こんな疑問を解決!

  • トレンドラインを自動で引く方法は?
  • トレンドラインを自動で引くメリットとデメリットは?

一度トレンドラインが引けてしまえば、そのライン上での反発を狙ってトレードをすることで、FXではサクサク利益を上げることができます。

しかし、「自分でトレンドラインを引くのが大変!」と感じている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、システムに自動でトレンドラインを引いてもらう方法です。

自動でトレンドラインが引ければ、チャート分析の手間も省けますし、初心者でもチャンスを見つけやすくなります。

今回の記事では、完全無料でできるトレンドラインを自動で引くやり方を解説します。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了
  • 三井住友銀行の本店・香港支店にて為替ディーラー業務に従事し、投資家/経営者に転身
  • FXや米株インデックス、高配当株などで運用する億投資家
  • 著書「7日でマスター FXがおもしろいくらいわかる本」「世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生」など

プロフィールページ

 

トレンドラインを自動で引く方法

トレンドラインを自動で引くには、それに対応したチャートソフトを使う必要があります。

残念ながら、FX会社の提供するほとんどのチャートソフトは、自動でトレンドラインを引く機能がありません。

唯一対応しているのは、世界中の投資家に利用されているチャート「MT4(メタトレーダー4)」と「MT5(メタトレーダー5)」です。

どちらも無料で利用でき、使い方もとても簡単です。

MT4・MT5について

MT4とMT5は世界中の投資家に利用されている高性能なチャートソフトです。

使用料は完全無料で、対応しているFX会社の口座開設(無料)をすることで利用することができます。

まだMT4をダウンロードしていない人は、以下の記事をご覧ください。

記事:MT4(メタトレーダー4)とは?ダウンロードから使い方をプロが解説

 

MT5はMT4の次のバージョンですが、現在の主流はMT4なので、この記事ではMT4にてやり方を解説します。(基本的にやり方はMT5でも同じです。)

インジケーター「auto TrendLinien」を使用する

MT4はデフォルトの状態では自動でトレンドラインを引けませんので、カスタムインジケーターを導入する必要があります。

やり方は非常に簡単なので、以下のステップを踏んでいきましょう。

自動でトレンドラインを引くやり方

  • ステップ1:「auto TrendLinien」をダウンロード
  • ステップ2:MT4に実装する
  • ステップ3:自動でトレンドラインを引く

ステップ1:「auto TrendLinien」をダウンロード

最初に以下のリンクをクリックして「auto TrendLinien」(無料)をダウンロードしましょう。

外部サイト:FOREX-INDIKATOREN.COM

 

ZIP形式のフォルダがダウンロードされますので、解凍してください。

複数のファイルがありますが、「auto-trendlinien.ex4」のみを使用します。

ステップ2:MT4に実装する

次は、「auto-trendlinien.ex4」を自分のMT4に実装します。

MT4を起動し、「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックしましょう。

 

フォルダが表示されたら、「MQL4」をクリックして、「Indicators」のフォルダ内に先ほどダウンロードした「auto-trendlinien.ex4」をコピーして入れます。

これでMT4への導入は完了です。MT4を再起動しましょう。

ステップ3:自動でトレンドラインを引く

MT4を再起動し、インディケータの中の「カスタム」を選択すると、「auto-trendlinien」が新しく加わっていますので、それをクリックしましょう。

 

パラメーターは「Hours」の数値を大きくすると、より期間の広い範囲でトレンドラインを見つけますので、スケールの大きいトレンドラインが描けます。

数値を小さくすると、より細かい小さいなトレンドラインとなります。

 

下図のように、トレンドライン(チャネルライン)が表示されます。

なお、必ず3本線のチャネルラインがセットとなって描けますが、もし不要な方は2本を手動で削除することで、1本のトレンドラインとなります。

インジケーター「GhaniFx_Auto Trend Lines」を使用する

その他のトレンドラインを自動で引くおすすめのインジケーターは、「GhaniFx_Auto Trend Lines」です。

外部リンク:forex-station.com

 

ただ、これは短期・中期・長期の複数のトレンドラインが同時に表示されるので、やや使いずらい面があります。

トレンドラインを手動で正しく引くやり方は、以下の記事をご覧ください

記事:トレンドラインで荒稼ぎする引き方とFX取引手法を現役プロが解説

 

トレンドラインや水平線などのライントレードを極めたい方は、FX会社とのタイアップで口座開設にて無料プレゼントしている「ラインの王道」や「ラインの王道 刃」をご活用下さい。

トレンドラインを自動で引くメリットとデメリット

自動でトレンドラインを引ければ、楽にFXで稼げるようになると思われるかもしれませんが、実際はそう単純ではありません。

自動で引くデメリットもあるので、注意してください。

自動で引くメリット

まず、トレンドラインを自動で引くメリットは以下の通りです。

トレンドラインを自動で引くメリット

  • 自分でトレンドラインを探す必要がない
  • より多くのチャートを分析できる
  • 一貫性を持ってシステムで引ける

自動で引く最初のメリットは、自分でいろいろな通貨ペアのチャートや、時間足でトレンドラインを探す必要がないので、時間を省略できる点です。

忙しい会社員の方や主婦の方でも、自動でトレンドラインを引けばチャンスが増えるかもしれません。

また、時間がかからないので、手動で引く場合と比べてより多くの通貨ペアや時間足を分析できます。

更に、システムが引くので常に一貫性を持ってトレンドラインを引けることもメリットです。

これだけ見ると、自動でトレンドラインを引くのはいい事ばかりだと感じますが、注意しなければならないデメリットもあります。

自動で引くデメリット

トレンドラインを自動で引くデメリットは以下です。

トレンドラインを自動で引くデメリット

  • 相場環境次第でトレンドラインが上手に引けない
  • 自分のスキルが身に付かない

最大のデメリットは、相場環境次第ではトレンドラインが自動で上手に引けない場合があり、誤ったラインを参考にトレードしてしまうリスクです。

無料教材「ラインの王道」でも解説していますが、例えば、上昇トレンドラインの正しい引き方は、高値の更新を確認してはじめて引くやり方です。

参考教材:無料ラインの王道

これを知っていれば、自動で引いた誤ったトレンドラインを無視することができますが、知識が無いとできません。

また、トレンドラインを自動で引くことに完全に依存してしまうと、自分自身のトレードスキルが全く上達せず、もしそのインジケーターが使えなくなったら終わりです。

なので、トレンドラインの正しい引き方を学びつつ、時間を省略するために自動でトレンドラインを引くやり方が一番いいと思います。

トレンドラインを自動で引く方法のまとめ

トレンドラインを自動で引くには、MT4にカスタムインジケーター(無料)を導入する必要があります。

トレンドラインを自動で引くことで、分析の時間が省略でき、より多くのチャンスを得ることが出来ますが、その一方で、自分のスキルが身に付かないデメリットもあります。

まずは、助舟として自動でトレンドラインを引いてもらい、その中から自分でより重要度の高い使えるトレンドラインを選ぶ力も磨いていきましょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!