「ファンダメンタルズ分析」の記事一覧


【雇用統計は決戦!】FX初心者がガツンと荒稼ぎする方法は?

ファンダメンタルズ分析

FX(外国為替証拠金取引)では、分析方法は「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の二種類があります。どちらかに大きく偏ってトレードしているトレーダーもいれば、両方をバランス良く行っているトレーダーもいます。 ただ、テクニカル分析を中心に戦うトレーダーも避けて通れないのが、様々な国の経済指標です。 はっきり言って、経済指標を勉強せずにFXをするのは、お・・・

FX初心者が注目するべき重要な経済指標とトレード手法は?

ファンダメンタルズ分析

FX(外国為替証拠金取引)では、為替差益(キャピタルゲイン)を狙って、今後の為替レートを予想する方法は2種類に分けられます。 ひとつは、チャートを分析する「テクニカル分析」です。テクニカル指標となるインジケーターを有効活用していくことになります。 もうひとつは、景気動向や金利などの情報を活用する「ファンダメンタルズ分析」です。 基本的には、短期の展望はテクニ・・・

原油安と円高を結ぶ3つの経路とは??

ファンダメンタルズ分析

さて、本日は原油安が為替のドル円に与える影響について考えていきたいと思います。 原油の価格がドル円に影響を与えるの〜?って疑問に思われる方も多いと思いますが、プロの為替ディーラーなどの市場参加者は、為替以外にも金利、株やコモディティ(原油)などマーケット全体を見ており、それらのプライスを考慮しながらトレーディングを行っています。 そして、原油価格の値動きを見・・・

日銀の指値オペとは?その目的は何か?為替への影響は?

ファンダメンタルズ分析

日経新聞などでも大きく報道されておりますが、2017年7月7日に日銀が臨時の国債買い入れを発動し、国債の利回り上昇を抑える措置を実施しました。 また、2018年においても、米金利の上昇を受けて、日本の国債利回り(円金利)も上昇し、日銀が金利上昇を抑えるために、国債買い入れのオペ(指値オペ)を実施し、金利抑制の政策を行っています。 これを受けて、国債市場だけで・・・

米FOMCとは?FRBの二つの政策目標はなに?

ファンダメンタルズ分析

本日は米国の金融政策とその制度について簡単に説明したいと思います。   米国の中央銀行はFRB(Federal Reserve Bank:連邦準備銀行)と呼ばれており、議長、副議長とその他5人の理事で構成されています。   また、FOMC(連邦公開市場委員会 :Federal Open Market Committee)は、金融政策会合の・・・

ページの先頭へ