来ます。

FXトレード・フィナンシャル

<追記>

現在、当サイトタイアップキャンペーンを行っており、口座開設をされた方にMT4を使ったテクニカル分析教材「ラインの王道」(非売品)をプレゼントする企画を行っております。

MT4も使え、動画教材ももらえますのでまさに一石二鳥です。

 

FXトレードフィナンシャルのMac用MT4の特徴
・Mac(マック)で利用可能
・ダウンロード不要でブラウザで使用
・MT4の操作性を再現
・各種テクニカル分析も可能

Mac用のMT4の画面

以下の画像は、実際のMac版のMT4です。

仕様はほぼWindowsのMT4と同じなので、テクニカル分析や実際の取引など、同じように操作をすることが可能です。

(引用:FXトレードフィナンシャルの公式サイト)

まとめ

以上、MacでMT4を使用する方法となります。

いかがだったでしょうか?

MT4は世界最高のチャートソフトと言っても過言ではないので、是非、使っているパソコンがMacでも、MT4を使ってみることをおすすめします。



いずれかのFX会社の口座開設と条件クリアで、ライン分析の教材(91ページ、動画3時間)を無料プレゼント中! 申し込みは最短5分で完了!
<FXブロードネット>
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
  • 1,000通貨単位と少額からスタート可能
  • 使いやすい取引ツールを装備
  • トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

<セントラル短資FX>
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
  • 海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
  • 1,000通貨単位と少額からスタート可能
  • スキャルピングにも対応
  • 最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

<FXトレードフィナンシャル>
FXトレード・フィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
  • 国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
  • 1,000通貨単位と少額からスタート可能
  • マーケット情報が充実

   
The following two tabs change content below.

FXトレーディングカレッジ 編集部

<アドバイザー:鈴木 拓也> 東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。