FX初心者FX初心者

FXを勉強するためにセミナーへ参加してみようかな・・・

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

セミナーといっても色々な種類があるからね!初心者におすすめのセミナーを紹介していくよ!

FX(外国為替証拠金取引)の仕組みについて、学校の授業で学ぶ機会はほとんどありません。

ですからFXのトレードのスキルは、独力で成長させていくというのが一般的な考え方です。実際にトレードを積んで経験から学んだり、書籍を読んでインプットし、それを実践してみるという手法で、多くのトレーダーが腕を磨いています。

一方で、経験豊かなトレーダーやアナリストから指導を受けて勉強していく手法もあります。それが「FXセミナー」です。

FXセミナーは大きく3つのパターンに分けられます。

学校や塾のように指定された会場に集まり、多くのトレーダーたちと共に講習を受ける「会場型セミナー」が有名です。まさにセミナーといった雰囲気の中、緊張感を持って勉強ができます。

現地に行かなくても自宅で受けられるセミナーもあります。ネットを利用した「オンライン型セミナー」です。

何度でも再生して繰り返し確認することのできる「オンライン動画型セミナー」もあります。

独力で成長していくことに限界を感じたり、新しい視点を得るために数多くのセミナーに参加しているトレーダーも珍しくありません。

今回は、FXセミナーに参加する際の注意点と初心者におすすめはどこ?というテーマでお伝えしていきます。

FXセミナーのメリット・デメリット

それではまずは、FXセミナーに参加するメリットとデメリットを見ていきましょう。

FXセミナーに参加するメリット

どのパターンのセミナーに参加するにしても、「自分が知らなかった視点」、「勘違いしていた考え方」、「テクニカル分析やインジケーターの利用方法」、「ファンダメンタルズ分析からの今後の予想」など、かなり有益な情報を得ることができます。

自分独りでFXのトレードに取り組んでいると、どんどん視野が狭くなり、手法も限定的になってくる傾向がありますので、セミナーの内容はとても新鮮に感じるのではないでしょうか。

スランプに陥っているのであれば、特にいい「気分転換」にもなります。

FX初心者にとっては書籍を読んで勉強するよりも、わかりやすく、実践向きです。

会場型セミナーは、規模にもよりますが、直接講師に質問をすることができるのは利点です。

さらに同じような目的を持ったトレーダーと交流し、仲間を増やしていくこともできます。どんな手法でトレードしているのか、どんなセミナーが有益なのか、どこのFX取引業者が使いやすいのか、などといった情報交換は勝率を上げていくうえで、大きなヒントになるでしょう。

オンライン型セミナーは、自宅で受けられるのがとても便利ですし、東京まで出向かなくても有名なトレーダーの戦略などを勉強することが可能です。自分の弱点にも気が付くかもしれませんし、それを克服する手法を学ぶことができます。

本格的にFXのトレードを続けていく気持ちがあるのであれば、プロに接し、刺激を受けることはとてもいい経験になるでしょう。

FXセミナーに参加するデメリット

セミナーは勉強し、視野を広げてくれるとてもいい機会なのですが、実際に参加してみて不評だったという声も聞かれます。

地方ではあまり開催されることのない会場型セミナーですが、東京や大阪ではかなり頻繁にいろいろな会社や取引業者がセミナーを開催しています。しかしセミナーの質はバラバラです。FX初心者にとってわかりやすいと感じるセミナーも、中上級者にとっては物足りないと感じることがあります。そもそも講師のトレード力、説明力に問題がある場合もあります。

基本的にはFXで絶対に勝てる手法などなく、あっても他人に伝えることなど絶対にしませんから、そのような誇大広告を掲げるセミナーは避けた方が無難でしょう。

中には、中級者以上の人が見れば、まず勝つことが難しい手法を平気で教えている講師もいるようなので、FXを教える人がその道のプロであるかどうかしっかりと見極めないと大切なお金を減らしてしまうことにもなります。

 

また、事前に説明を受けた進行と異なり、セミナーを開催している会社の教材や、自動売買ソフトの押し売り、通塾の勧誘という悪質なケースもあります。FXに限った話ではありませんが、セミナーに参加する際には、セミナーや開催する会社のホームページなどをしっかりと確認し、出来る限り信用できそうなものを選びましょう。

オンライン型セミナーのデメリットは、かなり一方的なやり取りになり、こちらの質問がなかなかしにくく、できても返答される時間がなかったりする点でしょう。交流できる仲間が増えないというのもデメリットのひとつではないでしょうか。

初心者におすすめのFXセミナー

それでは初心者が安心して参加できるFXセミナーにはどんなところがあるのでしょうか?

ここからは、運営先がしっかりとしており、特に自信を持っておすすめできるFXセミナーを紹介していきます。

有料セミナーか無料セミナーか

実はFXセミナーは「無料」と「有料」のものがあります。無料はもちろん一切お金がかかりません。会場型セミナーであれば、交通費くらいでしょう。

しかし、有料だと高額なセミナーも少なくありません。相場としては10万円~30万円です。さらに高額な50万円のセミナーも存在します。

有料であれば、それだけ価値のある、勝率をグッと高めてくれる手法などを教えてくれるのでしょう。しかし、費用対効果に見合わないセミナーもあるのは事実です。「有料だから」、「高額だから」きっと参加すれば自分は勝てるようになるという考え方は、リスクを伴います。

参加して得られるものが何もなければ、お金をドブに捨てることになります。

 

有料のセミナーは、セミナー自体で利益を出すことを目的にしていることが多いですが、無料セミナーは大手の取引業者が開催しているケースがほとんどで、セミナー自体で利益を出すことをほとんど考えていません。だからといって質が低いわけでもなく、新規口座獲得のためにFX初心者にもとてもわかりやすく説明してくれますし、会員の満足度を高めるために質の高い内容も提供してくれます。

ですから、まずは、有料セミナーよりも大手取引業者が開催する無料セミナーに参加してみるのがいいでしょう。

 

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

ちなみに余談ですが、為替マーケットのプロ中のプロであるメガバンクなどのエコノミストや為替ディラーもセミナーをやったりしていますが、これは大企業や中小企業の為替業務担当者向けで、一般の個人投資家は参加できません。もし生の声が聴ける場があるなら、かなり有益なものになると思いますね。

大手取引業者のおすすめFX無料セミナー

大手取引業者の中でも口コミで評判がいいのが、「外為オンライン」が開催している会場型セミナーです。大学の講義のようにかなり細かく内容が区別されています。それぞれ1時間30分ほどで、「戦略について」、「注文について」、「チャート分析について」、「通貨戦略について」、「リスク管理について」、「操作手順について」などFX初心者には参考になる内容ばかりです。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

⇒外為オンラインの公式サイト

 

また、インターバンクチーフなどを経験しているアナリストの佐藤正和氏による「一目均衡表セミナー」などの中・上級者用のセミナーも用意されています。

東京や大阪だけでなく、名古屋、札幌、仙台、浜松、大宮、福岡など全国各地で開催してくれているのも嬉しいですね。

人数制限があり、すぐに満席になってしまいますので、早めに席を確保しておくといいのではないでしょうか。

オンライン型セミナーでは、「GMOクリック証券」や「DMM FX」などの大手取引業者の無料セミナーはわかりやすい作りになっていて勉強になります。GMOは米ドル/円に限定されているもののタイムリーな情報を入手できますし、DMMはオンライン動画型なので、何度も繰り返し見て基本を確認することが可能です。FX初心者には心強い味方ですね。

まとめ

「セミナーって勧誘メインで何か怖そう」というイメージが先行している方もいるかもしれませんが、大手の信頼できそうな無料セミナーであればそのリスクはほとんどありません。

ここで勝つための手法を身に付けるというよりも、参加している他のトレーダーがどんな生活をし、どんな基準でトレードしているのか知るだけでも大きな糧になります。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析について基本から学び、いろいろな考え方があることを知ることも大きな学びです。

そういった視点でFXセミナーに参加してみると、有益なものとして吸収できるのではないでしょうか。



今だけライン分析の特別教材(計91ページ・約3時間の動画講義)を限定キャンペーンで無料プレゼント中!
FXブロードネット