こんな疑問を解決!

  • FXで勝てる人はどんな考えで何をしているの?
  • 勝てる人と負ける人の違いは?

本気でFXの勉強をしているけど、なかなか思うように成果が出ず、どうすればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

FXで勝つためには、スポーツのように何か特別な才能は必要ありません。体系的な正しい知識さえ身に付ければ、誰でも一定以上の成果が出るのも事実です。

しかし、ある人はすぐに成果が出て、一方、ある人は思うように成果が出ないという人もいます。

この違いは何でしょうか?

実は、FXで勝てるようになる人と、いつまで経っても勝てない人の間には、決定的な『行動の違い』、『思考の違い』があるのです。

今回の記事では、FXで勝てるようになる人が必ずしている行動パターンについて説明をしていきます。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了(工学修士)
  • 三井住友銀行の本店・香港支店で為替ディーラー業務を経て投資家/実業家に転身
  • 株式会社フィンテラス代表取締役
 

FXで勝てる人の行動パターンを動画で学ぶ

動画でFXで勝てる人と負け続ける人の行動パターンの違いを説明していますのでご覧ください。

 

鈴木拓也鈴木拓也

この後の文章でも解説していきますので、動画を見ていない人はご覧ください。

FXで勝てる人と負ける人の思考の違い

FXで勝てるようになる人の行動パターンの説明に入る前に、いつまで経っても勝てない人によくある思考について説明しましょう。

例えば分かりやすい例で、今、FXの知識がほとんどゼロのAさんとBさんがいたとします。

そして、AさんとBさんは、同じテクニカル分析の書籍を購入し、勉強しました。

AさんとBさんの実力は同じレベルなので、その本で学んだ知識レベルも同じです。

なので、ここまでは2人の間に実力差は全くありません。

しかし、その後、Aさんはその本の内容をちょこちょこっと実際のトレードで試し、上手くいかなかったので「この本は使えない!」と思い、他の同じようなテクニカル分析の本を新しく購入しました。

一方、Bさんは、最初に購入したテクニカル分析の本を何度も読み返すことにしました。

最初、Bさんもその本の内容を実践で試すも上手くいきませんでしたが、そこで『なぜ、上手くいかなかったのか?』『次はどうすればいいのか?』を徹底的に考えるようにしました。

すると、次第に、その本の理解がどんどん深まっていき、次第に実践のトレードも結果が出るようになってきました。そして、更に知識の幅を広げるために、Aさんが購入した次の本を買うことにきめました。

 

以上が、AさんとBさんのストーリーです。

ここまで説明すれば言うまでもありませんが、AさんとBさんの間には、圧倒的な差が付いているでしょう。更に、Aさんが考えを改めない限り、その差はどんどん広がっていくことになります。

これは『才能』とかは関係ありません。

この2人の間にあるのは、FX学習に対する姿勢の違いなのです。

鈴木拓也鈴木拓也

短絡的に早く結果だけを求めるAさんの行動は、軸が固まらずいつまで経っても上手くいきません。

FXで勝てる人の行動パターン

ではここからは、FXで勝てるようになる人の行動パターンについてまとめていきましょう。

FXで勝っている人は、例外なく、以下の行動パターンを行っています。

FXで勝てる人の行動パターン

  • Step1:教材で学習(知識のインプット)
  • Step2:トレードで実践(知識のアウトプット)
  • Step3:トレードの結果を検証
  • Step4:改善点や反省点をメモや日記にしてまとめる
  • Step5:2~4を繰り返し、知識を深めていく
  • Step6:安定して稼いでいくことが出来る

Step1:教材で学習

Step1では、本や動画などの教材で学習をして知識をインプットします。

何事もまずは正しい知識をインプットすることが大事です。

ネットの進化で情報はいつでも手に入りますが、逆に、情報量が多く混乱してしまう方もいるかもしれません。

そんな時は、情報の発信元(運営者)が信頼できるかどうかを確認しましょう。

 

当サイトでも無料で特別教材を配布していますのでご利用下さい。

記事:テクニカル分析の教材『ラインの王道』

Step2:トレードで実践

Step2では、インプットした知識を元にトレードで実践をします。

知識はインプットしただけでは、ただの飾りであり、自分のものになりません。

アウトプットしてはじめて使える自分の知識になるのです。

Step3:トレードの結果を検証

たいていの人はStep1と2をして終わっており、Step3に移行をしません。

しかし、実はここから先を実行するかどうかで、FXで勝てる人と負ける人の違いが出てきます。

FXで勝てるようになる人は、Step2のトレードした結果に関して、トレードの検証を行います。

 

トレード検証のやり方は、以下の記事をご覧ください。

記事:FX検証の作業方法を初心者向けに分かりやすく解説【売買手法】

Step4:改善点や反省点をまとめる

そして、検証を行う中で、どのような問題点があったか、どんな改善点があるのかをしっかりとメモしていくのです。

これにより、自分のトレードの課題が見つかり、改善をしていくことができます。

検証は面倒な作業ですし、たいていの人はやりたくありません。

しかし、検証をやらない人は、何も進歩がなく、時間とお金だけを無駄にしている状態であり、いつまで経っても成長はありません。

Step5:今までのStepの繰り返し

検証した結果をもとに、再度Step2でトレードの実践を行います。

そして、2~4を繰り返することで、はじめて知識を深めていくことができるのです。

考えてみれば分かりますが、Step1とStep2だけで結果が出ると思っている人は、要するに「手法をただ覚えれば勝てる」と思ってしまっている人です。

これでは、必勝法を探す聖杯探しの旅に出てしまう可能性も高く、考えを改めないといけません。

まとめ

以上、いかがだったでしょうか。

まずは知識のインプット、アウトプットも大事ですが、それを更に深掘りする姿勢もとっても大切です。

心当たりのある方は、是非、改善を意識していきましょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!