投資初心者投資初心者

FXのコミュニティに入会することを検討しているのですが、どうでしょうか?

お金に対する将来への不安が高まる中、真面目にできる副業や資産形成の手段の一つとしてFXが注目されています。

しかし、FXには興味はあるけど、ギャンブルのようで怖いし、中々始められないという方も多いのではないでしょうか。

ネット上を見ると、FacebookやインスタグラムのようなSNSで、FXコミュニティの宣伝を多く見かけるようになり、コミュニティに興味があってその評判などを知りたいという方も多いと思います。

そこで今回の記事では、FXコミュニティに関する情報・評判や注意点などを解説していこうと思います。

FXコミュニティの入会金はいくら?

まず多くの方が気になるのが、FXコミュニティーに入るための費用、入会金だと思います。

入会金は基本的に公表されておらず、FXコミュニティの運営者にLINE等でコンタクトを取ると教えてもらえるそうです。

何名かの読者さんから得た情報ですが、FXコミュニティの参加費用はだいたい30~35万円だそうです。

 

FXコミュニティに入って得られるメリットは以下の3点
・プロの講師からサポートを受けられる
・正しい手法等を学ぶことが出来る
・メンバー同士の交流がある
などです。

 

FXを独学でマスターするのは、相応のコスト(努力や時間)が必要であり、誰かにやり方を教えてもらうのが、逆にコストを節約することにもなる効率的な方法です。

例えば、35万円の参加費用も、プロの講師に質問が出来、アドバイスをもらえるということであれば、相応な金額なのではないかと思います。

お金を欠けずに、書籍や独学で学習をすれば、ある程度のレベルには到達できるかもしれませんが、何年かかるか分かりません。しかし、指導者を付けることで、時間もお金も節約することが出来るのです。

しかし、FXコミュニティには、生徒さんのことを第一に考え真剣にサポートをしているコミュニティがある一方、「コミュニティの参加費を取ることが目的でFXのスキルが全然学べない」というところもあるらしいので注意が必要です。

FXコミュニティに参加すれば、他の生徒と交わえるというメリットがあるので、自分に合った良いところを選ぶようにしましょう。

FXコミュニティの評判は?

FXコミュニティの評判は、良い評判も悪い評判も聞きます。実際にコミュニティに入って素晴らしい実績を挙げている方もいるので、良いところであれば入る価値はあると思います。

ただ、SNSを使ってかなり多くのコミュニティが存在しているようなので、入る前にその評判はしっかりとチェックした方がいいでしょう。

そして、その講師やコミュニティから、FXに関して分かりやすい情報の発信がされているかをチェックすることは必須と言えます。

例えば、FXで稼ぐスキルが学べると聞いてコミュニティに入ってみたはいいものの、内容が薄っぺらで全然分かりにくかったらもう手遅れです。

また、SNSに高級料理やタワーマンション、車など、自分の私生活の写真を頻繁にアップしており、いかに自分がFXで稼いでいるかをアピールしている人たちがいますが、FXはそれほど甘いものではないので、初心者がそれに憧れるのは禁物です。

 

例えば、「世界中を飛び回りながらスマホ1台でFXで稼ぐ」なんてことが一時期流行りましたが、これが出来るのは毎日12時間以上相場を見続けて、スマホだけ見ても全体の値動きがつかめる人だけです。このようなレベルになるまでには最低数年はかかると考えた方がいいでしょう。

コミュニティを選ぶ際の注意点は?

それでは、自分に合ったコミュニティを探す際に、注意しておいた方が良いポイントをまとめてみました。

① コミュニティの運営団体は信用できるか?
② 永久サポートの法的な記載はあるか?
③ 海外FX会社を紹介されないか?
④ マルチビジネスではないか?

① コミュニティの運営団体はどこか?

SNSなどで宣伝・勧誘活動をしているFXコミュニティですが、運営者団体がしっかりしているか確認した方がいいです。

中には、定められている「特定商取引法に基づく表記」すら記載していないところもあるようで、明らかな法律違反です。

組織の実態が分からないところに、30万円以上の大金を支払うのはあまりにリスクが高すぎると考えていいでしょう。

契約も何もない、法人でもないところに、LINEから送られたリンクで支払うならば、その辺は事前にしっかりと調べましょう。

② 永久サポートの法的な根拠が無い

そして「期間無制限の永久サポート」について。

「永久」って使っている以上、じゃあ今20歳の人がコミュニティに入ったら20年後も30年後も本当に絶対サポートしてくれるの?と思う方も多いと思います。

ただ、普通に考えればこれは難しい可能性があります。昔は安定だった大企業でも、外資に買収される時代です。

永久サポートとするならば、どんな時にサポートが終了するのかを定めておくべきであり、その場合の補償なども定めているのかは必ず相手に確認した方がいいでしょう。

③ 海外のFX業者を紹介される

コミュニティの中には、海外のFX業者を紹介され、そちらを使用するように指定されるところもあるそうです。

ただ、これからFXを始める方や、専業トレーダーを目指す方ならば、海外FXは国内FXと比べて圧倒的に不利であることは知っておかなければいけません。

 

そもそも、海外のFX業者というのは、国内FX業者と比べて、税率の面で資産形成に圧倒的に不利です。国内FXが税率一律20%に対し、海外は最大で55%です。将来、5000万円を稼いだとしても、国内FXでは税金が1000万円なのに対して、海外FXは2750万円も引かれるのでものすごい差ですね。

また、スプレッドも国内FX業者がドル円0.3銭なのに対して、海外業者は1.0~2.0銭とかなり広く、デメリットの方が圧倒的に大きいです。

 

海外と国内FXの比較は、【海外FX口座で取引するデメリット&国内口座をおすすめする理由】をご参考ください。

④ ねずみ講のようなネットワークビジネスは気を付けよう

そして、コミュニティの中には、ねずみ講のようなネットワークビジネスを展開しているケースもあるそうです。

ネットワークビジネスとは、既会員の人が友人などにコミュニティを紹介し、その友人がコミュニティに入れば、キャッシュバックをもらえるという仕組みです。

ネットワークビジネス自体は犯罪ではありませんが、「マルチ」とも呼ばれており、あまりいい印象は持たれません。

 

 

読者さんから頂いたメッセージによる、とあるコミュニティはまさに学生のサークルのような雰囲気で、提供された教材の質も作りこまれているには程遠い内容だったそうです。(これは本当にかわいそうです・・・)

真面目にFXにコツコツと真剣に取り込みたい方は、運営者団体や講師が本当に信用におけるのか、今一度調べるようにしましょう。

 

FXを本気で始めたい方へ

ここからは当サイトの宣伝になるのですが、FXについて基礎から学習されたい方は、以下のFXトレーディングカレッジがおすすめです。

月間1万人以上が利用しており、多くの読者様から「こんな質の高い無料コンテンツは今まで見たことありません!」や、「他の有料教材を買わなくて本当に良かったです!」という、喜びの声を多数いただいておりいます。

<FXトレーディングカレッジの特徴>
・メガバンク出身のプロが運営する安心のFX学習サイト
・FXの基礎から実践的なトレード手法まで、ゼロから学習可能
・月間1万人以上が利用する、国内No1のFX無料学習コンテンツ
・動画50本超、PDF700ページ超のコンテンツが学習し放題

FXトレーディングカレッジの詳細はこちらから

まとめ

以上、FXコミュニティの評判、入会金、注意点などでした。

読者さんから時々相談が寄せられるのですが、もちろん、全部が全部、悪いコミュニティだとは思いません。少なくとも、本当にそのコミュニティが信頼出来て、スキルアップにつながっていくのかは慎重に見極めていきましょう。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

FXトレーディングカレッジ 編集部

<アドバイザー:鈴木 拓也> 東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。