こんな疑問を解決!

  • FXプライムbyGMOの評判はどうなの?
  • FXプライムbyGMOのメリット・デメリットは?
  • FXプライムbyGMOは何がおすすめ?

これからFXプライムbyGMOで口座開設を検討している方は、「実際、FXプライムbyGMOはどうなの?」と疑問に感じているでしょう。

そこで今回の記事では、FX初心者が多く利用しているというFXプライムbyGMOのメリットとデメリットについてお伝えしていきます。

この記事を読めば、FXプライムbyGMOの疑問が解決しますよ!

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.3銭
レート安定性★★★★標準的な水準
約定力★★★★★高い約定力でスキャルピングも可能
取引ツール★★★★★「ぱっと見テクニカル」が利用できる
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★★業界平均よりやや高い水準
サポート★★★★平日9時~17時 電話サポート
通貨ペア★★★★20通貨ペア

 

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

FXプライムbyGMOのメリット

FXプライムbyGMOのメリットは以下の4つです。

FXプライムbyGMOのメリット

  • ぱっと見テクニカルが使える
  • 情報提供力が強力
  • 約定力が高くスキャルピングも可能
  • 新興国通貨にも対応

メリット1:ぱっと見テクニカルが使える

1つ目のメリットは、FXプライムbyGMOで口座開設をすると、無料で将来の値動きを予想する「ぱっと見テクニカル」が利用できることです。

ぱっと見テクニカルでは、最大約12年分の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、将来の値動きを予想してくれます。

まさに、プロが行うようなチャート分析を自動でしてくれるので、初心者でもこのぱっと見テクニカルを利用してFXトレードを行うことができます。

後に取り上げるFXプライムbyGMOの口コミ・評判も、この「ぱっと見テクニカル」が評判でしたね。

メリット2:情報提供力が強力

2つ目のメリットは、情報提供力の強さでしょう。

FXプライムbyGMOの情報提供力は高い

プロのアナリストや投資家が指導するセミナーが20種類以上あります。

オンデマインドでいつでも振り返りが可能です。

ライブのセミナーにインターネットを通じて参加することもでき、そこではプロの指導者にチャットで直接質問も可能です。

有料のセミナー以上の質と量を誇るのが、FXプライムbyGMOなのです。

FXの知識に乏しい初心者にとっては、勉強し、成長する絶好の機会といえるでしょう。

FXプライムbyGMOに登録している63%以上が、FX初心者だということも納得です。

マーケット情報も含め、サポートが充実しているために、FX初心者でも安心してトレードすることができるのです。

メリット3:約定力が高くスキャルピングも可能

FXプライムbyGMOを利用するメリットは情報提供力だけではありません。

「約定力の強さ」も挙げられます。

約定力が業界トップクラスに高く、スキャルピングも容認しているFX会社なので、短期トレーダーも安心して利用できます。

他のFX業者を利用していて、約定拒否やリクオートなどが頻繁なのであれば、大事な局面でトレードに失敗しますので、FXプライムbyGMOのFX口座を開設しておくことをおすすめしておきます。

メリット4:新興国通貨にも対応

FXプライムbyGMOは扱っている通貨も充実しています。

クロス円であれば、様々な新興国通貨に対応しており、スワップポイントも比較的高い水準になっています。

FXプライムbyGMOのスワップポイント表

通貨ペアスワップポイント
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
3
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
4
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
1
通貨ペアスワップポイント
MXN/JPY
MXN/JPYメキシコペソ/円
7
TRY/JPY
TRY/JPYトルコリラ/円
15
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
7

 

高金利の新興国通貨で、スワップ金利を狙っていきたいのであればFXプライムbyGMOは、そのニーズに応えてくれます。

新興国通貨としてはお馴染みとなった、南アフリカランド(ZAR)、ニュージーランドドル(NZD)はもちろんのこと、最近注目を集めているトルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)も扱っていますし、香港ドル(HKD)も用意されています。

FX初心者はまずはメジャー通貨を扱うのが基本ですが、FXプライムbyGMOでは基本通貨が千通貨なので、少ない資金からトレードすることができます。

試しに新興国通貨をトレードしてみるのにいいかもしれません。

また、定期的にキャッシュバックキャンペーンも実施されていますので、公式サイトの方で詳細を確認しましょう!

 

スワップポイントをその他のFX会社と比較したい方は、以下の記事をご覧ください。

記事:スワップポイントの比較一覧!スワップ投資のおすすめFX口座

FXプライムbyGMOのデメリット

FXプライムbyGMOには高い約定力や使いやすいツールなどといったメリットがありますが、逆にどんなデメリットがあるのでしょうか?

デメリットは以下の2つです。

FXプライムbyGMOのデメリット

  • スプレッドが広め
  • 1万通貨未満だと手数料が発生する

デメリット1:スプレッドが広め

メリットの多いFXプライムbyGMOですが、デメリットもあります。

それが「スプレッドの広さ」です。

FXプライムbyGMOのスプレッド表

通貨ペアスプレッド
USD/JPY
USD/JPY米ドル/円
0.3
EUR/JPY
EUR/JPYユーロ/円
0.6
GBP/JPY
GBP/JPYポンド/円
1.1
AUD/JPY
AUD/JPY豪ドル/円
0.9
NZD/JPY
NZD/JPYNZドル/円
1.6
CHF/JPY
CHF/JPYスイスフラン/円
1.8
CAD/JPY
CAD/JPYカナダドル/円
1.7
ZAR/JPY
ZAR/JPY南アランド/円
0.9
通貨ペアスプレッド
EUR/USD
EUR/USDユーロ/米ドル
0.6pips
GBP/USD
GBP/USDポンド/米ドル
1.8pips
AUD/USD
AUD/USD豪ドル/米ドル
1.4pips
NZD/USD
NZD/USDNZドル/米ドル
1.4pips
USD/CHF
USD/CHF米ドル/スイスフラン
取扱い無
EUR/GBP
EUR/GBPユーロ/ポンド
1.0pips
EUR/AUD
EUR/AUDユーロ/豪ドル
1.9pips
GBP/AUD
GBP/AUDポンド/豪ドル
1.9pips

 

約定力が強いためにスプレッドが広くなってしまうのは、海外のFX業者では当然の話なのですが、国内のFX業者ではスプレッドの狭さでサービスを競い合っている側面もあるので、その点ではやや不利かもしれません。

同じGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社であるGMOクリック証券と比較してみると、GMOクリック証券の米ドル/円のスプレッドが0.2銭と国内最安値水準であるのに対し、FXプライムbyGMOは0.3銭 (原則固定※例外あり)となっています。

ただ、海外のトレーダーはスプレッドの狭さよりも、約定力の強さを優先します。

なので、スキャルピングで約定力を重視したい方は、多少スプレッドが広くても、安心してFXに取り組める方が勝率は上がるのではないでしょうか。

 

FX会社毎にスプレッド比較については、以下の記事もご参考下さい。

関連記事:FXスプレッドと手数料のFX会社比較ランキング

デメリット2:1万通貨未満だと手数料が発生

FXプライムbyGMOのデメリットのもうひとつが、1000通貨でのトレードだと手数料がかかってしまうということでしょう。

これはスプレッドとは別にかかるコストということです。

片道で1通貨あたり3銭かかります。

ほとんどのFX業者が手数料を無料化している現代において、少ない資金から始めようとしているFX初心者にとっては、やや高いハードルになるかもしれません。

1通貨わずか3銭ではありますが、塵も積もれば山となるといいますので馬鹿にはできません。

1万通貨でトレードしても、スワップ金利では国内最高水準というわけではありません。

スプレッドやスワップ金利、千通貨での手数料といった点を最優先に考えるのであれば、他のFX業者の方が有利であると言えるでしょう。

FXプライムbyGMOの評判

それでは、FXプライムbyGMOの評判を見ていきましょう。

会社員Uさん(男性)20代 会社員
取引ツールが他のFX会社と比較して使いやすくメイン口座で使っています。特に、「ぱっと見テクニカル」は、プロ並みの予想を過去のデータから分析して自動でしてくれるので、非常に助かっています。

 

専業主婦Oさん(女性)30代 会社員
取引ツールは使いやすいですが、スプレッドが他社と比べてやや広い点が残念です。ただ、約定力は非常に高いので、スキャルピングにはもってこいのFX会社だと感じています。

 

会社役員Aさん(男性)50代 会社役員
「ぱっと見テクニカル」のツールが無料で利用できるのが一番のメリットだと思います。将来の価格変動を予想してくれるので、初心者でも簡単にFXトレードをすることができます。

FXプライムbyGMOの会社情報

FXプライムbyGMOの主な会社情報は以下の通りです。

FXプライムbyGMOの会社情報
項目内容
会社名株式会社FXプライムbyGMO
所在地〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
設立2003年(平成15年)9月24日
資本金1億円
業者登録番号関東財務局長(金商)第259号

Q&AFXプライムbyGMOのよくある質問と回答

FXプライムbyGMOでよくある質問について解説していきます。

Q:FXに手数料はかかりますか?

いいえ、取引手数料は無料(※1万通貨以上)です。ただし、FXには買値と売値の差であるスプレッドが実質的な手数料となります。その他、口座開設手数料や維持費、年間費などは一切発生しません。

Q:FXプライムbyGMOの取引ツールはテクカル指標が充実しているの?

取引ツール「プライムチャート」にはテクニカル分析をするためのインジケーターが「54種類」搭載されています。ローソク足チャートも9分割で表示可能です。最高水準のテクニカル分析ができることから上級トレーダーも満足できる取引ツールです。

Q:FXプライムbyGMOではシステムトレードはできるの?

はい、「ちょいトレFX」で自動売買ができます。通貨ペアは14種類で、千通貨から取引ができます。簡単にオリジナルのストラテジを作成でき、自分だけのシステムトレードをすぐに開始できます。投資助言報酬は千通貨あたり1円という設定です。

Q:オリジナルのストレテジでいろいろ検証できるの?

ちょいトレFXでは、オリジナルのストラテジの効果を検証する方法を2つ用意しています。ひとつは過去の為替レートで検証をする「バックテスト」です。また、リアルタイムの為替レートで検証できる「テスト運用」もあります。実用性を確認してから使い始めることが可能です。

FXプライムbyGMOは情報源として使える!

項目評価理由
スプレッド★★★★★米ドル円0.3銭
レート安定性★★★★標準的な水準
約定力★★★★★高い約定力でスキャルピングも可能
取引ツール★★★★★「ぱっと見テクニカル」が利用できる
情報量★★★★多彩なマーケット情報
スワップ★★★★★業界平均よりやや高い水準
サポート★★★★平日9時~17時 電話サポート
通貨ペア★★★★20通貨ペア

 

実際にどのFX業者を利用するかどうかはトレーダーそれぞれの判断になりますが、FXプライムbyGMOのぱっと見テクニカルや、情報提供力のレベルの高さを利用しないのはもったいないのではないでしょうか。

FX口座は同時にいくつも開設することが可能です。

メインでトレードに利用するFX業者とは別に、FXプライムbyGMOでもFX口座を開設しておくと、その恩恵を受けることができます。

ネガティブサプライズなどによって、もしも相場が急落し、他のFX業者で約定拒否やリクオートが頻繁になる時もFXプライムbyGMOは強い味方です。

FXプライムbyGMOでFX口座を開設しておくことは、間違いなくリスクマネジメントになるでしょう。

その他のFX会社と比較したい方は、【おすすめFX会社比較!プロが実際に使うFX口座と初心者の選び方】をご覧ください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!