鈴木鈴木

これから外為オンラインの口座開設をする方は、このページを参考にしましょう!

iサイクル2取引を始める方は、まずは外為オンラインで口座開設をしましょう。

FXの口座開設は、開設手数料・維持費・年間費などは一切かからず、完全無料で利用することが出来ます。

チャンスが到来した時に準備をしていないと、そのチャンスをみすみす逃してしまうことになりますから、早めに準備をしていきましょう。

外為オンラインの口座開設方法

 

口座開設は、外為オンラインの公式ホームページにて必要事項の入力(5分程度)と本人確認書類を提出します。

まずは、外為オンラインの公式ホームページを開き、「口座開設」のボタンを押しましょう。

外為オンライン入り口

 

入力フォームや必要書類を提出して申請が終わると、簡単な審査が外為オンラインで行われ、審査に通れば3~5日後にログインIDが送られてきて取引を開始することが出来ます。

入力フォームについて

入力フォームにて、必要事項の入力を順番に行っていきましょう。

①各種説明書に同意のチェックマークを入れていきましょう。各種説明書や確認書は、「投資は利益が出る時もあれば、損をする時もある」などの(一般的な)説明が詳細に書かれているだけなので、ざっと説明書を読むか、とりあえず同意をして進めていけば大丈夫です。

②お名前や住所、生年月日、連絡先などを入力していきましょう。特に、住所やお名前はなどの情報は、後から送付する本人確認書類に記載されているものと一致している必要があるので、しっかりと入力してください。

私は米国市民(米国籍保有者)又は米国居住者ではありません。」にチェックを入れましょう。米国在住者は口座開設出来ないので注意して下さい。

「私は外国PEPsに該当しません。」にチェックを入れましょう。外国PEPsとは、外国の政府等において重要な地位を占める者とその地位にあった者、それらの家族等を指すので、普通は当てはまりません。

⑤勤務先情報を入力してください。

⑥財務情報や個人の投資経験などを入力していきます。こちらは、証拠を提出する必要はないので、だいたいの数値を入力しておけば大丈夫です。

⑦初心者の方は、一番スタンダードな「L25Rminiコース」を選ぶようにしましょう。コースの詳しい説明は次のセクションで詳しく解説しておりますので、気になる方はご確認の上コースのご選択下さい。

4つの取引コースについて

外為オンラインでは4つのコースが用意されております。

外為オンラインのコース
  • L25Rコース
  • L25コース
  • L25Rminiコース
  • L25miniコース

 

初心者の方は、まずは一番スタンダードな「L25Rminiコース」を選ぶようにしましょう。

あやこあやこ

それぞれのコースはどんな違いがあるんですか?

鈴木鈴木

簡単に違いを解説するよ!

「mini」と付くコースと付かないコース

それぞれのコースの違いですが、まず「mini」と付くコースが、取引単位が1,000通貨のコース、「mini」と付かないコースが1万通貨のコースになります。

何個も建玉を保有するiサイクル2取引では、取引単位が1万通貨のコースと相性が悪く、かなりの資金(数百万円以上)が必要になってくるので、miniコースがおすすめです。

「R」が付くコースと付かないコース

そして、「R」が付くコースは「ロスカット値=取引証拠金×100%」、付かないコースは「ロスカット値=取引証拠金×20%」です。

上記が理解出来なくても大丈夫!

違いを一言で説明すると、Rが付くコースの方が、よりロスカット値の基準が厳しい(現在レートからロスカットになるレートまでの距離が近い)ものになります。

ただ、そもそもiサイクル2取引や通常の裁量取引では、ロスカットになる前にiサイクル2取引を停止したり、損切りしたりするべきなので、その違いをあまり気にする必要はないでしょう。

エフ助エフ助

「L25Rminiコース」を選んで、iサイクル2取引を始めよう!

本人確認書類について

必要事項の入力が全て完了したら、その流れのまま本人確認書類の提出になります。

本人確認書類は、「マイナンバーが記載された確認書類」と「顔写真入りの本人確認書類」を提出します。

もし、個人番号カードをお持ちの場合は、これ1枚でマイナンバー確認書類と本人確認書類を兼ねているので、他の書類は不要になります。

マイナンバーカード

 

口座開設に必要な書類

以下のいずれか1セットが必要です

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)のみ
  • 通知カードと顔写真入りの本人確認書類1つ(例:運転免許証、パスポート等)
  • 通知カードと顔写真入りの本人確認書類2つ(例:各種健康保険証、住民票の写し、各種年金手帳等)

 

エフ助声かけ
外為オンライン

やっておきたい!FX口座のおすすめ活用方法

外為オンラインで口座開設をする方は、この機会に他のFX口座も一緒に開設しておきましょう。

繰り返しますが、FX口座は、開設手数料・維持費・年間費は全て無料です。

そして、FX会社毎にセミナーの種類が違ったり、マーケット情報の内容が違ったり、キャッシュバックがあったりするので、複数の口座を開設して、良いとこ取りしてしまうのがおすすめです。

写真などで用意した本人確認書類などは、使いまわしが効きますので効率も良いですね。

外為オンラインと一緒に開設しておこう

以下のFX口座は外為オンラインと相性が良いですよ!

FXブロードネット

FXブロードネット

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

 

FXブロードネットの特徴
  • FX自動売買のトラッキングトレードが使用可能
  • スプレッドはドル円0.3銭と業界最狭水準
  • 有名トレーダーによる分析レポート有

 

関連記事:FXブロードネット口座開設の方法と取引開始までの流れ【特典付き】

セントラル短資FX

セントラル短資FX

ラインの王道

当サイト経由で口座開設をされた方には、為替チャートにラインを引くだけで予想する、FXテクニカル分析の学習教材ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

 

セントラル短資FXの特徴
  • スワップポイントは業界トップクラス
  • 豊富なマーケット情報
  • 最大33万円のキャッシュバック

 

関連記事:セントラル短資FXの評判は?メリット・デメリットや他社にない特徴

YJFX!

YJFX!

 

YJFX!の特徴
  • ヤフーグループのFX会社
  • 世界基準のチャートMT4が使用可能
  • 最大27,000円のキャッシュバック

 

関連記事:YJFX!の評判はどうなの?MT4の注意点やメリット・デメリット

まとめ

以上が、外為オンラインの口座開設方法になります。

FX口座は、開設に手数料や維持費などは一切発生しないので、まずは気軽に口座開設をしておきましょう。

外為オンラインには4つの取引コースが用意されておりますが、初心者の方は「L25Rminiコース」を選ぶようにしましょう。

そして、外為オンラインの口座開設を行った後、一緒に他のFX口座も開設しておくと、マーケット情報やセミナー情報、キャッシュバックなど、他のFX会社の良いところを総取りに出来ますよ!