「Macのパソコンを使っているけど、MT4を使うにはどうすればいいのか?」

現在、WindowsではなくMac(マック)を使っている人で、FXのチャート分析やトレードを行うソフトとしてMT4を使いたい、と考えている方も多いでしょう。

しかし、多くのFX会社のMT4(メタトレーダー4)は、Macに対応しておりません。また、対応していたとしても、海外FX業者でスプレッドが広かったり、一部不具合が発生したりと、使いづらかったりします。

「MacでもMT4を使いたい!」と思った方、ご安心下さい。誰でも快適にMacでMT4を使う方法がしっかりとあります!

そこで今回の記事では、Macをメインで使っている方向けに、Mac対応のMT4を使う方法を説明していきます。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • メガバンクの本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役

 

MacでMT4を使う3つの方法

MacでMT4(メタトレーダー4)を使うためには、以下の3つの方法があります。

MacでMT4を使う方法

  • MacにWindowsの環境をインストールする
  • Mac対応の海外FX業者のMT4を使う
  • Mac対応の国内FX業者のMT4を使う

MT4の推奨環境は「Windows」が一般的であり、多くのFX会社のMT4はMac(マック)に対応していません。

そこで、MacでMT4を使う方法としては、上記3つの方法があります。

結論からどれが良いか申し上げると、一つ目のMacにWindowsの環境をインストールする方法は複雑で初心者にはおすすめしません。

また、海外FX業者は出金が出来ないなどのトラブルが起こり得るため、MacでMT4を使うなら「Mac対応の国内FX業者のMT4を使う」がおすすめの方法です。

※Mac対応の国内FX業者について早く知りたい人は、記事後半のMac版MT4対応の国内FX業者をご覧ください。

MacにWindowsの環境をインストールする

一つ目の方法は、Macに直接Windows10をインストールして、WindowsのOSを使えるようにする方法です。

これは、Appleが公表している正式な方法で、「Boot Camp アシスタント」でWindowsをインストールすると、Macを再起動する度にmacOSとWindowsを切り替えることができます。

公式サポート:Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする

ただ、対応しているMacの形式(モデル)が限られていたり、USBメモリが別途必要であったり、パソコン初心者には難しく感じるでしょう。

また、Macをトレード以外の仕事などで使っている方であれば、WindowsとMacを行ったり来たりするのはかなり不便なので、それなら最初からMac対応のMT4を使うか、WindowsのPCを買うの早いです。

海外FX業者のMT4を使う

二つ目の方法は、海外FX業者のMT4を使う方法です。

一部の海外業者の中には、Macにも対応しているMT4を提供している会社もあります。

ただし、海外FX業者は、以下の理由から国内FX業者と比べて不利であり注意する必要があります。

MT4で海外FXを使う3つのデメリット

  • スプレッド(手数料)が国内FXより広い
  • 税率が最大55%と高い
  • 出金できないなどのトラブルに巻き込まれるリスク

記事:MT4は海外FXと国内FXのどっちがいい?国内有利な3つの理由とは?

国内FX業者のMT4を使う

三つ目の方法は、Macに対応した国内FX業者のMT4を使う方法です。

Macに対応しているFX業者は以下の2社です。

  • FXTF(ゴールデンウェイジャパン)
  • YJFX!(ヤフーグループのFX)

Mac版MT4対応の国内FX業者

Mac版のMT4は、ウェブ上で使用するブラウザ版と、パソコンにインストールして使用するダウンロード版の2種類があります。

そして、Mac用のMT4の場合、FXTFはブラウザ版YJFX!はダウンロード版のMT4をそれぞれ用意しています。

Mac対応の国内FX業者

  • ブラウザ版:FXTF
  • ダウンロード版:YJFX!

FXTFのブラウザ版MT4

FXTFのMAC用MT4

(画像:FXTF公式サイト)

FXTFのMac版のMT4は、パソコンへのダウンロードが不要であり、FXTFのサイトからログインして使用するブラウザ版となります。

FXTFの口座開設(無料)をすれば、手数料や利用料は無料で使用することが出来ます。

Mac用のMT4画面

上の画像は、実際のMac版のMT4の画面です。

WindowsのMT4とほぼ同じ仕様になっており、テクニカル分析や実際の注文をMT4上で行うことが出来ます。

テクニカルインジケータも35種類以上が標準搭載されており、水平線やトレンドライン、移動平均線などの分析を行うことが出来ます。

ただし、デメリットとしては、外部からインジケータの導入することが出来ない他、EA(自動売買)を使用することが出来ません。

また、一部機能の移動平均線などの色を変えられないなど、Windowsほど自由にカスタマイズすることが出来ない点が挙げられます。

FXTFのMac版MT4のメリット

  • ダウンロード不要でブラウザ上で使用可能
  • 35種類以上のテクニカルインジケータを搭載
  • MT4上で取引可能

FXTFのMac版MT4のデメリット

  • 外部インジケータのインストールは不可
  • EA(自動売買)は使用不可
  • カスタマイズにWindows版と比べて制限有り

YJFX!のダウンロード版MT4

もし、ブラウザ版でMT4を使用するのではなく、MacにダウンロードしてMT4を使用したい場合には、YJFX!のMT4がおすすめです。

YJFX!のMT4はダウンロードして使用するものなので、ほぼ100%Windows版のMT4を再現することが出来ます。

MacでMT4を使う流れとしては、まずは口座開設をして「外貨exパソコン版」にログインし、「MT4チャート専用」のアカウントを発行。そして、その後にMT4チャートをダウンロードすればOKです。

ただし、YJFX!の注意点としては、YJFX!・MT4はチャート分析専用であり、注文機能はありません。これはMac版・Windows版の両方が当てはまります。

また、YJFX!の公式発表で「推奨OSはWindows」とされていますので、Macのバージョンや形式(モデル)によっては上手く起動しないなどのケースもあるようです。

YJFX!のMac版MT4のメリット

  • MacにインストールしてMT4を使用可能
  • 標準で豊富なインジケータを搭載
  • 24時間電話サポートあり

YJFX!のMac版MT4のデメリット

  • チャート分析機能のみで発注機能はなし
  • EA(自動売買)は使用不可
  • 推奨OSはWindowsなので、モデルによっては使用不可のケースあり

MacでMT4を使用する方法のまとめ

MacのパソコンでMT4を使うには以下の3つの方法があります。

MacでMT4を使う方法

  • MacにWindowsの環境をインストールする
  • Mac対応の海外FX業者のMT4を使う
  • Mac対応の国内FX業者のMT4を使う

MacにWindowsをインストールする方法は複雑であり、海外FXはトラブルも多いため、おすすめはMacに対応している国内FX業者のMT4を使用する方法です。

Mac対応のFX業者は、FXTFとYJFX!があります。

FXTFはWebサイトにログインして使用するブラウザ版、YJFX!はパソコンにインストールして使用するブラウザ版です。

どちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合ったMac版MT4を使うようにしていきましょう。

 

この後、MT4の使い方について知りたい人は、【MT4(メタトレーダー4)とは?ダウンロードから使い方をプロが解説】をご覧ください。

また、プロトレーダーのようにMT4を複数表示させてたい人は、【MT4を複数インストール&複数画面で表示させる方法】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!