こんな疑問を解決!

  • バイナリーオプションでおすすめのFX会社は?
  • バイナリーオプションの始め方は?
  • 海外と国内のFX業者の違いは?

外国為替相場で稼ぐ投資方法としてはFXが有名ですが、同じように通貨ペア価格の上昇、下落によって資産を増やしていくことができるより投機性の高い投資方法として「バイナリーオプション」があります。

今回はバイナリーオプションを始める際に初心者におすすめのFX会社と、また、バイナリーオプションの注意点についてお伝えしていきます。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了
  • 三井住友銀行の本店・香港支店にて為替ディーラー業務に従事し、投資家/経営者に転身
  • FXや米株インデックス、高配当株などで運用する億投資家
  • 著書「7日でマスター FXがおもしろいくらいわかる本」「世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生」など

プロフィールページ

 

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、為替レートが特定の時間において目標レートより上か(HIGH)、下か(LOW)を予測する二者択一のシンプルな投資です。

例えば、ドル円を指定した目標レート110.50円で「HIGH」で取引した場合、判定時点の時に110.50円より高ければ利益、110.50円より低ければ損失となります。

詳しいバイナリーオプションのしくみは以下の記事をご覧ください。

記事:バイナリーオプションの仕組みとは?メリットとデメリット

バイナリーオプションにおすすめFX会社

国内では、バイナリーオプションを扱っているFX会社がいくつもあります。

その中から厳選して5つのおすすめFX会社をご紹介していきましょう。

この中で、みんなのオプション以外のFX会社はデモ口座を開設できるようになっています。

IG証券

ペイアウト金額通貨ペア数キャンペーン
1万円(0.1lot)10万円(0.1lot)7通貨なし
取引時間取引限度額サポート体制
AM8:00~8:00上限なし平日9~17

IG証券の特徴としては、扱える銘柄が多く、7通貨ペア以外にも株価指数や金や原油といった金融商品も取引ができるという点です。

ペイアウト額は1Lotで10万円(0.1Lotで1万円)、しかも1回の取引量についても、1日の取引量についても上限がありません。

他のFX会社は1回の取引限度が200枚ほどで、1日の取引限度が1万枚というケースが多く、上限が決められています。

大口の取引をしたいのであれば、最もおすすめなのがIG証券です。

イギリスの証券会社ですが、金融庁の許可を得て営業していますので、無許可営業の海外FX会社とはまったく異なります。

みんなのオプション

ペイアウト金額通貨ペア数キャンペーン
1,0004通貨なし
取引時間取引限度額サポート体制
AM8:00~6:101取引50lot平日7~22

みんなのFXで扱っているバイナリーオプションがみんなのオプションで、4通貨ペアの取引が可能です。

判定時刻の為替レートが目標レートの上か下かを予測するラダーオプションだけでなく、2つの目標レートのレンジに収まるか・収まらないかという予測をするレンジオプションの2種類の取引方法が用意されているのが特徴です。

バイナリーオプションの口座だけでなく、みんなのFXではFX口座やシストレ口座も併用できますので便利です。

GMOクリック証券

ペイアウト金額通貨ペア数キャンペーン
1,0005通貨なし
取引時間取引限度額サポート体制
AM8:00~5:001取引200枚平日24時間

世界規模でFX取引高トップクラスの大手FX会社がGMOクリック証券です。

5通貨ペアを取引でき、すでにFX口座を開設している場合、新規で口座開設の必要がありません。

マイページからワンクリックでバイナリーオプションの口座開設が可能です。

パソコンやスマートフォンでの操作性に優れている点もメリットのひとつです。

実績があり、信頼性が高いFX業者を選ぶのであれば、GMOクリック証券がおすすめです。

外貨ex byGMO

ペイアウト金額通貨ペア数キャンペーン
1,0008通貨なし
取引時間取引限度額サポート体制
AM7:25~5:251取引500枚平日9:00~17:00

扱っている通貨ペアが最も多く、8通貨ペアの取引ができるのが、外貨ex byGMOの特徴です。

みんなのオプションと同じく、ラダーオプションの他にレンジオプションを選択することもできます。

判定時刻60秒前というギリギリまでじっくり判断できるというメリットもあります。

FXプライムbyGMO

ペイアウト金額通貨ペア数キャンペーン
1,0005通貨なし
取引時間取引限度額サポート体制
AM8:00~4:001取引200枚平日24時間

5通貨ペアを扱え、相場の予測を強力に手助けしてくれる「ぱっと見テクニカル」という高機能分析ツールを利用できるのが、FXプライムbyGMOの特徴です。

ぱっと見テクニカルでは、過去12年分のチャートの中から現状に似たものを選び出して瞬時に提示してくれる優れものです。

テクニカルツールを利用するのが苦手な初心者でも手軽に分析することができます。

バイナリーオプションの注意点3つ

FXよりも通貨ペアが限定されており、仕組みもシンプルなので、投資初心者にとってはバイナリーオプションも扱いやすいでしょう。

バイナリーオプションを続けていくうちに外国為替市場のリテラシーが高まり、そこからFXにチャレンジしていくケースもあります。

ただし、バイナリーオプション初心者は仕組みを勉強するだけでなく、以下のリスクや注意点についてもしっかり確認してから取引を始めるようにしてください。

バイナリーオプションの注意点

  • 海外のバイナリーはリスクが高い
  • 自動売買ツールは使用禁止
  • 損切りができる習慣をつける

海外のバイナリーオプションはリスクがとても高い

国内のバイナリーオプションと海外のバイナリーオプションでは、金融庁の規制もあり、仕組みがかなり異なります。

国内のバイナリーオプションでは短期間で大きな利益を出すことは難しいようになっているのですが、海外は購入額の2倍、2倍と、かなりの短時間で大きな利益を出すことができます。

ただしハイリターンの分だけ、ハイリスクになりますので海外のバイナリーオプションは避けた方がいいでしょう。

1時間や2時間という時間の中で資金をすべて溶かしてしまうということも充分に考えられます。

また、悪徳業者も混じっており、利益を出しても出金拒否になるといったトラブルもあります。

基本的に海外のバイナリーオプションは金融庁に規制されていますので、大きな利益に目がくらんで海外のバイナリーオプションに手を出すことのないようにしてください。

バイナリーオプションは、金融商品取引法上の店頭デリバティブ取引に該当します。日本に居住する投資者に対してバイナリーオプション取引を業として行うときは、金融商品取引業の登録が必要です。たとえ海外で金融商品取引のライセンスを持つ業者であっても、日本で登録を受けずに日本に居住する者に対して金融商品取引を業として行うことは禁止されています。

無登録業者と取引した場合は、トラブルが生じても無登録業者への追及は極めて困難です。取引を始める前に、取引の相手が金融商品取引法の登録を受けている業者であることを必ず確認してください。

海外のバイナリーオプションでトラブルが起きても誰も助けてはくれませんので、国内のバイナリーオプションで稼いでいく方法を考えることが大切です。

自動売買ツールは使用禁止

Twitterなどではよく「このシステムを使えば、バイナリーオプションでたくさん稼げます」といったような宣伝文句で、トレードツールを高額で売りつけているのを見かけますが、国内のバイナリーオプションでは自動売買ツールが利用できません。

ですからついでに海外の無登録業者との取引を勧められて多額の損失が発生するような詐欺行為が増加していますので、「すぐに儲けられる!」「絶対に勝てる」「確実に資金が増える」といった宣伝文句には注意してください。

そんな安易にお金を増やせる方法など存在しませんから、誇大宣伝はすべて無視することが得策です。

ちなみに禁止されている行為を行っていることが発覚した場合、利益没収、口座凍結という処分を受けるリスクもあります。

損切りができる精神状態で取引する

これはFXでも株式でも投資全般に当てはまる話ですが、損失が出て元本割れするリスクがあるのが投資です。

常に勝ち続けることは超一流トレーダーでも不可能なことですから、誰にでも負けるタイミングはあります。

大切なことは「損失をいかに抑えられるか」という点でしょう。

予測と真逆のトレンドが発生したら、すぐに売却してしまって損失を最小限に抑えてください。

バイナリーオプションは、判定時間を待たずに途中で売却することができ、そうすることで投資額をまるまる失うことを避けることが可能です。このような損切りはどのような投資においても重要です。

負けると熱くなってしまい、感情的な取引をしてしまうことが得に初心者に多いです。

分析を行って冷静な判断なもとで取引するよりも、感情的になると根拠のない取引になってしまいますので勝率は低下します。

一気にここで資金が尽きることもありますので、勝てないなという日はもう諦めて、別な日にまた再チャレンジするくらいの余裕を持って取引するようにしてください。

バイナリーオプションの始め方

様々な投資方法の中から、バイナリーオプションを選び、バイナリーオプションで稼いでいきたいと考えた場合、何から始めていけばいいのでしょうか?

バイナリーオプションを始める際は以下のステップを踏んでいきましょう。

バイナリーオプションの始め方

  • バイナリーオプションを学ぶ
  • FX会社で口座開設
  • 入金して取引開始

バイナリーオプションを学ぶ

最初のステップとしては、バイナリーオプションのリテラシーを高めることが重要です。

二者択一というシンプルな仕組みとはいえ、運に任せてやみくもに取引を続けていると資金をすべて失ってしまう可能性があります。

取引ツールの操作の仕方、リスクの管理、分析方法、どうすれば勝率が高まるのかといった戦略、そういったものを身につけておく必要があるのです。

幸いなことに「デモトレード」という、ノーリスクでバイナリーオプションのリテラシーや経験値を高める方法が用意されていますので、いきなりリアルトレードに挑戦するのではなく、デモ口座を開設し、バイナリーオプションを体験してみることから始めてみましょう。

バイナリーオプションの基本や、テクニカル分析を以下の記事で学習しましょう。

記事:バイナリーオプションの仕組みとは?メリットとデメリット

記事:FXテクニカル分析とは?初心者におすすめ9種類を現役プロが解説

FX会社で口座開設

リアルトレードをするためには、FX会社を選んで口座を開設する必要があります。

どこが自分の取引スタイルに合っているのかを最初に見極めるのは難しいので、評判が良く、信頼できるFX会社を選択して始めてみましょう。

口座を開設するためには、FX会社のホームページにある口座開設申し込みフォームにアクセスしてください。

名前などの基本情報の入力、顔写真や本人確認書とマイナンバー確認書類のアップロードの他、バイナリーオプションの注意事項の確認、投資目的や経験の確認、FX会社によっては知識確認テストなどバイナリーオプションを始めるのに必要な最低限の知識があるのかどうかの確認もあります。

審査に合格すれば口座開設完了のメールが届きます。申し込みフォームに入力した情報と、アップロードした本人確認書の内容が一致していない場合は審査に通らないので注意してください。入力ミスで審査に落ちた場合は、再度正確な申し込みをすることで合格することができます。

ただし、審査に通らなかった理由の説明はありませんので、もしかすると保有資産の有無や投資経験によって審査を通過できなかった可能性もあります。

その場合は他のFX会社に改めて申し込みしてみてください。

入金して取引開始

入金の方法は一般的には2種類あり、ATMや金融機関の窓口から振込入金する方法と、ネットバンクを利用して即時入金する方法(ダイレクト入金)です。

手数料や最低入金額、対応しているネットバンクなどはFX会社によってやや異なり、振込入金の場合は振込手数料を負担する必要がありますが、ネットバンクを利用した即時入金は手数料無料で、24時間入金可能です。振込入金よりも即時入金がおすすめです。

FX口座も開設しておかなければならないFX会社の場合は、FX口座からバイナリーオプション口座に振替をするケースもあります。

マイページにログインし、入金確認ができたら、いよいよリアルトレード開始となります。

まとめ

FX会社を決める前に、いろいろなFX会社が提供しているデモトレードを試してみてください。

人気があるだけでなく、その中で「操作しやすい」、「わかりやすい」、「扱いたい通貨ペアがある」といったメリットを感じるFX会社をメインにするのが一番です。

二者択一という仕組みがシンプルなだけに、負けが続いて頭に血が上って冷静な判断ができなくなるようなことのないよう、デモトレードから本番だと思ってバイナリーオプションにチャレンジしてみましょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!