投資初心者投資初心者

FXのサインツールを使えば初心者でも稼げるようになるでしょうか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

結論から言えば、一時は稼げるかもしれないが、決して永続はしない。詳しく説明していくよ!

FX(外国為替証拠金取引)は「裁量トレード」と「システムトレード」に分けられます。

裁量トレードとは、トレーダーがチャートなどを分析して売買する一般的な手法です。それに対してシステムトレードは自動売買になります。インストールしたEA(Expert Advisor)をMT4のチャート上で稼働させ、自動売買を設定するといった手法が有名です。

今回ご紹介する「サインツール」はシステムトレード寄りです。はたしてサインツールを使えば、FXで勝つことができるようになるのでしょうか?

今回はサインツールについて詳しくお伝えしていきます。

 

<今回の記事で分かること>
・FXサインツールは稼げる?の疑問解消!
・FXサインツールの特徴
・使用する際の2つの注意点とは?

 

FXサインツールの特徴

投資初心者投資初心者

FXサインツールってどんなものがあるんでしょうか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

では、FXサインツールの特徴について説明していくよ!

それではまずは、「FXサインツールとはそもそも何か?」について見ていきましょう。

サインツールとは

サインツールを使用すると、ローソク足チャートを確認した際に、上下に矢印が表示されます。「ここで買い」、「ここで売り」というタイミングが明確に示されているのです。

完全に裁量トレードであれば、移動平均線や一目均衡表など、多様なインジケーターを用いてテクニカル分析を行い節目を探し、売買のポイントを自分で見つけます。同じインジケーターを参考にしても、トレーダーによって解釈は様々です。どこで買うのか、どこで売るのかは、これまで培ってきた経験や知識を駆使して導き出すことになるのです。

つまり勝てるかどうかは力量次第ということになります。

一方、サインツールには一流のトレーダーの売買ロジックが組み込まれていますので、テクニカル分析についての知識がまったくなくても、簡単に売り買いのタイミングが迷わずわかるようになっています。これはFX初心者にとってはとても心強い味方です。

ただ、サインツールはとても多くの種類が開発されて出回っているので、ツールによってやや仕組みが異なります。そのサインを確認してトレーダーがエントリーしたり、エグジットするツールもあれば、完全に自動売買でトレードを行ってくれるツールもあります。

 

FXサインツールの特徴
・チャート上に「買い」「売り」のサインが表示されて、エントリータイミングが分かる
・テクニカル分析の知識が無いトレーダーでもサインに従って取引ができる

有料サインツールと無料サインツール

サインツールには有料のものもあれば、無料のものもあります。

有料だと、40万円もするサインツールもあれば、5万円ほどのサインツールもあります。最近は多くの商品が出回るようになってきたからなのか、相場はやや下がり気味です。

ネット上には誇大広告を掲げる有象無象のサインツールも登場していますので、注意が必要です。

「1日で50万円稼げた」といったニュースが、実際のチャートなどと一緒に掲載されていたりします。確かにその日は50万円稼げたのかもしれませんが、他の日はすべて損失を出しているかもしれません。実際に1日に必ず50万円稼げるのであれば、1,000万円出して購入しても惜しくはないことになります1ヶ月で元が取れるからです。それを5万円で販売するというのはおかしな話ではないでしょうか。

ちなみに無料のサインツールは、FX業者が提供しているものです。FX口座を開設すると、実際にトレードしていなくても無料で閲覧できるので、気になるのであれば、開設するだけでもしておいた方がいいかもしれません。

FXプライム by GMOの「ぱっと見テクニカル」、ヒロセ通商の「さきよみLIONチャート」、FXトレードフィナンシャルの「FXTF未来チャート」、セントラル短資FXの「みらいチャート」、マネーパートナーズの「かんたんトレナビ」などがあります。

 

有料と無料サインツール
・有料ツールは販売業者から購入するが、全く稼げないにも関わらず高額なものも有
・無料ツールはFX会社の口座開設をすることで使用可能

無料でサインツールを提供するメリット

このようなサービスはFX初心者や、FXや投資に興味を持っている人を呼び込むものです。ある程度成果が出たら大きくアピールすることもできます。そのFX業者の信頼や人気は高まることになるでしょう。レバレッジは規制されているので上限がありますし、スプレッドも限界まで狭くなっている現状では、こういったサービスで他社に差をつけるしかないのかもしれません。

しかし、サイン通りにトレードしていれば絶対に勝てるということはありません。

サインツールを使う際には、その裏のデメリットも必ず知っておく必要があります。

サインツールを使う際の2つの危険性

投資初心者投資初心者

サインツールってすごい便利ですね!?早速使おうと思うんですが、どう思いますか?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

結論から言えば、一時は稼げるかもしれないが、決して永続はしない。詳しく説明していくよ!

一見かなり楽で稼げそうなサインツールですが、当然デメリットがあります。

特に覚えておきたい2つのデメリット(=危険性)について押さえてましょう。

何も学習しなくなる

FXの勝者は1割程度と言われています。8割から9割近くのトレーダーが負ける厳しい世界です。サインに従っていれば勝てるのだったら、このような状況にはならないでしょう。

サインツールを利用する際の一番の問題は、「簡単にFXに勝ちたい」と考えてしまうことです。そういった甘い考えを持ってしまうと、勝ちから大きく遠ざかってしまいます。「FXについてもっと勉強しなければ」という努力を怠ることになるからです。

もちろんサインツールを使用して勝っているトレーダーもいます。しかし、それはサインツールのいいなりになっているわけではなく、上手く利用しているのです。自分なりのストラテジ(トレード戦略)に合せてパラメーターをカスタマイズするなど、勝つための工夫をしています。それはFXのテクニカル要素に精通しているからこそできることです。

「サインツールを使うからFXについて何も学習しなくていい」とは決してなりません。FXの勝者は常に研究し、自分のトレードをブラッシュアップしています。

サインツールを利用して勝つためにも、FXについて多くのことを勉強し、吸収する必要があるでしょう。「サインツールに依存したトレードをしていると勝てない」、これはしっかりと肝に銘じておくべきことでしょう。

有料サインツールの限界

「でも、サインツールを購入した当初は成果が出たのに……」という人もいるかもしれません。確かに短期間であれば成果を出せるサインツールはあるでしょう。しかし、そのロジックがいつまでも通用するわけではないのです。

1年も経過すると市場の様子は大きく変化します。FXの勝者は、その変化に合わせて自身のストラテジも柔軟に変化させます。だからこそ勝てるのであり、だからこそ多くの人が負けるのです。

どんな手法であれ、いつまでも勝ち続けることはできません。サインツールを購入した当初は勝てたのに、途中からまったく勝てなくなったというのはそういった理由からです。ただし、FX初心者はその売買ロジック自体がわかっていないので、負けた原因もわかりません。

売買のサインに従っても相場は逆行し、損切りが続くようになり、やがて不信感からそのサインツールを利用しなくなります。だからといって新しいサインツールに飛び移っても、また同じことになるでしょう。どんな高額な有料サインツールでも、必ず限界がくるということです。自分が変わらない限り結果は変わりません。

サインツールを頼り過ぎず、あくまでも目安として利用していくことを考えていくべきではないでしょうか。

 

サインツールの2つのデメリット
・楽をしたいという気持ちから何も学習しなくなる
・永続的に勝てるシンプルなロジックは存在しない

サインツールはあくまで補助として使おう

AIの進化によって、超高速で売買するスキャルピングでは、もはや人間は太刀打ちできなくなるだろうと言われています。それほど速い計算と売買速度になるからです。この先、AIの性能が勝敗を分けていくかもしれません。

しかし、デイトレードやスイングトレードにおいては話が別です。売買速度は関係ありません。重要なのは経験と知識によって育まれた判断力、そしてより正確な情報力になります。ぜひ、自分のトレード力に日々磨きをかけて、勝てるトレーダーを目指してください。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!