シンプルなシステムのバイナリーオプションはFX初心者から上級者といった広い層に人気が高い投資方法です。今回は実際にバイナリーオプションに参加するための方法をご紹介していきたいと思います。

また実戦で勝つためのバイナリーオプションの必勝テクニックも伝授していきたいと思います。

バイナリーオプションの参加方法

参考:ハイローHP

バイナリーオプションに参加するには、まずバイナリーオプションの口座を開設しなければなりません。

上記はハイローの投資画面です。まさに「ハイロー」二者択一です。ハイローは日本式の面倒なバイナリーオプションとは違い純粋に上か下かの二者択一を選ぶだけのシンプルなルールで人気のあるバイナリーオプション業者です。

ハイローはオーストラリアの業者ですが、顧客のメインターゲットは日本人のため、サイトも完全日本語対応になっていて違和感なく投資に取り組むことができるオススメのバイナリーオプション業者です。

ここではハイローでの口座開設の手続き方法をご紹介していきたいと思います。

≪口座開設手続きに必要な準備物≫
先に口座開設に必要な準備物を用意してから登録すると、スムーズに登録できます。

・メールアドレス
・本人確認書類(運転免許証など)
・郵便物(公共料金の支払明細書など)
・スマホ(本人確認の撮影に便利)

≪ハイローでの口座開設の手続き方法≫
ⅰ ハイローの公式サイトにアクセスする

ハイロー公式HP

ⅱ 口座開設はこちらからをクリック

 

ⅲ 申し込み事項を記載する

・居住国
・名前(漢字)
・名前(カナ)
・メールアドレス
・パスワード

上記の必要事項を記載して、「次へ」をクリックする。

ⅳ 別画面で必要事項を記載する

・郵便番号・都道府県の選択
・市町村の選択
・町名
・丁目、番地
・建物名
・生年月日
・性別
・電話番号

すべて記入したら、「照合作業を実施」をクリックします。

ⅴ 登録メールアドレスの本人確認が送られてくる
スマホなどで本人確認書類と郵便物を撮影し、添付して送信して終了です。本人確認まで10分もあれば終了します。

バイナリーオプションに参加するためには最初にバイナリーオプション業者で口座開設をする必要があります。どの業者を選択するのかで勝率が大きく変わることもあるので、慎重に業者を選択していきましょう。

バイナリーオプションのオススメ口座

3位 GMOクリック証券

参考:GMOクリック証券

日本のFX業者大手のGMOクリック証券。日本の口座にこだわるのであれば、GMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券ですでにFX口座を開設している場合、新規で口座開設の必要がありません。マイページからワンクリックでバイナリーオプションの口座開設が可能です。

2位theoption

2017年に日本に上陸してから破竹の勢いで口座開設数を増加させている人気のバイナリーオプション業者「theoption」。

最大200%という高いペイアウト率が人気の秘密です。また海外業者ですが、完全に日本語対応済みでサイトも使いやすくなっています。

1位 ハイロー

オーストラリアのバイナリーオプション業者の「ハイロー」。業界ナンバーワンのバイナリーオプション業者です。ハイローはASIC(オーストラリア証券投資委員会)の監督の下で運営していますのでコンプライアンス的にも安心してサービスを利用することができます。この高い信頼性が人気の秘密であるといえます。

また、シンプルで使いやすいツールや、完全二者択一のバイナリーオプション・ルールも相場参加者に広く支持されている人気の秘訣といえます。

バイナリーオプション勝利の方程式

口座開設をしたら、実際にバイナリーオプションを取引してみましょう。手軽に1,000円から参加することができるバイナリーオプションですが、やはり負けると悔しいですよね?ここではバイナリーオプションに勝つための心得をご紹介していきたいと思います。

ポジポジ病にならない

バイナリーオプションで初勝利を挙げるとします。当然「次も行くぞ~!」と即ポジションを取りたくなるものです。しかし、ここで少し考えましょう。今ポジションを取る意味は何ですか?
バイナリーオプションだけでなく、株式もFXもそうですが、勝つのが難しいのではありません。「もっと、もっと」という自分の中の欲望と戦うのが一番難しく、そしてできる人が相場勝利者になっていくのです。
常に何かしらのポジションを持ちたがる「ポジポジ病」に注意しましょう。勝って兜の緒を締めよ、です。

勝てる場面でだけbetする

「ポジポジ病」にならないように、自分で「勝てる」と判断できる場面でだけbetしていきましょう。たったこれだけのことですが、勝率は大きく変化します。
では「勝てる」場面とは一体どのような場面なのでしょうか?詳しくは別項で詳しく説明しますが、簡単に言うと「テクニカルで買いや売りのサインが点灯する場面=勝てる場面」になります。

資金管理に注意する

どの勝負事でも最も大事なことは資金管理です。最初からMAXにbetするような無謀なことはやめましょう。
最初はバイナリーオプション業者で用意してくれているデモトレードを活用して、慣れてから実戦に移るのもよいと思います。

ハイローのデモトレードは本番と同じ画面が用意されていますので、実戦レベルでバイナリーオプションに取り組むことができます。また100万円が最初から用意されているため、資金管理を学習するために大変便利なツールといえます。

この場面でbetすべき3つのシーン

ここでは実戦に即役立つ「betすべきシーン」をご紹介していきたいと思います。

底打ちサインの確認

参考:ドル円15分チャート

上記はW底といわれる底打ちサインです。矢印のポイントはネックラインと呼ばれるポイントで、このネックラインを超えるとW底が「完成」することになります。
実際の値動きを見ていきましょう。ネックラインを超えたところで勢いの良い陽線が3本つながっています。これは相場参加者が「W底=底打ち」を意識して買いを入れてきたことを示しています。
このようにバイナリーオプションでも底打ちを確認後「上」を選択していけば、高確率で勝利することが可能です。

天井サインの確認

参考:ユーロ円15分チャート

上記はWトップといわれる天井サインです。矢印のポイントはネックラインと呼ばれるポイントで、このネックラインを超えるとWトップが「完成」することになります。
実際の値動きを見ていきましょう。ネックラインを超えたところで長い陰線が登場しています。これは相場参加者が「Wトップ=天井」を意識して売りを入れてきたことを示しています。
このようにバイナリーオプションでも天井を確認後「下」を選択していけば、高確率で勝利することが可能です。

トレンドブレイクを狙おう!

参考:NZドル円60分チャート

赤枠内のBOXレンジを飛び出した後は急激に上昇していることが分かります。これがトレンドブレイクの効果です。BOXを監視して「ブレイク後」にbetしていけば高確率で勝つことができます。

まとめ

いかがでしたか?バイナリーオプションは二者択一の単純なルールなうえに1,000円という少額から投資することができる新しいFXのかたちだということがお分かりいただけたと思います。
勝てば2倍、負けても1,000円。リスクも限定されているバイナリーオプションに参加してみませんか。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

佐藤 れいな

大学で経済学を学び、大学院では法律を学んだ変わり種。出産後の副業として株式投資を始め、テクニカル売買の魅力に取りつかれる。「1日中見ていても飽きない」ほどチャート分析が好きなテクニカル投資家です。投資歴は株式投資は10年以上、FX5年。コミュニティ等でも投資の指導を行っている。